「日本酒」カテゴリーアーカイブ

「さのや」オンパレード(大阪・大正)

さのや
ちょくちょく通ってる「さのや」もコロナの影響でGW前後はしばらくお休みしていたそうです。僕もしばらく大阪へ出てなかったこともありご無沙汰でしたが、再開後、何度かうかがっています。ちょっと変化した点も含めて、一気にドカッと上げておきます。
 

さのや2
コロナ再開後変わったことは、カウンターと厨房の間にシートが貼られたことと、カウンタ上に可動式の仕切り板が設置されたこと。また、所々にアルコール消毒液があったり大阪コロナ追跡システムのQRコードが貼ってあったりで、色々と手を打たれているなあと感じました。

さのや3
以前はこのようにカウンター上にお惣菜が並んでいましたが、コロナ対策の一環としてこの光景はもう見られなくなりました。残念ですが仕方ないですね。想い出として、以前の写真をあげておきます。
 

以下、ジャンルごとに写真をまとめました。一つ一つの料理名まではよう書かんかったので、もし「これは何?」と気になるものがあれば、コメント入れていただければ思い出せたらお答えしますw

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

 

◎お惣菜
さのやお惣菜
 

◎お刺身・生もの・魚介
さのや生
 

◎日本酒
さのや酒
 

◎焼き物
さのや焼き物
 

◎揚げ物
さのや揚げ物
 

◎洋風
さのや洋
 

いやー、こうして並べてみると壮観ですなあ。世の中この先どうなっていくのかわからないことだらけだけど、皆さんそれぞれ自衛して、できるだけストレス溜めずに過ごしていきましょうね。
 

娘とサシで「さけやしろ」(神戸・三宮)

IMG_6363
娘と二人で飲もうとなって、希望を聞いたらまだ行ったことがない「さけやしろ」がいいと。で、予約なしで行ったら結構混み合っていて、カウンター席を案内してくれました。

IMG_6361

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューをみたら、ラッキーなことにこの日は日本酒半額デーでした。普段は日本酒を控えてる僕もこの店に来たのなら解禁するつもりだったので、渡りに船。
 

IMG_6369
アテはまずお造り3種盛り(1600円)からで、伝助穴子・さわら・イカ。どこかしら春を感じさせる盛り付けが美しいです。
 

sake1
僕の父も妻の父も日本酒が好きだった血筋を受け継いだのか、娘も日本酒が一番好き。せっかくの半額デーなので、普段は飲めないようなやや高めのをいっとこうかということで、にいだしぜんしゅ 生しぼり/仙介 純米大吟醸原酒袋吊り斗瓶囲い

sake2
美人蔵部 純米大吟醸 島美人/磯自慢 特別純米山田錦58と、ガンガンいきます。
しかし昨今の日本酒はバリエーションがいっぱいあって、とてもじゃないけど覚えきれませんな。
 

ate
料理は左上・山菜天ぷら盛合せ(780円)/右上・和風だし水餃子(680円)
左下・ポテトサラダ(420円)/右下・からすみチャーハン(880円)
どれもおいしいし、盛付けきれいだし、日本酒によく合います。
 

IMG_6373
この日飲んだ日本酒のうちで一番気に入ったのが、百黙 純米大吟醸 無濾過原酒。家に帰って調べて知ったんですが、百黙って菊正宗の別ブランドなんですね。菊正宗とは全然違った方向性で華やか甘めなんだけど、本来僕は辛口好きなのにすごくおいしく感じました。通販はなく兵庫県内でしか売ってないそうなので、そのうち入手したいと思っています。

娘とサシでこんなに飲んだのは初めてかもしれません。たまたま隣のお客さんも楽しい方で、いい時間を過ごさせて貰いました。ちなみにこの数日後に、娘は会社の同僚とまたこの店に行ったそうです…
 

福寿 純米吟醸生酒しぼりたて&燗酒

IMG_4993
福寿の蔵元・酒心館におせちを引き取りに行ったついでに、ちょっと珍しめのがあったので買ってしまいました。普段は日本酒を控えているのですが、お正月くらいは解禁しようと思っているので楽しみです。

皆さまもどうぞ良いお年を。
 

おがちゃんと(控えめに)ハシゴ(1)〜春夏冬(神戸・新長田)

スケジュールが合ったので、久しぶりにおがちゃんとハシゴをしてきました。場所はおがちゃん指定で新長田。なんでかときけば知ってる店があるそうで。
 

◎1軒目:春夏冬(あきない)
IMG_3187
焼鳥好きなおがちゃんが以前この店が西代にあった頃に行ったことがあり、7月末に新長田に移転してきたのだそうです。春夏冬であきないって読むのって、どのくらいの人がすぐに分かるんでしょうかね。
 

IMG_3169

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューは焼鳥など焼き物のほか、お造り・焼魚・串かつ・松茸土瓶蒸しなんかもありました。

IMG_3170
飲み放題90分1600円・120分2000円もありました(指定ドリンクに限る)が、どうせハシゴするからそこまで飲まんやろということで、今回はパスして瓶ビールやら酎ハイやらにしました。

IMG_3178
日本酒の種類が豊富。お好きな方なら色々楽しめますね。
 

oga
おがちゃんの注文で焼鳥ガンガン。ささみ梅じそ・ヒップ・せせり/せぎも・ひねぽん。

IMG_3180
豆腐サラダやったっけに

IMG_3181
もも炙りで1軒目はさくっと切り上げ。久しぶりに会ったので積もる話は色々あったけれど、ここで飲んで食って話してでだいぶブランクが埋まりました。あ、焼鳥ほか、ちゃんとおいしかったですよ。

{お店データ}
住所:神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト
電話:078-611-0971
営業時間:【火〜金】11時半〜14時 17時〜24時【土】17時半~24時【日】15時~22時
定休日:月曜(月曜祝日の場合は翌火曜)
 

「糀とわたし。」(大阪・旭区清水)

IMG_1534
いつもあちこち一緒に飲み食いしているこばやしさんの奥様・ゆっきーさんには僕も何度かお目にかかったことがあります。そのゆっきーさんが以前から念願だった店をオープンされたということで、*あきこさん*・えて吉さんの3人でそのお店「糀とわたし。」に伺ってきました。場所は大阪メトロ今里線の清水駅から徒歩5分ほど。生まれて初めて降りる駅で全く土地勘ありませんでしたが、駅から行きやすい場所なので迷うことなくあっさり着くことができました。

IMG_1537
お店のサイトから引用すると

住宅街にひっそりと佇むそのお店は、糀の魅力にとりつかれた店主のつくる「魔法の糀調味料」を使ったお酒にあうお料理とおいしい日本酒に出会えるまさに隠れ家!!完全禁煙の店内で靴を脱いで日ごろの疲れをゆっくりと癒してくださいね

というのがコンセプト。

一度先に行ったえて吉さんのブログでお店について詳しく書かれているので、そちらを先に読んでいただいたほうがどんなお店なのかわかりやすいと思います。
こんなの食べたよ:知り合いが新規開店した禁煙居酒屋「糀とわたし。」@旭区清水
 

IMG_1541

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

お店のメニューは、希少な豚を使った各種料理や店主が本場四川に行くほどハマっている麻婆豆腐などの看板料理ほか色々。当然日本酒も各種揃っています。

IMG_1548
こちらは清酒と日本酒の相性表。料理の素材や味付けと、清酒の味わい・温度との関係について解説されています。
 

IMG_1560
スタートはいきなり迫力ある、希少豚を使った低温調理ハム・燻製・ローストの贅沢肉盛り(1380円)。黒のシックなお皿の上に載っかった3種の豚料理と、人参ドレッシングかかかった色鮮やかな野菜のルックスが、ドーンとストレートに訴えてきます。同じ豚ながら3種それぞれの味わい、どれもおいしかったけど、敢えてどれか一つと言われたら僕は低温調理ハムですかねえ。人参ドレッシングも良かったです。
 

IMG_1562
こちらは日替わりメニューのしめ鯖(480円)。浅めに漬かっていて見た目も美しい〜(どうぞ写真をクリックしてアップでご覧下さい)
 

IMG_1564
こちらも日替わりメニューで、豚バラネギ塩糀ダレ(580円)。豚料理は2つ目ですが、まだまだいけます。
 

IMG_1569
そしてこちらも看板メニューの一つ、鉄板麻婆豆腐(880円+辛さ1アップ50円)がバチバチと音を出しながら登場、1アップで僕でもラクラクな辛さでしたが、辛さだけではない奥深い味わいはさすがのこだわり。これ、もうちょっと辛いのでお替わりしたかったなあ。
 

IMG_1571
続いても鉄板メニューで、長芋と味噌のとろとろグラタン(680円)。麻婆とは全く別系統の優しい味でモードチェンジ。
 

IMG_1574
再び豚料理に戻って、肉好きのための極厚とんぺい焼(1280円)。とんぺい食べるの久しぶり、肉厚でウマ〜

IMG_1575
かかってるソースは大阪の地ソース・ヒシ梅のタマリソース。名前は聞いたことがあるけど、食べるのも見るのも初めてでした。
 

IMG_1578
最初はビールだったけど、せっかくなので日本酒をお願いしました。こちらは岡山県倉敷市児島の「ことのわ 特別純米無ろ過生原酒直汲み」。児島の名産品・デニム製のラベルが使用されています。

IMG_1552
それぞれのお酒にこのような説明書きがメニューに書かれています。味わいの説明・おすすめの温度・爽〜甘/軽〜重/澄〜香の指標など、選ぶ際の参考になるよう色々書いてくれてて親切。
 

IMG_1581
ちょいとしたアテが欲しくて、酒盗クリームチーズ(480円)。

IMG_1582IMG_1584
〆のココナツチキンカレー(680円)にはらっきょ付き。僕はらっきょ好きなもんで、単品でもお願いしました。

3人にゆっきーさんも交え、色々話しながら楽しくおいしくたくさん飲み食いできました。僕は地理的になかなか行きづらいのでしょっちゅう伺うのは難しいかも知れませんが、食べ逃したメニューやらリピートしたいメニューやらもあるし、是非また伺いたいです。

{お店データ}
住所:大阪市旭区清水4-12-5
営業時間:平日17時〜22時 土曜14時〜22時 日祝14時〜20時
定休日:木曜・第3日曜・その他臨時休業あり

※この場所で料理教室もなさっています。すごくタフ!