「昼飲み」カテゴリーアーカイブ

「割烹 美鶴」でかき三昧(兵庫県・播州赤穂)

R0002821
義母と妻との3人で牡蠣料理を食べに行くことになり、いろいろ調べた結果、青春18きっぷを使って播州赤穂まででかけてきました。ここ数年「アホほど牡蠣を食べる宴会」に参加しているので坂越の牡蠣はよく食べていますが、現地で食べるのは僕も初めて。
 

R0002757
赤穂産牡蠣の味めぐり」ってパンフレットを事前に入手(左記リンク先からダウンロードもできます)し、検討の結果選んだのは創業50年を迎える「割烹 美鶴(みかく)」。駅から近いので移動が楽だし、お店のサイト見て良さげだったのが決め手でした。

R0002792R0002793
店内はカウンター10席、小上がりには4人がけのテーブル席が3卓あり、足が楽で助かりました。2階には座敷もあるそうで、外観より思った以上に席数があります。
 

R0002764

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

レギュラーメニューはこちら。アテ・定食・単品・会席など間口広く品数豊富です。

R0002759

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

黒板メニューだけでもけっこうな品数。これだけでも充分な品揃えじゃないでしょうか。いい感じのラインナップなので、こりゃこの店アタリだと確信しました。
 

R0002763
そしてこちらが目当てのかき料理メニュー。かきの単品メニューは8種類あり、そのうち3種が味わえるかき三昧セットは3000円。500円追加でかき釜飯に変更できるのでこのセットを1つと、あとは単品を追加することにしました。
 

赤穂2
まずはセットから。(左上)小鉢は牡蠣の佃煮でした。アテにもご飯のおかずにも合ってておいしい。(右上)酢牡蠣。今シーズンは寒さがそれほどでもなく牡蠣の粒がまだ小さいと聞いていましたが、この数日前からやっと大きくなってきたそうです。(左下)蒸しがき。僕はレモンを絞らずそのままで。シンプルにうまい〜(右下)かきフライ。あつあつだしモノがいいからもちろんうまい。
 

R0002790
セットの釜飯にはかきが5,6個入ってて、3人で分けてもお茶碗一杯ずつ余裕で食べられるボリューム。500円追加でこれが食べられるならぜひものです。

R0002794
そしてお吸い物=お味噌汁にもかきが入ってました。味噌とかきは合うとはわかっているけど、お味噌汁は初体験かも。なんてことないんだけどこれが意表を突かれるおいしさで、かなり気に入ってしまいました。
かき料理3種と思いきや、小鉢とお吸い物もかき使用だったので5種。それに釜飯も加えたので、合計6種のかき尽くし。これで3500円は価値ありますなあ。
 

R0002785
以降は単品で、どうせ足りないだろうからとカキフライ。たまたま1つ食べるのが遅くなったんですが、妻曰く「モノがいいからかさめてもおいしい」とのこと。かき宴会の時に持って帰ったカキフライもおいしいもんなあ。
 

R0002787
こちらはかきのバター焼。バターでブーストされたかきの旨味が熱で凝縮されてて、旨味の塊。これはワイン欲しかったです。
 

R0002799
セットの蒸しがきがおいしかったので、単品追加。素材がいいからシンプルイズベスト。下に敷いてるワカメまでおいしい。
 

赤穂
シメは義母の希望でかきグラタン。こちらもかきたっぷりで、あつあつベシャメルとの相性は相変わらず鉄板。

特に目新しい料理ではなく定番ばかりでしたが、やはり定番だからこそ素材の良さがより感じられ、わざわざ赤穂まで来た甲斐がありました。どれもおいしかったんだけど、特に良かったのは蒸しがき。あと、佃煮とお味噌汁も妙に気に入りました。心残りは、赤穂の店ごとに調理法が違う「かきのぷりテキ(かきのぷりぷりステーキ)」が食べられなかったこと。単品メニューでは鍋も未食だし、またいつか再訪するとしましょう。いいお店でした、おすすめします。

{お店データ}
住所:兵庫県赤穂市加里屋53-6
電話:0791-42-5187
営業時間:11時半~13時半 17時~22時
定休日:日曜 ※金土祝の夜は定食なし
 

新店かと思ったお好み焼「銀」(神戸・湊川)

IMG_4769
湊川パークタウンの1階を妻とうろついていたら、新しいお好み焼屋に出くわしました。

IMG_4771
…と思いきや、以前ここにあった「とみちゃん」から「銀」に代替わりしたのだそうです。とみちゃんには大昔に一度入ったことがあるかもしれんなあ。

IMG_4790
このところお好み焼食べたい欲が続いていたのと、この「本日大貝あります」のポップを見て入店即決。このところ大貝って超貴重品になってしまったのでねえ。
 

IMG_4775
店内はL字型に鉄板が配置されており、楽しい店主さんともうひとかたと共に女性二人で切り盛り。女性一人でも全然オッケーな雰囲気です、というかお昼間はおばちゃん客だらけの様子。

IMG_4783

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

神戸のお好み焼屋で見かけるネタはほぼ網羅されている上に、たまにしか見ないきも焼とか、せせり・ホタテなど初めて見るネタもあります。お好み焼・焼そば以外にも、モダン焼・ねぎ焼・オムそば・そばめしとなんでもできるので、ここに来れば神戸っぽいお好み焼類はなんでも来い。
 

IMG_4778
一品目はスジのモダン焼(900円)に油かす追加(300円)。スジモダンだけでもおいしいのに、ここに油かすを加えると独特の香ばしさとカリカリ食感が加わって、旨さ倍増するんですよね。この組み合わせのお好み焼も食べたかったんだけど…
 

IMG_4779
もう一枚は目当ての貝のお好み焼。昔はもっと庶民的な食べ物だったのに、今やノーマルで1000円の高級品になってしまいました。貝の旨味とお好み焼のコナとソースが相まって、久しぶりに味わう神戸の下町らしいおいしさ。これからますますレアものになっていってしまうんでしょうかねえ。

お好み焼もモダンもおいしかったし、お店の方も感じ良かったし、メニュー豊富でいいお店でした。18時までの通し営業なので、昼呑みにまた来ようっと。

{お店データ}
電話:078-511-1509
住所:神戸市兵庫区荒田町1-20-1 湊川パークタウン1階
営業時間:11時〜18時
定休日:火曜
 

「佳景」に行ってきました

IMG_4501
少し前に「佳景」に行ってきました。女将さん元気そうで何より。
 

R0002512
今回は(ご存知の方も多いでしょうが)小ネタだけ。

スタンドアップ トリウオ (神戸・三宮)

IMG_3942
ついつい行き慣れた店ばかりになってしまうので(特に昼飲みは)、前から気になっていた未訪店に行ってみることにしました。

IMG_3945
何店舗かある「トリウオ」系のお店はずっと気になっていながら、このスタンドアップ トリウオが初めて。ここの場合、もうちょっと開店時間が早いと個人的には昼飲みに行きやすいんですけどねえ。

IMG_3943

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店頭メニューを見ると、お酒の種類も多いしアテもなかなか魅力的。

IMG_3946
細い階段を上がって

IMG_3947
2階にお店の入り口があります。

IMG_3950
アテメニューのみを改めて。店内はカウンター席以外にテーブル1卓ありで、全て立ち飲みです。(そりゃそうだろう)

IMG_3953
先客さん、その後入ってきたお客さんともそれなりなお年頃の方がおられたのは、ちょっと意外。平日の16時ごろだったのもあるんでしょうかね。
 

IMG_3948
飲み物はスパークリングワイン(390円)を選択。のちに同じのをお代わりしました。

IMG_3956
しばし待って出てきたタパスの盛合せが秀逸。大人のポテサラ(バルサミコ酢系ソース?)・鶏ハム・かぼちゃのバニラ煮・スパニッシュオムレツ・うずら卵・プチトマトのピクルスと、多彩で量もたっぷり・いずれも美味しくてこれで650円とは素晴らしい。ちょい飲みには十分すぎるほどで、ワイン2杯程度では飲み足らない気分でした。
その他メニューも良さげなので、2、3人で来てこの盛合せとそれ以外もちょこちょこってのが理想的です。もっと早く来りゃ良かったなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区三宮町2-5-6 三宮NKビル 2F
電話:078-321-0090
営業時間:【平日】15時~22時半【土日祝】11:00~22時半
定休日:不定休
 

おやつタイムに「よつばや」へ(神戸・新開地)

IMG_4045
中途半端な時間に小腹が空いたので、妻と一緒に「よつばや」に寄りました。かつての「おやつセンター」との関わりはよう知りませんが、昔からあるお店です。

IMG_4016

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

明石焼・ピロシキ・串カツ・おでんとおやつとしてもアテとしてもいけるメニューが揃っているし、通し営業なので何かと便利なんです。
 

IMG_4018
ピロシキはロシアとカレー(各165円)を一個ずつ。片方にパン粉がついているので、何となくこっちがカレーかなと思ったら…

IMG_4020
正解でした。家に持って帰って温め直すより、やはりお店で食べたほうがおいしいです。
 

IMG_4031
ピロシキをアテにビールを飲んでたら、明石焼(638円)登場。かつて神戸では出汁で食べるほうもソースで食べるほうもどっちもたこ焼って呼んでましたが、今やこっちは明石焼で定着しましたね。現地では玉子焼と呼ぶそうですが、今もそれが一般的なんかなあ。

IMG_4033
明石焼には出汁と三つ葉、これ常識。東京の知人はこの出汁を見て「吸い物がついてきたと思った」って言ってたなあ。

IMG_4037
後半はちょこっとソースをつけたのを出汁につけて、これも常識。

家で作るとなかなかこんなにふわふわトロトロにできせん。久しぶりに食べた明石焼、やっぱりおいしかったなあ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地2-3 メトロこうべ新開地タウン
電話:078-575-3559
営業時間:11時~18時半
定休日:火曜