「神戸」カテゴリーアーカイブ

串かつ明石焼などの新店「みつは」(神戸・元町)

IMG_9835
元町商店街の5丁目に1月末に出来たらしい新店「みつは」が目に入ったので、サクッと入ってみました。店名の由来はわかりませんが、みつはと言えばこの映画を思い出してしまいますねえ。
 

IMG_9836
どんな店なのかは店頭のこの看板を見れば一目瞭然。営業時間が5時間しかないのがちょっと珍しいけど、この場所で夜営業しててもちょっとしんどいかもなので、これで正解かもなあ。
 

IMG_9837
店頭には各種串カツが並んでいて、明石焼(というか玉子焼)も持ち帰り可能。この後お店に入って観察していたら、持ち帰りのお客さんがけっこういてはりました。最近このあたりにマンションとか増えてるのも関係あるのでしょうかね。
 

IMG_9851
オープンしたばかりなので当然店内はきれいで、スタッフも若めの女性が多く、誰でも入りやすい雰囲気です。
 

IMG_9842IMG_9844
メニューは、串かつ・明石焼き・おにぎりとシンプル。アルコール類もあるので元町界隈を散歩してちょっと休憩したい時にも使い勝手がいいです。
 

IMG_9841
テーブルに備え付けの注文書に食べたい本数を書いて注文するわかりやすいシステム。串かつネタとしては珍し目なたこゲソとかブロッコリーとか菜の花ベーコンは次回以降の楽しみに置いといて、まずはベーシックなものを選んでみました。
 

IMG_9849
ソースを持ってきてくれますが、頼めば塩も用意してくれます。牛肉は小さめだけど肉汁豊かで、どれも揃って及第点。品揃え的にはメトロ神戸のよつばやに似通っていて、ちょっと立ち寄る感じの利用が便利そうです。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通5-7-1
電話:078-381-8588
営業時間:11時〜16時
定休日:水曜・日曜
 


友人と「さけやしろ」(神戸・三宮)

2016-11-16 20.42.30
在東京の高校時代の同級生が神戸に帰ってくるという連絡があり、必然的に三宮で飲むことになりました。長年の付き合いなので好みはわかってるから、迷うことなく「さけやしろ」へ。
 

IMG_9792
早い話が日本酒好きなので、それに加えておいしいアテが揃っていれば大丈夫。こういう場合の店選択は楽ですなあ。手始めにお造りを食べたかったのでしまあじ造り(1200円)を頼んだら、えらく綺麗に盛り付けられたのが出てきて、友人ややびっくり。量的にも充分、質も良くてこれは価値がありました。
 

IMG_9797
僕が選んだ一杯目は福井の「梵」のときしらずとやら。あまり銘柄は憶えないんだけど、福井には親しみがあるので梵はちょっと別格なんです。友人は岩国の「五橋」を飲んでました。
 

IMG_9794
友人希望により、おでん盛り合わせ。それなりの有名企業の偉いさんになっても、オーダーは昔と変わらず庶民的です。値段記録してないけど、この盛り合わせは見ての通りけっこうな大盛りでお得でした。
 

IMG_9798
僕の二杯目は、ミーハーだけど福寿の純米吟醸。ノーベル賞晩餐会で出される有名な神戸のお酒なので、当然友人は知ってると思いきや、知らなかったのは意外でした。
 

IMG_9800
揚げ物は、この店の名物&僕も大好きなおかゆコロッケ。友人はお粥にコロッケが入ってるのかと思ったみたいだけど、食べてみて納得。ちょっと甘めなソースも合ってて、けっこう気に入ってくれました。

この後近辺をうろついて、友人は何度も「神戸はええなあ」と繰り返していました。東京には三宮みたいなとこが一杯あるにも関わらず、神戸のこのコンパクトなスペースに質の高い店が色々あるところがいいのだそうで。それってわかるなあ。選択肢が多くてお金さえ払えばなんでもあってというのより、こっちのほうが居心地いいんですよね。
あいつも早よ神戸に帰ってきたらいいのに(^^)
 


パネ ホ マレッタ(神戸・兵庫県庁前)

IMG_9700
今ごろになってナニですが、2017年7月にオープンして以来大人気のパン屋さん「パネ ホ マレッタ」に初めて行って来ました。元町商店街西の端っこの向かい側にあったミックスプラスベーカリーのシェフのお店だそうで、あそこでは何度かベーグル買ったなあ。
 

IMG_9692
お店に入るなりいきなり大きなテーブルというか陳列台があり、いろんな種類のパンがゴロゴロ並んでいます。定番もあるけど日替わりとか季節ものも多いそうで、こりゃどれにするかかなり迷いますな。
 

IMG_9693
このあたりは甘い系。中央のテーブル以外にも壁際にショーケースもあり、生野菜を使ったサンドイッチもあります。食パンはあるけど、バゲットとかは見かけなかったです。お店に行ったのは平日14時半頃で、お客さんは次々入ってくるしパンはドンドコ焼けてくるし、とても活気が感じられました。
 

IMG_9695
フィリングの組み合わせが個性的で盛りが良く、見た目ゴージャス。一番手前の焼き空豆を使ったのなんて、一目見てすぐに買おうと決めてしまいました。店名のパネはイタリア語のパンでしょうか、ホ マレッタは店主の好きな言葉「誉」からの派生だとか。
 

IMG_9705
焼き上がったばかりの海老クリームのクロックムッシュにバーナーで焦げ目をつけたのを売ってたので、買ってすぐ近くの兵庫県公館の庭でいただきました。一言で感想を言うならリッチ。ソースアメリケーヌも使われていて、いろんな要素が絡み合っていました。一度に色々食べるのはちょっとしんどい感じですが、買って帰ったパンもそれぞれ一つ食べただけでも充分満足感が得られました。
元町駅から近いし、今度はもうちょっとシンプル目な奴とかサンドイッチとかイってみようかな。

{お店データ}
電話:078-954-8255
住所:神戸市中央区下山手通5-1-1
営業時間:8時~19時
定休日:月曜
 


高田屋京店で弛緩する(神戸・新開地)

IMG_9572
一年で一番めんどくさい仕事が昨日やっと終わりました。何度やっても難しいですが、何とかこなせてまた来年へのカウントダウンが始まります。
このめんどくさい仕事に備えるべく、前週には久しぶりの高田屋京店に昼間っから行って、のんべんだらりと過ごしてきました。
 

IMG_9571
ちょっと寒い日だったので麦のお湯割りに、とりあえずのおでんのスジ(220円)を味噌かけなしで。
 

IMG_9576
串カツと迷った結果、選んだカキフライが大正解。ソースがついてきたけれどとりあえずレモンとちょこっと塩だけで食べてみたら、これで充分なおいしさ。粒が大きく質も良くて、これで500円はすごく値打ちものでした。やはり今年のカキは出来がいいんですかねえ。(ちなみに翌日妻と二人で来て、またこれ食べました)
 

IMG_9581IMG_9583
麦のロックにチェンジして、今シーズンここでは多分初めての粕汁(小300円)を。小でこんなにデカかったっけ。大根・人参・うす揚げ・鮭のアラが入って、深みのある出しがさすがっす。
 

IMG_9585
〆は個人的定番のおでんそば(150円)で。今日はちょっと出しが甘めに感じたので、七味を多めに振りかけていただきました。

ここのお店の皆さんは昼と夜との二チームに分かれていますが、メンバー構成がほとんど変わりません。一番上の写真のメニューイラストに描かれている女将さんが夜チームで目を光らせるほか、ひょっとしたらこの方は娘さん?ひょっとしてお孫さん?それとも単なるパートのおばちゃん?などと、どうでもいいことを想像しながら過ごすのも居心地がいいんです。いつ来てもリラックスできるなあ、ここは。
 


いきなりの大物登場「洋食ジャンボ」(神戸・新長田)

IMG_9476
今年の6月、新長田駅前に兵庫県と神戸市の合同庁舎が完成する予定のため、職員さんのランチや夜飲み需要で周辺のお店も期待が高まっているようです。それを見越してなのかどうかはわかりませんが、こちら「洋食ジャンボ」は1月28日にオープンしたばかり。たまたまツイッターで情報をキャッチしたので、オープン1週間後の2月4日に早速行って来ました。
 

IMG_9479
ぶっちゃけ新長田駅あたりの再開発地区は人出があまりなく、ビルの1階はまだしもその他の階はシャッターが降りたままの店舗が多数。そんななか、ビルの2階にあるこの店はオープンして1週間しか経ってないにもか関わらず、店外に椅子が並べてありました。早くもピーク時には行列ができていることがうかがわれます。
 

IMG_9481

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

ランチメニューはビフカツを除き1000円アンダー、サイドメニューをトッピングとして追加出来るのも嬉しい。敢えてポークなカレー、チキンキエフ、サイドメニューのコロッケ類とか有頭エビフライとか魚フライとかカキフライとか、気になるものだらけです。

IMG_9486
定食とセットで注文出来るソフトドリンクが、フロートものを除けば高くても150円とはこれまた安い。
 

IMG_9484
店内は2人掛けテーブルが13卓あり、人数によってくっつけて使用可能な他、8人掛けの大テーブルもありました。目だちにくい場所にあって開店1週間後にもかかわらず、平日12時前にすでに9割方埋まっているのは大したもの。僕は12時前には退店したのでその後の混み具合はわかりませんが、この分ならやはりピーク時には行列ができているものと思われます。
 

IMG_9489
メインに先駆けて出てきた味噌汁とご飯。そのご飯のお皿には、お店のロゴがプリントされていました。ありものの食器ではなくわざわざオーダーしていることで、お店をオープンさせる気合いが感じられます。
 

IMG_9492
お店に入る前からオーダーはビフカツ(ご飯・味噌汁付き1200円)と決めていました。ご飯大盛りも出来ますがこの日は敢えてノーマルサイズにしたところやや小盛りだったので、次回は大盛りかな。サラダ系はたっぷり、粒マスタードは最初から添えられていました。ビフカツのサイズはそれほど大きくないのですが…

IMG_9497
断面を見るとわかるとおり、そこそこの厚みがあるミディアムレア。デミグラスソースは苦みはそれほどなく、甘味と酸味のバランスが取れたサラッとタイプ。この今風のソースが、カツ全体ではなく半分だけかかっているのも好印象です。
食べてみて、その肉質の良さにちょっと驚きました。厚みがあることも相まってちゃんとした噛み応えがありつつも、柔らかい。肉汁が甘く、牛肉らしい牛肉の味がする。この価格でこのソースとこの肉質のビフカツが出てくるとは、予想をはるかに超えていました。

今のところネットで検索しても情報は少ないですが、オムライス等も良さげ。夜メニューはどんなのか、店内を初めとする客船モチーフは何故か、どこで修行されたのか、店名の由来はなどなど、興味津々。とにかく店名の通り、大型新規洋食店であることは間違いありません。

{お店データ}
住所:神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト2F
電話:078-611-5220
営業時間:11時~15時 17時~22時
定休日:日曜