「神戸」カテゴリーアーカイブ

ANAクラウンプラザホテル神戸でグランシェフチャリティーランチ(新神戸駅)

GWに家族でランチに行くことになり希望をつのったところ「景色がいいところ」とのリクエスト。「おいしければいい」主義な我が家にしては意外なりクエストに面食らいつつ、なんだかんだ調べてみたら、おっ、これって面白そうってのに行き当たりました。
結論を先に書いておきますが、この企画、めっちゃお得です。

screenshot_01
それがこちら「神戸6ホテルグランシェフチャリティーランチ」。

KOBEホテル6社会は、2017年3月1日(水)~5月7日(日)の68日間にわたり、「あしなが育英会」 を通して親を亡くした子どもたちを支援するチャリティー企画「グランシェフ チャリティーランチ」を開催いたします。
第16回目を迎える今回は、「神戸開港 150 年」を記念して“世界の文化が花開く神戸の美味”をテーマに、KOBEホテル 6 社会加盟ホテルの6人の総料理長が、地元食材を取り入れたり、港町らしい食文化 を思わせるエッセンスを加えたりするなど、趣向を凝らした特別ランチをご用意いたします。 なお、本チャリティーランチでは、全売上金額からサービス料分の 10%を「あしなが育英会」に寄付し、 親を亡くした子どもたちのケア活動に役立てていただきます。

DSC02187
KOBEホテル6社会は、ANAクラウンプラザホテル神戸・オリエンタルホテル・神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ・神戸 ポートピアホテル・神戸メリケンパークオリエンタルホテル・ホテルオークラ神戸。今回の企画は、それぞれのホテルで3,000円コースなら前菜・スープ・メイン1品(魚または肉料理)・デザート・パン・コーヒーまたは紅茶、4,500円コースならメインが魚料理と肉料理の2品で、ランチを提供しようとするもの。リーフレットを見て悩んだ結果、唯一山側に位置するANAクラウンプラザホテル神戸の36階にあるレストラン&バー「Level 36」を選んでみました。


DSC02125
まずはパンが3種(写真は4人前)。オリーブやらトマトやら使って頑張ってくれてますが、そこまでやらんでもバゲットでもええんやないかと思うくらいの力の入りようです。


DSC02131
前菜が出てきて、ますますその力の入り方にびっくり。これで一人前(以下同様)、盛りつけがアーティスティック。

DSC02132
「パンチェッタを纏ったバナナのソテーに小海老を添えて マイクロハーブとラディッシュ、サフランクリームチーズとレモネードドレッシングとともに」
肉類と果物の組み合わせがダメって方もいますが、僕はオッケー。お皿に点々と散りばめられている黄色いサフランクリームチーズが特によく合っていました。


DSC02135
続いてスープ:「グリーンピースのスープ 竹炭ウエハースに鶉玉子と糸唐辛子をのせて」
何だかわからない甘味が加えられていたので、竹炭ウエハースを崩し糸唐辛子とともにスープに混ぜていただきました。面白かったけど、これは甘味がない方が良かったかな。


DSC02156
メインはお肉料理を選択:「神戸ビーフのラビオリ、アーティーチョークとクリームチーズのピューレ、神戸ワインソース そら豆、ベビーにんじん、エシャロットのロースト、シイタケを散りばめて」
ラビオリの中身がすね肉(多分)をホロホロに煮込んだものが入っていました。がっつり肉気ってわけじゃなくても、手間がかかっていて満足度高し。


DSC02164-2
〆のデザート:「コーヒー風味のスポンジ、マスカルポーネクリーム、フランジェリコアイスクリーム チョコレートクランブル 温かいエスプレッソをかけて」
手の込んだアフォガートスタイルでボリュームもたっぷり。街中で食べたらこれだけでも軽く1000円オーバーするでしょうね。


DSC02182
最後にコーヒーか紅茶が選べて、これで3000円(税サ別)。眺望もいいしゆったりくつろげるし、かなりのヒットでした。6ホテルとも同価格・同コース構成だから、競争意識が働くってこともあるのでしょうか、とにかく手のかかり具合が半端じゃなくって、いい意味で目でも味わえるコース内容でした。
残念なことにこのコースをいただけるのもあと一週間。もっと早く知ってりゃ他のホテルにも行ってたんだけどなあ。とにかくまだ間に合います、GWに行けそうなら是非おすすめします!




空腹に耐えかねて天一軒(神戸・三宮)

2017-04-23 21.18.35
予想以上に仕事が長引いてしまい、家に帰って晩ご飯を食べるつもりがそこまで保たず三宮で途中下車。一杯やるというよりはとにかく手っ取り早くガツガツ食べたかったので、駅から近い「天一軒」に飛び込みました。


2017-04-23 21.02.59

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
中華だったら注文してから時間かからずに出て来ますしね。何にしようかなというか、店に入る前に自分の中で選択肢は2,3に絞られていました。


2017-04-23 21.05.08
店に入ってから3分ほどで出てきた焼きそば(650円)、麺は平打ち、具は豚肉・海老・白菜、塩味ベースのあっさり目。こちらのお店、なんとなくギトッとした料理が出てきそうなイメージがあるんだけど、前回食べたラーメンも然り、シンプルであっさりしてます。空きっ腹にいきなりドカンと来るのは重いので、こんな感じのがちょうどの気分。我ながらいい選択でした。


「ひとりひとり」のスゴいランチ(神戸・三宮)

2017-03-09 17.43.37
ちょい飲み手帖でいろんな店に行った中でもベスト3に入る鶏料理の「ひとりひとり」。店に行った後、ランチがスゴいことを知りました。
その概要は、平日火曜~金曜限定・一日限定13食・日替わりプレート15種前後・こだわり卵の絶品玉子かけご飯・野菜たっぷり豚汁・デザート付きで税込み1300円。13食しかないので実質的には予約のみ、特に日替わりプレート15種前後ってのが値打ちものじゃないですか。


2017-03-28 12.07.57
早速行ってみようと思い立ちましたが、一人で行くのもナニやなあとえて吉さんを誘ってみたら「飲めるんですかねえ」との反応。もちろん昼飲み出来るし、ただでさえリーズナブルなドリンク類がランチタイムは100円引きと返答すると、即OKとなりました。

当日お店に行ってみると予約済みの先客さんが既に何人か待機されており、12時開店で入店開始。客層のほとんどが女性同志のグループで、オッサンは僕らだけ、しかも昼間っからガンガン飲んでるのも僕らだけでした。でもねえ、この料理だとこりゃあ飲まんと損でしょ…




2017-03-28 12.17.54

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
こちらが日替わりプレート。プレートといってもほとんどお盆サイズで、僕らが座ってた座卓では向かい合わせに座るとはみ出して載せられないので、はす向かいに座らないといけないほど。15種類程度ってことでしたが、軽くそれを超え、20種弱色々と盛り付けられています。



2017-03-28 12.18.45
鶏料理の店らしくチキン南蛮なんかもあるものの、主体は野菜中心のお惣菜。

2017-03-28 12.18.47
恐らく出来合いのものはなく、全部自分とこで作っておられるのでしょう、盛りつけを含めなんという手間のかけ方。

2017-03-28 12.18.49
薄味で食べ飽きず、もちろん食事として楽しむのも良し、昼飲みにも最適というか豪華すぎ。夜営業が主体なのに、このランチを13人のために作るとは、「料理好き」でないと有り得んでしょう。



2017-03-28 12.23.26
プレートの料理をアテに旨い旨いと飲んでいたら、こだわり卵の絶品玉子かけご飯登場。もうちょっと後のほうが良かったので、次回は飲むならその旨伝えようと思いました。もちろん内容的には不満あるはずもなく、ワシワシいただきました。


2017-03-28 12.26.00
豚汁も具だくさんで豪華。玉子かけご飯もいいけど、白ご飯も欲しくなります。


2017-03-28 13.18.27
〆のデザートはこだわり玉子の大きなプリン。うーん、ここまでやるかぁ…


ウダウダと感想書かなくても、スゴさは伝わると思います。これで1300円とは申し訳ないくらい。売上に貢献しようといっぱい飲んだらサービスしてくれたし、なんといいお店なんや。これは早いとこ夜の部にも行ってみなければなりません。


あいかわらず?の赤萬で(神戸・三宮)

2017-04-10 14.52.02
月に一度くらいの周期で、無性に食べたくなる三宮・赤萬の餃子。この日は14時開店の30分後くらいに到着で、サクッと昼飲みするにはちょうどいい頃合いでした。


2017-04-10 14.34.09
いつも通り、カウンターの上には醤油・酢・ラー油・味噌ダレ。僕は味噌ダレ+ラー油が基本で、気分によって途中でちょっと酢を足したりします。


2017-04-10 14.40.49
瓶ビールと2人前。いつも通り何も変わらず…ではなく、この日は一つ違いが。
焼き手がいつもの大将ではなく、若い男性に変わっていました。ひょっとして息子さんでしょうかね。跡継ぎが出来るというのは客側としても嬉しいことです。ガンバレー!


元祖長崎カステラ総本舗(神戸・元町)

2017-04-10 15.29.04
ある程度以上の年齢の神戸っ子ならご存じの方も多いはず、「元祖長崎カステラ総本舗」。子供の頃から、神戸にあるのになんで元祖長崎カステラなんかなあとか、なんであの曲ガンガンかかってるのかなあとか(今はかかってません)、なんでケネディなんかなあとか、とにかく不思議一杯・クセが一杯のお店です。

昔こんなエントリ書いてます。(自分で言うのもなんですが名(迷?)シリーズですw)
◎妖(怪)しいけど超おいしいカステラ屋 前編後編続編続々編
※特に「続々編」リンク先の動画はインパクト強烈なのでご注意を。


2017-04-10 15.30.33
ご店主が結構ご高齢で、後継者もいらっしゃらないようなので、時々閉店の噂が流れてきますが、数日前にいった時はちゃんと営業されていました。そんなにしょっちゅうここで買い物してきたわけでもないのですが、久々に1000円のを一つ買って帰ることに。15時半に行って、残り2切れ。僕が入店する時にも先客とすれ違ったので、そこそこ売れているんでしょうかね。


2017-04-10 15.35.36
包み紙も、カステラで作ったラスク?みたいなのをおまけにつけてくれるのも、相変わらず。初めてここのカステラを食べた時は、意外にも(失礼)すごくおいしくて驚いたのですが、いっとき味が変わったような気がして控えていました。今回は以前のに戻ったような感じで、スカスカではなくスフレ感がある独特の食感。甘さも控えめでおいしかったです。

全国どこにでもあるような店じゃなくって、ここまで個性的なお店は今や貴重です。お店に入るのにちょっと勇気が要るwのですが、こんなもんだと思えばどうってことありません。そのうちまた買いに行こうっと。


{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-11-3
電話:078-331-5035
営業時間:9時半~18時半
定休日:無休