「寿司」カテゴリーアーカイブ

久々の「一心」(神戸・新開地)

2018-04-13 13.04.02
京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第3弾は、去年の夏以来の「一心」へ。
 

2018-04-13 13.06.41
ちゃんと値段が書いてあって安心、ランチメニューもあり。調べてみたら少なくとも3年前と価格は同じでした。
 

2018-04-13 13.09.00
まずはビールをお願いして、黒板メニューの中からいわしのきずし。値段は書いてないけど、後でわかるとおりお手頃価格なので心配無用。この手のアテ系も色々あるので昼飲みにも便利です。
 

2018-04-13 13.15.15
友人に食べて欲しかった(というか、むしろ僕が食べたかったのでつきあわせた)のはちらし寿司。上ちらしも豪華なネタでいいんだけど、この1000円のちらしの充実さをまず知って欲しかったんです。うにやトロは入ってなくても、ネタはいいし種類豊富だし充分豪華。ここからは冷酒に切替て、ネタをいただきながら・酢飯を頬張りながらちびちび飲りました。

アテ一品・ちらし寿司2人前・瓶ビール一本・冷酒(300mlサイズの「山田錦」)で、お勘定しめて3900円。この内容で一人2000円はほんとにありがたい。ビバ新開地、ビバ一心。
 


長崎に行って来ました(2)〜寿司割烹 松ふじで地物色々

DSC02943
昼食の後はバスに乗ってグラバー園へ移動。斜行エレベーターに乗りたいという妻の希望に従って第2ゲートから入ったら、坂を登らずに済んでラクチンでした。

DSC02954
坂の上から見渡す港の風景は、神戸と似た感覚があります。港にはでっかい客船が停泊していました。

DSC03057
ウロウロしているうちに日が暮れてきて…

DSC03076
暗くなったら園内はライトアップでいい雰囲気でした。グラバー邸でプロジェクションマッピングのショーもありましたが、そっちはなんだかなあな感じ。

DSC03090
工事中の大浦天主堂のそばをとおって坂を下り、港に向かうと…

DSC03101
グラバー園から見えた客船が目の前に。マンション5棟分くらいありそうなものすごいデカさです。

DSC03107
乗客定員4180人のクァンタム・オブ・ザ・シーズという客船だそうで。豪華ですなあ〜

DSC03110
港から再びバスに乗って移動。(せっかく路面電車乗り放題のチケット持ってるのに〜)

DSC03124
長崎ロープウェイで稲佐山に登って、世界三大夜景を堪能します。ちなみに浦和レッズサポーターさんも多数いらっしゃいました。
 

DSC03152
宿に戻って荷物を置いて遅めの夕飯に出たのが22時前。友人お勧めの店・「寿司割烹 松ふじ」がたまたま宿から近く、24時までの営業なのでラッキーでした。

DSC03129
旅行客が事前知識なしにたまたま見つけることはまずないだろう路地の奥にあり、ジモティ率高そう。割りと若めのお客さんが多かったのがちょっと意外でしたが、この値付けなら確かに気軽に入れそうです。

DSC03136
ドリンクも安い。左下・焼酎のグラス売り欄に載ってる銘柄は、なんと三岳と魔王(@_@)

DSC03146
基本は寿司屋でネタ色々。キープは芋なら三岳、麦なら「壱岐」って焼酎が人気のようですね。

DSC03150
カウンター席には大皿料理の数々が。ちょうど目の前だったので、これはなんだろう、あれ食べてみたいと興味津々。

DSC03131
まずは瓶ビールをお願いして、突きだしをアテに何を食べようか検討。昼ご飯のボリュームが凄かったので、それ程お腹が空いてなくってちと残念。

DSC03133
大皿に載っかってた海老が綺麗だったので、塩焼きにしてもらいました。でっかくて身がブリブリで、盛りつけたっぷり。

DSC03135
これも大皿料理から酢の物。ちょっと寒かったので、この辺から三岳のお湯割りにチェンジ。

DSC03140
大皿料理の右端にあったデカい薩摩芋サイズの魚卵の煮物がずっと気になったので訊いてみたら、左・ヒラメ/右・ブリの子を合盛りにしてくれました。ヒラメのほうがきめが細かく、ちょっとネットリした感じ。どっちも焼酎が進む〜

DSC03143
揚げ物はカキフライと迷った結果、珍しい甘鯛フライ(650円)を最初は塩だけで、途中からちょっと醤油をつけていただきました。あっさりしていて旨味があって、贅沢な気分。

DSC03147
ぼちぼちお腹が膨れてきたので、〆に茶碗蒸し(400円)をお願いして…

DSC03149
予習してきた長崎風の鉄火巻きを。こちらでは鮪ではなく、ブリ・ハマチ・ヒラマサなどを使うのだそうで、これはこれでうまし。海苔の香りがくっきりして良かったのも印象的でした。

DSC03151
妻と二人でそれなりに飲んで7500円ほど、もっと色々食べたかったのにあんまり食べられなくて残念でした。リーズナブルで大将親切で地のものが色々味わえていいお店、長崎に来たらまた来てみたいです。教えてくれた友人に感謝。
 

DSC03154
宿への帰り道、深夜にもかかわらず持ち帰り客の列ができている長崎ぶたまん・桃太呂に遭遇。お腹一杯だったけど、せっかくなのでちょっとだけ買ってみたら、小振りで皮はやや柔らかめであん(中身)はあっさり。僕の前のお客さんは50個買ってはりました。神戸にもあちこち豚饅は売っていますが、こんな時間に売ってるのは見たことがありません。さぞや地元で親しまれてるんでしょうねえ。
 


「海蓮丸・神戸店」でランチ(神戸・神戸駅北側)

2018-01-31 13.16.39
何度かコメントいただいているNAMMYさんが気に入ってリピートされている「海蓮丸・神戸店」に行ってきました。本店は明石・オーナーが現役の漁師ということで、楽しみ楽しみ〜
 

2018-01-31 13.16.15
ランチメニューはこんなの。一番安い海鮮ちらしでもかなり良さげなんだけど、どうしようかなあ〜 13時過ぎに行ったのに、カウンター席は9割方埋まっていました。12時台だったらもっと混んでるのかもしれませんが、テーブル席もあるし2階席もあるのでなんとかなりそう。

 

2018-01-31 13.21.28
なんとなく茶碗蒸しが食べたかったので、ちょっと張り込んで1620円の寿司ランチにしてみました。茶碗蒸しってなんか好きなんですよね。メニューには小鉢付きって書いてあってどんなのが出てくるのかと思ったら、けっこうなサイズの鯛のあら炊きでした。薄味でさっと煮で身がプリッとしてておいしい。思わず焼酎お湯割りをオーダー。

 

2018-01-31 13.34.02
頃合いを見計らってお寿司と赤だし登場。握り7貫はいずれもサイズがデカく、ネタブリッブリ。巻き寿司もいい海苔使ってて香りが良かったです。ちょっと驚いたのは赤だしで、魚の出汁の味がものすごく濃厚、これだけで呑めるくらい旨味たっぷりでした。

噂どおりいいランチでしたが、これは是非とも夜に来てみたいです。神戸駅から近いので、自宅からでも仕事帰りでもどっちでも行きやすいのが個人的にはありがたい。

{お店データ}
住所:神戸市中央区多聞通2-6-6 多聞ビル
電話:078-341-0141
営業時間:11時半~14時、17時~22時
年中無休
 


初詣あとにくら寿司

2018-01-02 14.21.43
年が明けた日の午前4時頃、某所から帰りに近所の神社にお参りしましたが、改めて今日のお昼過ぎに長田神社まで妻と初詣に行って来ました。眼が覚めてからほとんど何も口に入れてなかったのでお参りのあとに屋台で何か食べようと思っていたけど、めぼしいものが無く見送り。屋台から店舗になった加島の玉子焼きは長蛇の列ができていたし、昨日娘達が買っていたので並ぶ必要もなし。
 

2018-01-02 14.47.33
家に帰るまで持ちそうにもないので、長田のくら寿司へ。待ち時間20分と表示されていましたが、実際にはほとんど待つことなくボックス席に案内されました。
 

2018-01-02 14.42.21
夜に家族で集まって食事をする予定なので、おやつ程度にちょこっとのつもりで妻とそれぞれ半々。まずは妻チョイスのうにと〆鯖。

くら
続いて、マヒマヒ・エビ天・写真撮り忘れのマグロユッケ・エンガワ・〆にコーン天ぷら。これと瓶ビールでほぼ1300円、屋台で妙なもん食べるよりよっぽどいい選択でした。でも屋台で何か食べるのも、お正月気分を味わうためには必要な行事?なので、明日どこかの神社に行ってみようかなと思ったりしてます。(←本末転倒)
 


すしえもんイオンモール神戸南店(神戸・和田岬)

2017-12-05 14.49.30
オープンして2ヶ月半ほど経ったのでもう落ち着いているだろうと思い、イオンモール神戸南に初めて行って来ました。平日昼間ということでモールはぶっちゃけガラガラ、この先どうなんでしょうね。
そんなことは置いといて、事前にどこに昼ご飯を食べるか目星をつけておいた回転寿司の「すしえもん」に行ってみることにしました。
 
2017-12-05 14.41.53
聞いたことがないチェーンだなあと思ったら、本店は愛媛県の宇和島、現在県内に支店2箇所・八王子に1箇所で、こちらが5店目。野球選手からのお祝い花とか店員さんがユニフォーム姿だったりするのは、経営者の弟さんが元メジャーリーガーだからなんだそうで。
 
2017-12-05 14.07.05

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

一皿100円じゃなくて、120円・160円・210円・260円・350円・600円のほか、盛り合わせ・季節ものもあり。僕が行った時はお寿司は回ってなくて、タッチパネルで注文するシステムでした。
 
 
2017-12-05 13.50.31
手始めに一番人気とやらの宇和島産ブリ三昧(350円)。ネタが良くて、これはコストパフォーマンス高かったです。
 
Collage_Fotor
芋焼酎お湯割りをいただきながら、宇和島活〆真鯛三昧(たい・鯛飯風軍艦・焼霜炙り350円)、本まぐろ切り落とし(350円)、本まぐろ味比べ(赤身・中トロ350円)。宇和島うに軍艦(210円)と、なんか宇和島ものとまぐろばかりになりました。三昧ものは一人で食べる時でも色々食べられていいですね。別途茶碗蒸し(210円)を頼んだら、これは写真とギャップがあってちょっとがっかりしたけど、210円ならこんなもんか。
 

2017-12-05 14.08.57
この日の一番は宇和島産真あじ(210円)。舌に絡む柔らかさでねっとりした旨味があって、これはお代わりしたかったです。一番最初のブリのシャープな食べごたえと対照的で、この2つが双璧でした。
 
オペレーションの都合かも知れませんが、僕が行った平日13時過ぎでも少し待ちました。平日ピーク時とか土日を避けてそんなに並ばなくてもいいなら是非また行きたいなと思いました。ただこれはすしえもんさんのせいじゃないけど、すぐそばに「いきなりステーキ」があるので、プンプン匂うのはどうにかならんもんですかね、イオンモールさん。

{お店データ}
電話:078-599-7229
住所:神戸市兵庫区中之島2-1-1 イオンモール神戸南1F
営業時間:11時~22時