「寿司」カテゴリーアーカイブ

高木鮮魚店でちょい飲みランチ(大阪・梅田)

2018-07-15 14.15.47
阪急梅田駅構内にある高木鮮魚店のことは以前から気になっていました。店名看板にも「お持ち帰り鮨」って書いてはあるんですが…

2018-07-15 13.50.41
店内の左奥にイートインコーナーがあって、この写真のメニューの他、お寿司単品もここで食べることが出来るんです。この日は祇園祭に行く途中で、中途半端な時間だったのと京都に着いてからではどうせ混み合っているのがわかっていたので、乗換の前にここで食べていくことにしました。
 

2018-07-15 13.54.52
食べるだけではなく飲むのも可能。あとで調べてみたら滋賀を中心に鮮魚店・寿司店を展開している「鮮魚たかぎ」グループのお店なんだそうで。
 

2018-07-15 13.59.36
僕はベーシックににぎり八貫(吸い物付き790円)。一見九貫に見えますが左端の玉子はシャリなし、玉子がかぶるので右端の握りは別ネタにして欲しいなあ。でもけっこうネタも良くこの値段なら上出来、駅構内で食べてるってことを忘れそうになります。
 

2018-07-15 13.59.59
こちらは妻の海鮮丼(吸い物付き790円)。ネタはにぎり八貫とほぼ同様ながら、こちらはシャリの盛りを大中小から選べるのがメリットかも。妻も僕同様「ネタがいいね」との感想でした。

駅構内の食事と言えばかつては立ち食いそば程度しかなかったのに、今やそこでの食事で集客を狙うほどになってますもんね。駅構内の店ももはやあなどれない時代に入っていますなあ。

{お店データ}(阪急梅田店)
住所:大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田駅 2F 中央改札内
電話:06-6485-0307
営業時間:[月~金] 8時~22時半 [土・日・祝] 10時~22時半
無休
 


助走をつけに「ゆうだん丸」(大阪・大正)

2018-07-11 18.41.11
この日はえて吉さんと某所に行くのが目的で、その前に(失礼ながら)助走をつけに数年ぶりに「ゆうだん丸」でちょい飲みすることにしました。1階は立ち呑み、2階は椅子席もあり。オープンしてからそれなりの年数経つはずで、大正駅近くではすっかり定着した感があります。
 

2018-07-11 17.56.01
口開けはチューハイプレーン(280円)に、ここの是非もの・鮪の中落ち(280円)をば。さすがウリだけあって鮪の質がいいです。
 

2018-07-11 18.10.19
だいぶ前に食べて確か美味しかったはずと記憶に残っていた鯖の炙り棒寿司(2貫350円)は、やはり記憶どおり。ちゃんと記録してなかったんだけど確かこの日はこちらのお店の寿司の日で、いつもより安かったんだか、普段はお寿司やってないんだったかのような気がします。(←そういうのはちゃんと記憶してない)
 

2018-07-11 18.34.51
僕が味噌漬けが好きなもんで、フグの味噌漬け(値段記録なし)を頼んでみたら、予想以上にサイズデカくて分厚い立派なのが出てきてびっくり。これはうまかったし食べ応えがありました。
途中から焼酎にチェンジしてたし、ヘタしたらこのままここに居着いて助走じゃなくなってしまいそうだったので、今回はこれにてお勘定。さすが年数続いてる店だけありますなあ。
 

{お店データ}
住所:大阪市大正区三軒家西1-9-1
電話:06-6554-8277
営業時間:17時~23時
定休日:日曜
 


テケトー京都旅(3)〜いさみ寿司でランチ(烏丸御池)

2日は大雨だと予めわかっていたので、無理せず三条付近の美術展に。予想以上に見応えがあって2時間以上かけてじっくり鑑賞してしまいました。
その後遅めの昼ご飯に行こうとしたら、既に14時を過ぎていたし雨も降っていたので遠くには行きたくないしで、選択肢が限られてきます。どこに行こうかなと思っていたら、ふと思い出したのが前から気になっていた「いさみ寿司」。

2018-05-13 14.57.28
ひょんなことからツイッターで相互フォローさせていただいている錦市場の「鮮魚木村」さんが以前家族でここへ食事に来られているのを見て、「錦の魚屋さんが食べに行くくらいだからいいに違いない」と狙っていたんです。烏丸御池の南東、創業90年のお店なのに敷居の高さを感じず入りやすい店構えです。
 

menu

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店内は手前にカウンター席、奥にテーブル席と和室があるそうです。お昼から夜まで通し営業なのも自由がきいて有り難いところ。単品寿司・一品料理・姿寿司などの他、上の写真通りお手頃価格からの各種セットも。ただでさえ寿司屋さんって入るのに勇気が要るのに、京都だとなおさら。でも店の前にもこのメニューが表示されているので。安心して入れます。
 

2018-05-13 14.23.342018-05-13 14.24.16
妻と僕とでそれぞれ別のセットをお願いして、小鉢もののもずくとホタルイカでまずはビールを乾杯。セットのお寿司が出来上がるまでの間、続けて冷酒などもいただきつつ、ゆったり時間を過ごします。
 

2018-05-13 14.30.19
そしてこちらは妻のちらし寿司セット(小鉢、吸い物か赤だしつきで1650円)。価格の割りにはネタが豊富で質も良く、コストパフォーマンスがいいです。マグロなんて中トロみたいな感じですしね。

2018-05-13 14.31.02
続いてこちらは僕の盛り合わせ寿司セット(小鉢、吸い物か赤だしつきで1650円)。にぎり三貫に細巻き太巻き箱寿司のオンパレードで、ボリュームたっぷりシャリもおいしい。にぎりは3貫だけでしたが、こちらもネタの良さを感じました。

2018-05-13 14.35.31
おぼろ巻き・箱寿司などの横からのショットをば。お酒をちょっといただきながらとはいえ、お昼はこの手のご飯多めのものがいいんでしょうね。でもネタが良かったから、もうちょっと張り込んで握り多めのセットにしてもよかったかな。
 

2018-05-13 14.20.01
17時以降のおすすめコース「はんなり」は、ワンドリンク・突きだし・お造り3種・にぎり7貫にお吸い物か赤だしで2800円と超お得なんで、これを中心に単品でネタを追加するののもいいかもしれません。繁華街からそう遠くもなく近過ぎでもなく、ちょうどいい位置にあり、通し営業で値段も手頃でネタも良し。これは大変いい寿司屋さんに遭遇しました。

{お店データ}
住所:京都市中京区東洞院通姉小路上ル笹屋町446
電話:075-221-4860
営業時間:11時〜22時
定休日:木曜
 


ちょっとだけつまみたくて「宝田水産」(神戸・ミント神戸地下)


妻と映画を観た帰りに、ちょっとだけお鮨をつまみたくてミント神戸地下の宝田水産へ。一貫から気軽に注文できるので気楽です。
 


検討の結果、素直に?「春の五貫盛り」(700円)を2セット。桜鯛・にしん・アオリイカ・釜揚げホタルイカ・桜海老となかなかなラインナップ。もちろんアルコール類とともにいただきました。
 


それだけでは足るはずもなく、おいしかった桜鯛アンコールの他、〆鯖と穴胡。
ドリンク2杯飲んで2人で3600円ほどとリーズナブル、ネタとしては特に桜鯛と〆鯖がおいしかったです。この日はちょっとつまむだけでよかったんだけど、これで火がついてしまい、今かなりな寿司喰いたいモードになっております。
 


久々の「一心」(神戸・新開地)

2018-04-13 13.04.02
京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第3弾は、去年の夏以来の「一心」へ。
 

2018-04-13 13.06.41
ちゃんと値段が書いてあって安心、ランチメニューもあり。調べてみたら少なくとも3年前と価格は同じでした。
 

2018-04-13 13.09.00
まずはビールをお願いして、黒板メニューの中からいわしのきずし。値段は書いてないけど、後でわかるとおりお手頃価格なので心配無用。この手のアテ系も色々あるので昼飲みにも便利です。
 

2018-04-13 13.15.15
友人に食べて欲しかった(というか、むしろ僕が食べたかったのでつきあわせた)のはちらし寿司。上ちらしも豪華なネタでいいんだけど、この1000円のちらしの充実さをまず知って欲しかったんです。うにやトロは入ってなくても、ネタはいいし種類豊富だし充分豪華。ここからは冷酒に切替て、ネタをいただきながら・酢飯を頬張りながらちびちび飲りました。

アテ一品・ちらし寿司2人前・瓶ビール一本・冷酒(300mlサイズの「山田錦」)で、お勘定しめて3900円。この内容で一人2000円はほんとにありがたい。ビバ新開地、ビバ一心。