「寿司」カテゴリーアーカイブ

酷暑の京都旅(3)〜「乙羽」で京風寿司(新京極)

R0001883
2日目はホテルの朝食をたっぷり食べたので、お昼ご飯は控えめでした。18時を過ぎて神戸に戻る前に、なんか食べて帰りたいなあと選んだのが、こちらの「乙羽」。たまに京風というか、関西風の箱寿司が食べてくなるんです。こちらのお店はず〜っとず〜っと前からあるはずと思っていたら、それもそのはず創業明治35年の老舗でした。
 

R0001872

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

18時過ぎにお店に入ったら、先客はおらず。でもその後はぽつぽつとですがお客さんが次々入って来られました。特徴的なのは、日本人客は僕らだけで、それ以外は全部海外からの観光客だったこと。新京極を四条から入ってすぐの立地の寿司屋ってことで、ベタだからなんでしょうかねえ。
有名な蒸し寿司は冬場だけ(実はまだ食べたことがないんです)。メニューは握り・巻・ちらし・箱とその組み合わせで、バリエーション豊富なんだけど、ネーミングが雅(みやび)なもんでどんなものなのかがわかりにくいw お店の人に尋ねたら、もちろん親切に教えてくれました。ちなみに外人さん向けには英語メニューが用意されています。
 

R0001876
注文して程なく登場、こちらは大原(箱寿司+鯖寿司・1350円)。

R0001879
こちらは京風(箱寿司+鯖寿司+巻き寿司・1360円)で、どちらもボリュームたっぷり。なかなか興味深い値段設定やなあと思いつついただきますと、シャリはやや甘めな感じですが、この手のお寿司としては標準的かなと。有名な「いづう」だと倍以上の価格ですが、そこまで気合いを入れず気楽に食べたい時には、場所が便利・店内落ち着いた雰囲気・昼から夜まで通し営業なので、いい選択肢の一つだと思います。何よりも、この地で100年以上も商いをなさっているのが信頼の証。冬になったら蒸し寿司食べに来ないといけませんな。

{お店データ}
住所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町565
電話:075-221-2412
営業時間:11時~21時
定休日:月曜
 

またまた久しぶりの「一心」(神戸・新開地)

IMG_1975
お店の前は何度も通っているのになかなか行くことが出来なかった「一心」。なんだかんだでこちらも1年ちょっとぶりでした。ほんとにしょっちゅうこの辺はうろついてるのになあ。
 

2018-04-13 13.06.41

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

カウンター上のメニューを撮るのに失敗したんですが、1年ちょっと前と変わっていなかったので使い回し。この写真の時で少なくとも3年前と変わってなかったんだから、これで通算4年ちょっと価格据え置きということになります。ありがたや〜ご立派。
 

IMG_1992
食べたかったのはちらし寿司(1000円)。ランチタイムだとどのお寿司にも赤だしがついてきます。

IMG_1985
これまでに昼定食とか上ちらしとか色々食べてきたけれど、僕としてはここのランチタイムはこのちらし寿司で充分。アップで見ていただくとおわかりのとおり、ネタがいいし種類も豊富。好みはあるでしょうがほの甘いでんぶと酢飯が合ってて、この日は飲まなかったけど日本酒との組み合わせも好きなんです。

いつもお昼時ばっかりなので夜に来てみたいなあと思いつつ、もう何年経ってるんでしょうか。何年も値上げせずにがんばってくれてるんだから、たまには売上アップに貢献しないといけませんなあ。
 

「海蓮丸・神戸店」で二度目のランチ(神戸・神戸駅北側)

2018-01-31 13.16.39
すっごい豪雨が予想されていた某休日のお昼時、それでもどうしても寿司食べたいモードだったので、そこまでして行くかなあと自分でも思いつつ、最寄り駅から近い「海蓮丸・神戸店」に行くことにしました。(それなりな雨が降っていたので、上の写真は以前の使い回しです)
 

IMG_1759

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

日曜の12時過ぎということもあり、1階のカウンター席に滑り込みセーフ、2階は宴会中のようで荒天にもかかわらず繁盛されています。僕は二度目、妻は初めて。寿司モードだったので、僕は迷わず前回と同じく寿司ランチ、妻も同じのを。
 

IMG_1761

IMG_1764
ビールをいただきながら、小鉢二種は茄子田楽と魚素麺?を煮こごりで固めた?ようなもの。何なのかちゃんと訊けば良かったけど、お店の人が忙しそうだったもんで。茶碗蒸しも小振りながらちゃんとしたサイズで、出汁がおいしいです。

IMG_1772
お店が忙しかったので料理が出てくるのがゆっくり目になり、却ってのんびりできて好都合でした。料理もこういう感じなので、必然的に日本酒にチェンジ、贅沢して桜正宗 焼稀(680円)ちゅうのをいただきました。
 

IMG_1776
そうこうするうちにお寿司が登場。いずれもネタがツヤツヤしていて、サイズも厚みも充分。どれも良かったけど、特に鯛と蛸が秀逸でした。(好きなネタってこともあるでしょうが)
 

IMG_1779
そして、この赤出汁が旨かった。魚の出汁がすごく濃厚で、お替わりしたいくらい…って書いてて、ひょっとしたらと思って前回来た時のエントリ見たら同じこと書いてました。ブレんなあw

やはりいいお店。1620円で、このボリュームと質はかなりなお値打ちです。夜にも是非来てみたいです。
…って、これまた前回と同じような感想になってしまいました…
 

駆け足で「丸萬」(神戸・湊川)

IMG_0910
この日は妻とパルシネマしんこうえんで二本立て映画を観に行ってました。見終わったあとお腹が空いていたので、ほぼ真向かいの丸萬へ行くことに。調べてみたら3年ぶりって、そんなに行ってなかったっけなあ。
 

IMG_0912
お店に入ったのが20時半頃で、「21時前でオーダーストップですけどいいですか」とお店の人に言われたけれど、もちろん承諾。食べたいものどんどんイっとかねばということで、まずはビール(大瓶580円)とポテサラ(300円)頼んで続いて若竹煮(500円)。今シーズンは割りと色んなところで若竹煮にありついているような気がします。
 

IMG_0914
お造りはまったりした旨味の鯛昆布じめ(800円)。白身の昆布じめって好きなんです。
 

IMG_0915
いかにも僕が注文しそうだけど、妻リクエストのチキンカツ(500円)。これ正解。ここは焼鳥も各種やってるので、チキンカツも安くておいしいんです。
 

IMG_0917
そして〆のご飯もの穴子箱寿司(500円)は、もちろん注文してから作ってくれます。ここんとこしばらくちゃんとした穴子箱寿司食べたかったので、嬉しかった〜

以上、在店時間30分弱の駆け足でしたが、満足度高し。とはいえ今度はゆっくりしたいです。
 

沖縄から帰ってきて「もりもり寿司」


那覇から神戸空港に着いて、3泊4日の沖縄旅行から無事帰ってきました。ちょこっとお腹が空いていたので、三宮のもりもり寿司で妻と軽くつまんでから帰宅。やっぱり僕らには沖縄が肌に合うなあと改めて感じました。