「串かつ」カテゴリーアーカイブ

映画の後で「まこと」(神戸・三宮)

IMG_8010
今日は妻と休みが揃ったので、三宮へ映画を観に行きました。見終わった後、軽めにサクッと行きたかったので大好きな串かつ「まこと」へ。僕はちょこちょこ行ってますが、妻は何年ぶりかだそうで。
まず初めはさかな(この日は甘鯛)・ゲソ・しいたけ・れんこん。どれもいいけどやっぱりここの野菜ネタはいいですねえ。第2ラウンドはくじら・玉ねぎ・にくのつもりが間違ってゲソ2回目。ここのゲソ好きなので、間違われてもまあいいか。
今回特に良かったのは、しいたけとれんこん。17時開店なのになんだか今日は持ち帰りが多かったそうで、僕らがお店を出る18時頃には半数近くのネタが売り切れになっていました。一番好きなじゃがいもが既に売り切れで食べられなかったのが残念だけど、やっぱりいつ来てもここはいいなあ。
 


えびす大黒 新開地店

IMG_7859
1年ちょっと前に新開地にできた「えびす大黒 新開地店」にまだ行ったことがなかったので。京都在住ながら時々地元に帰ってくる友人と平日昼間にちょっくら行ってきました。
 

IMG_7866
平日の13時過ぎだったのでテーブル席がある2階は開いておらず、1階の立ち飲みのみ。元々立ちのつもりだったので全然オッケー、カウンター前のビール大瓶399円の張り紙を見てますますオッケー。しかし改めて見たら、生ビール・ハイボールだったら199円だったのに〜(x。x)
 

IMG_7877

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

雑い写真で申し訳ありませんが、こちらがレギュラーメニュー。これ以外に日替わりメニューもありますが、ちょうど前日分と今日の分とが入れ替わる時間帯だったので、撮り逃してしまいました。
 

えびす大黒
なにはともあれ刺身系は鯛・蒸し穴子あぶり・タコぶつで、たまたまどれも290円。この中ではタコぶつが良かったです。

えびす大黒2
揚げ物系はカキフライ(250円)・鶏唐揚げ(値段記録忘れ)。
このあたりまではまあ値段なりというか可も不可もなく。
 

IMG_7868
朝から何も食べてないから腹ペコという友人がオーダーした海鮮巻(290円)がヒット、安くてボリュームたっぷりで具も色々。1人だったらこれだけでアテ兼昼飯になるんじゃないでしょうか。
 

IMG_7875
またもや揚げ物に戻って串かつ5本盛りを頼んだら、さっとした系のソースであらかじめ味がついており、軽めに食べられてアテにぴったり。野菜中心とはいえこれで380円はかなりなコストパフォーマンス、個人的にはこれが一番気に入りました。

正直なところたまたまかも知れませんが、メニューによって当たり外れの波があるように感じました。こういう場合は周りの常連さんが頼んでいるものを参考にするのが良さげです。10時から22時半まで通し営業で無休、とにかく根本的にドリンクが安いのは大きな魅力ですなあ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地3-3-6
電話:078-515-8558
営業時間:10時~22時半
定休日:無休
 


「まこと」でちょこっとのつもりが(神戸・三宮)

2018-08-22 17.04.25
昨日は予定通り?仕事が早く済み、まっすぐ帰るのもナニやなあと思ったので、三宮で途中下車して大好きな「まこと」にちょこっと寄ることにしました。7月の終わりに来た時はそうじゃなかったと思うんだけど、今までビールはキリンだけだったのに、アサヒ・サッポロが加わっててちょっとびっくり。
僕は一度に注文するんじゃなくて、3本ずつくらいに分けて注文します。第1ラウンドは、なす・トマト・さかな(ハモ)。いずれも旬の時期だけのもので、ハモはそのまま、トマトはもう少し早い時期の神戸トマトではなくてアイコトマトでこれは塩、いつも通りどれも一本100円とは思えんうまさです。これだけで終わるはずもなく、第2ラウンドは定番のにく・げそ・いも(塩で)。やっぱり定番もうまいなあと思いつつ、ビール追加してラストにするつもりで第3ラウンドはいか・たまねぎ・二度目のさかな。
…で〆るつもりがやっぱり旨かったので、もうちょこっとでなくてもええわいと開き直って、第四ラウンドはいずれも二度目のトマトといもで、さすがにこれでお勘定にしました。

定番・季節もの合わせて十種類くらいのメニューがいつもあって、季節ものはその時期しか無いので、気に入るとついついリピートしてしまいます。全種類食べてみたいんだけど、なかなか難しいなあ。
 


相変わらずハズレなしの「さのや」(大阪・大正駅前)

2018-05-31 16.04.22
今一番好きな立ち呑み・さのやには機を見てちょくちょく伺っています。この日はえて吉さんと待ち合わせて16時開店即飛び込み。さすがに余裕でお店に入ることができました。
 

さのや01
この日も飲み物はバリキングでスタート、その後前回同様「鼻つまみ焼酎」に移行。えて吉さんは日本酒も飲んではったかと。
まずはポテサラ(120円)でスタート、以下順不同で、鶏の肝煮(200円)と蓮根のキンピラ(120円)・ほうれん草牛肉ポン酢(220円)・ソレソス?(という鶏の部位だったと思う)のニンニク醤油(160円)。この手の安くて一品の量が少なめなメニューが一杯あるので、諸人数でも色々食べられるのがいいです。
 

2018-05-31 16.13.55
こちらゆで豚キムチ(350円)は、以前隣のお客さんが食べてて旨そうやなあと思っていた一品。この日はメニューにあったので迷わず選びました。豚の脂が旨くて甘くて、キムチとのコンビネーションが良くて、選んで正解。
 

さのや02
ここのお造りもおいしいのは既に何度も経験済み。そればっかりになってしまうのもナニなので、平鰺薬味和え(350)円ほか、ハモ天と小ナス天緑茶塩(350円)・牛串かつ(200円)を2本・鰹ハランボ(240円)。どれも良かったんだけど、さっぱり感一杯の平鰺薬味和えの季節感、どうってことないフツーのメニューなんだけど、牛串かつがうまかったなあ。
 

2018-05-31 18.28.24
いつもメキシカンぽいメニューがあって、この日はハラペーニョナチョス(350円)をば。メニュー数は多いしジャンルは幅広いし、ほんとに何度来ても飽きることがなく奥が深いです。
 

 

2018-07-01 20.29.51
その後別の日にえて吉さんと軽く助走をつけに来た日もあったりして、またその後今度は一人で来ました。この日はすだちチューハイに、スパゲティサラダ(120円)とトラフグたたきぶつ切りと皮湯引き(400円)でスタート。
ちょっと疲れ気味だったので写真もテケトーに撮っただけだったんだけど、このトラフグ、もっとちゃんと撮っときゃ良かったと後で後悔しました。量的には少なめでも、ぶつ切りの厚みがすごくて食べ応え充分、旨味も濃い。皮もいい感じに添えられていて、この一皿だけでも、ああ今日もここに来て良かったなあと思える程でした。
 

2018-07-01 20.39.46
そして、これも良かったハモ白焼きと水ナス天(350円)。ああ夏が来たんやなあと感じさせる素材を、焼きと揚げで楽しませてくれました。立ち飲みでこんなの出てくるかぁ〜
 

 
軽く飲んで食べてサクッと引き上げるつもりだったのに、またもや鼻つまみ焼酎にチェンジ、そして前日から食べたかったあるものが並んでいたもので、ついついイってしまいました…
 

2018-07-01 21.09.292018-07-01 21.10.04
ハンバーグと目玉焼きをステーキソースで(値段不明。350円程度?)。コロッとしててかっちり目でスパイス効いてて、まさに食べたいと思ってたタイプだったので、思い切って?注文して大正解。調べてみたら、このハンバーグも最初のほうに上げた蒸し豚キムチも過去に食べてることがわかったけど、おいしいんだから全然問題なし、というか何度でも食べたいし。
 

2018-07-01 21.22.48
最後は、なすとオクラのおひたし(200円)でクールダウン。たっぷりめのおろし生姜に思いやりを感じてしまいます。やっぱりいいなあ。
 


今年の6月から不定休になりました。7月〜9月の予定はこの通り、赤字がお休みです。土日休みなし以外は全く規則性がないので、どうぞご注意下さい。
 


馴染みの店にて


仕事終わりに久しぶりの某店へ。ここに来たらほぼ自動的にどて焼(一本150円)からスタート。瓶ビール飲みたいところだけど、プレーンチューハイで我慢しました。
 


いつもだとここではこのあと串かつ注文するのが常なんですが、なんかマグロが食べたくなってマグロユッケ(500円)。ボリュームたっぷりだし、妙にブヨブヨしてなくかっちり締まっていいマグロでした。
 


チューハイお替りして、串かつはじゃがいも・アスパラ・牛。何かを何かで巻きました、みたいのではなく牛!芋!玉ねぎ!みたいなストレートな串かつが好きで、ここと三宮の「まこと」が個人的双璧。マグロユッケ食べたのでこの日は3本だけに抑えましたが、いつもなら10本くらい食べるので、ちょっと欲求不満気味でした。まあしゃあないか。