「とんかつ」カテゴリーアーカイブ

しかたなくでもなく「松のや」(神戸・元町)

IMG_7231
ヤボ用で元町まで行ったら自粛とGWでほとんど店が開いてないので、以前尼崎で一度行ったことがある「松のや」の元町店を選択。できるだけ個人店を応援したいところですが、他が空いてなかったし、久しぶりに揚げたてのトンカツ食べてみたかったし。
 

IMG_7230

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メインのロースかつ定食は3年前に比べて50円上がっていますが、それでも充分に安い。キャベツ追加は別料金でも、ご飯お味噌汁お替わり無料はありがたいですなあ。朝5時から11時まで、得朝ロースかつ定食なら少しカツは小さいものの400円、玉子丼は290円なんですねえ。
 

IMG_7232
妻はおろしロースかつ定食(650円)、僕はロースかつ単品(350円)、そしてそれぞれ生ビール(350円)。

IMG_7235
前回も感じたことですが、この価格にもかかわらずとんかつのコストパフォーマンス高いなあ。ソースを色々変えて楽しめる・味噌汁はやや甘め・ごはんおいしい。松のや初体験の妻も驚いていました。とんかつ単品をアテに生ビール2杯飲んでも1050円だしなあ。

個人商店応援派としては困ったもんだけど、一消費者としてはありがたい複雑な心境ですが。次回は(もし憶えてたら)ロースかつカレーをイってみたいもんです。
 

「かつや」尼崎西難波店


ここんとこ出来るだけ個人商店にいくことにしてるんですが、今月末まで有効の金券をいただいたもので、初めて「かつや」に行ってきました。金券をいただいてから調べてみたら、僕の生活圏にかつやがなく、迷ったあげく比較的行きやすいかつや 尼崎西難波店を選びました。
 


とんかつのチェーン店っていろいろありますね。1年前に元町駅の南側にできた松屋系の松のやにもまだ行けてないなあ。あ、尼崎で行ったことあるか。この食べ放題の割り干し大根、おいしい。
 


ベーシックメニューとしてはカツ丼・カツカレーもあったけど、やはり基本中の基本ロースカツ定食を選び、とん汁(大)に変更(759円+44円)。金券は1100円分あったので値段確認せずに生ビール頼んだら。小ちゃいジョッキで462円だったのにはちょっと驚きました。


大にしたとん汁は具がいろいろ入っていて、少し甘めながらだしがおいしい。もうちょっと具が多かったらもっといいんだけど、単品で176円ではこれなら御の字か。
 


肝心のとんかつはサイズも厚みもご立派で、ノーマルでこれならダブルはどんだけデカいんだろと思ったら、これが120gでダブルは80gが2枚なんですと。


ご飯はまずまず、とんかつは脂身が少なく筋張ってもおらずソフトであっさりめ。個人的にはややガツンとくる肉質のほうが好みではあるけれど、この価格なら上出来だと思います。ソースはあっさり目なので、これくらいかけてキャベツと一緒に食べたらちょうどいい感じでした。
機会があったらまた来ますと言いたいところだけど、近くにないからなあ。
 

超久しぶりに「む蔵」へ(神戸・元町)

IMG_4975
昨年末のこと、「む蔵」のとんかつが食べたくなって超久しぶりに行ってきました。以前からなんですが、む蔵・武蔵・むさしと表記が揺れてるのが気になるんだけど、今更しゃあないか。
 

IMG_4960
通し営業なので、15時すぎと中途半端な時間でも開いてるのがありがたい。流石にお客さんは僕ら以外はひと組だけでした。

IMG_4954

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

年末だったのでメニューが絞られており、ミンチカツと一口カツはお休みでした。でも、お目当てはとんかつだったので特に問題なし。
 

IMG_4966
僕はいつも通りとんかつ定食をロースで。見慣れたルックスは、棒状のとんかつ・角切りキャベツ・見た目にもいい仕事してるラディッシュ・豚汁・漬物・ご飯。このうちラディッシュととんかつ以外はお代わり可能です。

IMG_4968
こういう棒状のとんかつはあまりお目にかかることがありませんが、「とんかつ食った感」があって好きなんです。とにかく子供の頃から慣れ親しんだ味なので、美味いも不味いもない。とんかつ以外の脇役も含め、自分にとってのソウルフードの一つです。でも、これまでずっとロース一本槍なのに、この日は妻が選んだヒレのほうが美味しく感じたのは、歳のせいではなくたまたまだと思いたいもんですなあw
 

東京テケトー旅(6)〜人形町・水天宮前・浜町界隈小ネタ集

今回泊まったホテルの最寄り駅(人形町・水天宮前・浜町)界隈には、ジャンル様々な飲食店が数多くありました。飲食店以外にも色々興味深いものがあったので、個人的には一週間くらい滞在してても飽きないんじゃないかと思うくらい気に入りました。それなりに活気があるのに騒がしすぎることがなく、妻なんか「しばらく住みたい」って言い出すほどでしたw
以下、周辺のあれこれ。
 

IMG_0233
人形町界隈には歴史ある洋食屋が何軒もあることは以前から知ってました。そのうちの一軒「キラク」は相当年季入ってました。なんか色々あるそうで…

R0000540
次はシュッとした感じの「小春軒」は、創業以来100年超。

R0000541

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

価格的にはリーズナブルなほうですね。バックのステンドグラスが素敵。

R0000848
そして、昨年末に移転したばかりの「芳味亭」は、店名フォント見るだけで重厚。

R0000847
お値段も重厚。ビーフ「スチュー」ですぞ。
 

R0000846
続いて何が言いたいのかようわからん写真でスンマセンが、本来は写真左端にある行列をちゃんと撮っておきたかったんです。かの有名な「玉ひで」(創業1760年・本来は鶏料理)のランチタイム限定”とく”親子丼(1500円)はテレビでも時々取りあげられてますよね。列は店の前を往復しているだけでなく、角を曲がって伸びていました。もちろんこんな列に加わるつもりは毛頭なし。
 

R0000536
明治28年創業・すき焼きしゃぶしゃぶなどが食べられる精肉店系の「今半」は神戸での「大井肉店」みたいな存在でしょうか。その本店の隣にあるこの惣菜店がかなり良さげ。ご近所の方や仕事帰りの方が買って買えるだけでなく、おやつ代わりに立ち食いするおっちゃんもいてはりました。特に閉店間際のセール時は大賑わい。
写真は撮り忘れたけど、鶏肉屋さんで焼鳥も売ってて、でっかいだし巻き玉子の実演販売してるお店もありました。あれ、食べたかったなあ。

R0000646
すぐ近くに同じように牛肉を扱う大正元年創業「日山」というグループの本店も。東京って牛肉より豚肉優位ってイメージがあったんですが、そうとも言えないんですねえ。だからこの界隈の洋食屋には東京には珍しくビフカツがあるのかなあ。
 

R0000865
やきとん屋「筑前屋」の本店もありました。最近は神戸や大阪でもやきとん屋ができてきましたが、次回東京に来たら是非どこかで食べてみたいです。

R0000645
この「富士㐂(ふじき)」もチェーン店だけど、豚カツもどこかで食べたかったなあ。ホテルの近くに良さげな鰻屋があったんだけど、そこもいけず終いでした。
 

R0000648
路地に入っても良さげな店が次々目に入ります。こちらには柳原良平さんの直筆イラストが。

R0000613
甘酒横丁には京樽がやってるこの「関山」とか「志乃多寿司」とか、持ち帰り用のお寿司屋さんを何軒か見かけました。近所に明治座があるからかなあ。
 

R0000850
まるで京都の店?みたいな竹・藤・木製品を扱う戸田家商店。品揃え豊富そうでした。
 

R0000853
以前友人達と来たことをまるっきり忘れていた居酒屋「山葵」。いい店やったことだけ憶えてたけど、そういや人形町やった。
 

R0000810
おみやげには定番の人形焼き

R0000860
にんぎょう町 草加屋」でせんべいを買って帰りました。

今回の一連のエントリを見てるとほとんど人形町界隈(と五反田)にしかいなかったように見えますが、実際はそうでもなかったんですよ。でも飲食に関してはそうだったかも知れませんw 寿司屋も蕎麦屋も行きたかったし、2泊3日じゃ全然日数足らなかったなあ。
 

高田屋京店で夕飲み(神戸・新開地)

2018-05-21 17.36.35
昨日は昼から湊川のパルシネマしんこうえんで映画を二本立てで観て、朝から菓子パン食べただけだったので高田屋京店へ移動。店に入ったのが16時過ぎ、昼飲みっちゅうか夕飲みですな。
 

2018-05-21 16.15.15
まずはハイボール。結局この日はこれで通しました。おでんは竹の子(170円)とがんも(200円)を。硬めに仕上げられた竹の子は量もたっぷりで、値打ちありました。
 

2018-05-21 16.48.15
揚げ物が食べたくてメニュー見てたら、時々注文する串かつ(400円)に対して、コロッケ・ハムカツ・トンカツが350円だったので、どんなもんなんやろうと初めてとんかつををオーダー。値段なりの厚さ(薄さ)でしたが、この値段なら充分。お昼の600円定食にもこのトンカツが使われてるんやろなあ。
 

2018-05-21 17.29.46
締めはいつも通りのおでんそば(150円)に、今回はたまご(100円)をトッピング。やっぱりええなあ、おでんそばは。
ツイッターのTL眺めたり映画の情報調べたり店の人と喋ったりでウダウダ。なんの気遣いもなく気持ちをだらりと弛緩させることができるので、ほんとに居心地いいです。

次回はおでんのタコか貝かねぎまを試してみましょうかね。鯖煮付けも食べたことないなあ。まあどうせこのお店とは長い付き合いをさせてもらうつもりなので、ゆっくり楽しみに取っておきましょう。