「とんかつ」カテゴリーアーカイブ

超久しぶりに「む蔵」へ(神戸・元町)

IMG_4975
昨年末のこと、「む蔵」のとんかつが食べたくなって超久しぶりに行ってきました。以前からなんですが、む蔵・武蔵・むさしと表記が揺れてるのが気になるんだけど、今更しゃあないか。
 

IMG_4960
通し営業なので、15時すぎと中途半端な時間でも開いてるのがありがたい。流石にお客さんは僕ら以外はひと組だけでした。

IMG_4954

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

年末だったのでメニューが絞られており、ミンチカツと一口カツはお休みでした。でも、お目当てはとんかつだったので特に問題なし。
 

IMG_4966
僕はいつも通りとんかつ定食をロースで。見慣れたルックスは、棒状のとんかつ・角切りキャベツ・見た目にもいい仕事してるラディッシュ・豚汁・漬物・ご飯。このうちラディッシュととんかつ以外はお代わり可能です。

IMG_4968
こういう棒状のとんかつはあまりお目にかかることがありませんが、「とんかつ食った感」があって好きなんです。とにかく子供の頃から慣れ親しんだ味なので、美味いも不味いもない。とんかつ以外の脇役も含め、自分にとってのソウルフードの一つです。でも、これまでずっとロース一本槍なのに、この日は妻が選んだヒレのほうが美味しく感じたのは、歳のせいではなくたまたまだと思いたいもんですなあw
 

東京テケトー旅(6)〜人形町・水天宮前・浜町界隈小ネタ集

今回泊まったホテルの最寄り駅(人形町・水天宮前・浜町)界隈には、ジャンル様々な飲食店が数多くありました。飲食店以外にも色々興味深いものがあったので、個人的には一週間くらい滞在してても飽きないんじゃないかと思うくらい気に入りました。それなりに活気があるのに騒がしすぎることがなく、妻なんか「しばらく住みたい」って言い出すほどでしたw
以下、周辺のあれこれ。
 

IMG_0233
人形町界隈には歴史ある洋食屋が何軒もあることは以前から知ってました。そのうちの一軒「キラク」は相当年季入ってました。なんか色々あるそうで…

R0000540
次はシュッとした感じの「小春軒」は、創業以来100年超。

R0000541

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

価格的にはリーズナブルなほうですね。バックのステンドグラスが素敵。

R0000848
そして、昨年末に移転したばかりの「芳味亭」は、店名フォント見るだけで重厚。

R0000847
お値段も重厚。ビーフ「スチュー」ですぞ。
 

R0000846
続いて何が言いたいのかようわからん写真でスンマセンが、本来は写真左端にある行列をちゃんと撮っておきたかったんです。かの有名な「玉ひで」(創業1760年・本来は鶏料理)のランチタイム限定”とく”親子丼(1500円)はテレビでも時々取りあげられてますよね。列は店の前を往復しているだけでなく、角を曲がって伸びていました。もちろんこんな列に加わるつもりは毛頭なし。
 

R0000536
明治28年創業・すき焼きしゃぶしゃぶなどが食べられる精肉店系の「今半」は神戸での「大井肉店」みたいな存在でしょうか。その本店の隣にあるこの惣菜店がかなり良さげ。ご近所の方や仕事帰りの方が買って買えるだけでなく、おやつ代わりに立ち食いするおっちゃんもいてはりました。特に閉店間際のセール時は大賑わい。
写真は撮り忘れたけど、鶏肉屋さんで焼鳥も売ってて、でっかいだし巻き玉子の実演販売してるお店もありました。あれ、食べたかったなあ。

R0000646
すぐ近くに同じように牛肉を扱う大正元年創業「日山」というグループの本店も。東京って牛肉より豚肉優位ってイメージがあったんですが、そうとも言えないんですねえ。だからこの界隈の洋食屋には東京には珍しくビフカツがあるのかなあ。
 

R0000865
やきとん屋「筑前屋」の本店もありました。最近は神戸や大阪でもやきとん屋ができてきましたが、次回東京に来たら是非どこかで食べてみたいです。

R0000645
この「富士㐂(ふじき)」もチェーン店だけど、豚カツもどこかで食べたかったなあ。ホテルの近くに良さげな鰻屋があったんだけど、そこもいけず終いでした。
 

R0000648
路地に入っても良さげな店が次々目に入ります。こちらには柳原良平さんの直筆イラストが。

R0000613
甘酒横丁には京樽がやってるこの「関山」とか「志乃多寿司」とか、持ち帰り用のお寿司屋さんを何軒か見かけました。近所に明治座があるからかなあ。
 

R0000850
まるで京都の店?みたいな竹・藤・木製品を扱う戸田家商店。品揃え豊富そうでした。
 

R0000853
以前友人達と来たことをまるっきり忘れていた居酒屋「山葵」。いい店やったことだけ憶えてたけど、そういや人形町やった。
 

R0000810
おみやげには定番の人形焼き

R0000860
にんぎょう町 草加屋」でせんべいを買って帰りました。

今回の一連のエントリを見てるとほとんど人形町界隈(と五反田)にしかいなかったように見えますが、実際はそうでもなかったんですよ。でも飲食に関してはそうだったかも知れませんw 寿司屋も蕎麦屋も行きたかったし、2泊3日じゃ全然日数足らなかったなあ。
 

高田屋京店で夕飲み(神戸・新開地)

2018-05-21 17.36.35
昨日は昼から湊川のパルシネマしんこうえんで映画を二本立てで観て、朝から菓子パン食べただけだったので高田屋京店へ移動。店に入ったのが16時過ぎ、昼飲みっちゅうか夕飲みですな。
 

2018-05-21 16.15.15
まずはハイボール。結局この日はこれで通しました。おでんは竹の子(170円)とがんも(200円)を。硬めに仕上げられた竹の子は量もたっぷりで、値打ちありました。
 

2018-05-21 16.48.15
揚げ物が食べたくてメニュー見てたら、時々注文する串かつ(400円)に対して、コロッケ・ハムカツ・トンカツが350円だったので、どんなもんなんやろうと初めてとんかつををオーダー。値段なりの厚さ(薄さ)でしたが、この値段なら充分。お昼の600円定食にもこのトンカツが使われてるんやろなあ。
 

2018-05-21 17.29.46
締めはいつも通りのおでんそば(150円)に、今回はたまご(100円)をトッピング。やっぱりええなあ、おでんそばは。
ツイッターのTL眺めたり映画の情報調べたり店の人と喋ったりでウダウダ。なんの気遣いもなく気持ちをだらりと弛緩させることができるので、ほんとに居心地いいです。

次回はおでんのタコか貝かねぎまを試してみましょうかね。鯖煮付けも食べたことないなあ。まあどうせこのお店とは長い付き合いをさせてもらうつもりなので、ゆっくり楽しみに取っておきましょう。
 

「む蔵」のとんかつが食べたくて(神戸・元町)

X70F1209
子供の頃から食べ慣れていて自分の体の一部となっている食べ物の一つが、「む蔵」のとんかつ。時折発作的にたまらなく食べたくなるんです。

X70F1211
三宮センター街のお店から現在の元町に引っ越して、もうかなりの年数が経ちました。平日のランチタイムを過ぎた店内は、以前の店を憶えているお客さんもそんなこと知らないお客さんも色々の、ゆったりくつろげる雰囲気です。

X70F1213

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューは、ロースかつ・ヘレかつ・えびかつ・一口かつ・ミンチかつ・えび椎茸かつの5種類。定食のご飯・赤だし・キャベツ・お漬け物のお替わりは無料です。何十年も前から通ってるけど、ロース・ヘレ・えび以外は食べた記憶ないなあ。

X70F1218
ここでの僕の定番はロースかつ定食。昨今はあっさりしたヘレが人気ともききますが、やっぱりとんかつはロースでしょう(←と、かたくな)。キャベツの他に真っ赤なラディッシュが添えられているのもお約束、ご飯も赤だしも隙なくおいしい。

X70F1227
む蔵のとんかつの特長は、この巻き寿司のような棒状のスタイル。この厚さにその旨味が封じ込められている感じが独特で、自宅ではこんな風にはできません。この日は僕の好みからすればちょっと火が通り過ぎ感ではありましたが、全然問題なし。できれば月に一度くらいは食べたいんだけど、なかなかそうもいきません。一人じゃなければ、えびカツと半分こしたいなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通1-7-2
電話:078-321-0634
営業時間:11時~20時/土・日・祝 〜20時半
定休日:水曜

100店舗達成記念増量フェアにつられて「松のや」

2016-10-25 18.45.27
だいぶ前にこばやしさんとこのエントリ読んで「松屋」がとんかつのチェーンを展開しているのを知り、いつか行きたいと思っていました。でも僕の生活圏には「松乃家」も「松のや」もないので、なかなか機会がありませんでした。

2016-10-25 18.45.43
ところが「松のや・松乃家・チキン亭」100店舗達成を記念して、この10月20日から31日の間、ロースかつ定食が通常90g→110gに増量・ご飯大盛り無料、その他いくつかのサイドメニューが半額という「ロースかつ定食増量フェア」を開催しているということを知り、会社帰りにわざわざ尼崎で途中下車して寄り道してきました。

2016-10-25 18.51.37
ロースカツ定食(500円)のご飯大盛りは我慢してノーマルのままにし、90円(普段は180円)追加してみそ汁を豚汁にアップグレード。

2016-10-25 18.50.50
卓上にはソース2種類/醤油/ドレッシング2種類/辛子/七味/漬物あり。ソースは一度にかけず、2種それぞれを少しずつ試してみたところ、どちらもそれ程濃くはなく、どちらか選べと言われたら特製ソースのほうが好みかなって感じでした。

2016-10-25 18.54.46
ほどなく定食登場。キャベツの水気でとんかつの衣が湿らないよう網の上に載っけられ、初めから断面を見せるように盛り付けられています。これで通常より約2割増しってことを頭に入れておかねばなりません。キャベツもこんもりてんこ盛りなのがうれしい。

2016-10-25 18.55.08
各ピースとも端っこのほうに少し脂身がありますが気にならない程度、ただし一番左のピースはやや脂身多めでした。でも総体的には500円にしては大きさ・厚さとも充分過ぎ、肉質も合格点で満足度高し。ご飯もちゃんとおいしいので、食べ始めた頃は大盛りにすりゃ良かったと少し後悔しましたが、食べ終わったらけっこう満腹でした。

2016-10-25 18.57.12
とんかつも良かったんだけど、それよりも気に入ったのは豚汁。たまたまかもしれませんがそれなりに具も入っていて、少し甘味がある味付けがご飯にすごく合ってました。これが90円増しとは値打ちだけど、通常180円ならちょっと迷うところでしょうか。

さすが大手がやるチェーン店は、スケールメリットを活かしたものを出してきますねえ。店の造りこそチープだけれど、予想以上にコストパフォーマンスが良くてちょっとびっくりしました。機会があれば(増量でなくても)是非また利用してみたいです。