第2回アホほどカキを食べる宴会

モブログでちらっとお伝えした昨年に続いて2度目のアホほどカキを食べる宴会@えて吉さん宅の詳細を、写真多め・文章少なめであげておきます。

image
去年はカキオコ食べたあとカキを買い出しに行ってその後に宴会という強行スケジュールでしたが、さすがのえて吉さんも応えたらしく、今年は買い出しのみ。事前に予約してあったのを、朝から赤穂市の坂越までひとっ走りして買いに行ってくれました。昨年は剥き身1.5kgチューブを4本(6kg)と殻付き6kgの計12kgと少し多すぎたので、今年は両方とも4kgの計8kgと減量。結果的にそれでも参加者計7人でとても食べきれない量でしたが…

DSC08036 DSC08034
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)まずはカキ以外から。

(左)えて吉さん所有・明石市の江井ヶ島酒造地ウイスキー「あかし」3種類/(右)だいこんさん作で左が数の子の山葵漬け、右がチーズのにんにく醤油漬け。どっちもいい塩梅でしたが、特に山葵漬けがいい酒粕つかってて、アテに良かったですねえ。

DSC08046 DSC08048

両方ともだいこんさん作で(左)ダッチオーブンで作ったローストポーク/(右)自家製明太子。ローストポークは一旦周りを焼いてるそうで、これのかすかな焦げ臭がいい感じでした。この手の宴会の時にだいこんさんが持って来てくれるアテは、どれも達者やなあっていつも思います。

写真 2015-01-30 14 09 21 DSC08092

(左)僕が持ってきたえぞ鹿肉と熊肉の缶詰。結局開けず終いでした。(右)うちの近所のブランジェリーレコルトのカンパーニュ・クルミ入りバゲット・ノーマルバゲット。LAKSAさんがいいチーズを差し入れてくれてたので(写真なし)買ってきました。(お前は何も作ってないやんか!の声もございましょうが…)

DSC08078 DSC08082

この2点は仕事終わりで駆けつけてきたこばやしさん作で、(左)松前漬け/(右)タンシチュー。後者はこばやしさんのエントリ読んで是非食べたい!って思ってたのを、冷凍しておいてくれたんです。うまかったなあ、これは。

皆さんの持込がおいしいもんで、カキ抜きでもかなり楽しめましたが、さてこれからが本題。

DSC08038
当日坂越で買ってきたばかりの殻付きガキがてんこ盛りにあるので、何を置いてもまずは生ガキ。

DSC08075
手を怪我しないように軍手してたのに、ちょっと指を切ってしまったのは私です。カキの殻の平たい方を上向きに・蝶つがいを手前にし、右側にある貝柱をナイフでカット。

DSC08043
海水の自然な塩気があるので、まずはレモンだけで。うー、臭みなんて全然なくって甘くてうまい。その後好みでケチャップやらアイラモルトのボウモアがけやらでわしわし。

DSC08056
前回の調理隊長・myblackmamaさんが欠席だったもんで、今回はえて吉さんとだいこんさんと、加えて私めも調理させていただきました。チューブに入っていた剥きガキを大小に選別し、大きい方はカキフライに、小さい方はその他に使いました。昨シーズンに比べ、今年は気候のせいで粒が小さめだったのがちょっと残念。

DSC08074
フライは僕が担当。生でも食べられるくらいなので、火を通しすぎないようやや高温で時間をかけずにざっと揚げました。自画自賛ですが、うまかったですねえ〜これは。毎度ながら生もおいしいんだけど、熱で旨味が凝縮されてまた違った魅力。宴会なので、油をけちらずたっぷり使えるから揚げやすいこともあると思います。まあ素材がいいので、揚げすぎない限り誰がどうやったっておいしいんですけどねw

DSC08068
事前にメニューを打ち合わせしている時に提案したバター焼きを、えて吉さん作成中。

写真 2015-01-30 17 28 59
個人的には今回これが一番うまかったかも。バター・にんにく・パセリの風味がカキとマッチ、そしてカキは所々焼き目が強めの部分があって、そこがカリッと香ばしい。味も焼きも火の通し方も加減がそろってて、「お金が取れる一品」でした。

写真 2015-01-30 15 45 01
こちらもえて吉さん作・小さい目のを使ったカキのオイル煮。この日の飲み物は、ビール・ウイスキー以外にもワインやらなんやら色々揃えてくれていたので、こういうのが出て来ると違うのが飲みたくなってきます。

DSC08085
LAKSAさんリクエストによる牡蠣スンドゥブ。路線が変わってこれもまたよし。
僕はこの日最初に到着して、なんだかんだいいながら早いうちから飲み始めてたので、お約束通り?ソファで1時間くらい寝てましたが、その後復活してまた飲み始めました。

DSC08066
料理をスタートした頃に、小さめのを使ってカキご飯(写真なし)を仕込んでおきました。最後のほうにこれをちょこっと食べたらもうお腹一杯。お土産に持ち帰らせてもらいましたが、またしても自画自賛ながら上品でけっこういい出来でした。たまたまだしがいい感じに出来たからでしょうねえ。

途中寝てたのでようわからん部分もあるんですが、おおむねこういう感じでいつもどおりおいしく楽しい一時でした。反省・要望としては、殻付き蒸しガキやる予定だったのに忘れてたのと、去年食べた広東風牡蠣のお好み焼が食べたかったなあと。
多人数で集まって、色々料理しながらの宴会って楽しいので、カキだけでなくまたやりたいですね。

20150130越後屋
越後屋、また会おうね〜


「第2回アホほどカキを食べる宴会」への2件のフィードバック

  1. ピンバックありがとうございます。
    今回の牡蠣宴会も強烈でしたねえ。myblackmamaさんが参加できなかったのが残念です・・・いろいろ作るならもうちょっと参加人数があった方が良いかもしれませんね。
    今月末は、的矢や浦村の牡蠣を楽しみましょう!

    1. myblackmamaさんが参加できなかったのはほんとに残念です。
      もうちょっと人数集めて品数増やすには土日のほうがいいんでしょうが、そうなると僕もmamaさんも日程合わせにくいですしねえ、困ったもんだ。
      次は、広東風牡蠣のお好み焼お願いしますね!
      (タンシチュー、持って帰ってもうまかったす)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.