残暑うどんツアー(1)〜讃岐うどん巡礼2017-3

ムチャ忙しかった8月もそろそろ終わる頃、ぼちぼちうどん食べに行きたいなとえて吉さんに声をかけたところ、「今回は二人で気軽に行きませんか」とのお返事。大勢でワイワイ楽しく、なるたけハズレを引かないように予めコースを組んで行くのもいいけれど、テケトーにダメダメ覚悟で知らない店にチャレンジしたくなる時もあるよなってことで、今回はおっさん二人気軽なツアーとなりました。

◎一軒目:谷川米穀店

2017-08-31 11.13.30
超有名店。めっちゃ久しぶりやなあと思って調べてみたら、8年ぶりでこれが3回目でした。かなり辺鄙なところなのでここに来る覚悟がないとなかなか選びにくいんですが、今回2軒目に行く店が先に決まったので、そこに行くならタニベーもってことで。さすが平日、行列出来てなかって良かった〜

X70F2079
8年ぶりだと変わったところもあります。以前は駐車場なんてなかったよなあ。

X70F2085
でもそれ以外はあんまり変わってなかったように思います。ご存じの方も多いように、こちらの本業はお米屋さん。

X70F2086

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

注文の仕方はシンプルで、大か小か・ぬくいのか冷たいのかの2項目だけ、希望で生玉子を加えることもできます。

X70F2087
出汁はないので、必然的に醤油うどんかそれに玉子をプラスしたものに限られます。そこに好みで各種調味料を追加。

X70F2093
8年ぶりであっても、ここの唐辛子(写真右)がめっちゃ辛いのはよく憶えています。酢を入れて食べるっちゅうのがどうもようわからんのですがねえ。

X70F2091
冷たい小に醤油とネギと、一口食べたあとは唐辛子を追加。細めのつるっとした麺、メチャ辛の唐辛子がよう合う〜 うどんだけでなく、お店の雰囲気や周囲の風景との合わせ技で久しぶりに楽しませていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.