肉屋併設・営業2時間・念願の「洋食たにいけ」(神戸・長田) ※休業中

※2017年11月3日現在、たにいけさんの洋食店は休業中との連絡をいただきました。残念ですが、下記エントリは参考記録としてご理解下さい。
 
 
20161205たにいけ
9年ほど前に行ったら閉店?しててこりゃもうダメだと思っていたらその後復活、1年前に行ったら何故か休んでたorz 苦節約10年、以前から行ってみたかったのに何故だか縁がなかった「たにいけ」にやっと行くことが出来ました。

20161205たにいけ
近所の人かこの店を目指していく人しかわからないようなローカルな場所にあり、営業時間は平日昼間の2時間のみ。フツーなら経営的に難しいところこれでやっていけるのは、南西すぐにある谷池精肉店が本業だから。以前はこの精肉店の2階が焼肉屋でその後洋食屋となり、そのまたその後隣接する今の場所に洋食部門が移転し、しばし閉店の後に復活と相成ったようです。僕が最初に行ったときはその一時閉店時代かな。

20161205たにいけ
店内は4人掛けテーブル席3卓・2人掛けテーブル席1卓・カウンター席6席と、店の広さの割りにはゆったり目で明るい雰囲気。ちょっとファミレスチックとも言えますかね。

20161205たにいけ

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

お肉やさんの併設洋食店ということでメニューは肉だらけかと思えば、エビフライやオムライスなんてのもあります。他のお客さんがオーダーしてたオムライスを見てたら、炒めたご飯の上に薄焼き玉子を掛けるタイプで、ちょっと珍しいかも。調理を担当するのはちょっと西川忠志チックな男性で、その他女性2名が調理補助・サービスを担当されています。

20161205たにいけ
メニューは迷うことなくビフカツセット(1200円)。ビフカツを始め全体的にボリュームは申し分なし、食器がやや社食っぽいのは我慢しましょうかねw

20161205たにいけ
厚みがある肉ではないので、中心がわずかにほんのり赤い程度。デミグラスソースは甘味が効いた昔懐かし系だったので、お店の方にお願いして辛子をいただきました。結論から先に書くと、すごく気に入りました。肉質は、「柔らかい〜」とまではいかない自然に噛みきれる堅さ(柔らかすぎのはイヤなんです)・ややサクッとした噛み応えあり(ハラミ系?)・厚くはなくてもビーフの旨味がちゃんと味わえる、って感じ。これでセットが1200円とはめちゃお得じゃないですか。
甘めのデミグラスソース+辛子という組み合わせで食べるのもいいんだけど、これにトミーとか塚本マルヤみたいなビターなソースを掛けたらどんなにいいだろなあと思いました。厚みがそれ程ないので、ビフカツだけ持ち帰ってビフカツサンドなんてのもいいかもしれません。お、こりゃいいアイデアだ。

縁がなかったこの約10年がもったいなく感じます。このビフカツ、僕好み。
(おみやげに買って帰ったカレーコロッケもでかくておいしかったです)

{お店データ}
住所:神戸市長田区川西通3-53-2
電話:078-691-4061
営業時間:11時半〜13時半
定休日:土日祝

※洋食店は休業中


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.