かなり好み・グリル山六亭(神戸・王子公園)

※残念ながら閉店されました。
 

20160620山六亭
姉兄とのヤボ用が終わったのがお昼前、いつもの通り食事はお前の担当ということで、以前からの課題店「グリル山六亭」に付き合ってもらうことにしました。2013年10月オープン、けっこう早くから情報はキャッチしてたんだけど、いつでも行けるわと思っていたら2年半も経ってしまいました。

20160620山六亭

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

日替わりランチは3種類、アラカルトメニューを見回してもオーソドックスで、正統派な洋食屋さんって感じです。こちらのお店、「60歳でいったん料理人を引退したご夫婦がジョギング中に空き店舗見つけて復活した」そうで、店内はシックでモダン。カウンター・テーブル合わせ総席数30ほどのお店を、調理ご主人・サービス奥様のお2人で手際よく回してらっしゃいます。
ランチは3種、こちらは3人とくれば、メニュー選択は日替りA・B・Cを一通りイっとくしかないでしょう。

20160620山六亭
Aは、豚生姜焼きとチキンカツ900円。なんちゅうことないメニューかと思いきや、A担当の姉いわく生姜焼きがすごくおいしいと。ちょっと味見させてもらったら、肉質・生姜が効いたタレともに良しで確かにおいしい。こちらご飯大盛り無料なので、その気ならワシワシいけます。

20160620山六亭
Bは、一口ビフカツ・エビフライ・鰆のムニエル1000円。種類豊富でB担当の兄、嬉しそう。この値段で3種類の盛り合わせで、なおかつ海老が有頭かつデカく、かなりの高コストパフォーマンスだと思います。

20160620山六亭
そしてCのサーロインビーフカツレツ1100円は、当然の如く僕の担当。分厚いとは言えないにしてもそこそこの厚み、サイズは食べごたえ充分、デミグラスは暗めでおっ、これはいいかもな予感。

20160620山六亭
サイズ感を掴んでいただくために、全体を俯瞰で。ビフカツ、かなりな大きさですよね。ランチにはいずれもライス・みそ汁・サラダが付いています。

20160620山六亭
熟練を感じさせる揚げ加減、肉質良し、予感通りデミグラスはけっこうビター系で僕好み。うーん、1100円のランチでこの内容はむっちゃレベル高いんじゃないでしょうか。このビフカツ、僕の中ではかなりな上位に入ります。アラカルトだとサーロインビーフカツレツは1000円、ヘレビーフカツレツ1200円もあるそうで、そっちも気になりますが肉質的にはサーロインでも充分上質。

20160620山六亭
これで終わりかと思いきや、兄がオムライス食べようと言い出しました。ランチ時の忙しいときに頼むのは申し訳ないのですが、ややピークを過ぎていたこともあり快く受けて下さって、しばしの後出てきたのがこちらの迫力あるオムライス880円。

20160620山六亭
もともとこのサイズなのか、よく食う3人だと思われたのかはわかりませんが、けっこうビッグサイズ。プレーンオムレツを乗っけて割るタンポポオムライスより、僕はこっちのクラシックスタイルのほうが好みです。中身はきちんとしたチキンライスで、ドミグラスとトマトのソース相掛け。各自ランチを一人前ずつ食べた後でしたが、軽々の完食でした。

[fshow photosetid=72157669994962702]

少し写真が雑ですが、ランチ以外のメニューもあげておきます。ご興味のある方はこれもクリックで拡大します。夜はアラカルトの他、それらを組み合わせたセットメニューもあります。

よくある感想ですが、第一に「もっと早く来とけば良かった」。気どらない雰囲気良し、きちっと作られていてちゃんとおいしい、コストパフォーマンス良し。さすがベテランの味、ビシッと一本通ったものを感じました。とにかくいいっす。

{お店データ}
住所:神戸市灘区岸地通2-4-17
電話:078-881-3639
営業時間:11時半~15時 17時~21時半
定休日:水曜、第1・3火曜日 ※祝日の場合営業。翌日休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.