初めてのデミカツ丼(JR岡山駅構内)

昨日は妻と一緒に日帰りで倉敷まで行って来ました。目的は大原美術館のイブニングツアー。17時閉館後、貸し切りで学芸員さんの解説を聞きながらゆったり鑑賞するというもの。GW最中の土曜にもかかわらず、ツアー参加者だけでじっくり作品を見ることが出来、また学芸員さんの解説も予想をはるかに超える興味深さで、あっという間に時間が過ぎました。往復の新幹線代・岡山での昼食(祭寿司)・その他立ち寄り場所へのバス運賃・大原美術館他の入館料を含めてこの価格は、かなりリーズナブルに感じました。絵に興味のある方には特におすすめします。

P5070176
…と、ヒジョーに満足度の高いツアーだったのですが、一点だけ問題アリ。17時からのイブニングツアーは約2時間、日帰りだとその後倉敷でゆっくりする時間はなく、すぐにバスで岡山駅に出発する事になります。スムースに行けば駅で多少なりとも時間はあるんですが、道路事情次第では遅れることも。今回もGWの影響か途中で渋滞箇所があり、岡山駅到着後出発まで1時間弱しかありませんでした。お腹空いてる・ビール飲みたい・トイレも行かにゃ・おみやげどうすると欲求色々なんで、駅周辺を物色してるヒマなんてなく、不本意ながら駅構内でなんか食べるしかしゃあないかと。そんな時に眼に入ったのが「麺屋匠」の看板とかけ声。(注:上の写真はメニュー表紙です)

写真 2016-05-07 19 59 02
正直なところ、ラーメン食べたいとは全然思ってませんでした。ただ店員さんが「岡山名物デミカツ丼もありますよ〜」ってかけ声かけてたもんで、まだ食べたことないあのデミカツ丼だっ!って一気に惹かれてしまったんです。(時間もなかったし) なんでラーメン屋でデミカツ丼なんかなあと思いつつ注文後に席でメニューを見てたら、「岡山のラーメン屋ではデミカツ丼を食べることができます」との説明書きが。え〜、その存在は知ってたけど、ラーメン屋との関係は知らんかったぞ〜

P5070180
で、こちらデミカツ丼(810円)はラーメン鉢にご飯と千切りキャベツが入って、その上に揚げたてトンカツトッピングのデミグラスソースがドバッ。カウンター上には割り箸とレンゲしかなかったので、後者でいただきました。
デミカツ丼ってカツが載ったハヤシライスみたいなもんだとこれまで勝手に想像してたんです。でも、一口食べてみておやっ? ハヤシソースのトマト風味とかほのかな甘味はほとんど感じられず、一瞬カレーっぽいかと思いましたが、いやいやこれはどっちかというとトンカツソースに近いんじゃないかと。「ラーメンスープベースであっさり」との説明が書いてありましたが、そうあっさりでもないと感じました。もちろんお店によって味は違うはずですが、今まで食べたことがない不思議な味。デミカツ丼の存在を知ってから数十年経つと思いますが、これはなかなか興味深い初体験でした。他の店はどんな味なのか、ものすごく気になるなあ〜

「初めてのデミカツ丼(JR岡山駅構内)」への2件のフィードバック

  1. いつも楽しみに記事読んでます

    岡山のデミカツ丼

    ラーメンと一緒に食べるとちょうど良い位の味付けになっているので
    老舗(だて、やまとなど)に行く時はセットでどうぞw

    1. kaiさん>
      コメントどうもありがとうございます!
      そうですか、やはりデミカツ丼はラーメンと一緒に食べるんですか。
      岡山のラーメン自体食べたことがないので、一緒に食べたらどんなのか想像つかないです。
      興味あるなあ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.