肉の大川 御前七条店にビビッ!(京都・丹波口と西大路の間)

P4190201

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

鉄道博物館に行って宮武で昼ご飯を食べた後、卸売市場付近に続いて七条通りをウロウロしていたら、むっ?なんじゃこれ?とビビッと来るモノが眼に入ってきました。交差点(七条通りと御前通り)の角っこにある肉屋・大川の店頭に「カツサンド」の文字が見えるけど、あれは何?

P4190199
近づいてみるとほれこの通り、肉のショーケースの上に各種サンドイッチのメニューがぶら下がってて、その下には出来上がったサンドイッチがいくつか並んでいます。

20160419大川
メニューのみを切り出して拡大してみました。肉屋でコロッケやミンチカツやカツ類を売ってるのは珍しくないけど、それを使ったサンドイッチまで売り物にしてるのは記憶にありません。お腹はいっぱいだったけど現物見るとけっこう旨そうだったので、お土産に買って帰ることに。ほんとはビフカツサンドにしたかったけど、初めてだったのでお手軽にトンヒレカツサンド(税込み680円)をチョイスしました。

写真 2016-04-19 17 59 48
帰ってからの写真がこちら。ピンクの付箋に「トンヒレカツサンド」と元気に書かれているのが手作り感を増長させ、なかなかいい感じ。ケース越しにもカツが分厚いのがよくわかります。

写真 2016-04-19 18 00 08
迫力あるトンカツをしっかり受け止めるかのような、厚みのあるパン。ケチャップと(恐らく)トンカツソースを混ぜたのと辛子が使われているほかは、大葉とスライスチーズのみのド直球カツサンド。…これが予想以上に旨かったんです。さすが肉屋のカツ、肉質が良く、見ての通りボリューム満点。カツサンドというよりも、むしろ「カツを手づかみで食べるためにパンがある」みたいな感じが魅力なんですな。家族にも好評で、これならもう一つビフカツサンドも買って来りゃ良かった。

調べてみたら京都ではそれなりに知られた存在らしく、僕は出来上がってるのを買いましたが、注文したら揚げたてで作ってくれるそうです。しかもトンカツだと無理でしょうが、ビフカツならレアとかミディアムレアとか揚げ加減も指定できるらしく、むっちゃそそります。イートインスペースはなさそうなので、予めビール買っておいて、出来たてアツアツを路上とかでかぶりつくのがもっとも理想的。しかしこの辺りに来るのは僕も初めてってくらいなんで、その理想が叶えられるのはいつになることやら。

 *参考エントリ:食べて太って歩いて食べて 。京都中心☆京阪神/肉の大川御前七条店 お肉屋さんのカツサンドでガッツリ

{お店データ}
電話:075-313-7851
住所:京都市下京区西七条南中野町49
営業時間:9時~19時
定休日:水曜


「肉の大川 御前七条店にビビッ!(京都・丹波口と西大路の間)」への2件のフィードバック

  1. はじめまして!かな?
    時々見に来ています。
    大川のカツサンド、先日差し入れで持っていき、私も食いました。
    ビーフヒレカツサンド、特ビーフカツサンド、みんちカツサンドを買っていったのですが、
    私が一番いいと思ったのは特ビーフカツサンドでした。
    価格のこともありますので、特ビーフ1つにとんヒレ1つくらいにして、
    二人でシェアなんて食べ方が一番おいしくリーズナブルかな?と思いました。
    「宮武」もすごい店ですよね!(^^v

    1. だいぼん@京都さん>
      おー、特ビーフカツサンドいかはりましたか!僕もいきたかったんですけど、さすがに初めてだしたまたま出くわしただけなのでそこまでできませんでした。次回は是非と思っていても、それがいつになるやら。「宮武」もぜひまた行ってみたいです。やっぱり京都はすごいところですねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.