人数増えてカンバッシー再び(大阪・天神橋)

20160329カンバッシー
「パスタ版パエリア・フィデウア(Fideua)の本物を食べてみたい」ってえて吉さんのエントリが発端で、探したあげくたどり着いた「カンバッシー」がえらく良かったので、前回行った3人(*あきこさん*・えて吉さん・僕)に加えて、こばやしさん・だいこんさんのお2人を加えた5人で再訪してきました。

20160329カンバッシー
前回行った時は一応予約をしといたんだけど、それ程混んでなかったので今回はなしでもいけるかと思ってたんです。念のためえて吉さんが席を予約してくれてて、結果的には正解。19時頃になるとお客さんがどんどん入ってきて店内は満員、写真のスペインビールは早々売り切れの大盛況で、商売繁盛良かった良かった(^^)

20160329カンバッシー
ご存じの通り僕はいい加減なんで、料理の名前とか何が入ってたとかちゃんと憶えてないことが多くて(というかそもそもあまり気にしていない)、特に今回みたいな大人数になるとまるっきりだめなんです。だもんで、誰かがブログにあげてからそれを参考に書こうと思っていたら、こばやしさんがほぼ完璧なエントリをアップ。
参考エントリ
  ・B級的・大阪グルメ!ブログ/CAN BASHI(カンバッシー)@天神橋
  ・こんなの食べたよ/人数揃えて南森町のスペイン料理店「カンバッシー」再訪
これ読んだら僕なんかがエントリしても意味ないやんと思いましたが、気を取り直して記録のためにも以下あげておきます。

20160329カンバッシー
突きだしは鶏のささみor胸肉に緑のソースをかけたもの。ハーブ系だったっけ。

20160329カンバッシー
タパス盛り合わせは、インゲンのスペインオムレツ・あさりとブロッコリーのソテー・カボチャのオーブン焼き・マグロのエスカベチェ・カツオと焼き野菜のマリネ。前回もそうでしたが、この盛り合わせは楽しくて面白いですねえ。個人的にはカツオが印象的でした。

20160329カンバッシー
続いては、レギュラーメニューから参加者絶賛の牛モツのカタルーニャ風。みんなモツ好きなんでそれだけで評価が上がろうというもんですが、モツの旨味はもちろんのこと濃厚でコクがあるソースがウマウマで、赤ワインススみまくり。

20160329カンバッシー
今回僕はこれが食べられたら後はなんでもいいっす、というほど前回気に入った「生ハムと揚げ芋と卵のまぜまぜNo.4」。ネーミングのまんまのアホみたいに単純な料理なのに、何故にこんなにウマいのか。ヘナヘナじゃなくってカチカチの生ハムの旨さここにあり。

20160329カンバッシー
白インゲンとモルシージャ(スペイン風黒いソーセージ)のソテーが出てきた時の第一印象は、これはなんじゃい。玉子とクミンの香りがインパクトあり、白インゲンうまし。

20160329カンバッシー
続いてフィデウア。前回のほうが魚介類の旨味が濃かったように記憶していますが、これはこれでよし。どっちが好みかと言われれば、前回かなあ。

20160329カンバッシー
コンフィが食べてみたかったので注文したら、鴨のコンフィ・ジローナ風ってことでしたが多分鶏でした。人数多いから大きさを考慮してくれたんですかねえ。鶏も旨かったが、豆旨し。

お店が忙しかったので前回みたいにマダムと色々話せなかったのが残念でしたが、商売繁盛が何より。参加の皆さんにも喜んでもらえて良かった良かった。フツーのパエリャを初めまだ食べてないものが色々あるので是非また来たいです。

【オマケ】
DSC01365
カンバッシーを出た後、北側に少し歩いて行きしなに気になってたバー「White L
」に*あきこさん*とえて吉さんと3人で行ってみたら、これがなかなか。すごくちゃんとしたカクテルを作ってくれるし、この手のバーにしてはオーナーが饒舌でめちゃおもろい。静かにじっくり呑むタイプではないかも知れませんが(というか雰囲気崩したのは僕か)、これはこれで気さくでとてもいいバーでした。南森町から天神橋にかけて、興味深いお店がたくさんありましたよ。

{お店データ}
電話:06-6353-8250
住所:大阪市北区天神橋1-10-9 2F
営業時間:18時〜4時
年中(ほぼ)無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.