丸新軒で有言実行(神戸・柳原)

20150810丸新軒
先日の休日、お昼前までゆっくり寝て、とりあえずヨーグルトだけ食べてヤボ用片付け開始。一旦やり始めると途中でやめにくかったので、その後何も飲み食いせずに用事を済ませたら、既に16時過ぎてて喉はカラカラの腹ペコ。家に帰って料理を作る気力もなかったので、中途半端な時間でもあそこなら空いてるだろうと先日初めて来た「丸新軒」に滑り込みました。

20150810丸新軒
とにもかくにもビールを飲んでメニューを撮影、1枚目の写真も2枚目の写真も、前回来た時とほぼ同じ写真でスンマヘン。前回はオムライス食べたから今回は中華で、何を食べるかは前回来た時に既に決まっていたので迷いなし。

20150810丸新軒
そう、それは豚天(豚の天ぷら)。鶏の唐揚げはどこでもあるのに。豚天ってあんまりみかけないんですよね。こちらのお店のは、まずそのボリュームに目を惹かれます。単品で800円ってどうかなあと思ったんですが、出てきてみるとゴツい切り身が6ピースほどあったでしょうか。そしてその下にはたっぷり野菜が隠れています。醤油ベースのタレがついてくるけど、あらかじめ下味がしっかり付けられているので、タレなしでも充分イケる。辛子を持ってきてもらって、ちょこっとつけてバクッと食べて、ビールグビグビ。やっぱいいですなあ。
僕と豚天との初めての出会いは、京都に下宿していた頃の近くの王将。豚天と麻婆茄子とジンギスカンをしょっちゅう食べてた記憶があります。あとは社会人になって、以前会社があった近くの定食屋のメニューにこれがあって、そこでは酢醤油と辛子で食べるんです。丸新軒のメニューを見ると「チャリッチ」とも書かれており、初めて聞く言葉なので検索してみたら、ほとんどヒットしませんでした。どういう由来の言葉なのかなあ。

20150810丸新軒
豚天食べながらビール飲んで壁に貼られたメニューを眺めてたら、店主から「餃子が評判いいんですよ」と勧められました。この日初めての食事みたいなもんだからまだお腹に余裕あり、ちょうど興味あったもんで、じゃあそれ下さいと追加注文してみました。

20150810丸新軒
出てきたのがこちら。1個の大きさが、王将の1.5倍か2倍ほどのデカさ。タレ以外に、お皿の端っこにちょこっと味噌が添えられており、好みでこれをつけるのもあり。まずはそのままで食べてみると、こちらもしっかり目に下味がついていて、僕的にはタレ不要。食べ終わったらそこそこ満腹になるのが予想されていたのでビールは追加しませんでしたが、フツーなら必須ですな。自家製らしき味噌も濃厚でニンニク効いてて、これだけでもアテになるほど。できればもう少しカリッと焼けてる面があったほうがうれしいんだけど、あっという間に平らげてしまいました。
結局この日は夕飯をほとんど食べず、ここで一日分の栄養補給した感じ。長年知ってたのに入ったことがなかったんだけど、サクッと使える地元中華としていい店見つけたもんです。次回は麺類かなあ、カレーも気になるなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.