さよなら青い屋根ツアー(2)〜讃岐うどん巡礼2019-4

◎2軒目:うつ海うどん

DSC06467
こちら2016年3月オープン、海外旅行者のガイドブック・ロンリープラネットに掲載された(今も載ってるのか?)名店「さか枝」で修行されたのだそうです。
 

DSC06475

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

こちらは一般店ではなくセルフサービスのお店。丸亀製麺と同じようなシステムと思いきや、最後は自分で仕上げる必要があります。写真中央「注文」の横のリップマーク💋が訳わからんかったけど、そうかこれで「注文口」ってことか。

IMG_4002
天ぷら類が豊富で美味しそうだったけど、この後どれくらい食べるか決まってないので控えました。結果的にはここで天ぷらカードを切っておくべきだったか…

DSC06477

僕はかけ小(230円)を注文、うどん玉を丼に入れてくれたらお勘定し、その後は好みで写真左のうどん湯搔き場?でテボを使ってうどんを温め、その右の蛇口から出汁を注ぎ、好みで薬味を加えます。こういうシステムのお店は減っているので、初めてだと戸惑いますが、本場ならではの体験で楽しいですよ。
 

DSC06474
うどんを受け取った時に「あれ?注文間違ってるんとちゃうか」と思いました。小を注文したのにむっちゃ多くて、他の店だったら大くらい入ってるんです。これで小なら、中や大はどんなんやねん。
麺をちょっとだけあっためて/あったかい出汁かけて/天かすとネギを加えて/シンプルにいただくと、ちょっと塩が強めのしっかり出汁が美味しい。出汁がぬるめなので、もうちょっと長めにあっためて、丼にも予めお湯をかけておいたらもっと良かったと思います。
天ぷらの種類が多くておいしそうだし、何よりうどんが安くて量もたっぷりで、なんと15分以上の作り置きはなし、しかも朝6時から開いてるなんて、日常使いには最高の店やなあと思いました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.