さよなら青い屋根ツアー(1)〜讃岐うどん巡礼2019-4

タイトルに記されているとおり、今回のツアーには明確な目的がありました。えらい大そうですがそれが何かは置いといて、メンバーはWakkyさんご夫妻・myblackmamaさん・えて吉さんと僕のいつものメンツ。明確な目的の前に、まずは全員初めての店を2連発でスタートしました。
 

◎1軒目:おうどん瀬戸晴れ

DSC06450
この5月にオープンしたばかりなので、外観からも真新しさが感じられます。

DSC06454
オープンして間もないからかメニュー数はさほど多くなく、これ以外に数量限定地だこ入りかき揚げがある程度。まずは堅実にやっていこうというところでしょうか。

DSC06461
セルフではなく一般店。開店直後のこの時間、お店の方は男性お二人でした。茹であがるまでにしばらく時間がかかるとのことで、これはラッキー、喜んで待ちますよー。
 
DSC06463
予習の段階ではあったかいかけにしようと思っていたのですが、他メンバーも同じことを考えててかけ(温)のオーダーが多かったので、冷たいかけにしてみました。結果的には大正解。しばらく前から麺の「コシ」っちゅうもんが何なのかよくわからなくなってこの言葉を安易に使えなくなっているのですが、まさにこのうどんに感じたのはこれこそ「コシ」なのではないかと。
箸で持ち上げただけで力強さを感じ、噛めば弾力抜群で力強く反応し、ブリンブリンと食べてて楽しい。これに加えてだしが魚介の風味豊かなクッキリ系で、めちゃうまい。あったかい方を味見させてもらったところ、麺のモチっと感が増しててこれも良かったけれど、個人的には記憶にある中ではトップクラスの冷やかけでした。茹でたて締めたてと条件が良かったせいもあるでしょうが、いやーこれは良かった、幸先良し。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.