「金時食堂」タグアーカイブ

金時食堂にて一服中(神戸・元町)


久しぶりにミュンヘンで唐揚げとも思ったけれど、たどり着く前に我慢できなくなって結局金時食堂へ。瓶ビール320570円、色々入った盛り合わせは570320円。一部でここは「ゴールデンタイム」と呼ばれているそうで。まさに。
 

(追記)「だんなさん」からのコメントの通り、値段が逆だったので修正しました。
 

またも金時食堂に行ってしまいました(神戸・元町)

IMG_2021
昨日の13時半頃元町で妻と昼ご飯食べようとしたら、目指す店が休みだったり昼休憩に入ってたりして、結局は毎度ながらの金時食堂へ。最近ちょっと来過ぎなんで控えようと思ってるんだけど、通し営業で便利だしメニュー豊富だしおいしいし、しょうがないですなあ〜(ワンパターンでスミマセン)
 

IMG_2024
瓶ビール(この時間は450円)頼んでおかずコーナーを物色していたら、こんな盛り合わせを発見。お造りは鯛と(多分)ブリ/焼魚は鯖塩焼き/だし巻き・かぼちゃ煮・冬瓜煮・ゴーヤースライスで500円の「飲むならこれだけでOK」みたいな素晴らしい一皿、こんなん今までにもあったんかなあ。
 

IMG_2027
妻はいわしフライ定食(640円)を。ふっくら揚げたていわしフライ2尾に生野菜とスパサラ/ご飯/味噌汁/じゃこおろし/塩昆布付き。周りのお客さんの注文を見てると、いわしフライ定食と肉豆腐が人気あるようでした。
 

IMG_2029
瓶ビールから芋焼酎ロックにチェンジしていた僕は、なんか汁物が欲しくなってあさり貝汁(400円)を注文。あさりをせせりながら呑み、貝エキスたっぷりの汁を飲み。なんだかすごく体にいいことしてるような気になれましたw

ワンパターンとは思いつつ、ここには今後も通うことになるだろなあ。
 

昨日 金時食堂で(神戸・元町)

IMG_0698
(上の写真は以前の使い回しです)元町に妻と映画を観に行ったら知人に偶然会い、見終わった後でちょっくら行きましょうかということになりました。当初は赤萬のつもりだったんだけど、気が変わって金時食堂に変更。最近ここに行く頻度が高いです。
 

IMG_1453
知人のリクエストにより南蛮漬け、多分中身は鮪じゃないかと。漬け汁の酢の加減が良くてうま〜

IMG_1454
上の南蛮漬け同様、壁メニューには書いてなくておかずコーナーにあったエビ天。店のおねーさんから「揚げたてやで〜」っておすすめされたので、迷わずゲット。

IMG_1455
ご存じポテサラは飲む時の僕の必需品みたいなもの。忘れてましたが、飲み物は瓶ビールを合計3本いただきました。

IMG_1457
最後は、ここでは初めて食べるフーヨーハイ。本来はカニ玉なんだけど、プリッとしたエビが入ってました。知人によると広東語でカニの読みは「ハーイ」・エビは「ハー」だそうで、言うなればこれはフーヨーハーということになりましょうかw 玉子がトロッとしてて旨かったっす。

以上で一人あたり1200円足らず。相変わらず安っすいなあ〜 来週また行く予定があるんだけど、ここなら毎週でも大丈夫です。
 

大繁盛の金時食堂(神戸・元町)

IMG_0698
この日は湊川の「パルシネマしんこうえん」で映画を見た後、妻リクエストにより元町の金時食堂まで歩いてきました。
 

IMG_0678
平日の15時台にもかかわらず店内はほぼ満席、まずはガラスケースに入ってたポテサラとビール。

IMG_0680
妻が選んできたカレイの煮付け。一人飲み・観光客・夫婦者・団体など、客層・性別様々。オッサンの一人昼酒は珍しくもなんともないけど、ここでは女性の一人昼酒もしょっちゅう見かけます。フロア係は全員女性だし、雰囲気的に安全安心だからでしょうね。

IMG_0684
鯛の子入り炊き合わせ。こういうのになると日本酒にチェンジせざるをえません。同窓会なのか職場繋がりなのか、年配の男性客10数名が楽しげにワイワイ飲んではりました。けっこう飲んでたようで、一人あたり3500円ずつの割り勘。ここでその金額飲み食いしたってことは、相当やったと思われます。

IMG_0686
一本からOKの鶏つくね。別途タレもついてきたけど、このままであっさりサックリいただきました。そうこうするうちに、今度はやや若めの団体客10数名が入店。二階も満席やって言うてはったし、なんでこんなに昼間っから飲む人が多いんやろ。(←人のこと言えるか)

IMG_0687
木の芽和えできましたよ〜と店内に呼びかけが響いたので、速攻で取りに行きました。このあと若竹煮コールも響き渡り、春が来たことを実感させられます。

IMG_0690
もうそんなに食べられないけどアテがちょっと欲しくて、おから。こっくりいい出汁で炊いてあって日本酒にぴったり。

ビール2本日本酒1本で、お勘定は3440円。結局この日食べたものは、すべて店内にメニューが貼り出されていないものばかり。食事というよりよりアテ感が強くなりますね。途中で竹の子が出てくるし、炊き合わせの内容も前回とはちょっと違ってたし、季節感があってこれもまたいいもんです。今まであまり気がつかなかったんだけど、肉豆腐頼んでる人が多かったので、次回はそれをイってみなければ。
 

この日もまた金時食堂(神戸・元町)

IMG_9901
ステーキは食べたけれどそこで飲むのは我慢して、歩いてすぐの金時食堂に流れてきました。最近はここに来る率高いなあ。
 

IMG_9909
とりあえず瓶ビール(この時間は450円)頼んで何をアテにするか考えたあげく、またもやカキフライ小(4個入り550円)。粒がでかけりゃいいってもんではないと思ってるんだけど、大きいだけでなく今シーズンのカキはほんとに出来がいいもんで、ついつい選んでしまいます。
お店の人が調理場に「ミニカキ!(カキフライ小の意味)」ってオーダー通すのを聞いてた他のグループのお客さんが、「あのすみません、”耳かき”ってどんなもんなんですか?」って尋ねてて、空耳だとわかって爆笑してはりましたw
 

IMG_9910
その他モロモロ楽しい気分だったので、もうちょっとということで並んでるおかずの中から炊き合わせ(380円)を取ってきて、麦焼酎のロック(この時間は290円)にチェンジ。この炊き合わせ、色々入ってて、予想どおりいい意味での甘味が効いた味付け。やっぱり我慢せずに日本酒と合わせるべきだったかなあ。
老若男女客層幅広く、グループもいれば一人客も、飲んでる人もいれば食事だけの人もいたりで多種多様。料理も安くておいしいし、ほんとに飽きが来ないいい店だと思います。ついつい食べ過ぎてしまった…