「店」タグアーカイブ

やはり外さない店・ペルドマーニ(神戸・北野町)

IMG_3104
友人2人と一緒に三宮で飲み食いすることになり、検討の結果「ペルドマーニ」に行くことにしました。こちらのお店を紹介したい気持ちもあったし、飲み食い欲が強いメンバーでもここなら絶対外さない自信があったもんでね。
 

IMG_3106

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニュー以外にも水槽内の魚介他、ここに載ってない料理もあるので、どんなのを食べたいかシェフに相談するのが一番です。
 

IMG_3107
とにもかくにもまずは前菜の盛り合わせ(8種1500円)を2人前で。シェフが丁寧に説明してくれたんだけど、メモれず。やっぱり録音しとかんといけませんなあ。メニューの前菜のところに書いてあるもの以外にも、オムレツやらかぼちゃやら様々で、例によってどれも凝りまくり。初訪問の友人達もとても気に入ってくれたようで、このオードブルだけで白ワインが2本近く空いたと記憶しています。
 

IMG_3110
魚料理は、どんな素材をどう食べるかをシェフに相談してからで、アクアバッツァにしてもらいました(なんの魚だったか記録なし)。自家製パンもいただいて(生姜風味が特に旨し)、スープもきっちりいただきました。
 

IMG_3112
白赤2本ずつ飲んだワインのうちの一本、ちょっと珍しい形のボトルでした。ワインを選ぶ際もシェフが親切に相談に乗ってくれ、候補を何本か選んで説明してくれた後、値段もちゃんと教えてくれるので安心です。(まあ当然といえばそれまでなんですが)
 

IMG_3114
最初の前菜がかなり充実していたので、肉料理はとらずに希望により冷製パスタを。選んだのはトマトとアボカドのスパゲティ。久しぶりにここの冷製パスタ食べたけど、やっぱり旨いなあ。この日はまだ暑かったので、冷たいのと温かいのと両方あってラッキーでした。
 

IMG_3116
もう一品何にしようか検討の結果リゾットをということになり、相談の結果、メニューに載ってない栗とゴルゴンゾーラのリゾット。重めの赤ワインにも全く負けずいいアテになってくれました。美味かったなこれ。
 

IMG_3118
締めのデザートもいつも通り隙なし。最後の最後まで凝り凝りに凝って楽しませてくれます。

久しぶりの友人たちとの飲み会だったので話に花が咲き、いつも以上に料理内容の説明がいい加減ですがお許しを。
もともとここは外さないと思ったから選んだので当たり前っちゃあ当たり前なんですが、やっぱりペルドマーニは外しませんなあ。最近は頻繁に行けてないにしても、大開駅近くにあった頃からのおつきあい、例のイタリアンなおせちのことを訊いたらもちろん今年もやるとのこと。昔はうちも買ってたんだけど、家族の人数が減ったのであの強烈な3段重は無理なんすよね…
 

大好きな店をハシゴ(神戸・三宮)

今年の8月は仕事が忙しかったり休みの日は旅に出てたりで、三宮でうろつく機会があまりありませんでした。昨日は久しぶりに半日あちこちウロウロ。しばらく行ってなくって禁断症状気味だった店を2軒ハシゴ出来ました。
 

IMG_2726
一軒目はニューミュンヘン神戸大使館。前回来た時はお休みで、その前は予約が一杯で待ち時間がすごくて断念してたんです。

IMG_2730
カウンター席に座り、サッポロビールの大ジョッキ(1015円)を。ここで色んな種類のビールを色んなサイズで飲んで、最近はこれに落ち着きました。

IMG_2734
ミュンヘンに来る=唐揚げを食べるってことなんですが、これまで一人だとボリュームありすぎるのが難点だったのに、裏メニューでSサイズがあることを前回知りました。でも今回メニュー見たらフツーに載ってるやん。

IMG_2735
ミュンヘン名物・から揚げのSサイズ(756円)。3ピースでもボリュームあるので、一人だとこれで充分。相変わらずうまい、ビールに合う。ようやく欲求を一つ満たすことができました。
 

その後センター街・さんプラザ・センタープラザをあちこちチェックし歩いて、ミント神戸方面へ。そういやそっち方面には「まこと」があるじゃないですか。
 

IMG_2739
開店時刻の17時をちょっと過ぎていたので、ベストタイミング。あとで調べてみたら、なんと去年の8月以来?マジですか?!

IMG_2741
メニューにワインが加わってました。今回は飲まなかったけど、それもいいな。

IMG_2743
第1ラウンドはさかな(はも)・れんこん・げそ・いも、はもはなにもつけずそのままで、と指定あり。もちろんどれもおいしんだけど、一番ははも。下味をどうしてるのかようわからんが、むちゃウマ。これで一本100円は秀逸。

IMG_2744
第二ラウンドは、はもリピートに、たまねぎ・満願寺・にく。
やっぱりええ店やなあ、季節ごとに変わるネタを楽しむためにも、本来は月1回は来たいねんけどなあと思ってるんですけどねえ。ここんとこ新開地・元町率が高いんだけど、さぼらず三宮も来ないといけませんな。
 

行きたい店には行けるうちに行っとけツアー(5)〜讃岐うどん巡礼2019-2

R0001721
4軒回った後でこの先どうするかみんなの腹具合と相談した結果、もう一軒行けそうということで、当初予定していなかった善通寺の「山下うどん」にやってきました。(山下がつく屋号のうどん屋は香川には複数あります)

R0001719
かなり久しぶりなのはわかっていたんだけど、あとで調べてみたらなんと9年ぶりの3回目。一見新しい店に見えますが、1981年に創業後2010年にこちらに移転、40年近い歴史を持つ老舗S級店です。
 

R0001707

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店内に入ればメニューは色々あれど、ここに来たら元祖と言われる「ぶっかけ」を選ぶしかないでしょう。5軒目なので当然のごとく冷たいぶっかけ小(280円)を選んだんですが…
 

R0001709
失敗その1・ここまで天ぷらを食べてなかったので、ついついちくわ天(180円)を取ってしまったこと。
失敗その2・ここの麺のコシがすごいのはわかってたんだけど、9年ぶりなので量が多いことは忘れていたこと。

R0001712
そしてもう一つ、僕のせいやないんやけど、小なのにめちゃくちゃたくさん麺を入れてくれていたこと。多分観光客丸出しだからサービスしてくれたんでしょうねえ。
テーブルに運んできて、こりゃちょっとヤバいかもと思いましたが、食べ始めたらここ独特のコシがあってグイーンとのびがある麺と、冷たいぶっかけ出汁+レモンのマッチングの良さに難なく完食。とはいえ、ちくわ天は何とか食べきったって感じでしたがね。

というわけで今回の讃岐うどんツアーも楽しく5軒回ることができました。大好きな店にも行きたいんだけど、新しい店にトライすることで得られる刺激もまた楽しいし必要。これからもうどん巡りを続けていく我々にとっては、そこんとこのバランスをどうとっていくかがいつになっても課題やなあと、改めて感じた一日でした。
 

行きたい店には行けるうちに行っとけツアー(4)〜讃岐うどん巡礼2019-2

R0001696
4軒目のこちらは今までの3軒とはちょっと違いがあって、5月11日にオープンしたばかりの新店。ツアーに行く日が5月24日と決まってからこの店のことを知り、いいタイミングなので行ってみようと言うことになったのでした。しかし何故また新店に?
 

R0001699

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

讃岐うどんファンの方なら最初の写真に見覚えがある方も多いでしょう。昨年11月に突如として閉店してしまった「松岡」の後に、この「じんごろう」さんが入られたのです。今はなきS級店のうちの一つ「宮武」の跡を継ぐ「宮武」(ややこしい)で修行された方とのこと、暖簾も宮武時代の紺色から対称的なオレンジ色に代わりましたが、店名表記がないのは同様ですね。
 

R0001700
松岡もこちらのお店も、ルーツをたどっていけば今はなき方の宮武にたどり着くので、ここで店を構えるのは偶然ではなくなんらかのご縁があってのことでしょう。屋号は違っていてもこの地でうどん屋を開業するというのはかなりな意気込みがいるんじゃないでしょうか。
 

R0001705
お店の中はリニューアルされ、調理場前のカウンター席がなくなるなど色々とレイアウト変更されていました。天ぷらは松岡で使っていた藤原屋のではなく、自家製のようです。
 

R0001703
初めての一杯はひやあつ(250円)、お里が知れる麺のネジネジが強烈です。だしは昆布を強めに感じました。この日で開店してまだ2週間なんだから、まだまだ落ち着くまで時間がかかることでしょう。どんな風になっていくのか楽しみです(^^)
 

行きたい店には行けるうちに行っとけツアー(3)〜讃岐うどん巡礼2019-2

R0001680
3軒目は、こちらもS級店「たむら」。調べてみたらこれが9回目で前回が2016年って、そんなに来てなかったかなあ。
 

R0001682
讃岐うどんS級店といっても、時の流れと共になくなってしまった店が多いので、今やその実態はかなり崩れてしまいました。そんな中、このたむらは僕が行き始めた頃から大将が変わったのと、向かい側に駐車場ができたくらいで、ほとんど変わってないと思います。
 

R0001692

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店の奥に行ってうどんの大か小か注文して、後はそのままなり温めるなり出汁をかけるなり好みで天ぷら載せるなりで、料金は自己申告制の後払い。
※ 参考リンク:綾川町の老舗讃岐うどん店「手打ちうどん たむら」をご紹介。/讃岐うどんCLAP
(たむらで釜揚げなんてできるの?!)
 

R0001691
ここでの食べ方は、僕はたまにかけ・9割方醤油。いつ見ても惚れ惚れする麺なんで、余計なことするのがもったいなく感じるんです。松岡なき今となっては、ここたむらと山神うどんがMy favorite讃岐うどん。これからもずっとずっとこのままでいてくれることを心から願っています。