1泊2日で祇園祭(2)〜喫茶店で一休み・「スマート珈琲店」「築地」

夏の京都の暑さや突然の豪雨を避けるため、今回2つの喫茶店を利用しました。四条烏丸〜河原町近辺はどこもごった返しているし、かといって出来れば「いい喫茶店」に入りたい、そんな贅沢な要望が叶うか否か。

DSCF7046-2
てことで、一番混んでるゾーンからは少し離れているけれどいつも混んでるのはわかりつつ、何度も行ってる「スマート珈琲店」へ駄目元トライ。お祭りの期間中、あちこちのお店で見かけた御神酒札がこちらにも。

DSCF7050
幸いにも2,3組の待ちだったので、店頭で座って待つことにしました。しばらくしてものすごい雨が降り出して、お客さんが続々。タッチの差でラッキーでしたねえ。

DSCF7059-2
いかにも歴史を感じさせる佇まいも、こちらのお店の魅力の一つ。お店の外の雰囲気とは関係なく、いつもどおりゆったりした時間を過ごせる名喫茶です。昼時だけここの2階で食べられる洋食が好きなんだけど、しばらくご無沙汰やなあ。

DSCF7041
続いてこちら「築地」は、たまたま出くわして今回初めて知った喫茶店。四条河原町を北に上がって最初の筋を東に入ったところ、こんな中心部にこんな店があるとは知りませんでした。2階席もあって素敵な外観ですねえ。

DSCF7375
すぐそばで鉾が曳かれてるって位置関係なので一杯かもと思いつつドアを開けてみると、以外にも先客数組。外観から想像したとおり、店内はクラシック音楽が流れていて、レトロで重厚な造りでこりゃすごいじゃないですか。後で調べてみたら、先のスマートの2年後輩・1934年創業だそうで。

DSCF7383
全国どこに行ってもあるような店が増殖する一方の昨今、歴史も個性もある店が様々なジャンルで存在する京都は、間口広く奥行き深い街だと毎回感じさせられます。喫茶店なんてジャンルは昨今どんどんチェーン店に置き換わってるのに、この立地でこんな店があるとはなあ…

参考サイト:歴史も薫る 京都の老舗カフェ