「ワイン」カテゴリーアーカイブ

東京一人旅(2)〜新橋・銀座をハシゴ

2018-06-18 12.21.07
「ビーフン東」が入ってる新橋駅前ビル1号館にはいろんな店が入ってるんだけど、2軒目はぷるみえさんに案内されてお隣の新橋駅前ビル2号館の地下へ。ここは僕も初めてで、こんな昭和な雰囲気のゾーンがあるとは知りませんでした。おもろいもんですな、これもまた東京。
 

2018-06-18 12.22.24
看板見るとスナック街のようにも見えるけど、実際には居酒屋系がほとんど。そのうちの一軒、昼間から開いている「立ち呑こひなた」へ。

2018-06-18 12.23.28
年季が入ったメニューがいいっすなあ。ようわかってなかったのですが、黄色の札の食べ物メニューは全品200円だったみたいです。あと、店主はけっこうジョーク好きらしく、「100トンの鯨を釣り上げた」なんて張り紙があったり、こそっと「今日『亦』コロッケ」なんて書いてあったり。

2018-06-18 12.25.41
ホッピーで改めてかんぱーい。最近は関西でも飲めるところが増えているとはいえ、東京に来たって感じがするんですよね。

2018-06-18 12.29.36
東で軽めに食べてきてるので、アテは珍しい鮪のぬたとかコロッケとか。ホッピーの中身を追加注文して、結局1時間半くらい立ち飲みでなんだかんだ話しました。昼飲みとは思えんな。
 

 

2018-06-18 15.41.10
続いて新橋から移動して、徒歩でぷらぷら銀座方面へ。案内された三軒目は「銀座NAGANO」という長野県のアンテナショップ。東京ってアンテナショップが多いんですよねえ。

2018-06-18 14.34.142018-06-18 14.34.24
品揃え豊富な店内を見て回ってちょっと買い物した後は、やっぱり飲み〜 長野産の日本酒やワインやアテを、…愛のカウンター席でいただくことができるんです。

2018-06-18 14.36.44
今度は赤ワインでかんぱーい。

2018-06-18 14.40.11
ぷるみえさんはフルーツ添えのブルーチーズを、僕は大好物の「おやき」をチョイス。

2018-06-18 14.42.21
店内で冷凍販売してるのをチンしてるだけだし中身が何だったのか忘れてしまったけど、それでもいいのだ。
 


その後僕の希望により秋田県のアンテナショップ・秋田ふるさと館へ移動。関西とは縁が薄いけど、東京だとあちこちで東北を感じることが出来るんですよね。こちらでは色々とお土産を物色。東京旅行なのに、職場にも秋田のお菓子を買って帰りました。
上の写真は自分用に買ったいぶりがっこ3点セットで、タルタルソース燻・生ふりかけ(まんまけぇ)・チーズケーキ風饅頭()。前者二つはもったいなくてまだ開けてないんだけど、この「(秋田弁でお食べ下さい・来て下さい・かゆい等の意味)」が予想外のおいしさ。甘いのかと思ったら塩気が適度に効いてて、お菓子というよりかはワインやウイスキーにめっちゃ合うアテでもあります。うーんしまったなあ、これもっと買ってくるんだった…

ということで、3軒ハシゴ+お土産店でぷるみえさんとはお別れ。どうもお世話になりました!
そして、銀座から次の場所へ急いで移動〜
 


再チャレンジでホルモンBarおかだ(大阪・大正)

写真 2018-06-25 20 02 07
この日はえて吉さんと某所に行こうとしたら臨時休業で振られ、ホルモンBarおかだに行ったら満席。しょうがないので初めての店にトライしに行ったらイマイチだったので、またおかだに舞い戻ってきたら入れました。さすがハラミカツサンド遭遇率が高い僕、この日もあったんだけど、残念ながら出遅れで売り切れ。まあ他にも色々あるので全然構いません。まずは是非ものホルモン串(一本140円)をば。
 

写真 2018-06-25 19 59 24
ここはワインも色々揃ってます。僕は詳しくないのでいつも3段階あるおすすめ赤ワインのうち真ん中のを頼んでます。この日はレア・ヴィニアーズ・カリニャン・ヴィエイユ・ヴィーニュとかいう樹齢45年の古木から作ったフランス産で1ショット500円。
 

写真 2018-06-25 20 10 28
えて吉さんがこれは初めてということもあり、レバーパテ(580円)を。赤ワイン飲む時にパテっての好きなんです。これとホルモン串とハラミカツサンドがここ の料理の僕のベスト3かな。
 

写真 2018-06-25 20 15 44
初めて見るメニューがあったので頼んでみました。タブリエ・ド・サプール=ハチノスのリヨン風カツレツ・リヨネーズ添え(680円)。こういうのに遭遇する度に、せめて食い物関係だけでもフランス語を勉強せなあかんなあと思います。

写真 2018-06-25 20 17 23
これ、旨かったんですよ。噛むほどに旨味が出てくるハチノスに加え、添えられたソースがめちゃうまい。タルタルソースをベースにハーブ(ディル?エストラゴン?ローズマリー?)のみじん切りが混ざってて、これがハチノスの強さに負けることなくすごく合ってました。手間かかってるなあ、値打ちあるなあ。
 

写真 2018-06-25 21 16 43
ここまではおふらんすな路線だったのに、〆は一転して牛ホルモンのフォー(700円)。フォー好きなんですもん。

いつもの料理もおいしかったし初めてのもおいしかったし、満足満足。強いて言えば最初に来た時に入店できてればもっと色々食べられたのにな。
 


久しぶりのサイゼ飲み

2018-06-05 14.58.43
この日は三宮で軽く昼ご飯を食べて、ちょっと飲みたくなったので元町まで歩いてサイゼリヤ神戸元町通店へ。三宮店は地下なので、2階にあるこっちのほうが好きなんです。
赤ワイン500mlデカンタ(399円)に、シェフサラダ(299円)とサラミ(299円)。今さらながらほんまに安いですな。

2018-06-05 15.59.49
ちんたらちんたら飲みつつ食べつつ、もう少し野菜が欲しくなって、お気に入りの青豆サラダ(199円)を追加。

初めてシェフサラダ食べたけど、これだったら他のサラダのほうがいいかな。いずれにせよこの価格で飲み食いできるのはほんとにありがたいです。また来ようっと。
 


ローマ軒で昼間っからワイン飲み放題(神戸・三宮)

2018-04-02 15.10.47
ミント神戸の地下というか鰻の丸高なんかがある地下通路にワインバルがあったのは知ってたんですが、そこが少し前から大阪を中心にフランチャイズ展開している「ローマ軒・神戸三宮店」に変わっていました。焼きスパゲティが一つのウリ、もう一つはワイン飲み放題。土日祝は開店中いつでも・月〜金は14時から、30分なら500円・50分なら900円って、こりゃあ面白いシステムじゃないですか。
 

2018-04-02 15.15.07
ということで、「京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第4弾として、またまた付き合わせることに。飲み放題には一つ条件があって、2種で380円のお通しを4種から選ぶ必要があります。ワインは30種類以上、赤・白/甘口・辛口/渋味・酸味など好みに合わせて番号でオーダーできます。

2018-04-02 15.15.01
選んだワインは、テーブル備え付けのクーラーボックスにボトルごとセットされます。一度に一本でなく複数指定も可能、いつもかどうかはわからんが、この日はスパークリングワインも飲み放題に含まれていました。

2018-04-02 15.14.06
テーブルの上にはグラスが吊り下げられており、自分で勝手にとってボトルから好きなだけ何杯でもどうぞと。極めて快適な「ほったからしシステム」で、こりゃ気楽でええわ。
 

2018-04-02 15.16.51
2人だったので、4種あるお通しを一通り出してもらいました。下から時計回りに、しらすのトマトジュレ・お肉のテリーヌ・サーモンのマリネ・アボカドポテト。2種で380円はまあコストパフォーマンス的にはアレですが、飲み放題のテーブルチャージと思えば納得できます。
 

2018-04-02 15.15.24
お通しだけで足りるわけもなく、せっかくなので焼きスパゲティをいただくことに。もちろんお酒飲まずにこれだけ食べることも可能。

2018-04-02 15.33.11
一番ベーシックなナポリタン(500円)が出てきてから気づいたんですが。ここのスパゲティの野菜って玉ねぎと椎茸と小松菜なんですね。なんかちょっと変わってるなあと思いつつ、食べてみたらそんなに違和感なし。ボリュームまずまず、太めでモチモチした麺もおいしく、これで500円なら上出来かと。いくつか種類あるけど、好みとしてはやっぱりナポリタンが一番かなあ。(安いしw)
 

2018-04-02 15.47.28
友人とウダウダ話しながら飲んでたので、ワイン何種類・何杯飲んだかよく憶えてませんが、鶏レバームース(だったと思う・280円)なんぞも頼んで、昼間っからたっぷり飲んでゴキゲンになれました。
カウンター席の他に4人掛けテーブルも2卓あるので、一人飲みから少人数グループまで使用可能。アテをガンガンいき過ぎると値段が上がってしまうので、焼きスパゲティをうまく使うか、あるいはサクッと飲むのにちょうどいいと思われます。今回みたいにゆったり昼飲み出来るのも魅力的だし、駅から近いし、また来よっと。

{お店データ}(ローマ軒神戸三宮店)
住所:神戸市中央区雲井通7−1−1 ミント神戸地下1階
電話:078-242-1527
営業時間:11時~23時
定休日:ミント神戸定休日に準ずる
 


青春18きっぷで冬のトミーツアー/後編(福井市)

トミー赤
前編からの続きで、この辺からは赤ワインにチェンジ。トミーではいつもワインはおまかせで、左の前回に続いて登場、右のはラベルが汚れたからということでフランス産を出して下さいました。左ので充分おいしいので、ワインの違いがわからない僕にはちょっともったいなかったかも…
 

X70F2346
いつの季節であろうとも、トミーに来たならこれは必須のタンシチュー(左)とビーフシチュー(右)。どちらもホロホロと崩れる柔らかさ、黒くて深くてビターでどっしりとしたドミグラスソースは唯一無二。残すのはもったいので、別途パンを注文してお皿がきれいになるまで食べ尽くしました。何度食べてもやっぱりこれはほんとにすごいというかなんというか、ただ感服としか言いようがありません。

 
X70F2352
〆のデンプン質系にハヤシライスとの意見もありましたが、持ち帰り用メニューのカツサンドにしてみました。参加メンバーのほとんどが経験済みのトミーのポークカツはコストパフォーマンスがすごくいいんだけど、カツサンド用のじゃなくってそのポークカツをそのまま挟んでいるので、迫力満点。一人1ピースずつでも充分な満足感がありました。

 
トミーデザート
デザートは、ベイクドチーズケーキ・ババロア・プリンにそれぞれフルーツ添え。ここでデザートは何度も食べているのに、今回はチーズケーキがことのほかおいしく感じました。三代目に訊いたところ、チーズケーキだけホールで売って欲しいというお客さんもいるほどの人気だそうで、でもすごい値段になってしまうのでお断りしているんだそうです。

前半はシーフード中心で白ワイン、後半は肉料理中心で赤ワイン、まるで一度で豪華な食事を二度したような感じでした。この1年間で神戸から福井まで来ること5回。アホちゃうかと思われるかも知りませんが、できることなら月1回でも来たいです。地元にあったら毎週来てるだろうなあ。