「ワイン」カテゴリーアーカイブ

青春18きっぷで夏のトミーツアー(福井市)

R0002082
この夏二度目の青春18きっぷの旅は、恒例となった福井のレストラン・トミーへのツアーでした。今回の参加メンバーは、Wakkyさんご夫妻・*あきこ*さん・こばやしさん・しげるさん・だいこんさんと僕の総勢7名。参加者たくさんなので色々食べられて嬉しいぞ。
長いお盆休みの方ならば最終日に当たる日曜でしたが、意外に電車は混んでなくてダイヤも正常、さくっと福井まで到着しました。福井駅からは最近の定番である100円のコミュニティバスを利用。いつもの青色ではなく黄色だったのは、車両メンテナンス中なんやろかとWakkyさんと話してましたw
 

R0002084
最寄り駅について炎天下しばらく歩いてサクッと到着。今回は事前に特にオーダーはしてなかったので、その場でみんなの意見を聞いて注文することにしていました。で、入口手前のメニューを見たら、週替わりランチだったかにエビクリームコロッケがあったらしく、でも売り切れだと。え〜、レアメニューだからあるの知ってたら予約してたのに〜 (…といいながら、僕は過去二度食べてるんですがね)
 

R0002088
なにはともあれビールで乾杯、オードブル盛り合わせ(この日はスモークサーモン・いくら・中トロ・ホタテのエスカベッシュ・各種チーズ)をお願いしてメニュー検討に入ります。マダムに訊いたら、エビクリームコロッケはちゃんと取り置きしておいてくれたのがわかって、良かった良かった。
当たり前のようにいつも食べてますが、ここのオードブルはやっぱりすごい。今回はドレッシングが特においしく感じました。
 

R0002090
人数が多いので、白・赤とワインを順にお願いしようと思ったら、スパークリングワインを勧められました。

R0002110
これ、樽ごとイタリアから日本に運ばれて来た代物で。樽から直接注ぐのでフレッシュだし、希望の量だけサーブ出来るんだそうです。もちろんきっちり冷えていてスパッと辛口。色々と進化してるんですなあ。
 

R0002093
やって来ましたエビクリームコロッケ。野菜の盛りつけが美しい。全部で5個だったので、とりあえず一人当たり半個ずついただきます。

R0002095
こちらのクリームコロッケはこれまでタン・エビ・セイコガニといただきましたが、基本的にベシャメルがおいしくて、加えて今回だったらエビから取った旨味が封じ込められています。そこに大粒良質のエビがゴロゴロ入ってるんだからうまくて当然、技と手間の固まりです。今回これを食べられるとは思っていなかったので、とてもラッキーでした。
 

R0002098
ここのスープもおいしいので、一人一杯ずつお願いしました。今回はかぼちゃベースやったっけ。
 

R0002103
そして、ここに来たら外せないタンシチューとビーフシチュー。いつ見ても黒い・何度食べてもおいしい・他にはない・とにかくすごい。このデミグラスソースと出会ってからまだ4年しか経ってないのかあ、その間わざわざ福井くんだりまで(失礼)何度来たんやろかなあとか思ってしまいますが、全く悔いなし。近くに住んでたら最低でも週3回はこの店に通っていると思います。
 

R0002106
お次はシンプルにポークカツ。初めてここのポークカツを食べた時、そんなに期待してなかったのに見事に裏切られたことをよく憶えています。これが970円とはなあ…そういや赤ワインも飲んだはずなのに写真撮ってなかった…
 

R0002113
〆のご飯ものは、僕の独断でハヤシライス。ここのドミグラスソースを使った炒めタイプで、牛肉たっぷり・玉ねぎシャキシャキ。一般的なハヤシライスのイメージとは違うので好みが分かれるかも知れませんが、僕にとってはこれこそハヤシライスなんです。これを食べるためだけにでも福井に来たいくらい大好き。
 

トミーデザート
〆のデザートは、すべて自家製定番のババロア・プリン・シフォンケーキ・ベイクドチーズケーキに加えて…
 

R0002118
なんと、季節のデザートとしてマンゴープリン・マンゴーシャーベット載せが登場!これはここで初めて食べました。僕は甘い物もオッケーなんで、嬉しい〆でした。

このところ少人数で来ることが続いていたので、久々に色々食べられたのが良かったです。毎回同じような感想になってしまいますが、ほんまに何食べてもおいしい。これだけリピートしてるとレギュラーメニューはほぼ制覇、残るはポークチャップ・サカナフライ・ステーキくらいなんだけど、次回はどうしましょうかねえ。(と、今から悩む)
 

串焼スタンドKatagiri(神戸・元町)

IMG_2294
ガッツリいくにはちょっと時間が早めな夕刻の元町。またもや金時食堂に行きかけたところ、そうやそうやこの店前から行ってみたかったんやと思いだした「串焼スタンドKatagiri」に行ってみることにしました。
 

IMG_2303
店の前は幾度となく通ってるんだけど、おっさん一人では入りにくい雰囲気だったので妻と二人なら好都合。確かに内装こじゃれててカフェっぽいっちゅうかバルっぽいにもかかわらず、後でわかったのですが男性一人客もちらほら見かけました。これなら一人飲みも出来るぞ。
 

IMG_2304

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

アテはメニュー中央に載ってる串焼がウリらしく(この段階では店名に「串焼スタンド」と冠?がついているのに気付いてなかった)、その他洋風系が色々。

IMG_2299
こちらにはイレギュラーメニューが揃っており、盛り合わせでもオーダー出来ます。
 

IMG_2306
最初のメニューに載ってるとおりドリンク類も各種揃ってるんだけど、店内には日替わりグラスワインメニューもあり、特にワインに力を入れているようです。だからというか、そしてというか、素晴らしいことに、月曜~金曜なら 17時〜19時、土日祝なら15時~19時の間、ハッピーアワーでワインがボトルで1000円なんです!(赤・白それぞれ指定された銘柄2種から選択)

IMG_2297
まあそのシステムを知ってたから、この日ここを選んだというのもあるんだけど、とにかく赤を一本。ワインをボトルでオーダー出来るのって、なんか気持ちに余裕ができるような気がしませんか?
 

IMG_2308
サクッと飲むつもりで前菜の盛り合わせ(1000円〜)を選んだら、予想以上に色々載っかってくるじゃないですか。プチトマトのマリネ・スイートコーンの唐揚げ・スパニッシュオムレツ・黒枝豆のアンチョビバターソテー・人参とオレンジのサラダ・茄子とチキンのトマト煮込みと、野菜多めでバラエティに富んでて、こりゃワインが進む進む。

IMG_2312
サクッと飲むだけのつもりだったので最初に赤ワインを選んだんだけど、一本じゃ足りなくなってしまったので白を追加してしまいました。当然これも1000円。
 

IMG_2319
アンチョビとチーズのピザ(820円)は、小振りサイズながらちゃんとした代物。
 

katagiri
せっかくなんで串焼もイっときました。ホルモン(320円/一本以下同様)・肉詰め椎茸(220円)・長芋豚バラ巻き(240円)・ズッキーニ豚バラ巻き(200円)、バラエティに富んでて楽しいですねえ、ますます飲めますねえ。

ワインがボトルで1000円は確かにインパクトあるけど、それに留まらない魅力が一杯で、前を通る度に良さげな店やなあと思ってた以上のお店でした。今後リピート確定。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通1丁目14-18
電話:078-331-1388
営業時間:11時半~14時半(土日祝以外) 17時~24時
注:土日祝の営業時間は、ハッピーアワーとつじつまが合わないので、後日確認して修正します。
不定休
 

久しぶりのサイゼ飲み

IMG_2088
久しぶりにサイゼリヤへちょい飲みに行って来ました。赤ワインデカンタ250mlで200円はやっぱり安いですなあ。
 

IMG_2092
ある料理が評判なようだったので、昼飲み二軒目にちょっと寄ってみたんです。
 

IMG_2095
その料理とは、季節限定・レンズ豆とスペルト小麦のミネストローネ(299円)。

IMG_2099
とても素朴な、いい意味で地味でベーシックな家庭料理なんだと思います。そういう路線も大好きなんだけど、絶賛とまでは至らず。グランモラビアチーズをたっぷり加えていただきましたが、赤ワインと合わせたのがいかんかったのか、僕の舌がお子ちゃまなのか。
 

IMG_2104
もう一品は野菜ソースのグリルソーセージ(399円)。やっぱりこういうののほうが赤ワインに合うし、僕にはわかりやすいなあ。
 

3泊4日沖縄の旅(7)〜牧志せんべろゾーンの「肉バル透(トオル)」(那覇)

このゾーンに来た本来の目的はせんべろではなく、実は肉。沖縄では飲んだ後の〆にステーキを食べる習慣があるくらいなんで、国際通りにも観光客目当てのステーキ屋があちこちにあります。でもそんなところではなく、市場近くのこのゾーンなら(せんべろでなくても)安くていい店があるに違いないと探していたら、良さげな店に出くわしました。
 

R0001539R0001484
雑然とした雰囲気の中にあって、店からはみ出したテーブル席とその奥にはバーカウンターが見えて、ややオシャレ系な「肉バル透」。個人的には外観はあまり気にしてないんだけど、なんとなくピピッとくるもんがあったんです。
 

R0001520

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店頭の立て看板を見ると、値段はリーズナブルっぽい。あぐー使ってて手作りってのもいい。

R0001518
元々は斜め向かいの肉屋さん・丸高ミートの一角で飲食もやってたのを、こちらの店に拡大したそうです。どうやら丸高ミートはお父様のお店で、店主の透さんは息子さん、もう一人の女性もご家族っぽく、肉屋直営で同族経営となれば、アタリの匂いがプンプン漂ってくるじゃないですか。
 

R0001485

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

さすが肉屋直営、メニューの9割方が肉メニューです。一番高いのでも一品1800円とお手頃。
R0001486
バルっちゅうくらいなので、ドリンク類も豊富。ウイスキーの種類が多いしカクテルもあるし、ハブ酒まで揃ってます。
 

R0001506
最初に生ビール飲んで、食べるのは肉だらけのつもりだったので、チマチマオーダーするのではなく一番安い赤ワインフルボトル(2200円)をイっときました。結果的にこれで正解。
 

R0001502
肉喰う気満満だったので、迷うことなく一発目に一番高いメニュー・もとぶ牛ステーキ(イチボ)1800円でスタート、これを見てこの店がアタリであることを確信。

R0001504のコピー
120gなのでサイズはそれほどではありませんが、丁寧にカットされた断面から見える焼き色がそそるそそる。すり下ろされたわさびも好感度アップ。塩胡椒されたのにわさびをちょびっと載せて食べてみると、噛み心地は柔らかではあるけれど少しサクッと、香りよく肉汁甘〜い。やっぱり見た目通りかなり上質です。妻と二人であっという間に平らげたのは言うまでもなく、この肉質でこの価格は超お買い得、さすが直営。
 

R0001511
続いてのあぐーハンバーグ(700円)は、直径はそれほどではないけれど厚みがあってコロッとしたタイプ。カットしてみても油はそれほど流れ出さず、僕の好きなみっちり詰まったタイプでした(アグーほぼ100%?)。洋食屋さんじゃないのでどこまでソースに手がかかっているのかわからないものの、みっちりしたハンバーグとのマッチングも良かったです。
 

R0001530R0001532
こちらはベーコン巻(2個350円)。中は鶏ミンチで、上に載ってるのはチーズと刻んだピクルスだったっけ。あっさりな鶏ミンチとベーコンを合体させ、リーズナブルでおいしいアテになっています。
 

R0001536
こちらは黒板メニューにあった牛ヒレ串(2本600円)。思ってよりでっかくて食べ応えがあったので、名物のあぐージャンボ焼売までたどりつけませんでした…

どのメニューもおいしくてリーズナブルで(何度も書くけど)さすが肉屋直営。素材がいいだけでなくちゃんと調理されてて、かなりレベルが高いです。黒板メニューもあるし、とにかくまだまだ食べたいものだらけで、那覇じゃなかったら喜楽に行けるのになあ、また行きたいなあ、でもせんべろも行きたいしなあ、となったらまた沖縄に行くしかありませんな!

※このゾーン、国際通りに近い割りには今のところまだ観光客が少なそうです。どうぞお早めに。

{お店データ}
住所:沖縄県那覇市松尾2-11-16
電話:098-863-2087
営業時間:18時~23時
定休日:不定休

なんと5月29日で閉店「ほるもんBarおかだ」(大阪・大正)

 
先日このツイートを見てぶっ飛びました。あの「ほるもんBarおかだ」が閉店してしまうとは!
 

IMG_0843
とにもかくにもまず行ってみました。まだそれほど閉店情報が伝わってないせいか、店内は至ってフツー。まずはギネス(600円)とホルモン串(一本140円)で。
 

IMG_0844
知人を待つ間にブロッコリーのナムル(250円)で時間調整。ここは野菜メニューもおいしいんですよねえ。
 

IMG_0846
知人が追っかけ到着してきたので、赤ワインにチェンジ。僕好みのしっかりめの赤、ワインには全然詳しくないんですが、最近何故かシラーと縁があります。
 

IMG_0848
この日は特別いいタンが入ったとのことで、ちょっと贅沢してタン刺し(1250円)。サクッとした食感はイメージ通り、噛むほどに溢れる旨味は予想外。これすごかったなあ、
 

IMG_0853
そして続いてのほるもん屋のオードブル5種盛り(900円)がこれまたすごかった。プレートの上から右回りに、ミックスホルモンのちゃんちゃん焼・和牛レバーのコンフィバゲット添え・ゴーヤーのナムル・(多分)白菜キムチ、そして真ん中はタケノコ(大動脈)と筍の木の芽和え。それぞれ手間がかかってるアテを、これだけバラエティ豊かにリーズナブルにいただけるのは貴重。
 

IMG_0854
そして〆はハラミカツサンド(1500円)。いつもあるとは限らないし、あっても数量限定のこのメニュー、何故か僕は遭遇率が高く運良くこの日も出会えました。もうなんともすごいとしか言いようがありません…

しばらく来てなかったのでそのうち来ようとずっと思っていました。それが残すところもう1ヶ月弱でお別れになってしまうとは…
何度も何度も思いますが、行きたいと思う店には行きたい時に行っとかんといけません。このハラミカツサンドに出会えるのも今回限りかも。いずれにせよ、閉店までにまた来るつもりです。