「酒」カテゴリーアーカイブ

「しろちゃん」で一休み(神戸・塩屋)

IMG_9253
昨日はちょこっと西のほうまで行ってました。ちょうど梅雨明けで、JR須磨駅からみえる海岸もやっと夏到来って感じ。でも今年はコロナで例年より寂しくなってしまうんでしょうね。
 

IMG_9290
以前一度行った塩屋の「しろちゃん」で一休み。駅のすぐ近くでほんとにいい雰囲気です。
 

IMG_9292

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ただでさえリーズナブルなのに、14時までのサービスタイムならとんかつ・唐揚げ・ハンバーグ・焼魚・そば焼・うどん焼・ぶた汁定食いずれも、名物しろちゃん定食と同じ580円。今回はちょい飲みのつもりなので、しろちゃん定食は次回以降のお楽しみ。
 

IMG_9294
ちょこっとアテが欲しかったので、オムレツ(360円)でビール。むっちゃ暑かったので喉に染み渡ります。

IMG_9296
めしやのオムレツはこうでないと、みたいなお手本的オムレツが懐かしうまし。ヘナヘナスパゲティも、むしろこうあらねば。
時間がゆっくり流れて居心地が良かったです。この夏中に、しろちゃん定食食べにまた来なければ。
 

「さのや」オンパレード(大阪・大正)

さのや
ちょくちょく通ってる「さのや」もコロナの影響でGW前後はしばらくお休みしていたそうです。僕もしばらく大阪へ出てなかったこともありご無沙汰でしたが、再開後、何度かうかがっています。ちょっと変化した点も含めて、一気にドカッと上げておきます。
 

さのや2
コロナ再開後変わったことは、カウンターと厨房の間にシートが貼られたことと、カウンタ上に可動式の仕切り板が設置されたこと。また、所々にアルコール消毒液があったり大阪コロナ追跡システムのQRコードが貼ってあったりで、色々と手を打たれているなあと感じました。

さのや3
以前はこのようにカウンター上にお惣菜が並んでいましたが、コロナ対策の一環としてこの光景はもう見られなくなりました。残念ですが仕方ないですね。想い出として、以前の写真をあげておきます。
 

以下、ジャンルごとに写真をまとめました。一つ一つの料理名まではよう書かんかったので、もし「これは何?」と気になるものがあれば、コメント入れていただければ思い出せたらお答えしますw

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

 

◎お惣菜
さのやお惣菜
 

◎お刺身・生もの・魚介
さのや生
 

◎日本酒
さのや酒
 

◎焼き物
さのや焼き物
 

◎揚げ物
さのや揚げ物
 

◎洋風
さのや洋
 

いやー、こうして並べてみると壮観ですなあ。世の中この先どうなっていくのかわからないことだらけだけど、皆さんそれぞれ自衛して、できるだけストレス溜めずに過ごしていきましょうね。
 

「春吉」に行ったらレアものが(神戸・新開地)

IMG_8981
妻と映画を観に行ったあと、お好み焼が食べたくなって「春吉」へ。

IMG_8984

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

一応メニューは見ますが、どこのお好み焼屋さんに行っても僕らが注文するものは毎回ほぼ同じです。
 

IMG_8991
基本の豚玉(650円)は必須。なんだかこの日は、いつも以上にお好み焼のコナ(土台のとこね)がすごくおいしく感じました。もともとおいしいねんけど、ここまでやったかなあ。

IMG_8987
そしてもう一枚の必須はすじのモダン焼(1000円)。神戸ならたいがいスジは置いてるんだけど、スジを置いてないところだったらタコ、タコもなかったらもうなんでもいいので、イカのお好み焼とかかなあ。あ、冬場ならカキですね。モダン焼も地域によって作り方が違いますね。
 

IMG_8982
ところで、席に着いた時からずっとこれが気になっていました。知ってる人は知ってる「泡波」。なんでこんなレアものが、こんなとこ(新開地)にあるんやろ。ぼくはこれまで三度ほど飲んだことがあるのですが、レアものとかどうかは置いといて、かなり好みな泡盛なんです。

IMG_8994
ロックで頼んでみたら、たっぷり入ってました。ミニボトルサイズ程度かなと思っていたので、これはかなりうれしい。なんでこれを置いてるのか、お店の人に訊けば良かったなあ。

IMG_8995
泡波のお陰で、追加のタコのお好み焼(750円)がますますおいしい。あー、お好み焼もモダン焼もおいしいし、このお店にに来て良かったなあ、そしてやっぱり早く沖縄に行きたいなあ…
 

久々の?金時食堂(神戸・元町)

IMG_8952
自分のブログを見たら4月初め以来らしい金時食堂、そんなに行ってなかったっけなあ。
 

IMG_8954
薄揚げと菜っ葉の炊いたの(270円)と瓶ビール(590円)で一息。レジ台の上に硬貨をじゃらじゃら置いたマンマにしてる風景もいつも通り。初めてこれ見た時はびっくりしました。
 

IMG_8960
前回も食べてたチキンカツ(580円)がまたしても食べたくなったくらいだから、やっぱり4月の初めから来てなかったのか。

こんなにも「いつもと同じが一番」と感じる日が来るとは思いませんでした。コロナ第二波、来て欲しくないけどなあ。
 

ペルドマーニはランチもやっぱりいい!(神戸・北野)

IMG_8997
ここんとこテイクアウトが続いていたので、ちゃんとランチを食べに行きたかったペルドマーニに妻と二人で行って来ました。
 

IMG_9002

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ちなみにこちらは夜メニュー。相変わらず凝ってますなあ旨そうですなあ。

IMG_9004
こちらがランチメニュー。僕らは前菜+パスタ+パンで1000円のAランチに、デザートとコーヒーをプラスすることが多く、今回もそれで。

IMG_9006
パスタはこの5種の中から選べます。妻が即決だったので、僕は残り4種の中から即決。どれも魅力的だけど今回は迷いなし。
 

IMG_9016
生ビールをいただきながら料理が出てくるのを楽しみに待っていると、出てきたこの日のパンは生姜入りとモッツァレラチーズ入り。生姜入りはお馴染みだけど、モッツアレラは初めて。ほんとは料理と一緒に食べるべきなんだろうけど、これで充分飲めてしまうんですよねえ。
 

IMG_9014
待ってましたの前菜5種盛り合わせ(これで1人前)は、上から時計回りに田舎風オムレツ・蒸し鶏とゴボウのサラダ・かぼちゃとリコッタチーズのサラダ・海老とキノコのマリネ・中央がキビナゴのエスカベッシュ。1000円のパスタランチについてくる前菜なのに、量はたっぷり・種類豊富・レベル高いで、ほんとにコストパフォーマンがすごい。ビールから、途中でスパークリングワインにチェンジは必須でした。
 

IMG_9022
妻の選んだパスタは、イワシと甘長唐辛子のスパゲティアンチョビ風味。パスタメニュー見た時から多分これを選ぶだろうなあと思ってました。鰯の旨味とアンチョビの風味、そこに甘長唐辛子がピリッときてバランス抜群。他のお客さんもこれを選んでいる方が多かったです。
 

IMG_9019
僕のチョイスは、活カワハギと水ナスの冷製スパゲティ(300円増し)。夏のペルドマーニと言えば冷製パスタ、色々名作が多いんだけど、中でも「秋刀魚と焼き茄子の冷製パスタ」は15年経ってもそのおいしさが忘れられません。今回のも、ぷりぷりのカワハギと水ナスのマッチングが楽しく、きりっとしたパスタとの組み合わせがバッチリ。やっぱりペルドマーニの冷製パスタは必須です。
 

IMG_9026
パスタで大満足の後はお悩みタイム。デザートどうしようかなあ、一つは即決だけど、そうするならもう一品はどれにするべきか…
 

IMG_9027
悩んだあげくの一品は、白桃のミルフィーユ。+300円のデザートとは思えないないゴージャスさ、ミルフィーユパリパリ。

IMG_9030
即決だったほうは、ゴルゴンゾーラのチーズケーキ。シェフに訊いたらたまに作ってるそうだけど、僕らは初めて。ある意味これがこの日の一番だったかもしれません。
一口食べてみたら、ズゴーンとねっとりめっちゃ濃厚ゴルゴンゾーラだらけ。ようこんなもん作ったなあと思うクセの強さで、こりゃデザートと言うより、むしろ料理というかフルボディ赤ワインのアテでしょう。アカン人にはアカンけど、これめっちゃいい。デザートは食べないというアノ人やアノ人だって、絶対気に入ると思いますぞ。

やっぱりペルドマーニはいいなあ、おいしいし料理が面白い。これもシェフが超料理好きだからでしょう、また人数揃って色々食べまくりたいなあ。