「中華」カテゴリーアーカイブ

哈爾濱でワイン持ち込み宴会(神戸・大開通)

20150708哈爾浜
これまで何度か宴会をやってる哈爾濱(はるぴん)で、料理+ワイン持ち込み料金込み5000円って企画にお誘いがあったので、行ってきました。ワインはようわからんので何を持っていっていいのやら悩みましたが、スペインの泡(CAVA)を数日前に購入、冷蔵庫で冷やして持って行きました。

20150708哈爾浜

この店の大将のルーツが中国東方地方なので、できるだけそっち系の料理を出してもらうよう、今回もあらかじめ幹事さんがお願いしてくれていました。いつもながら品数がメチャクチャ多く、これでも4,5品は写真撮り逃してるんやないかなあ。
(前菜盛り合わせ/豚バラ角煮の釜蒸し焼き/エビチリ/クラゲと干し豆腐と野菜の塩炒め/豚モツと干筍の漬物のスープ/ジャガイモ千切り炒め/春雨の炒め物/卵とトマトの炒め物)

20150708哈爾浜
特に印象に残ったものをいくつか。その1は「ジャガイモと茄子とキヌサヤの煮込み」。なんちゅうことない料理なんだけど、いかにもお惣菜っぽいところが魅力です。こういうのはご飯が欲しくなりますな。

20150708哈爾浜
ゴーヤーとホルモンの炒めもの。ようわからんのですが、部位的にはガツではないかと。個性強い者同士を合わせやや濃いめの味付けでざっと炒めた力強い一皿は、沖縄料理を思い起こさせるもんがありました。

20150708哈爾浜
干しジャガイモと干しインゲン炒め。前回の宴会でも使われていた干しジャガイモ、これいいっすねえ。もともとジャガイモ系好きなんだけど、干して旨味が増して芋の旨味が濃いです。見た目全然映えないけど、素材の魅力が光ってました。

20150708哈爾浜
総勢20名、ワインも(多分)20本。2テーブルをワインがあっちこっち行ってみなさん飲み比べてはりました。僕はワインのウンチクを語るほどには到底なれないけれど、単に飲んで旨いか好きかだけではなくって、基本的なことだけでも勉強しとかんとあかんなあと少し反省した夜でした。ま、ともかくおいしかったし楽しかったし、誘っていただいてありがとうございました。


丸新軒(神戸・柳原)

20150601丸新軒
ずーっと前から知ってて気になりつつも、自宅近くだからいつでも行けるわいと未訪のままだった「丸新軒」。柳原のえべっさんの向かい側なので、十日戎の期間中は鹿野のタコ焼きに隠れてかわいそう〜wっていつも思ってました。

20150601丸新軒
確か震災を機に建て替えられたのではないかと。店内スキッときれいでイイ感じ。ここで宴会してみたいなってふと思いました。

20150601丸新軒
この日は近所でヤボ用しててお昼ご飯食いっぱぐれ、家も近くなんだけどとにかくなんかさくっと食べたいって状態でした。メニュー見ると、神戸で良くある「洋食もやってる中華屋さん」の構成。こういうのって神戸特有かと思いきや、他の街でもちらほらあるようですね。

20150601丸新軒
暖簾をくぐる前は炒飯食べるつもりだったのに、メニュー見たら心変わりしてオムライスにしてしまいました。外でオムライス食べるのって久しぶりやなあ。見た目、これぞオムライスって感じのオムライス、でかい。スープはちょっと甘味がかった不思議な中華風でもやし入り。こういうのは洋食もやってる中華屋ならでは。

20150601丸新軒
玉子は薄くて裏面半熟、オムライスの具は鶏肉と玉ネギでやたら鶏肉が多い。洋食専門店に負けない、とても満足度の高いオムライスでした。こりゃあ中華もうまいに違いない、メニュー見たら僕の好きな(しかもあまり見かけない)豚の天ぷらがあるので、次回はそれとビールに決まり。特別奉仕品って書いてあるトンカツもすごいらしいっす。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区浜崎通5-30 電話:078-671-3403


味香園(神戸・元町商店街)

20150525味香園
元町商店街を歩くことが多いので、この光景もしょっちゅう目にしています。商店街にも看板が出ているので気になりつつも幾年月。先日この近辺でうろついている時にちょうど腹減り状態だったので、初訪問してみることにしました。

20150525味香園

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

味香園」の入口は商店街から少し南に下がったところで、お店は2階。お昼のランチセットは10種類あって、どれにしようかしばし悩みました。今はもう閉店してしまった花隈の味香園となんか関係あるんでしょうね。

20150525味香園
お店はそれなりのスペースがあって、四人掛け・円テーブル以外に座敷席もあり。気どった感じではなく、気軽に日常使いできそうです。

20150525味香園20150525味香園
なんかしらんがここんとこ中華焼そばがマイブームなので、五目焼き麺と焼き飯のセット(850円)をチョイス。焼きそば、いい麺使ってはります。豪華な具ではないけれど、必要にして充分。焼き飯は濃すぎることなくしっかり味付けしたタイプ。2品でボリューム的にも当然満足、ビール飲みながらご機嫌でいただきました。
元町4丁目あたりってそれほど人通りは多くないのに、そこで永年やっておられるということは、地元の方の利用が多いんでしょうねえ。日常的にごくフツーにこういう中華が食べられるところが如何にも神戸です。次回は海老玉子ご飯にしようっと。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通4-1-10 光明ビル2階 電話:078-361-3991
営業時間:11時~15時、17時〜20時半 ※土日祝は昼休みなしの通し営業
定休日:第2・3水曜


淡水軒(神戸・元町)

20150417淡水軒
ちょっと飲んで・小腹が空いて・汁気が欲しくなって、とよくあるパターンの日。久々に淡水軒に行ってみることにしました。

20150417淡水軒
ここのワンタン麺が好きなんだけどな、でも今日はちょっとその気分じゃないな。

20150417淡水軒
初志貫徹してシンプルにラーメン(600円)のみ。あっさりしてて少し甘味が付いた醤油味のスープに、細いストレート麺が飲んだ後の〆にいいんです。個人的にはここは〆のラーメンやワンタン麺専用の店みたいになってるけど、その他のアテ食べながら飲みに来てみるのもいいなあと、今さらながら思いました。豚肉のタレツケって興味あるなあ。

{お店データ)
電話:078-321-1546 住所:神戸市中央区元町高架通2-138
営業時間:[月~金] 12時~14時 17時~22時半[土日] 12時~20時
定休日:水曜・祝日


初めての「ぼんてん」(神戸・センタープラザ東館地下)

20150411ぼんてん
いつでもいけると思いつつなかなか行けなかった「ぼんてん」にやっとこさ行ってきました。元町の本店はお兄さん、こちらのセンタープラザ店は弟さんのお店です。

20150411ぼんてん
店内は細長く、テーブル3卓だったかなとカウンター席5席。僕が行った平日13時過ぎでもそこそこお客さんがいて、たまたまかも知れませんが女性率が高かったです。

20150411ぼんてん
メニューは餃子とご飯と飲み物のみ、餃子は一人当たり2人前から。平日のみの定食は、単品組み合わせに比べて漬物がプラスされるってことなんでしょうなあ。

20150411ぼんてん
ビール飲みながら焼き上がりを待ってたら、二人前がやってきました。小ぶりで表面パリパリ。タレは醤油・酢・ラー油・味噌を好みで組み合わせる神戸スタイル、この日は何となく味噌とラー油だけで食べ始めたら、妙に気分に合って最後までこのままで食べきってしまいました。
皮はパリッとしてるんだけど、それ以外はしんなり。なんと説明していいかわからんのですが、アンに特徴があります。ガツンと来る系ではなく優しいので、するするお腹に入ってしまう。昼時の餃子はビールと二人前で大概はそこそこ満足できるんですが、大きさが小さいとかの理由ではなく、ここではもう二人前くらい追加しようかと思った程でした。特別ここがどうとはいえないんだけど、そういう気分になったということはなんか気に入ったんでしょうねえ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区三ノ宮町1-9-1-003 三宮センタープラザ東館地下1階
電話:078-393-1381 営業時間:11時半~14時 16時半~20時
定休日:第3水曜、元旦