「中華」カテゴリーアーカイブ

淡水軒(神戸・元町)

20150417淡水軒
ちょっと飲んで・小腹が空いて・汁気が欲しくなって、とよくあるパターンの日。久々に淡水軒に行ってみることにしました。

20150417淡水軒
ここのワンタン麺が好きなんだけどな、でも今日はちょっとその気分じゃないな。

20150417淡水軒
初志貫徹してシンプルにラーメン(600円)のみ。あっさりしてて少し甘味が付いた醤油味のスープに、細いストレート麺が飲んだ後の〆にいいんです。個人的にはここは〆のラーメンやワンタン麺専用の店みたいになってるけど、その他のアテ食べながら飲みに来てみるのもいいなあと、今さらながら思いました。豚肉のタレツケって興味あるなあ。

{お店データ)
電話:078-321-1546 住所:神戸市中央区元町高架通2-138
営業時間:[月~金] 12時~14時 17時~22時半[土日] 12時~20時
定休日:水曜・祝日


初めての「ぼんてん」(神戸・センタープラザ東館地下)

20150411ぼんてん
いつでもいけると思いつつなかなか行けなかった「ぼんてん」にやっとこさ行ってきました。元町の本店はお兄さん、こちらのセンタープラザ店は弟さんのお店です。

20150411ぼんてん
店内は細長く、テーブル3卓だったかなとカウンター席5席。僕が行った平日13時過ぎでもそこそこお客さんがいて、たまたまかも知れませんが女性率が高かったです。

20150411ぼんてん
メニューは餃子とご飯と飲み物のみ、餃子は一人当たり2人前から。平日のみの定食は、単品組み合わせに比べて漬物がプラスされるってことなんでしょうなあ。

20150411ぼんてん
ビール飲みながら焼き上がりを待ってたら、二人前がやってきました。小ぶりで表面パリパリ。タレは醤油・酢・ラー油・味噌を好みで組み合わせる神戸スタイル、この日は何となく味噌とラー油だけで食べ始めたら、妙に気分に合って最後までこのままで食べきってしまいました。
皮はパリッとしてるんだけど、それ以外はしんなり。なんと説明していいかわからんのですが、アンに特徴があります。ガツンと来る系ではなく優しいので、するするお腹に入ってしまう。昼時の餃子はビールと二人前で大概はそこそこ満足できるんですが、大きさが小さいとかの理由ではなく、ここではもう二人前くらい追加しようかと思った程でした。特別ここがどうとはいえないんだけど、そういう気分になったということはなんか気に入ったんでしょうねえ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区三ノ宮町1-9-1-003 三宮センタープラザ東館地下1階
電話:078-393-1381 営業時間:11時半~14時 16時半~20時
定休日:第3水曜、元旦


赤萬で一休み(神戸・三宮)

20150309赤萬
人それぞれ、好みの餃子ってのがあると思います。(ってこともないか)
僕の場合、神戸なら赤萬。それも三宮店のほう。お昼過ぎから夜まで営業してるんだけど、ここに来たくなるのは大概3時とか4時とかの中途半端な時間。そのほうが空いているし、お店の方が無駄な会話一切なしに黙々と餃子を包んでる雰囲気の中で、ビール飲みながらゆったり餃子を焼き上がるのを待つのが好きなんです。

20150309赤萬
お店にあるのは餃子(1人前280円)とビール(大瓶500円小瓶350円)のみ、1人最低2人前がルール。タレは醤油・酢・ラー油・味噌だれを好みで各自が調合します。皮が薄めでパリッと焼き上がった餃子のアンは野菜多めであっさりしてるから、2人前なんてあっという間。この日もいつものとおり、買い物の途中にふらっと寄って、餃子2人前とビールをおやつ替わりにさくっといただきました。食べ飽きないんですよねえ、ここのは。
どうでもいいことなんですが、おかみさん(ファンなんです)と焼き担当の男性は親子なのかなと以前から思ってるんですが、どうなんでしょうか。

{お店データ}
住所:神戸市中央区北長狭通2-2-1 電話:078-331-0831
営業時間:14時~20時半 ※土日祝は13時〜 定休日:水曜


家族で別館牡丹園(神戸・元町)

久しぶりに家族4人のスケジュールを合わせて、大好きな「神戸元町別館牡丹園」へ行ってきました。この日はカメラの調子が悪かたっため、比較的マシなのだけをあげていきます。

20150125別館牡丹園
まずは特別メニューから「広東風スペアリブのロースト」(骨付き分厚いチャーシュー)、続いて「レタス包み」(定番)「小海老の天ぷら」(天然発酵コロモがフワパリ)。
そしてこちら「ポテトバスケットに入ったアスパラガスと海鮮3種の炒め物」。彩り美しく、魚介のおいしさを引き立てる薄味アンをまとってます。パリッと揚がったポテトバスケットも、アンで少し柔らかくなった頃合いが食べ頃。

20150125別館牡丹園
「カキの広東風お好み焼」はシーズンメニュー。久しぶりに食べてその旨さを再認識すると共に、「第1回アホほどカキを食べる宴会」で食べたこばやしさん作のこの料理は、改めて大したもんやったなあと感じた次第です。おいしいカキってそのまま生で食べるのがおいしいんだけど、それとは反対方向のベクトルにある料理として、これはかなりイケてるなあと思います。

20150125別館牡丹園
「カシューナッツと鶏肉の煎りつけ」。豚に比べればやや淡泊な鶏肉と、旨味が強いカシューナッツの組み合わせを考えついた人はエラい。カリコリした歯応えも楽しい、大好きな定番。

20150125別館牡丹園
〆は「生姜・ネギ・焼豚・小海老の焼きそば」(名品・残念ながら写真失敗)と、ここではマスト・家族全員大ファンな「焼飯」。香ばしい香り、エビと焼豚の旨味が加わったパラパラご飯の加減が絶妙。

日頃忙しい娘達も、ここで食事するとなったら超積極的に日程調整してくれます(笑) それなりの費用が掛かってしまうお店だけれど、家族そろっておいしくいただけて大満足でした。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通1-11-3 電話:078-331-5790
営業時間:11時~15時、17時~21時 (土・日・祝は通し営業)
定休日:水曜(祝日の場合は翌日休) 12月31日~翌1月1日


「哈爾濱」でおまかせ大宴会(神戸・大開通)

20140210哈爾濱
鳥頭ブログのやっさんから「また哈爾濱(はるぴん)で宴会するので参加しませんか」とのお誘いがありました。大開通にあるこのお店、正直見かけはパッとしませんが、実はかなり安くておいしくて本格派。大将のルーツ・中国東北地方の料理を食べようと、初めて宴会したのが3年半前。参加者4人でお腹はち切れんばかりに食べまくったその再現をということで、参加費4000円・飲み物別・料理はおまかせの会に参加してみたら、なんと今回は総勢14名(だったと思う)が一つの円卓をギチギチに囲む大宴会となりました。いやあ、すごかった。
以下、会話を楽しんでたのと品数がメチャクチャ多いのとメニューがなかったので、食べたものの写真あげまくって感想のみ記していきます。

20140210哈爾濱
最初はサラダ。キャベツ・人参・きゅうり・キクラゲなどごくフツーの食材だけれど、食べてみたらちょっぴりパクチー風味があってドレッシングもおいしかったです。

20140210哈爾浜
厚めカットの自家製チャーシュー、真ん中は酢漬けキャベツ。

20140210哈爾濱
豚の皮?を元にした煮こごり。臭みや脂っこさは全然なく、すごく淡泊な味わいのプルンプルン。底に豚皮のみじん切りが仕込まれていたりゆずがかすかに香ってきたりと、なんちゅうことない見かけなのにけっこう手が込んでいます。

20140210哈爾浜
前回同様、中国東北料理でないのも出て来るし、料理が出て来る順番はセオリー無視でなんかようわかりませんが、とにかく春巻。あんまりこういうフツーなのはあえてオーダーしないんだけど、ここのはおいしいんです。何もつけずにこのままで。

20140210哈爾浜
続いてエビチリ。前回はうずら玉子入り、今回はなしだったけれど、これもうまいんです。けっこう大きなブリブリエビ使用、ご飯が欲しいとの声多数。

20140210哈爾浜
干し豆腐を使った炒め物。お惣菜ぽくっていいですねえ、これは中国東北地方料理かも。

20140210哈爾浜
煮豚、皮付きトロトロ。こっくり味がしみこんでいて紹興酒に合う合う。赤身部分もいいけれど、皮や脂身部分のほうに魅力を感じました。これもご飯に乗っけたらおいしいだろうなあ。

20140210哈爾濱
この日一番印象に残った料理。豚肉(だったと思う)とじゃがいもの炒め煮みたいなもので、味を吸ったじゃがいもがやたらうまい。そもそもいも自体が旨味を持ってるようで、帰りに大将に聞いたところによると、じゃがいもを(揚げたあと?)ガチガチに干したものを使ってるんだそうで、厚めにスライスしてあって、戻す前のを囓ってみたら歯が折れそうなくらいでした。寒い地域ならではの保存方法であり保存食なんでしょうねえ。

20140210哈爾濱
腸詰めときゅうりの炒め物。お惣菜感バリバリ。

20140210哈爾濱
春雨炒め。これもお惣菜なんでしょうなあ。

20140210哈爾浜
青梗菜入りのコーンスープに見えますが、つぶつぶは小さなすいとんのようなもの。素朴な味わいでしたのリセット。

20140210哈爾浜
前回も出てきたなすとピーマンの炒め物に今回はじゃがいももプラス。単純な味噌味ではなく、何を使ってるのかようわからん味付けで、これもご飯が欲しくなるぞ。

20140210哈爾浜
ここでいかにも中国東北料理チックな、羊肉の炒め物クミン風味。いい塩梅に野趣が残してあって、マントウに挟んで食べたくなりましたねえ。これも印象的でした。

20140210哈爾浜
めっちゃピンボケですんません。エビと山芋他色々野菜の炒め物だったと思います。

20140210哈爾浜
牛タンの炒め物・にんにくの芽と赤ピーマン。うー、なんぼほど出て来るねん。

20140210哈爾濱
イカとロマネスコの炒め物、ここでこれが出て来るかって感じでしたが、あっさり塩味でいけてしまいます。
みなさん相当健啖家揃いのようでしたが、さすがにギブアップ。なんだかまだ用意してた料理があるような様子でしたが、このあと苺が出てきて終了。全部で16品のおまかせコース、圧巻でございました…(といいつつ、個人的には最後に麺か炒飯食べたかったんだけどw)

20140210哈爾濱
円卓ギチギチで狭苦しかったけれど、2つに別れるより1つのテーブルで初めての方とも顔合わせながら、楽しく食事が出来て良かったです。やっぱこれだけ人数集まると、中華はお得感満載ですなあ。欲を言えば、前回うまかったフカヒレスープも食べたかったっす。
コース料理じゃなくっても、お昼間に海老玉子とじご飯とか肉飯だけでもさくっと食べに来て下さい。水餃子もおいしいですよ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区大開通10-3-9シャトー第3神戸101
電話:078-578-2186 営業時間:11時~22時 お休み:1月1,2日