「中華」カテゴリーアーカイブ

青春18きっぷで浜松日帰り一人旅(後編)〜小ネタ集

2018-09-03 12.40.37
この日目覚めてからまだ天丼しか食べてなかったとは言え、さすがに連発で何か食べる気にもならず、散歩がてら駅の北側ゾーンをうろついてみました。あとで調べたら有楽街とか肴町あたりのようで、飲み屋が多く昼間はそれ程賑わいを感じませんでした。そんな中、ちょっとオーラを感じる店が目に入ったもんで寄ってみたら、あの「夜のお菓子・うなぎパイ」で有名な春華堂の本店でした。うなぎパイは当然知ってるけど、店名知らなかったなあ。もちろんお土産に買って帰りましたよ。
 

2018-09-03 13.04.40
その後駅の南側に移動して、本来なら天丼のあと昼飲みに来ようと思ってたのに直前で定休日だと判明した「いりかま」をロケハン。残炎やなあ、ええ店っぽかったのになあ〜
 

2018-09-03 13.22.27
昼間開いてる店が少なく月曜定休が多いようで、開いてる店がそもそも少なく、適当に入った店でせっかくなので浜松餃子とチューハイ。茹でもやしを添えるのが定番なんでしょうかね。ま、なんちゅうか可もなく不可もなく。
 

2018-09-03 14.03.42
その後駅の北側に戻って、線路沿いにずんずん東へ。

2018-09-03 14.42.06
行ってみたかったのは、浜松市楽器博物館。浜松と言われて思い浮かぶのは、一にうなぎ二に楽器。ヤマハ・河合・ローランドなど、著名楽器メーカーが集まっているんです。

2018-09-03 14.43.022018-09-03 14.44.102018-09-03 14.44.58
弦・打・管など色々、世界各国・古いものから新しいものまで幅広く揃えて展示されています。試奏コーナーもあり、ちょっとお琴を弾いてみたり。一番面白かったのは、ピアノの構造(弦を弾く仕組み)を断面模型で歴史を追って展示してあるコーナーかなあ。(ちなみに僕はピアノは猫踏んじゃったしか弾けません)

2018-09-03 14.47.24
電子楽器も色々揃っています。こちらは一世を風靡したフェンダー・ローズ。これで思い出すのはデイブ・グルーシンとかジョー・サンプルとか。

2018-09-03 14.48.19
こちらはムーグ・シンセサイザー。これで思い出すのは、キース・エマーソンとリック・ウエイクマン。つまみが多いのだけを見ても単純に「おっ、スゲッ!」と思ったものでした。
(すんません、古くて)
 

2018-09-03 22.16.36
帰り時間が遅くなると台風の影響が心配なので、余裕を持って帰路に。浜松まで来てうなぎを食べない手はないのでどこかで持ち帰ろうとは思ってましたが、結局駅ナカにあった浜名湖養魚漁業協同組合直営店でちょっと上等な「直虎」といううなぎ弁当を購入。値段をちゃんと記録してないんですが、2500円前後だったと思います。

2018-09-03 22.17.10
家に帰って妻と半分こ。浜松では関東風と関西風と両方あるそうで、こちらは前者。温めずにそのまま食べたせいか、柔らか過ぎることがなく妙に脂が多すぎることもなく、期待以上のおいしさでした。この価格とボリュームなら値打ちものじゃないでしょうか。
こういうのを食べると、持ち帰りじゃなくてお店で食べたくなります。今度浜松に行ったら鰻屋のハシゴしたいなあ。
 


青春18きっぷで浜松日帰り一人旅(前編)〜天錦で天丼

2018-09-03 11.35.29
台風21号が近畿に上陸する前日、青春18きっぷで浜松に行ってきました。なんで浜松かというと、行ったことがなかったのと、たまたまネットで知ったこちら「天錦」に行ってみたいと思ったもんで。大方の予想を裏切って、鰻目的ではありませんです(^^)
 

2018-09-03 11.36.49
開店時刻の11時ちょい過ぎに着くつもりが、浜松より先の大雨のため少し遅れて11時半頃着。まあちゃんとたどり着けただけまだマシ。待ち列もなくすんなり入店、カウンター席のみのところ一番奥に案内されました。ご主人以外にサービス担当の女性がお二人、いずれも気っ風がいい江戸っ子みたいで感じがいい方々でした。

2018-09-03 11.37.44
営業時間が短く、昼は11時〜13時、夜は17時〜19時の合計4時間のみ、お昼時は天丼(1000円)のみと思い切ったスタイル。注文しなくても天丼は出てくるので、何はともあれビール。箸袋に書いてある「喰べるたのしみ 生きるよろこび」っていい言葉ですねえ。
目の前にある大量の玉子は、なんと油に直接手を入れて黄味だけ揚げられます(@_@) この日はいらっしゃらなかった大将の技も、なかなか見もののようです。
 

2018-09-03 11.40.13
待つことしばしで天丼登場。ネタは海老二尾・はぜ・大葉・海苔・玉子、後で海老磯辺揚げが追加されます。天つゆはやや甘め、ご飯は少なめでしたが、希望により大盛りもできるようです。

2018-09-03 11.40.18
天丼に付いてくるあさりの味噌汁が秀逸。具だくさんで出汁が濃くて、これだけで日本酒のアテになるようなおいしさでした。

2018-09-03 11.41.14
玉子の天ぷらは丼の底のほうに潜んでいて、これは最後に潰して食べて欲しいというお店の意向かと。天ぷらの「まきの」とかもこういうスタイルですね。
 

2018-09-03 11.56.07
お勘定をしてお店を出たのが12時ちょっと前で、この待ち列。天丼だけだし回転はいいだろうと思います。お店の雰囲気もいいし、あさりの味噌汁との合わせ技でこの天丼1000円は値打ちもの。さすが地元で人気のはずだと実感しました。夜はどんな感じなのかなあ。

{お店データ}
住所:静岡県浜松市中区田町325-29
電話:053-452-9528
営業時間:11時~13時 17時~19時
定休日:水曜日(毎週でもないらしい?)
 


しんどかったので餃子の王将


大したことはやってないのに、珍しくストレスが溜まる出来事がいくつかあってしんどかったので、帰り道に王将で餃子とビール。昨日は台風で一日自宅で沈殿してたので、体重エライことになってるから今日は控えめにせんとあきませんしねえ。ますますストレス溜まりますわ。
 


りんりん小籠包(神戸・西元町)

2018-08-27 14.03.22
一旦途中下車した後向かったのは、この日の本来の目的地・最近焼肉の罠のてつやさんがハマっているという「手づくり本舗 りんりん小籠包」。場所はわかっていたのにもかかわらず、おお、ここやったんかと思わず通り過ぎるところでした。
 

2018-08-27 14.07.01
今年7月9日オープンなので、まだ2ヶ月足らず。お店は訊いてたとおりこぢんまりしており、僕が座ってる3人掛けテーブルと向かい側の4人掛けテーブルのみ。女性店主のりんさんが注文を訊いてくれます。
 

2018-08-27 14.05.55

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

メニューは各種点心と麺・丼・飲み物とちょっとしたおつまみ。点心と麺or丼のセットがお得なんだけど、点心のほうに興味があったので、単品を2種類頼むことにしました。
 

2018-08-27 14.19.14
待つことしばしで出てきたのは小籠包(5個入り500円)。おー、おいしそうなルックスですねえ。皮を破いて中のスープをこぼしてしまわないよう、皮をひねった先っちょを注意深くお箸でつまんでレンゲに載せ、薬味のおろし生姜と黒酢でいただきます。

2018-08-27 14.21.58
アツアツなのでやけどしないよう気をつけながらちょっと破いてスープだけをすすり、その後カプッと。神戸は中華料理屋さんが多いけど、ちゃんとした小籠包を出す店はあんまりないので、これはありがたい店ができたもんです。
 

2018-08-27 14.26.01
もう一種はもち米焼売を選びました。もち米の粽の中身みたいなのかなと思っていたのですが、よりあっさり目だったので、これは醤油をちょこっとつけていただきましたよ。

りんさんの友だちの子どもさんが遊びに来たりして、ほんわか緩めな雰囲気もとてもいいです。今度はセットにしようかな。何人かで来て複数頼んで色々食べ比べられたらもっといいな。

{お店データ)
住所:神戸市中央区北長狭通7-1-8
電話:078-779-7716
営業時間:11時半~15時 16時~22時
定休日:火曜
 


あんかけ炒飯は好きですか?

2018-07-20 19.36.56
先日自宅近くの餃子の王将に行った時、妻が珍しくも天津飯を食べたいというので、どうせなら?ということで天津飯の中身が炒飯の「天津炒飯(580円)」を注文してみました。全然どうでもいいことですが、これはかなりレアな注文で、何故なら僕はアンがかかった料理はあまり好きではないし、ましてパラパラ命の炒飯にアンをかけるなんて!って思ってるからです。
 

2018-07-20 19.37.09
食べてみて、僕はやっぱりフツーの炒飯の方が好きやなーと思いました。
人の好みはそれぞれなので、人様がアンをかけようがかけまいがそれについてどうこう言うつもりは全くありません。王将で特別メニューに上がっているくらいなのでそれなりに人気はあるのでしょうが、あんかけ炒飯系について皆さんはどう思ってるんでしょうかねえ。(どうでもいいけど)