「中華」カテゴリーアーカイブ

やっと行けた蘭州牛肉麺「一天一面」(神戸・三宮)

IMG_2813
数年前からネット上で蘭州牛肉麺なるものをよく見かけるようになったなあと思っていたら、あれよあれよという間にメジャーになって来て、カップヌードルは出るわ神戸にもトントンと2軒続けて専門店ができました。そのうちの一軒・「一天一面」でやっと本物をいただいてきました。
 

IMG_2817

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューは牛肉麺以外に羊・牛の串焼きやちょっとしたおつまみなどで、自動販売機でチケット買うシステム。

IMG_2819
茶たまごとライス以外のトッピングは、ディフォルトで入ってるのの増量用。

IMG_2816
僕はノーマルの牛肉麺(850円)にパクチートッピング(150円)を自販機で購入。その後、席に置いてある用紙にパクチーあり/なし・葉ニンニクあり/なし・ラー油の量・肉の角切り/スライス・麺の種類を記入して、店員さんにチケットと共に渡します。

IMG_2821
卓上の調味料は酢のみ。辛さはあくまでラー油で調整するようです。
 

IMG_2826
しばし待って登場。中央に角切り肉、丼の12時位置から反時計回りに大根・ラー油・葉にんにく・パクチー、スープの奥に麺が見えてなかなか見栄えがします。

IMG_2828
麺を持ち上げてみると、ずっしり重い。

IMG_2838
この写真ではちょっとわかりにくいですが、麺の断面は縦に長い二等辺三角形になっています。きしめんの片方の側からもう片方の側に厚みが増していってる感じとでもいいましょうか。そのお陰で一本の麺の幅?のうちで弾力や噛み応えが違っていて、今までに経験した事がないとても面白い食感でした。

IMG_2833
食べてみた感じは、かなりしっかりしたうどんっぽいきしめん。麺の量が多く、200gは軽くあったんじゃないでしょうか。とてもじゃないですが替玉なんて僕には無理です。スープをすすってみると確かに牛(ぎゅう)。脂っこくもなく重過ぎることもなく、牛ならではの旨味とコクがあってとてもおいしい。そしてこのスープに、それぞれのトッピングがとてもマッチしています。
初めて来た割りには、三角麺・煮牛角切り・パクチー追加を選択したのは正解。ラー油の量を並にしましたが、これは多めのほうが良かったと思っています。あと、スープを吸った大根が思ってた以上においしかったので、お腹に余裕があるならトッピングで増量してもいいかもしれません。麺の種類を変えることで、また違った発見があるのでしょう。

蘭州牛肉麺の店なんて今までなかったからどうなんだろうと思っていましたが、先日店の前を通ってみたら結構繁盛していました。新しいタイプの麺類として、これからもっともっとメジャーになっていくんでしょうかね。

{お店データ)
住所:神戸市中央区加納町4-7-7
電話:078-381-8551
営業時間:【平日】11時~15時 17時~23時半【土・日・祝】11時~23時半
定休日:なし
 

3ヶ月振りに妻と「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_2548
「いち」に3ヶ月振りってのは、まあまあのペース。できれば月一くらいで来られたらいいんですけどね。
 

いち
生ビール頼んで、まずは軽めにおつまみ豆もやし(190円)・オクラ浅漬け(190円)・春巻(290円)・生タコアンチョビカルパッチョ(390円)。色んなのをチマチマつまみつつ、スタートにぴったり。
 

IMG_2563
この日僕が肉喰いたいモードだったので、牛カルビタレ網焼き(590円)。いちは網焼きもおいしいんです。「ひね鶏もも一枚塩ペッパー網焼き」も食べたかったなあ。飲み物はこの辺からハイボールにチェンジしました。
 

IMG_2567
困ったなあ食べたいモノが一杯あって。いつも頼むのばっかりもなあと思いつつ、妻のリクエストもあり大好きな「台湾ミンチと焦がしラー油の油そば黄味のっけ」(390円)をイってしまいました。何度食べてもやはり名作、食事にもなるアテにもなる、シェフやっぱりスゴ腕。
 

IMG_2569
ちょいと一休みでピータン豆腐(390円)。ここでピータン食べたことあったっけ?と思いながらの選択でしたが、いいのを使ってはりました。珍しくはないけど、安定の旨さ。
 

IMG_2572
麺を食べたけど飯も食べたいということで、〆は海老ミソ炒飯(380円)になりました。香ばしい海老ミソの香りがフワ〜ンと漂ってきて、あっという間にバクバク完食。この日の炒飯はこれ以外にネギ炒飯・コク旨ブラック炒飯と3種類あって。どれもおいしそう。

定番だと蒸し鶏・エビのサクサク衣揚げ・麻婆豆腐・油淋鶏とか食べられなかったし、ゆず胡椒と高菜の白麻婆豆腐とかイカの天ぷらラー油マヨソースとか中国屋台酸辣スープ春雨も食べてみたかったし、いつ来ても食べ逃した感一杯で、あー困った困った。
 

仕事帰りに赤萬(神戸・三宮)

IMG_1966
昨日は仕事が早めに終わったので、三宮に早めに戻ってくることができました。これ幸いとここんとこずっと行きたいなあと思っていた「赤萬三宮店」に行ってみたら、待つことなくサクッと席に着くことができて良かった〜
 

IMG_1963
調べてみたら1年ぶり。お店には若い男の子は見かけなかったけど、あとはいつもの皆さんがいて、餃子もいつも通り。瓶ビール500円に餃子(290円)を2人前、〆て1080円でごちそうさま。やっぱりここの餃子、好きやなあ。
 

4人で昼飲み@金時食堂(神戸・元町)

IMG_1736
この日はmyblackmamaさんの呼びかけで、「平日昼間っから金時食堂で飲もう!」という予定でしたが、残念ながら体調を崩され、発起人は不在。その結果、えて吉さん・だいこんさん・しげるさん・僕の4人で13時から飲み始めました。
 

IMG_1713
まずはビールでスタート、というかだいこんさんは最後までそのまま。途中からえて吉さんはビール+日本酒、しげるさんはチューハイ、僕は焼酎ロックにチェンジしたりしながら飲み食い。今回はメニュー見て注文する料理よりも、おかずコーナー(本来は食堂なので)に置いてあるのを取ってきたのが多かったので、値段は記録していません。まずはピカピカきれいないわしの生姜煮。
 

IMG_1717
えて吉さんにしては珍しく最初から濃いのをいくなと思ったら、好物だそうなのチキンカツ。ポテサラと生野菜もついて(多分)550円はお値打ち。ここのフライもの、チキンカツ・トンカツ・イカフライ・カキフライ、いずれも洋食屋っぽくてどれもおいしいです。
 

金時食堂

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

どんどん行きます。ハモ湯引き・ゴーヤーのおひたし・炊き合わせ・らっきょ・フーヨーハイといいつつフーヨーハー(エビ使用)・筑前煮/きんぴらゴボウ/ポテサラ。よく喰うよく飲む良く喋る、平日昼間にもかかわらず店内は色んなお客さんが出入りして、相変わらずの大賑わいでした。
 

IMG_1724
こちらは僕も初めて見かけたはずのチャーシュー。ちょっとしっかりめの奴でした。

IMG_1730
壁に貼ってあったメニューのうちで気になった鶏皮炒め。出てきたのは、鶏皮を加えた野菜炒めってとこでしょうか、鶏皮から出た脂分が野菜に移って甘味が増し、なかなか無駄なく簡単に家でも真似できる一品でした。もうちょっと皮に火を通しぎみにして、今度やってみよ。

調べてみたら滞在時間は4時間。これだけ食ってけっこう飲んで、お勘定は4人で11000円程。ここで飲むこと憶えたらなかなか他には行けませんわ〜
…といいつつ、この後用事があっただいこんさん離脱後、残る3人は2軒目へと流れたのですが。(続く)
 

「香港点心楼」でお得な飲茶ランチ(神戸・三宮)

IMG_1392
少し前、トアロードをふらふらしていたら、気になる看板に出くわしました。

香港点心楼1

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

最近飲茶づいているので、「香港点心楼」のこのメニューに速攻反応。食べ放題メニューもいいけど、ランチメニューもお手頃価格で良さげ。日を改めて妻と来ようと決めていました。
 

IMG_1435
ビルの2階にあるお店に入ってみると、平日13時頃とはいえかなりなゆったりモード。赤ちゃん連れとか女性1人客とか、皆さんマイペースで食事を楽しんでらっしゃいます。
 

IMG_1400
ランチメニューその1。飲茶メニュー以外に定食もあり。僕は下のビール付きセットを選びました。

IMG_1402
ランチメニューその2。妻は香港飲茶セットを選択。

IMG_1397
ページの右は、11時〜15時限定・点心ほか30種類食べ放題メニュー(90分・1880円)、左は同じく90分飲み放題(1300円)のメニュー。点心食べ放題というか、点心含む中華料理食べ放題って感じですが、この内容で1880円はお得。

IMG_1415
そしてこちらと次の写真は、昼でも夜でも注文可能な、点心ほか60種類食べ放題メニュー(120分・2880円)。

IMG_1414
昼メニューよりも点心をもっと色々食べたいと思うなら、こっちですな。点心は冷凍食品ではなく、すべて手作りだそう。これ以外に中華メニューも色々あり、中国茶も数種類から選ぶことができます。これだけの品数を作れるって、すごい腕のシェフなんやなあ。

◎参考リンク:点心と飲茶の違いは飲食スタイル!? 種類や食べ方も総ガイド!
 

香港点心楼2
僕が選んだビール付きセット(1580円)はこんなの。最初のサラダはまあどってことない代物でしたが、冷菜の盛り合わせが秀逸。蒸し物も小籠包・焼売・フカヒレ餃子と揃っていて、生中一杯では足りないくらいでした。デザートの杏仁豆腐は、香港飲茶セットにもついていました。

IMG_1422
冷菜のうち特に良かったのが蒸し鶏。厚みもたっぷりあって食べ応えがありました。
 

IMG_1406
コストパフォーマンス的には、こちらの香港飲茶セットのほうが上でしょう。まずはピータン入り・たっぷりめな中華粥からスタート。200円追加して、焼きそばor焼き飯に変更してるお客さんもチラホラ見かけました。

IMG_1425
揚げ物は、春巻き・咸水角(ハムスイコー)・胡麻団子。

IMG_1430
続く蒸し物が6種類もあって、先のと合わせればけっこうな品数になり、飲茶セットと名乗るだけのことはあります。これに杏仁豆腐もついて850円はけっこうお得。料理そのものならこちらなどのほうが好みでしたが、深夜24時までの通し営業だし、お店のカラーなのか、ゆったりのんびりできるのがメリット。円卓もあるので、ある程度人数集まっての食事会などにも使えそうです。

{お店データ}
電話:078-391-0885
住所:神戸市中央区下山手通2-13-7 東昌ビル 2F
営業時間:11時~24時
無休

※近くに二号店「香港香港」もあります。