「点心」カテゴリーアーカイブ

シンガポール旅行の写真をたんたんとアゲるよ(2)

sig0240
2日目の朝食は、ホテルの1階にあるフードコート・FoodCliqueにて。前夜からここ良さげやなあと思ってたんです。

sig0242
ホテルの1階にレストランもあったけど、こっちのほうが気軽にいろんな店からから選べますしね。

sig0250
こちらは僕が選んだ成記(Seng kee)というお店の、潮州魚圓麺/魚のすり身の団子・フィッシュボール入りの汁麺3.8S$。

sig0245
妻チョイスのお粥と焼売。
このフードコートには天天海南鶏飯という有名なチキンライスの店の支店が入ってることがわかってたんですが、結局滞在中に食べる機会がなかったのがとても心残りです。ホテルの1階なのに(T-T)
 

 

sig0277
この日どこに行くかは妻に任せていたのですが、食事の後でホテルのコンシェルジェに相談に行った結果、急遽乗り降り自由なツアーバスで移動することになりました。
 参考リンク:Duck & Hippo Hop-on Hop-off Singapore Tours

sig0257
ホテルのすぐそばにバスストップがあったので便利、利用者はほぼ欧米系(に見える方々)。

sig0281
座席の横にイヤホンジャックがあり、無料でくれるイヤホンを差し込んで言語を選べば各種案内が聞けます。
 

sig0261

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

MRTは便利で早いけど、残念ながら外の景色が見られない。ループ運転するバスだと乗ってるだけでいろんなところへ連れて行ってくれるので、ざっくり街の感じを掴むのに最適。ゾーンによって街の感じがコロコロ変わっていくのがとても面白いです。

sig0338
なんでかわからんが一つのスライドショーで全部表示できないので、後半はこちら↑から。
 

 

sig0427
一旦バスとはお別れして、ミーハーにもマリーナベイサンズへ。

sig0523
館内をウロウロしてあちこち見学、泊まるでもなくチケットを買って展望デッキに上がるわけでもなく。

sig0453sig0464
でも57階にあるレストランバーCÉ LA VIセラヴィに行けば、展望デッキとほぼ同様の景色が見られるんです。バウチャーは金券として使用可能なので展望料金は無料。

sig0470

sig0492
めっちゃ暑かったので、ロングカクテルとピザで昼ご飯がてらパラソルの下でゆったり。

sig0481sig0484sig0485
 

sig0529
景色を楽しみながらゆったり過ごした後は、マリーナベイサンズ南に位置するガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。

sig0531

sig0544

sig0549

sig0571
まあ一言でいうなら、でっかい温室ですな。

sig0595
よろしければスライドショーでどうぞ。
 

sig0662
その後はあちこちをタラタラと散策。さて晩ご飯は何にしょうかなと思っていたら…
 

 

sig0693
暑い中、歩き疲れたのか、妻から鼎泰豐(ディンタイフォン)のリクエスト。台湾でも行ったのでなんでまたとも思いましたが、おいしいのはわかってるのでまあいいかと。

sig0708

小籠包

sig0716

チリクラブ饅

sig0706

焼飯・青菜炒め・黄金海老のパンケーキ

sig0713

デザートにマンゴープリン

シンガポールっぽくはないけれど、やはりおいしかったです。小籠包、もうちょっと食べたかったなあ。
 

 

sig0730
食後はタクシーに乗って移動。

sig0763

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

お馴染みのめっちゃシンガポールっぽい場所へ移動。マリーナベイサンズのレーザーショーなんかも楽しんだりして、ハデな時間を過ごして2日目終了。

以降、いつになるかわかりませんが、「シンガポール旅行の写真をたんたんとアゲるよ(3)」に続きます。

 


越後屋を偲んで「さのや」(大阪・大正)

しょっちゅう一緒に飲み食いしてるえて吉さんとこのネコ・越後屋が先日亡くなってしまいました。人んちのネコなんだけど、僕が初めてえて吉さんに会った日、いきなり家に泊めてもらう展開になり、その時が越後屋との初対面でもあるんですよねえ。それ以来14年、自宅に伺った時に会ったりえて吉さんのブログで拝見したりで、とても親しみを感じていただけに本当に残念でなりません。
 

2018-09-20 16.12.50
でももうけっこういい歳だったし、最後はそれほど苦しまなかったそうなので、これでヨシとするべきなんでしょう。早いうちに越後屋の弔い酒をしたいなあと思っていたら、たまたま仕事が早めに片付くことがわかったので、えて吉さんに声をかけて二人ともお気に入りの「さのや」に開店即飛び込みしてきました。
最初はいつものバリキングでスタート。一足先に到着したえて吉さんがオーダーしていたへちまと豚のチャンプル(240円)はいい塩梅の塩味、ポテサラ(120円)は玉子たっぷりで、いつおどおりちょっとしたアテでも魅力が一杯です。
 

2018-09-20 16.29.21
僕はペットを飼ったことがないんだけど、過去に色々経験してるえて吉さんからして、越後屋はかなり個性が強くて頭がいいヤツだったそうです。買い主に似て?食い意地が張っているので晩年は超巨大ネコと化しており、病院に連れて行くのも一騒動だったようですが、それもまた傍観者からすればちょっと笑かしてくれるネタでした(ゴメン)
色々思い出話をしながら飲んでたら、お願いしていた刺身の盛り合わせが登場。とらふぐのぶつ切り・ボタン海老・鯛の肝・カンパチ・シマアジ・ハマチ・まぐろ・炙った貝柱にウニを挟んだものと、これまでの中でも一番の豪華さ。盛り合わせ価格が書いてないのでいくらかわかりませんが、ものすごい満足感でした。
 

2018-09-20 16.31.25
豪華なものが出てきたので、ちょっと中休み的にゆりねチップ塩昆布和え(280円)を頼んでみたら、なかなか面白い組み合わせ。塩昆布で味付けするってのは簡単で色々応用きくなあと改めて思いました。
 

2018-09-20 16.32.04
最近日本酒は控えているんだけど、今日はせっかくの弔い酒なんで解禁。金澤屋の夢の香秋あがりなんちゅうのをいただきました。
 

2018-09-20 16.55.58
メニューには食べてみたいものが一杯あるので、よくよく考えて注文せねばなりません。鰻好きとしては見逃せない国産鰻炙り串焼きと揚げ山芋と野菜天(380円)は狙いどおりの大ヒット。これで380円はほんとに素晴らしいです。

2018-09-20 17.05.49
えて吉さんリクエストで鯨のさえずり生姜醤油(380円)、かに味噌クリームチーズ(240円)とミョウガスライス(200円)はリセット的に。
 

さのや
もともとしんみりしたのは好きじゃないし、盛大に越後屋を送り出すためにも食べたいものをバンバン注文しました。ラストを飾る揚げ物3連発はローストポークのブリトー(350円)・ブルーチーズとジャガイモのピュレ春巻き(300円)・エビフライ(350円)。和食だけでなくこの手のメキシカン・スパニッシュ系みたいなのがあるのもこの店の魅力で、一人ではなかなか注文しにくいものも食べられて、大満足でした。弔いの会なのに、なんでかえて吉さんにごちそうになってしまいなんか申し訳なかったけど、明るく送れたからヨシとさせて下さい。
 
 


この世で出会えたら来世でもまた出会えると、どういう訳か僕は信じています。
越後屋、先に行って元気で待っててな〜(=^..^=)
 


りんりん小籠包(神戸・西元町)

2018-08-27 14.03.22
一旦途中下車した後向かったのは、この日の本来の目的地・最近焼肉の罠のてつやさんがハマっているという「手づくり本舗 りんりん小籠包」。場所はわかっていたのにもかかわらず、おお、ここやったんかと思わず通り過ぎるところでした。
 

2018-08-27 14.07.01
今年7月9日オープンなので、まだ2ヶ月足らず。お店は訊いてたとおりこぢんまりしており、僕が座ってる3人掛けテーブルと向かい側の4人掛けテーブルのみ。女性店主のりんさんが注文を訊いてくれます。
 

2018-08-27 14.05.55

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

メニューは各種点心と麺・丼・飲み物とちょっとしたおつまみ。点心と麺or丼のセットがお得なんだけど、点心のほうに興味があったので、単品を2種類頼むことにしました。
 

2018-08-27 14.19.14
待つことしばしで出てきたのは小籠包(5個入り500円)。おー、おいしそうなルックスですねえ。皮を破いて中のスープをこぼしてしまわないよう、皮をひねった先っちょを注意深くお箸でつまんでレンゲに載せ、薬味のおろし生姜と黒酢でいただきます。

2018-08-27 14.21.58
アツアツなのでやけどしないよう気をつけながらちょっと破いてスープだけをすすり、その後カプッと。神戸は中華料理屋さんが多いけど、ちゃんとした小籠包を出す店はあんまりないので、これはありがたい店ができたもんです。
 

2018-08-27 14.26.01
もう一種はもち米焼売を選びました。もち米の粽の中身みたいなのかなと思っていたのですが、よりあっさり目だったので、これは醤油をちょこっとつけていただきましたよ。

りんさんの友だちの子どもさんが遊びに来たりして、ほんわか緩めな雰囲気もとてもいいです。今度はセットにしようかな。何人かで来て複数頼んで色々食べ比べられたらもっといいな。

{お店データ)
住所:神戸市中央区北長狭通7-1-8
電話:078-779-7716
営業時間:11時半~15時 16時~22時
定休日:火曜
 


やはりいい店だった「楽関記」(神戸・元町)

2018-02-25 14.45.04-2
昨年6月にオープンした時からいい店オーラを放ちまくっていた「楽関記」、ずっと行く機会を狙っていたのですが、年が明けてランチを始めたことを知り、やっと妻と二人で行くことが出来ました。
 

2018-02-25 13.56.13
ランチはセット4種・定食・コースの計6種類。250円追加でここのウリである小籠包3個を付けることが出来ます。
 

2018-02-25 14.00.05
各種ソフトドリンク・アルコール類に加え、中国茶もあり。赤星置いてる店はいいお店。
 

2018-02-25 14.07.34
僕が選んだランチセットは小皿前菜3種・ご飯か麺・本日のスープで、これにもちろん小籠包を追加しました。まず小皿前菜は、ピリ辛もやし・キクラゲとクコの実の冷製・生ザーサイ、これが出てきた時に、あ、ここはアタリと思いました。どれもいい意味で洒落ていてアテになる。っていうか、これでアルコール抜きは考えられないッス。特に生ザーサイうまし。

2018-02-25 14.08.04
妻はお魚定食を選択、小皿前菜4種・天然魚の清蒸・ご飯・本日のスープ・生ザーサイ、これに小籠包を追加。こちらの前菜は上段はもやしとキクラゲ、下段は蒸し鶏・鹵水叉焼(ロスイチャーシュー)。鹵水料理って名前は聞いたことありましたが、食べるのは初めてでした。
 

2018-02-25 14.11.57
本日のスープは、玉子とレタス。このスープを含めいずれの料理も素材を活かした薄味で、妻も僕も好みな路線です。

2018-02-25 14.21.14
追加の小籠包は、なんちゅうか一言で言えば、すごくちゃんとした小籠包でした。一つ目はレンゲに乗せてそのままで、二つ目は黒酢を少しかけていただきましたが、結論としては何も足さずにここままが一番。一人三個じゃ全然物足りませんw
 

2018-02-25 14.23.59
お魚定食の清蒸、魚の種類は聞き漏らしました。ちゃんと一皿ずつ蒸し器で蒸して出してくるのが、当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、ランチでこの価格でそれをきっちりやるのが好印象。
 

2018-02-25 14.26.35
ランチセットの麺orご飯は鹵肉飯(ルーローファン)を選びました。いい意味でイメージしてたのとは違って、豚肉の角切りがゴロゴロ。ミンチや薄切りじゃなくて角切りならではの豚肉の旨味と醤油ベースのタレ、アクセントの白髪葱と香菜、それらがご飯と一緒くたになって、かなりハイレベルな載っけご飯、ウメ〜!
 

2018-02-25 14.34.22
どれもこれも出てくるなりがっついて、それに加えて’前菜に出てきておいしかった生ザーサイを単品で追加してしまいました。
 

2018-02-25 14.44.46
お店の夜メニューを見てみると、ランチメニューはそのダイジェスト版というかプロモーション版というか、「昼で試して是非夜も来て!」ってメッセージが感じられます。まんまとそのとおりハマったというか、予想どおりというか、これは日を改めて是非夜にも来ねばなりません!

{お店データ}
住所:神戸市中央区北長狭通3-6-5
電話:078-334-7172
営業時間:11時半~15時 17時半~22時
定休日:火曜
 


宵えびすに行ってきました(神戸・JR兵庫駅南側)

2018-01-09 17.33.40
明日あさっては行けそうにないので、夕方早めの時間に自宅近くの柳原のえべっさん大黒さんにお参りしてきました。今年は3日間とも平日で、明日あさっては今日以上に寒くなる見込みだそうで、さて人出はどうなるでしょうか。
 

2018-01-09 17.25.47
お参りのあとは、年明けのノルマを順番にこなしていきます。まずは鹿野の明石焼き

2018-01-09 17.27.17
これまで何度もネタにしていますが、とにかくお正月かえべっさんでこれを食べないと、僕の場合年が明けた気がしないんです。
 

2018-01-09 17.40.03
続いて、数年前からえべっさんでのノルマに加わった「神戸ワンタン」。

2018-01-09 17.43.12
寒さ厳しいこの時期、あっさりアツアツのスープとムッチリしたワンタンがうまいんですよ。

この他に以前は加島の玉子焼もノルマだったんですが、数年前に一般店に替わってしまったので、高架北側に出店している「福玉焼」をお土産に。あと、兵庫駅北側に横断歩道を渡ったところの広島風お好み焼も買って帰りました。えべっさんの時には、どこで何を買うかほぼ固定化してるので、新顔が欲しいなとも思っています。