「なんやかんや」カテゴリーアーカイブ

帰宅しました


一泊目は初めての新潟、二泊目は久しぶりの松本、二泊三日のドライブ旅行から帰宅しました。ドライブといっても運転はえて吉さんにお願いしっぱなしで、僕は時折ナビ役をするのみのラクチン旅。色々飲み食いしてきたのでそのうちアップします。(色々ネタ溜まりっぱなしでどうないしよぅ…)


今年も人間ドック明けに「豆乃畑」(新神戸オリエンタルアベニュー)

2017-09-21 11.45.44
去年はエントリしませんでしたが、人間ドックに付いてたクーポンで3年連続、新神戸オリエンタルアベニュー内の「豆乃畑新神戸店」に行ってきました。

2017-09-21 11.49.06
詳細はおととしのエントリをご参照いただくとして、こちらは豆を原料とした料理を初めとするヘルシー指向のバイキングレストラン。新神戸以外にも各地に支店があり、曜日・時間帯・年齢によって値段が変わってきます。

2017-09-21 12.08.56
豆腐料理だけでも各種ある上に、ひじきとか切り干し大根とか、お惣菜っぽいものが多いんです。

2017-09-21 12.04.55
主菜は野菜天ぷら・麻婆豆腐・唐揚げ・回鍋肉などのほか、季節メニューもあり。

2017-09-21 12.07.50
デンプン系は、うどん・ちらし寿司の他、焼きそばやカレーなど

2017-09-21 12.04.44
果物・生野菜・デザートも種類豊富で、至れり尽くせり。唯一、意識的にでしょうが肉類の影が薄いです。

2017-09-21 11.57.15
この日の第一ラウンドは、てんこ盛りの野菜サラダに、豆腐・わかめ・ネギたっぷりの味噌汁、各種豆腐とお惣菜色々。

2017-09-21 12.10.50
第二ラウンドは、鶏唐揚げ・野菜天ぷら・こんにゃくステーキ・秋刀魚の南蛮漬けに、ちらし寿司。心なしか味が濃いめに感じましたが、総じておいしくいただきました。仕上げにソフトクリームとコーヒーをいただいて完了、お腹パンパン。

ランチの大人料金は1505円(税別・ドリンクバー含む)なのでファミレスランチよりは高めですが、がっつりイったら充分元が取れると思います。でもそれだったらヘルシー志向の意味がないかなあ。


うどん巡りのあとに布施で夜飲み(東大阪市)

えて吉さんとのうどん巡りが四軒で満足出来たもんで、かなり早めに戻れることになりました。いつもなら自宅近くまで送ってもらうんですが、なんとなく飲みたい気分だったので、ストレートにえて吉さんとこまで帰って車を置いてから飲みに行こうかと提案。

2017-08-31 19.39.38
検討の結果、近鉄沿線なら阪神なんば線に接続しているので神戸まで帰るのが楽、なおかつえて吉さん宅から行きやすいということで、場所は布施駅付近に決定。僕は昼間に何度か来たことがあったけれど夜は初めてだし、いろんな店があるのは知ってので前から興味があったんです。

2017-08-31 18.40.01
一軒目はえて吉さんに案内されて「山海屋」。昼酒もオッケーで安くて気楽、入ってみたらいかにも大阪的・ベタな居酒屋でした。いいなあ、こういうの。

2017-08-31 18.43.39
まずはロングドライブを終えてビール(大瓶390円)でプハー、アテはポテサラ(250円)とふき煮(190円)。やっすいなあ。

2017-08-31 18.44.59
夏場居酒屋でメニューにあったら食べたくなる鱧湯引き(490円)は梅肉で。

2017-08-31 18.59.14
串かつ盛り合わせは5本で500円だったかと。

2017-08-31 19.07.03
鮪ユッケ(390円)は量もたっぷりで値打ちものでしたねえ。

特に何も考えずただ食べたいものを頼んだだけ、どれも安くてハズレなしのアテでした。ざっくばらんだけどめっちゃ堅実で、日常使いにぴったりな居酒屋って感じでした。

2017-08-31 19.44.06
布施で飲むなんてめったにない機会だからもう一軒。僕のiPhoneの食べログアプリには行きたい店が色々マークしてあって、布施駅付近にもいくつか候補が入ってました。多分ネタ元はほとんどこばやしさんじゃないかと思うんだけど。

2017-08-31 19.47.11
そんな中からなんとなく選んだのが、関東煮の「みやもと」。もはや死語となりつつある「関東煮(かんとだき)」という言葉に惹かれたこともあるかもしれません。店に入ってみたらどことなく老舗っぽい雰囲気なのに、店はまだ新しいっぽいなあと思ったら、何年か前に移転されていたのでした。

2017-08-31 19.49.26
カウンターのみの立ち呑み、お店を仕切るご主人の前には大きな鍋、その中にはざくっと見ただけでも2,30種類はありそうな関東煮が入っています。関東煮の前に、まずは牛すじどて焼きをば。

2017-08-31 19.51.06
関東煮は、大根に鰯つみれ。コロとかを除けばごくノーマルな値段らしく、甘さ控えめの醤油味。

2017-08-31 19.54.10
続いて、里芋と子持ちイカ。こういうネタって珍しいですよねえ。

2017-08-31 20.09.46
お店のひさしにも描かれているように、このお店では鯨料理も扱ってらっしゃいます。メニュー見た時から食べてみたいなあ、けどいい値段するしなあと思っていた、珍しい鯨の白ベーコンをえて吉さんと相談の結果注文。これだけで1400円もする高級品で、通常のは周囲が赤く着色されているけどこれはそのまま。何故赤く着色するのか、この白ベーコンはそれ以外にどんな違いがあるのか、調べてみたけれどハッキリわかりませんでした。お店でちゃんと訊いときゃ良かったなあ。まあ白だろうが赤だろうが、鯨ベーコンそのものが今やめったに見かけなっただけに、貴重な機会でした。

うどん巡り4軒のあとだったので、今回は2軒でお開き。周囲を少しうろついただけでも面白そうな店が何軒もあったので、できればもう少し回りたかったです。布施で夜飲みする機会なんて、次はいつになるやら。


淡路島へ日帰りドライブ

DSCF6705-2
久しぶりに妻と休日が一緒だったので、ご希望により淡路島に日帰りドライブしてきました。自宅を出て高速で一気に淡路島を縦断、一番南の淡路島南で降りました。この大鳴門橋を渡って何度もうどん県には行ってますが、ここで降りるのはいつ以来か記憶がないくらい。

DSCF6643
今回の目的を果たすべく、やってきました道の駅うずしお。高速で降りて地道でここへ着く手前で警備員さんに停められたので何事かと思ったら、駐車場が満車なので今いる場所で停めてあとはピストンバスで行って下さいとのこと。10時過ぎたくらいなのにそんなに混んでるのかー。でも到着してみたらこの時点ではそれほどではありませんでした。

DSCF6650
僕ならわかるが妻にしては珍しく「ここのハンバーガーを食べてみたい」とのご希望で、あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチンが今回の目的地。日曜は混むので早めに来てみたところ、開店1時間後でこの程度の行列でした。

DSCF6646

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ここでは、2013年の全国ご当地バーガーグランプリ1位&2位ほか、何種類かのハンバーガーを食べることが出来ます。こちらだけではなく「淡路島バーガー」って島内色々なところでやってるんですね。

DSCF6651
買った後はテラス席へ移動、鳴門海峡と大鳴門橋がみえてお天気も季候も良く、戸外での食事は気持ちがいいです。

DSCF6665
せっかくなので、左・2位のあわじ島オニオングラタンバーガー、右・1位のあわじ島オニオンビーフバーガー。どちらも主役は淡路島産玉ねぎのカツで、前者は淡路島の鶏と牛乳を使ったグラタンソース、後者は甘辛の淡路島牛にトマトソースがプラスされています。主役が玉ねぎカツなのでハンバーガーをイメージすると肩すかしを食らいますが、地元産品尽くしの「ここならでは感」はさすがで、おいしくいただきました。

DSCF6712オニオンバーガー以外何も予定していなかったので、以降は全くの思いつくまま。どんどん人が増えてきた道の駅を後にし、ちょろっとだけ車で走って休暇村南淡路へ。昔から泊まってみたいと思いつつ、来るのは初めてです。

DSCF6708ここへやって来たのは、日帰り温泉やってたことを思い出したから。鳴門海峡を望む露天風呂で最初は3,4人しかいなかったのでゆったりしてたら、13時過ぎて急に人が増えてきました。どうやら昼食付きの日帰りプランのせいでしょうか。今度は出来たら泊まりで来てみたいな。

DSCF6728
その後地道で北上。どこかで道の駅があったら寄ろうと思っていたら、あんまり近すぎるのでパスした福良以降全く遭遇せず、結局は洲本を超えて道の駅・東浦ターミナルパークまで来てしまいました。

DSCF6719
まずは産直市でを物色。15時を過ぎていましたがまだまだ品物は一杯あり、野菜のうちの半分以上は玉ねぎ。先のバーガーといい、ほんとに淡路島は玉ねぎ押しなんやなあと改めて痛感しました。

DSCF6725
玉ねぎ以外のウリ・びわのソフトクリームがあったので、びわオンリーとバニラとのミックスを購入。他ではあまり見かけないので人気があるそうです。

DSCF6726
産直市の後は隣の物産館へ移動、こちらは加工品がメインです。

DSCF6730
淡路のタコ丸一匹をプレスしたタコ姿焼き(1080円)とか

DSCF6737
元気巻(520円)って素朴な巻き寿司も購入、ノンアルコールビールと共におやつ代わりにいただきました。

2017-05-21 15.58.45
ベラのそぼろを載せた「こけら寿司」というのを発見したのでお土産に購入。来客をもてなす時に作られた北淡路の郷土料理だそうですが、手間がかかるので今やあまり見かけないそうです。

DSCF6827
東浦から高速に乗って、淡路サービスエリアでちょっとウロウロしてから帰宅。日帰りドライブとしては楽勝な距離ながら、色々と楽しめた一日でした。今度淡路島に来る時は、あんまり来たことがない西側を走ってみましょうかね。


おがちゃんとハシゴ(豪遊バージョン)

一部の方には好評?の「おがちゃんとハシゴ」シリーズ。今回は神戸市内に各種飲食店を展開中の「ワールドワングループ」の「一店舗あたり3000円以上の会計の場合に1000円分使えるクーポン」が3枚あったもんで(しかもこの日が有効期限最終日)、それを使って豪遊しようというのがテーマです。詳しく書いてるとキリがないので、出来るだけ坦々と食べたものをあげていきます。(という予定)

◎一軒目:山陰・隠岐の島ワールド
2017-02-28 15.59.42
まずは僕は1,2度行ったことがあるこの店からスタート。選んだ理由は昼から通し営業してるからで、おがちゃんと15時に集合しました。

2017-02-28 15.04.45

つきだしはいわしの煮たの。

2017-02-28 15.11.30

2017-02-28 15.17.29

白いかの姿造り(1480円)

2017-02-28 15.35.05

後でゲソを天ぷらにしてくれました。

2017-02-28 15.35.38

焼ズワイガニ(1980円)、サイズ立派。

◎二軒目:土佐清水ワールド(雲井通本店)
2017-02-28 17.08.55

一軒目と同じビルの数軒並び、この段階で16時頃。ここも昼から通し営業。

2017-02-28 16.08.54

あっさりしたものが欲しくてお漬け物。

2017-02-28 16.10.41

ここではマストの鰹の塩たたき(大1280円)。切り身が分厚いです。

2017-02-28 16.11.09

ウツボの唐揚げ(780円)はコラーゲンたっぷり。

◎三軒目:沖縄鉄板バル・ミートチョッパー
2017-02-28 17.17.56
二軒目から徒歩2分、ここは僕もおがちゃんも初めて。17時開店即入店しました。店頭にはハッピーアワーの看板が。

2017-02-28 17.21.27
行ってから知ったんだけど、ここは17時から20時までならなんと前菜3種盛りとワイン一本(一杯じゃないです)で1000円。(注:店頭看板では20時、このメニューでは19時までと表記)

2017-02-28 17.23.07
チリの赤ワインを選択。

2017-02-28 17.24.05
前菜三種盛りはそれなりに量もあって、これでそこそこ飲むこともできそう。

2017-02-28 17.27.25
レギュラーメニュー。沖縄鉄板バルなんでそれっぽいものあり。昼間はランチもやってはります。

2017-02-28 17.33.14
一般価格より100円引き・ワールドワン会員価格680円のカキフライはかなりデカめ。

2017-02-28 17.48.18
1000円クーポン使えるのでおがちゃんが「これいっとかんとあかんでしょう」と選んだ沖縄県産牛サーロインステーキ(1480円)。脂が甘くていい肉でした。
…ところが、会計の時になってハッピーアワーと1000円クーポンは併用できないことが判明。でも充分リーズナブルだったので気分よくお勘定。

それなりにお腹も膨れてきたので、しばらくぶらぶら歩いて三宮近辺とはおさらば。

◎四軒目:立呑厨房いち
2017-02-28 19.19.58
ここからはワールドワングループじゃなく、兵庫駅に移動していつもの「いち」。

2017-02-28 19.39.18
僕はしばらく前に来たのでおがちゃんにメニュー選択を任せたら、モツ鍋を選ばはりました。肉系好きやなあ〜

2017-02-28 19.47.16
メニューからは消えてしまったけれど、注文すればやってくれるチャーハンをば。やっぱりここのチャーハンおいしい。

◎五軒目:原酒店
2017-02-28 20.43.08
四軒回って僕はもう十分満足してたんだけど、おがちゃんがハシゴ五軒にこだわっているようで、少しだけ歩いて原酒店に移動。

2017-02-28 20.08.48
僕はかなり久しぶり。つまみ一つだけ・お酒も一杯だけいただきました。

3時からスタートして8時過ぎにお開き、単純計算で一軒あたりほぼ1時間の長丁場でした。クーポンやサービス券使いまくったので、豪華な割に安くつきました。ミートチョッパーは近々ランチに行ってみるつもりです。