「おやつ系」カテゴリーアーカイブ

青春18きっぷで浜松日帰り一人旅(後編)〜小ネタ集

2018-09-03 12.40.37
この日目覚めてからまだ天丼しか食べてなかったとは言え、さすがに連発で何か食べる気にもならず、散歩がてら駅の北側ゾーンをうろついてみました。あとで調べたら有楽街とか肴町あたりのようで、飲み屋が多く昼間はそれ程賑わいを感じませんでした。そんな中、ちょっとオーラを感じる店が目に入ったもんで寄ってみたら、あの「夜のお菓子・うなぎパイ」で有名な春華堂の本店でした。うなぎパイは当然知ってるけど、店名知らなかったなあ。もちろんお土産に買って帰りましたよ。
 

2018-09-03 13.04.40
その後駅の南側に移動して、本来なら天丼のあと昼飲みに来ようと思ってたのに直前で定休日だと判明した「いりかま」をロケハン。残炎やなあ、ええ店っぽかったのになあ〜
 

2018-09-03 13.22.27
昼間開いてる店が少なく月曜定休が多いようで、開いてる店がそもそも少なく、適当に入った店でせっかくなので浜松餃子とチューハイ。茹でもやしを添えるのが定番なんでしょうかね。ま、なんちゅうか可もなく不可もなく。
 

2018-09-03 14.03.42
その後駅の北側に戻って、線路沿いにずんずん東へ。

2018-09-03 14.42.06
行ってみたかったのは、浜松市楽器博物館。浜松と言われて思い浮かぶのは、一にうなぎ二に楽器。ヤマハ・河合・ローランドなど、著名楽器メーカーが集まっているんです。

2018-09-03 14.43.022018-09-03 14.44.102018-09-03 14.44.58
弦・打・管など色々、世界各国・古いものから新しいものまで幅広く揃えて展示されています。試奏コーナーもあり、ちょっとお琴を弾いてみたり。一番面白かったのは、ピアノの構造(弦を弾く仕組み)を断面模型で歴史を追って展示してあるコーナーかなあ。(ちなみに僕はピアノは猫踏んじゃったしか弾けません)

2018-09-03 14.47.24
電子楽器も色々揃っています。こちらは一世を風靡したフェンダー・ローズ。これで思い出すのはデイブ・グルーシンとかジョー・サンプルとか。

2018-09-03 14.48.19
こちらはムーグ・シンセサイザー。これで思い出すのは、キース・エマーソンとリック・ウエイクマン。つまみが多いのだけを見ても単純に「おっ、スゲッ!」と思ったものでした。
(すんません、古くて)
 

2018-09-03 22.16.36
帰り時間が遅くなると台風の影響が心配なので、余裕を持って帰路に。浜松まで来てうなぎを食べない手はないのでどこかで持ち帰ろうとは思ってましたが、結局駅ナカにあった浜名湖養魚漁業協同組合直営店でちょっと上等な「直虎」といううなぎ弁当を購入。値段をちゃんと記録してないんですが、2500円前後だったと思います。

2018-09-03 22.17.10
家に帰って妻と半分こ。浜松では関東風と関西風と両方あるそうで、こちらは前者。温めずにそのまま食べたせいか、柔らか過ぎることがなく妙に脂が多すぎることもなく、期待以上のおいしさでした。この価格とボリュームなら値打ちものじゃないでしょうか。
こういうのを食べると、持ち帰りじゃなくてお店で食べたくなります。今度浜松に行ったら鰻屋のハシゴしたいなあ。
 


青春18きっぷで浜松日帰り一人旅(前編)〜天錦で天丼

2018-09-03 11.35.29
台風21号が近畿に上陸する前日、青春18きっぷで浜松に行ってきました。なんで浜松かというと、行ったことがなかったのと、たまたまネットで知ったこちら「天錦」に行ってみたいと思ったもんで。大方の予想を裏切って、鰻目的ではありませんです(^^)
 

2018-09-03 11.36.49
開店時刻の11時ちょい過ぎに着くつもりが、浜松より先の大雨のため少し遅れて11時半頃着。まあちゃんとたどり着けただけまだマシ。待ち列もなくすんなり入店、カウンター席のみのところ一番奥に案内されました。ご主人以外にサービス担当の女性がお二人、いずれも気っ風がいい江戸っ子みたいで感じがいい方々でした。

2018-09-03 11.37.44
営業時間が短く、昼は11時〜13時、夜は17時〜19時の合計4時間のみ、お昼時は天丼(1000円)のみと思い切ったスタイル。注文しなくても天丼は出てくるので、何はともあれビール。箸袋に書いてある「喰べるたのしみ 生きるよろこび」っていい言葉ですねえ。
目の前にある大量の玉子は、なんと油に直接手を入れて黄味だけ揚げられます(@_@) この日はいらっしゃらなかった大将の技も、なかなか見もののようです。
 

2018-09-03 11.40.13
待つことしばしで天丼登場。ネタは海老二尾・はぜ・大葉・海苔・玉子、後で海老磯辺揚げが追加されます。天つゆはやや甘め、ご飯は少なめでしたが、希望により大盛りもできるようです。

2018-09-03 11.40.18
天丼に付いてくるあさりの味噌汁が秀逸。具だくさんで出汁が濃くて、これだけで日本酒のアテになるようなおいしさでした。

2018-09-03 11.41.14
玉子の天ぷらは丼の底のほうに潜んでいて、これは最後に潰して食べて欲しいというお店の意向かと。天ぷらの「まきの」とかもこういうスタイルですね。
 

2018-09-03 11.56.07
お勘定をしてお店を出たのが12時ちょっと前で、この待ち列。天丼だけだし回転はいいだろうと思います。お店の雰囲気もいいし、あさりの味噌汁との合わせ技でこの天丼1000円は値打ちもの。さすが地元で人気のはずだと実感しました。夜はどんな感じなのかなあ。

{お店データ}
住所:静岡県浜松市中区田町325-29
電話:053-452-9528
営業時間:11時~13時 17時~19時
定休日:水曜日(毎週でもないらしい?)
 


あぶりや梅田店で焼肉食べ放題

この写真で、食べたうちの4分の1くらいでしょうか。食べ過ぎた…
 


東京一人旅(2)〜新橋・銀座をハシゴ

2018-06-18 12.21.07
「ビーフン東」が入ってる新橋駅前ビル1号館にはいろんな店が入ってるんだけど、2軒目はぷるみえさんに案内されてお隣の新橋駅前ビル2号館の地下へ。ここは僕も初めてで、こんな昭和な雰囲気のゾーンがあるとは知りませんでした。おもろいもんですな、これもまた東京。
 

2018-06-18 12.22.24
看板見るとスナック街のようにも見えるけど、実際には居酒屋系がほとんど。そのうちの一軒、昼間から開いている「立ち呑こひなた」へ。

2018-06-18 12.23.28
年季が入ったメニューがいいっすなあ。ようわかってなかったのですが、黄色の札の食べ物メニューは全品200円だったみたいです。あと、店主はけっこうジョーク好きらしく、「100トンの鯨を釣り上げた」なんて張り紙があったり、こそっと「今日『亦』コロッケ」なんて書いてあったり。

2018-06-18 12.25.41
ホッピーで改めてかんぱーい。最近は関西でも飲めるところが増えているとはいえ、東京に来たって感じがするんですよね。

2018-06-18 12.29.36
東で軽めに食べてきてるので、アテは珍しい鮪のぬたとかコロッケとか。ホッピーの中身を追加注文して、結局1時間半くらい立ち飲みでなんだかんだ話しました。昼飲みとは思えんな。
 

 

2018-06-18 15.41.10
続いて新橋から移動して、徒歩でぷらぷら銀座方面へ。案内された三軒目は「銀座NAGANO」という長野県のアンテナショップ。東京ってアンテナショップが多いんですよねえ。

2018-06-18 14.34.142018-06-18 14.34.24
品揃え豊富な店内を見て回ってちょっと買い物した後は、やっぱり飲み〜 長野産の日本酒やワインやアテを、…愛のカウンター席でいただくことができるんです。

2018-06-18 14.36.44
今度は赤ワインでかんぱーい。

2018-06-18 14.40.11
ぷるみえさんはフルーツ添えのブルーチーズを、僕は大好物の「おやき」をチョイス。

2018-06-18 14.42.21
店内で冷凍販売してるのをチンしてるだけだし中身が何だったのか忘れてしまったけど、それでもいいのだ。
 


その後僕の希望により秋田県のアンテナショップ・秋田ふるさと館へ移動。関西とは縁が薄いけど、東京だとあちこちで東北を感じることが出来るんですよね。こちらでは色々とお土産を物色。東京旅行なのに、職場にも秋田のお菓子を買って帰りました。
上の写真は自分用に買ったいぶりがっこ3点セットで、タルタルソース燻・生ふりかけ(まんまけぇ)・チーズケーキ風饅頭()。前者二つはもったいなくてまだ開けてないんだけど、この「(秋田弁でお食べ下さい・来て下さい・かゆい等の意味)」が予想外のおいしさ。甘いのかと思ったら塩気が適度に効いてて、お菓子というよりかはワインやウイスキーにめっちゃ合うアテでもあります。うーんしまったなあ、これもっと買ってくるんだった…

ということで、3軒ハシゴ+お土産店でぷるみえさんとはお別れ。どうもお世話になりました!
そして、銀座から次の場所へ急いで移動〜
 


移転後初・7年ぶりのペルドマーニは相変わらず(神戸・北野町)

DSC03459
我が家の近所にあったころは家族で食べに行ったり「イタリアンなおせち」を買ったりもしていたイタリアン食堂ペルドマーニ。北野町に移転してからもう5年経ちます。

DSC03423
最後に行ったのが多分7年前、移転してからもずっと行こう行こうと思いつつ、こんなにも間が空いてしまいました。まああのお店なら焦っていかなくても大丈夫だろうという安心感があったからなんですがね。
 

DSC03425
ランチタイムに妻と二人で行ったら、シェフは一瞬誰だかわからなかったようですが、すぐにわかってくれました。サングラスかけてたせいか、それとも老けたせいかw なんだかんだ話しながら、CランチとAランチのプチデザートつきをお願いしました。
 

2018-05-04 12.02.42
まずは前菜5種盛りとビールでスタート。シェフと話してたのでそれぞれが何だったのメモは取れませんでしたが、相変わらずの凝り凝り料理。1000円のランチでもこんなのが出てくるし(しかも北野で)、自家製パンは胡桃と抹茶の2種だし、かなりお得だと思います。

2018-05-04 12.15.20
Cランチの一品料理は、博多地鶏のグリル。プレートもガシッと見栄えがするええのを使ってはります。シェフ頑張ってるなあ。
 

DSC03436
5種類から選べるパスタその1は、いわしと白葱のスパゲティ・アンチョビ風味。途中からチェンジしたワインと一緒にウマウマ。

DSC03440
その2は、海老とじゃがいものスパゲティ・バジル風味。ブリっとした海老がたっぷり入っていて、これまたかなりなお得感あり。
これ以外のパスタは、トマトソース系2種と鶏レバーのラグーソースリングイネ。ここのラグーもおいしいのよね〜
 

DSC03441
Cランチのデザート3種盛りは、ガトーショコラ・ティラミス・木の実のタルトを選択。

DSC03445
Aランチに300円プラスしたプチデザートは、洋梨のシャルロットを。この他、イチゴムースのロールケーキ・かぼちゃのプリンもあり。デザートも全部シェフ(と時々娘さんも)が作ってるんだから、ほんとに大したもんです。料理が好きだからこそここまでできるんですなあ。
 

DSC03451
シェフの話によると、飲食業界は色々厳しいんだとか。もともと頑張る人がますます頑張っているのに、こんなにもブランクをあけてしまって、なんだか申し訳ない気分になってしまうほどでした。でも、時は経ってもシェフの凝り凝り料理は相変わらずおいしく、やっぱりペルドマーニはいいなあと再認識しました。自宅から遠くなったのは残念だけど、これからも応援し続けます。

{お店データ}
住所:神戸市中央区中山手通1-24-4 B1F
電話:078-231-0454
営業時間:11時半~13時半(L.O.) 17時半~22時半(L.O.)
定休日:不定休