「おやつ系」カテゴリーアーカイブ

しがらき

IMG_8540
妻が湊川の和菓子屋さんで見かけて買ってきてくれました。「しがらき」といっても、ほとんどの方は焼き物で有名な信楽を連想されるでしょうねえ。今や絶滅危惧種なお和菓子で、なんちゅうか「おはぎの中身を冷やし固めたもの」とでもいいましょうか。これにきなこをまぶして食べるだけとなんともシンプルなんですが、なんかしらんが僕は子供の頃からこれが好きなんです。
今やほとんど見かけない代物だけにネットで検索してもあまりヒットせず、おかげで僕が15年前に書いたエントリが上位にでてきます。こんなに古いエントリなのに、いまだに季節になるとコメントをいただけるのがうれしく、僕のようなファンがまだまだいらっしゃるんだなあと毎年楽しみにしています。
 

新規オープン・ベトナム食料品店 Hà Nội Tạp hoá 兵庫店/ハノイ タップホア(神戸市・大開駅)

IMG_8432
神戸高速・大開駅の交差点の西南角に、先週ベトナム食材店が出来たと聞いて覗きに行って来ました。うちの近所にも昨年だったかベトナム食材店が出来たんだけど、ベトナム語が話せない人は入店出来なくて残念に思っていました。

IMG_8439
店名は Hà Nội Tạp hoá =ハノイ タップホア=ハノイ食料品になるようで、ライフ神戸駅前店の北側の1号店に次ぐ2号店だそうです。
ベトナム語って文字に付いてる「声調記号」や「母音記号」で意味が変わってくるんですねえ。Google翻訳ではその記号を自動的につけてくれる、とTwitterで教えていただいて助かりました。
◎参考サイト:必見!! ベトナム語を知る10のこと
 

IMG_8434
お店に入ってみると、そこはまるでベトナム。結構広いスペースに調味料やら乾麺やらお菓子やら野菜やら盛りだくさんで、現地感いっぱい。

IMG_8435
この日の店員さんは神戸の大学に通っている留学生の女の子で、ほぼ問題なく日本語で会話出来て一安心。聞くところによると日本語学校で勉強し、コンビニバイト3年間で鍛えられたそうです。偉いなあ。

IMG_8436
品物の値段表記はもちろん日本円、品名はほとんど日本語訳されていません。店員さんの話によると、オープンして間もないので手が回らないらしく、徐々に日本語表記を増やしていく予定だそうです。

IMG_8437
ということで、こちらのお店はベトナム語を話せなくてもウエルカム。あまり日本語対応が進むより、ある程度ワケ分からん状態のほうが楽しいと個人的には思いますw

IMG_8438
冷蔵庫にはパクチーを初め、野菜や肉類も豊富にストックされています。兵庫駅近辺ってスーパー多いのに意外とパクチー置いてないので、これで必要ならすぐ調達出来ます。以前ハノイに旅行に行ってすごく楽しかったし、ベトナム料理も好きなので、面白そうな店が近所に出来て嬉しいなあ♪

[お店データ]
住所:神戸市大開通8-1-16
電話: 080-5000-8704
営業時間:9時~21時30分
定休日なし
 

ハーゲンダッツ ホワイトミント&ショコラ

IMG_7765
ハーゲンダッツのがミントフレーバーを初めて食べたのが8年前。それ以降毎年出てるのかどうか知らんのですが、こっちのブログに引っ越してからネタにするのが初めてとは思いませんでした。
今さらながらですが僕はミント好き。ヤボ用でコンビニに行って、久しぶりにミントアイスが食べたくなって、いくつかあるうちからこれを選択。やっぱりハーゲンダッツのミントアイスはクリアで品がありますなあ。とはいえやはりミント好きとしては、チョコ抜きで純粋にミントアイスを味わいたいぞ。
 

Patisserie Aux plaisirs sucres/パティスリー オ プレジール シュクレ(神戸・東尻池)

IMG_7146
ずっとSTAY HOMEちゅうのもナニなので、人出の少ないところを選んでちょくちょく街歩きをしています。今まで歩いたことがない路を歩くのもまたいいもんで、その上永年の課題店に寄れたらこれまたよし。今回の「パティスリー オ プレジール シュクレ」も数年前から行ってみたいと思っていたお店でした。
外観も店内も、カラフルでかわいくてとてもオシャレ。…がしかし周囲は全くの下町で、ぶっちゃけ「何でこんな場所に?」って思いましたが(失礼)、ご店主の自宅を改装したのだそうです。大通りに面してない住宅街の真ん中で、オープン以来4年を過ぎているのがすごいなあ。
 

IMG_7148

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

オーナーパティシエはアンリ・シャルパンティエで修行の後に渡仏、ピエール・エルメなど数店で経験を積み、帰国後現在の場所でお店をオープンされたのだそうです。
 

IMG_7149
カラフルな店内はフランスの雰囲気漂う雑貨がセンス良く飾られており、写真を撮らせてもらえば良かったと、今さらながら後悔しきり。遅めの時間だったので品薄で残念でしたが、ショートケーキの端正なルックスをみてこりゃ噂どおりすごいわと思いました。

IMG_7153
ブリュレもプリンもいいなあ〜けどこの後まだだいぶん歩かんといかんしなあ〜

IMG_7152
ということで、ほんとは生ケーキを買いたかったんだけど、後のことを考慮してシュークリーム(220円)とパイエクレール(350円)を選択。ロケーションはわかったので、また改めて買いに来るとしましょう。
 

IMG_7155

IMG_7161
僕はパイエクレールを選択、周囲のパイ部分はざくっとした食感で香り良し、中のクリームも甘過ぎることなくリッチだったし、かかっているチョコレートが上質で特に印象的でした。
うーいいなあ、ここ。また絶対買いに行かなければ。

◎参考エントリ
神戸の下町で見つけた極上ケーキの数々!パリっ子気分を味わう洋菓子屋さん
CREA/そおだよおこの関西おいしい、おやつ紀行

{お店データ} ※平常時の情報です
住所:神戸市長田区東尻池町4-10-7
電話:078-652-3003
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日
 

「ういろや」でちまき(神戸・長田商店街)

IMG_7175
長田商店街の「ういろや」に行ったら、5/1〜5限定でちまきを売ってたので、いつものういろではなくそっちを買いました。
 

IMG_7184
なんでか知らんが子供の頃からちまきって好きなんです。中身がシンプルだからいいのか、笹の葉を使ってグルグル巻いてあるのをほどいていくのが楽しいからなのか。

IMG_7188

IMG_7189
柏餅なんかと比べると、ほんのいっときしか味わえないという意味でも貴重。
それなりの値段ではあるけど、こういうことができる技を持った職人さんを大事にしないといけないなあと思います。