「おやつ系」カテゴリーアーカイブ

2泊3日で新潟・松本(6)〜松本から中津川まで

X70F2251
一夜明けて旅の最終日の朝ご飯は、またしても駅前のそば。イイダヤ軒って何軒かあって、駅弁も作ってるようです。

X70F2254
僕はかけそば(300円)に山菜(100円)をトッピング。可もなく不可もなく旅先での朝ご飯にふさわしい駅そばでした。

 
X70F2270
最終日とはいえ高速ですぐに帰るほどは急いでいないので、途中までは国道19号線をメインに地道で。道路脇の風景が延々ぶどうの売店かと思えば、ワインの試飲になったりおやきになったりジンギスカンになったり漆器になったり。こういう面白さは高速じゃなくて地道を走ってこそ。道の駅にもたくさん遭遇したので、けっこうな率で立ち寄りました。
 

X70F2274
昼ご飯は3日間で4食目のそばを「」で。そばが好きだからってこともあるし、ヘタな食べ物だと飲みたくなるから運転してくれているえて吉さんに悪いですしねw

2017-10-18 11.48.36X70F2280
ちょっと贅沢させていただいて、ざるそば(800円)に桜海老のかき揚げ(300円)を追加。3日で4食でもそのうち2食は駅そばで十割はここだけだったし、全然飽きませんでした、というかまだそばを食べ足らない感じでした。

 
X70F2282
どこから高速に乗るか決めてなかったんだけど、中津川からということになったので、せっかくならいつかは行ってみたいと思っていた和菓子屋「すや」に寄ってもらうことにしました。

X70F2287
今はなくなってしまった大阪三越で、秋になると入荷する「恵那寿や」の栗きんとんをちょくちょく買っていました。こちら中津川の「すや」はその直系にあたるらしく、まあどっちゃでもいいからお店に行ってみたかったんです。

X70F2286
すやの栗きんとんの販売期間は9月から1月、原材料は栗と砂糖のみ。中津川でも恵那でも、栗きんとんを扱ってるお店が一杯あるんですねえ。

X70F2297
中津川から高速に乗って、えて吉さんの自宅の最寄り駅から電車に乗ってサクッと帰宅。お土産に持って帰った栗きんとんを久しぶりにいただきました。季節限定・日持ちせず・砂糖はほんの少し・ほとんど栗そのもののシンプルさで、これ好きなんです。食べられて良かった、お店を訪ねられて良かった、今回もいい旅でした。(が、長年治まっていたいた信州熱がまた出始めてしまった模様)
 
 


焼バナナ

baked banana
ひょんなことから野外で焼バナナをいただきました。かまどで薪を燃やし、その上の鉄板にバナナを並べて蓋をして焼くこと10分ほど。皮は黒焦げでも、中はトロッと柔らかであつあつ。なんてことないんだけど、野外でいただくと格別でした。
 
 


道の駅で買った「あんぼ」

20171017_133405274
今回の旅の3日目、松本から中津川へは敢えて高速道路を使わず国道19号線をのんびり南下しました。道中はやたら道の駅が多く、急いではいなかったので見かける度に寄っていたのですが、そのうちの道の駅・信越さかえで見かけたのが「あんぼ」。信州名物「おやき」は数十年前にたまたま出会って以来ファンなのですが、一見それに似たあんぼは見るのも名前を聞くのも初めてでした。

20171017_133351838

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

おやきの皮は小麦製。小麦が採れないこの辺りの地域では、米粉を使った皮で野菜やあんこなどを包んであんぼを作るのだそうです。

2017-10-20 09.15.44
お土産に買って帰って、オーブントースターで焼いてみました。米粉なのでもう少しお餅っぽいかと思ったら、さほど粘りっ気はないけれど、おやきの皮よりはモチッとしています。黙って出されたらあんぼかおやきかわからないかも知れませんね。
中身の甘辛きのこがいかにも信州っぽくっていい。香りがよくシャキッとした食感も残っていて、味噌味もいい塩梅。おやきも買っていたので一個しか買わなかったのがちょっと悔やまれます。またいつかどこかで出会えるかなあ。

◎参考動画


今年も人間ドック明けに「豆乃畑」(新神戸オリエンタルアベニュー)

2017-09-21 11.45.44
去年はエントリしませんでしたが、人間ドックに付いてたクーポンで3年連続、新神戸オリエンタルアベニュー内の「豆乃畑新神戸店」に行ってきました。

2017-09-21 11.49.06
詳細はおととしのエントリをご参照いただくとして、こちらは豆を原料とした料理を初めとするヘルシー指向のバイキングレストラン。新神戸以外にも各地に支店があり、曜日・時間帯・年齢によって値段が変わってきます。

2017-09-21 12.08.56
豆腐料理だけでも各種ある上に、ひじきとか切り干し大根とか、お惣菜っぽいものが多いんです。

2017-09-21 12.04.55
主菜は野菜天ぷら・麻婆豆腐・唐揚げ・回鍋肉などのほか、季節メニューもあり。

2017-09-21 12.07.50
デンプン系は、うどん・ちらし寿司の他、焼きそばやカレーなど

2017-09-21 12.04.44
果物・生野菜・デザートも種類豊富で、至れり尽くせり。唯一、意識的にでしょうが肉類の影が薄いです。

2017-09-21 11.57.15
この日の第一ラウンドは、てんこ盛りの野菜サラダに、豆腐・わかめ・ネギたっぷりの味噌汁、各種豆腐とお惣菜色々。

2017-09-21 12.10.50
第二ラウンドは、鶏唐揚げ・野菜天ぷら・こんにゃくステーキ・秋刀魚の南蛮漬けに、ちらし寿司。心なしか味が濃いめに感じましたが、総じておいしくいただきました。仕上げにソフトクリームとコーヒーをいただいて完了、お腹パンパン。

ランチの大人料金は1505円(税別・ドリンクバー含む)なのでファミレスランチよりは高めですが、がっつりイったら充分元が取れると思います。でもそれだったらヘルシー志向の意味がないかなあ。


さよなら御影高杉

Cakes (Mikage-Takasugi,Kobe JAPAN)
結局御影本店には一度も行ったことがないまま閉店してしまったけれど、そごう神戸店のお店はちょくちょく利用していました。この支店も間もなく営業終了で、ここのところ連日行列ができて夕刻には完売。あのケーキとお別れすることもできないのだなあと思っていたら、たまたま列が短い時に娘が遭遇して買ってきてくれました。
けっこう好きなケーキ屋さんだったので、残念です。フーケもなくなってしまったし、今神戸でお気に入りなのはモンプリュぐらいかなあ。「洋菓子の街・神戸」が、もっと元気に盛り上がってくれますように。