「さのや」2回分まとめて(大阪・大正)

IMG_1012
ここんとこ「さのや」に行き過ぎとの声も聞こえますが、好きなんだからしょうがない。2回分まとめて備忘録としてあげておきます。
 

IMG_1020
この日は一人で。いつものバリキングではなく赤星(430円)とスパサラ(120円)でスタート。

IMG_1023
セリと椎茸と揚げのおひたし(160円)。年食って、こういう料理も好むようになりました。特に椎茸と出汁が旨い。

IMG_1026
芋ロック(330円)にチェンジして、アテは純鶏炙り・柚子胡椒添え(350円)。純鶏という呼称がどれだけ知られているかは知らんが、僕は焼鳥の秋吉で知りました。純鶏=親鶏と解釈してるんですが、それでいいんですよね?堅いと言えば堅いが、噛むほどに出てくる旨味が抜群。ちょっとでたくさん飲める飲み助向けのアテです。

IMG_1028
揚げ物はレンコン天ぷら(220円)を選択。レンコン、好きなんです、それも堅くて噛んだら糸を引くようなヤツが。さいきんそういうのあんまりないですよね。
 

IMG_1066
日を改めて、この日はこばやしさんえて吉さんほるもんBarおかだに行ったの後の2軒目でした。

IMG_1072
まずは軽めにアリオリポテト(120円)・空豆塩茹で(180円)・かぼちゃサラダ・ドライいちじく入り(120円)。2軒目とはいえ、3人いると色々注文できて嬉しいです。

IMG_1073
鱧梅肉は430円。もうそういう季節がやって来たんですなあ。

IMG_1075
揚げ物は真フグの身の唐揚げ(380円)。食べ応えありました。

IMG_1077
ボリュームたっぷりな鶏つくね(1本180円)は、僕だけ塩で、お二方はタレで。

IMG_1080
ちょっと軽めにひじき(100円)と

IMG_1082
セリと揚げと海老のおひたし(200円)で、飲み続けながら色んな話を。

IMG_1083
最後は僕が選んだ村上の塩引き鮭(400円)。村上ってなんやねん、塩引き鮭ってなんやねんって思って注文したんですが、こういう代物でした。
 ◎塩引き鮭とは|作り方と美味しい食べ方&新潟村上と鮭の歴史/漁師直送 昭和丸
もうちょっと酔っぱらってない時に食べるべきやったなあ。

前回も思いましたが、やっぱりさのやは3人で来るのがベストですなあ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.