宿題を片付けにPopBoyへ・後編(神戸・板宿)

*このエントリは、「宿題を片付けにPopBoyへ・前編」の続きです。
 

2018-06-12 13.12.50
このブログでも、先代のブログでも、「赤ひょうたん」カテゴリを作っているほど、かつて神戸三宮にあったサラダをメインとしたお店・赤ひょうたんについては色々と書いてきました。その内容は僕だけではなく、たくさんの赤ひょうたんファンからのコメントで成り立っています。

以下、先代・現ブログの赤ひょうたんカテゴリへのリンクです。このエントリを含め、これまで・これからの赤ひょうたんカテゴリのエントリが全てピックアップされます。
ただし、新しいエントリから順に表示されてしまいますので、読んでやろうとお思いの場合は、日付が古いほうのエントリから順に、また先代foodish赤ひょうたんカテゴリからお読みいただくことをおすすめします。

 *先代foodish赤ひょうたんカテゴリへのリンク
 *現foodish赤ひょうたんカテゴリへのリンク

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、こちらPopBoyのマスターは赤ひょうたんで修行された方。現在77歳で後継者がいらっしゃらず、ご高齢にもかかわらず「お客さんが来てくれるから」と頑張っておられますが、体力にも限りがあります。
こちらのお店のことを知ったのは、12年前に僕が書いた、写真もなくほんの数行のエントリがきっかけ。書いた当時はなーんも考えておらず、頻繁ではないものの息長く色んな方からコメントをいただく(今もなお)なあと思っていただけで、その後あんなことやこんなことやいろんなことが起こるなんて夢にも思っていませんでした。

そのエントリがきっかけで出会ったもう一つのお店が、東京・新高円寺にあるリスタ2。詳しくはこちらのエントリをご覧いただきたいのですが、こちらのお店も元赤ひょうたんの方がやってらっしゃるんです。そして一昨年の12月、二度目に伺った時にこんなものをいただいてしまいました。
 

赤ひょうたんメニュー
赤ひょうたんファンの方なら見覚えがあるかも知れません。創業時のメニューです。
リスタオーナーのお母様=赤ひょうたん創業者のうちのお一人の奥様の、自宅食器棚の下敷きに使っていたそうで、何枚かあるのでおみやげにどうぞと、軽〜く差し出されてしまったんです。「こ、こんなものをいただいていいんですかっ!」といいつつ、折り目がつかないように大事に持って帰り、以降自宅で大事に保存していました。

…ところがですね、時が経つにつれ、写真でこのブログでも公開したとは言え、果たして僕が持ってていいのか?このブログを知らないファンの方にもみていただいたほうがいいんんやないのか?とだんだんと思うようになってきました。
そんなこんなで先日久しぶりにPopBoyに行ってシェフとお話ししたら、ぼちぼち引退したいが、お馴染みさんから新しい人までまだまだお客さんが来てくれるのでやめられない・体力が落ちてきているので定休日を増やしゴルフで足腰を鍛えてる、なんてことをお訊きしました。

その帰り道、うすうす思っていたことを実行しようと決めました。
「リスタでいただいた創業時の赤ひょうたんメニューをPopBoyにお渡ししよう」と。

PopBoyに残された時間はあと数年でしょう。でもその間に確実に赤ひょうたんのファンがいらっしゃいます。僕が持っているより、そのほうがこのメニューが生きるに違いない。こりゃちょっとでも早くメニューを渡しにいかねば!
…そう思うんなら当日にでも出直してメニューを持っていけばいいようなものなのに、根がいい加減なもんでなんだかんだで日にちがあいてしまい、今回やっとお店に持っていってやっと「宿題」を片付けたという次第。

ということで、要するに
PopBoyに行けば創業時の赤ひょうたんメニューが見られます!

というお話でした。
毎度ながら文章長くてスミマセン。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.