残暑うどんツアー(3)〜讃岐うどん巡礼2017-3

3軒目以降は全くのノーアイデア。久しぶりのあそこにしようかとかやっぱりここに行っとくべきかとか、えて吉さんとあれこれ相談するうちに、新しい店が比較的近くにあることがわかりました。手堅いところばかり行ってないで、やはり何事もチャレンジせねばってことで決行。

◎三軒目:こんぴらや(工場本店)

X70F2129
現地に行ったらなんぼでもありそうな屋号の「こんぴらや」、麺の卸しとかお土産・通販などがメインのようです。この工場の一角で食べられるそうで。

X70F2130
入り口真っ正面には「直売所」の看板あり。看板だけって素っ気なささが却って工場らしくていい。

X70F2132
入り口入って右手に直営店あり。帰ってから調べてみたら、以前の「ことひら製麺 逆打ち 零番」って業態から最近リニューアルされたようで、HPには今のところ双方記載されていますw

X70F2135
「特別仕様麺」とはちと大げさな気がしますが、それはそれでオモロイ。

X70F2122-2

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

入ってみると最近のセルフの店って感じ。お土産も多数あり、うどんを打って伸ばして生地を巻いた状態の商品「代打ち麺ロール」がなかなか面白そうでした。

X70F2124-2
工場直営らしく「本日製麺の乱切り端麺・500g150円」ってのが目に留まりましたが、余りに多そうなので見送り。

X70F2116
揚げ物も各種揃っていて、讃岐価格。この日はここまで醤油うどんだけでまだ天ぷらカードは切ってないので、ここでイっといてもいいでしょう。

X70F2121
かけ冷たいの(200円)に、げそ天ハーフ(80円)。工場直営なので麺がはずれることはないだろうと思っていたら、そのとおりビシッとしまってキレある感じ。いい意味で予想を裏切ってくれたのは冷やだしで、これはなんちゅうか僕の好みでうまかったなあ。

思いつきで行ったところ予想以上にギャンブル成功、こういうのがあるから予定組まずにテケトーにうどん巡りするのもやめられません。満足度高し。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.