龍麺坊・本店で10品?3000円コース宴会(大阪・下寺町)

もう2ヶ月も前のことなのでボツネタにしようかと思ったのですが、写真を見返すとそうするのは惜しいので、自分の記録用としてエントリをあげておきます。この宴会の発起人・えて吉さんのところですでにエントリがあがっていますので、お店のことやいきさつなどはそちらをご参照下さい。
こんなの食べたよ:中国東北料理の「邯鄲小吃館」の大将が腕を振るう「龍麺坊」@下寺町

20160714龍麺坊
龍麺坊(本店)がある場所・下寺は大阪の方以外はピンと来ないでしょうが、難波と天王寺のあいだくらいって感じでしょうか。

20160714龍麺坊
店内はそれ程広くなく、諸事情によりこの時点では大将が店を手伝ってる?とのことで、現在はどうなのかは不明。メニュー見てもフツーに見えますが、今回は参加メンバー5人で10品・3000円のコースをお願いしていました。

20160714龍麺坊

前菜その1・アボカド山葵マヨネーズ

20160714龍麺坊

前菜その2・アンチョビ豆腐

20160714龍麺坊

前菜その3・ゴーヤーの塩もみみたいなの

20160714龍麺坊

前菜その4・湯葉とセロリの和え物

前菜だけでもけっこうボリュームあるし、これってすでに10品中の4品?どうなってんねん?と思いつつ、ここからいよいよ本編スタート。

20160714龍麺坊

タコのピリ辛炒め物

20160714龍麺坊
そして、マンガに出てくるような豚すね?丸々一本の煮豚がドカンと登場。迫力ありますねえ〜

20160714龍麺坊

これを解体し

20160714龍麺坊
骨から身をはずしたのがこの状態。皮の部分はつるんとしてて、身は丸ごと調理だから旨味逃げずにジューシー。こっくりとした味付けで食べごたえがありました。

20160714龍麺坊

そして羊肉のクミン炒め

20160714龍麺坊
写真撮り忘れた茎わかめとキュウリの和え物に続いて、トマト玉子炒め

20160714龍麺坊

あさりの炒め物

20160714龍麺坊

コーンの炒め物

20160714龍麺坊

ズッキーニの天ぷら

20160714龍麺坊

豚の甘味噌細切り炒めをネギと一緒に皮に包んで

20160714龍麺坊

海老のコーン?クリーム煮

20160714龍麺坊

〆は自家製の皮を使った水餃子

どこが10品やねん!とうれしい叫びの全15品。最初の前菜は4品で1品なんかなあ、それでも11品やしなあとか思ったりしますが、まあどうでもよろし。手間をかけたもの・シャシャっと仕上げたもの・ちょこっと中国東北系テイストもあったりしてバラエティ・ボリューム、そしてコストパフォーマンス、いずれも大満足。個人的に特に印象に残ったのは、煮豚・羊肉のクミン炒め・コーンの炒め物・水餃子かなあ。
僕の生活圏からは離れているのでなかなか再訪できなさそうですが、機会あればぜひまたここで宴会したいっす。

{お店データ}
住所:大阪市浪速区下寺3-1-31
電話:06-6632-8568
営業時間:11時~15時 18時~22時
定休日:火曜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.