熊本ウマい旅(5)〜上村うなぎ屋(熊本県人吉市)

20160627熊本
今回の熊本旅行は梅雨の真っ最中で、2泊3日の間は九州各地で豪雨が続いていました。そんな中、2日目の朝からレンタカーを借り、天気図や道路情報をチェックしながら2泊目の宿・熊本市の南東に位置する水上村を目指しました。
できれば宿に早めに入って温泉でゆっくりするつもり、でも昼ご飯については当初ノーアイディア。途中どこかでテキトーにと思っていたら、えて吉さんから提案がありました。

20160627熊本
道中の人吉市にいいうなぎ屋があるらしいですよと。調べているうちに思い出しました、そうだここは昔からのブログ仲間・teruさんが書いてたところだと。うなぎ好きですからこの提案を断るはずもなく、何軒かあるなかから「上村うなぎ屋」さんへ。

20160627熊本
創業以来100余年だそうで、建物の中はいい風情。狭め間口の入り口ドン突きには座敷席、その奥には調理場が見えます。座敷席の手前・右方向に入るといくつかの部屋があります。

20160627熊本20160627熊本

20160627熊本(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

一人前の注文でも、生きたうなぎを割くところから始めて人吉産炭火焼き、お米も同じく人吉産使用とこだわりがあり、地方ならではの豊かさを感じます。

20160627熊本
メニューはうなぎオンリー、味噌焼・朴葉の上で野菜や味噌と共にうなぎを焼いた朴葉焼などもあり。「かみしも」とは想像通り頭としっぽ部分だそうで。

20160627熊本
注文してから15分ほど経って、うな丼登場。左はえて吉さんの中、右は僕の大。まず見た目で丼のサイズが違います。

20160627熊本
写真で見た感じより実際のほうが丼がデカいです。こんがり焼き目がおいしそうな身はかなり厚みがあるけれど、ぶよぶよした感じはなく締まっててボリューム感たっぷり。

20160627熊本
「大」なのに大したことないなと思われたかも知れませんが、実はご飯の中にも蒲焼きが仕込まれている「まむし」構造。切り身そのものに厚みがあって迫力あるのに加えて、この枚数でうなぎ好きにとっては大満足。関西人的にはタレの甘味が少し強すぎなものの、今のご時世、この内容でこの価格はさすが旅先。僕にとっては記憶に残るうな丼コレクションがまた増えました。

{お店データ}
住所:熊本県人吉市紺屋町129
電話:0966-22-3312
営業時間:10時~15時 17時~22時
定休日:不定休


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.