MAISON MURATA(神戸・和田岬)

20160428maison murata
前エントリに続いての「なんでもっと早く来なかったんや」シリーズは、ヴィッセル神戸のバナーはためく笠松商店街から。この辺まで自宅から歩いて15分くらいなんですよね。

20160428maison murata
ちょっと寂しげな商店街を歩いているとパンの匂いが漂ってきて、しばらく進むと「MAISON MURATA」が現れます。すでに色んな雑誌やTV、WEBで紹介されているパン屋さんですが、実際に店の前に来てみると思ってた以上にここだけ回りと空気感が違います。かといって浮いてるってのではなく、新しいんだけどうまく収まってる感じ。何年か前に噂を聞いたときは和田岬にパン教室ができたって話で、珍しい場所でするんやなあと思ったら、奥さんのご実家があるからだそうで。

20160428maison murata
ご店主は、福井出身・ビゴで修行・パリで5年修行ののち和田岬へ。ビザの問題が無ければまだパリにいたかったそうですが、帰国してこうして神戸に店を開いてくれたことは、僕らにとってはラッキーだったようです。

20160428maison murata
お客さんがたくさんおられたのであまり店内をウロウロ出来ませんでしたが、お店の両サイドの壁沿いにぎっしりとパンが並べられており、種類はかなり豊富。今まで見たことないようなのもあってついつい買ってしまいたくなるので、パン好きにとってはかなり危険ですw いくつか買って帰ったんだけど、ちゃんと写真撮る前に食べて(食べられて)しまいました。
僕はまだヨーロッパに行ったことがありません。色んなところに行きたいと思ってるけど、パリでパン屋巡りしたいと昔からずっと思ってるんですよねえ。こちらのお店に来て改めてそう思ってしまいました。行ってみたいなあ。

{お店データ}
電話:070-6924-6931
住所:神戸市兵庫区小松通2-3-14
営業時間:7時15分~17時半
定休日:水曜・日曜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.