鳥光でランチ(神戸・さんプラザ地下)

20150918鳥光
そのうちに行っておきたいと思いながら、いつでもあるからいいわと思いがちなのが老舗。須磨が本店の「鳥光」もそんな老舗の一つで、本店にはなかなか行けなくってもさんプラザ店ならしょっちゅう前を通っています。でも、入るのは何年ぶりかなあ。


20150918鳥光

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)
かつては東門筋あたりにも支店があったと記憶していますが、今はこちらと阪神尼崎店のみ。いつ頃だったか、須磨の本店で初めて雀を食べたことが記憶に残っています。


20150918鳥光
今回の目的は、ビールをやりながらの昼食。昔からの定番といえば、焼鳥丼と名物・もも焼定食でしょうか。ランチタイムを過ぎた時間帯でもちょくちょくお客さんが入ってこられ、もも焼にかぶりついておられる姿を何人か見かけました。昼休憩なしの通し営業であることもありがたいです。


20150918鳥光
今回は、品目が多くてビール飲むのにちょうど良さそうだったのと、内容の割りにお得感があったので「手羽と小鉢のお膳」(930円)をチョイス。実際目の前にしてみるとかなりボリューム、そして盛りだくさんで豪勢。こりゃあいいのを選びました。


20150918鳥光
小鉢群は、マカロニサラダ/胡瓜にタレかけ/かぼちゃと高野豆腐の煮物・鳥の煮物・冷や奴・ズリ唐揚げと、まさに飲めといわんばかりのバラエティに富んだラインナップ。いずれも薄味でちゃんと作った感があるのはさすが老舗です。


20150918鳥光
小鉢群だけでもそれなりに充実感あるのに、タレ薄めで焼かれた手羽は半端じゃないボリューム。あっさりしていても肉厚で存在感があり、これと小鉢群だけでもビール一本じゃ物足りない、思わず日本酒頼もうかと思いましたが自粛したくらいです。ちゃんとした焼鳥を昼間っから食べてるって感じが、余計に満足度を高めているような気がします。


20150918鳥光
前の2つできっちり飲んで食べて、仕上げにこのそぼろ丼でさらに充実度アップ。一目見ただけで丁寧に作られているのがわかる錦糸玉子とそぼろ、それを交互に食べるのも良し、混ぜ合わせるのも良し。フィニッシュまで抜かりなく、ビールと共にいただくには絶好の定食でした。(もちろんアルコール抜きでもいいですけどね)

激安の焼鳥チェーンがあちらこちらで林立する中、老舗の焼き鳥屋さんは色々大変だと思います。当然ながら、それらのチェーン店とは別物。今回久しぶりに来てみて、「これが当たり前」といわんばかりの老舗の姿勢みたいなものを感じました。とにかく頭に浮かんでくるのは、「真っ当」って言葉でしたねえ。


{お店データ}
住所:神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ地下1階
電話:078-391-3696
営業時間:11時半~21時半
定休日:第1・3月曜(祝日の場合は営業、翌日休店)




「鳥光でランチ(神戸・さんプラザ地下)」への2件のフィードバック

  1. 鳥光!高校生の頃、学校帰りにしょっちゅう鳥丼(多分焼き鳥丼かな?)を
    食べに行ってました。なつかしー!
    今度久しぶりに行ってみようかな。

    1. kuroさん>
      高校生で学校帰りに鳥光ですか!やりますねえ〜
      それでいまだに飲めないとは残念極まりないなあ。
      是非行ってみて下さい。変わらずおいしいはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.