自由亭(大阪・布施)

20150312自由亭
ごくたまーに東大阪方面に行く機会があります。僕にとってはこれまでほとんど馴染みがない地域なんですが、近鉄布施駅辺りなどに何軒かの洋食屋さんがあることを知り、毎回違った店に行ってみることを楽しみにしています。
今回の自由亭もそんな中の一軒。事前情報ではオムライスの北極星出身のシェフが初代、現在はその息子さんが腕をふるう、間もなく創業50周年の歴史がある店とのこと。店に入ったらL字型のカウンター席のみ15席で、入り口入って真っ正面に初代がグランシェフ状態でデンと構えておられていたため、あまり写真を撮ることが出来ませんでした。
壁のメニューを見ると、アラカルトは1000円未満でライス別。サービスメニューとしてBランチ850円(ハム・ハンバーグ・ビフカツ・ライス)とAランチ(ハム・ハンバーグ・ヒレカツ・えびフライ・ライス)があったので、100円でえびフライが追加されるなら当然でしょ、とばかりにAランチを選択しました。

20150312自由亭
程なく出てきたAランチは、カウンター席では全容を収めるのが難しいサイズ。特にえびフライは太く長く、そのおかげで一番右のハンバーグが小さく見えてしまう程でした。デミグラスはやや甘めの懐かし系、付け合わせのスパゲティがカレー味になっているのもクラシックでいい感じ。単品メニューにヒレカツがなかったのでなんだろうと思っていたら、これはトンカツ(単品メニューとして上トンカツはあり)。にゃるほど、でっかいえびフライが付いてBランチ(ビフカツ付き)との100円差はそういうことでしたか。こりゃあちょっと紛らわしいんではないのとも思いましたが、ビフカツ狙いでBを選ぶよりもAで食べ応えあるえびフライが食べられて、結果的には大正解でした。
この日の洗い場は恐らく初代の奥さん、家族で切り盛りする店は親しみやすい雰囲気で、昼時だったため持ち帰り注文もガンガンこなしておられました。2代目はまだ40代の働き盛り、これからまだまだ街の洋食屋さんとして親しまれ続けることでしょう。息子さんが後を継いでくれて、お父さんも喜んでるだろうなあ。次に来る機会があれば、オムライスか単品えびフライをイってみましょうかね。

{お店データ}
住所:大阪府東大阪市長堂1-9-20 電話06-6783-4010
営業時間:11時半~14時45分 17時~20時半 定休日:水曜・第三火曜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.