セブンプレミアム 一風堂 麺翁百福亭

IMG_0052
セブンイレブン・一風堂・日清のコラボ商品は目についたらとりあえず買ってみることにしています。今回の「一風堂 麺翁百福亭」は

一風堂の創業者である河原成美が、「もしチキンラーメンを生み出した日清食品の創業者・安藤百福氏がラーメン店を開いていたら、どのようなラーメンを作っただろうか」というコンセプトでプロデュースした店舗です。同店は2003年から2008年までの間、インスタントラーメン発祥の地といわれる大阪府池田市で営業していました。(中略)安藤百福氏ご夫妻をモデルにしたNHKの朝の連続テレビ小説「まんぷく」もクライマックスを迎えようとする中、注目間違いなしの商品です。〜(一風堂サイトより)

…とテレビ人気にあやかろう臭もかなり漂いますが、さていかに。

まず蓋を開けてみると、お湯を注ぐ前から上質な醤油のいい香りが。お湯を注いで仕上げに特製香油を加えてぐわっと混ぜてまずスープをすすると、醤油辛さと柔らかな甘味のバランスが良く、ゴボウ風味がいいアクセントに。
透明感を感じる麺はつるっとしっかり。今日びの即席麺はほんとに良く出来てますね。具の鶏団子もスープにマッチしてて、醤油ラーメンの(特にスープの)魅力を堪能させてくれたようなような気がします。最後のほうに少しだけブラックペパーを加えたら、より好みな味になりました。
こういうくっきりした醤油スープのラーメンをあまり選ばないので、自分としては新鮮でした。もう一個買ってあるので次はいつ食べようかなあ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.