晩秋の長野旅行(3)〜小ネタ集

IMG_8253
今回の宿は「あずまの湯」。銭湯屋さんが宿もやってるというちょっと変わったところで、銭湯へと繋がっている廊下突き当たりの扉を開けたら、いきなり脱衣所だったのには驚きました。15時から22時までしか入浴できないのがちょっと残念、でも部屋はめっちゃ広かったし駐車料金込みで一人一泊4000円ポッキリはありがたかったです。 
 

IMG_8279
宿をチェックアウトしてから善光寺へ。予報に反してとてもいい天気でまだ人出も少なく、清々しい気分でお参りできました。
 

IMG_8286
長野に来たら朝ご飯は当然駅そばでしょう。長野駅はすごくモダンだったので立食いはないかと一瞬思いましたが、長野駅の駅ビルMIDORIで無事ナカジマ会館を発見。

IMG_8291
なめことしめじがたっぷり入ったきのこそばは430円。具も麺も上出来、七味も善光寺前に本店がある八幡屋礒五郎のが置いてあって、長野度高かったです。
 

IMG_8296
朝食の後お土産探しでMIDORI内をぶらぶらしていたら、なかなか良さげなバーがあるじゃないですか。

IMG_8295IMG_8293
えて吉さんには申し訳無かったんだけど、軽井沢高原ビールの生を一杯イってしまいました。
 

IMG_8297
おやきの店が色々並んでたので、一個だけいただきました。後で調べたら隣の店が珍しい揚げタイプのおやきだったので、そっちにすりゃ良かったとちょっと後悔しています。
 

IMG_8312
長野駅を出発して南下、帰路の途中にえて吉さんが以前行って良かったという道の駅・長野市大岡特産センターへ立ち寄り。

IMG_8300
ここでの目的はおやき。チェーン店ではなくこの場所で生地も具も作って焼いています。お土産に6個買って自宅で冷凍中。これで食べたくなったらいつでも食べられます。

IMG_8392
これは中身がおから。居酒屋のアテみたいなのがたっぷり入ってて、とてもおいしかったです。おやきが好きなんだけど、関西ではなかなか手に入らないんですよね。ちゃんと知られたら売れると思うんだけどなあ。
 

IMG_8310
ここではおやきを買うだけのつもりだったんだけど、隣のそば屋がえらく繁盛してるし変わったメニューがあったもんで。朝ごはんに続いてここでも食べることにしました。

IMG_8309
おしぼりそば(680円)一人前を二人で半分こ。そばつゆではなく大根の絞り汁に味噌を溶き入れたもので食べるんです。大根の辛味が効いてておろしそばみたいな感じでさっぱり美味しかったし、何よりそばが良くって量もたっぷりで半分ずつにして正解でした。
こうみえて実はそば好きなもんで、1泊2日の旅行でいろんなタイプなのを3度も食べられて嬉しかったです。
 

IMG_8332
自宅に戻ってお土産を並べてみたら、わさび漬けは冷蔵庫に入れていたので仲間はずれでしたが、こんなに買ってましたw 帰ってからも当分信州気分を味わえる、ほんとに中身の濃い旅でした。毎度ながらえて吉さんに感謝します。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.