【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

変わらぬうまさ「うえの」のあなごめし

Posted ish / 2010.12.17 Friday / 11:08

R0012676
きっかけは、ツィッターで僕が「あー、『うえの』に行きてぇ〜!!」ってつぶやいたことからだと思います。そのつぶやきが、5年ほど前に一緒に広島・宮島口まで食べに行った「こんなの食べたよ」のえて吉さんを刺激してしまい、何と大阪〜宮島口往復750kmを車で買い出しに行くと言い始めてしまいました。


R0012686
うえの」のあなごめしについては、上記リンク先以外にもこれまで2度エントリしています。
書き始めるとまた長くなるので(笑)詳細は上記をご参照いただくとして、とにかくポイントは「うえののあなごめしはすぐそばのJR宮島口の駅弁でもあるのだけれど、駅弁の域をはるかに超えたおいしさ」「駅弁大会などに出品されることはなく、通販もなく、とにかく現地で買い求めるしかない」ってこと。どんなに食べたいと思ったって、宮島口まで買いに行くしかないんです。


R0012692
これを食べるためだけに青春18きっぷで神戸から宮島口まで在来線乗り継いでいく奴も大概アホですが、大阪からほとんど寄り道もせずに車で買い出しにいく奴もまずいないでしょう。しかもこの厳寒の時期に夜中出発、しかもしかもオープンカーの屋根も窓もフルオープンですよ!
いくら最近買ったマイカーでドライブしたくてたまらないとはいえ、常軌を逸したとてつもなく素晴らしいアホです(爆) (注;ほめてるんですよ)


R0012703
心優しいえて吉さんが「良かったら買ってきますよ〜」と声をかけてくれたお陰で、我が家も1年9ヶ月ぶりにこのあなごめしを食べることができました。感謝感激雨霰、ほんとうにありがとう!


R0012709
このあなごめしのすごいところは、冷めたほうがおいしいこと。そして、「あなご」だけでも「めし」だけでもおいしいこと。特にご飯のおいしさは格別で、主食としてではなく、これだけで料理として成立しているとさえ思えます。味の記憶などあてにならないと知りつつ、数十年前に初めて食べて以来、変わってないような気がしてなりません。
やっぱりうまい、やっぱりすごい。これが駅弁としても売られてるとは驚異的。これからも、できることなら年に一度は食べる機会があればいいなあ。そのためには「うえの」にも頑張ってもらわないといけないし、ぼくも頑張らねば。

Comments

ぜん2010/12/20 12:13 AM

あーこれ旨いですね!
店内にて白焼きで一杯も良いですよ。

ish2010/12/20 10:53 AM

ぜんさん>
前回行った時、白焼きで一杯やりました。
http://foodish.net/sb/log/eid1211.html
また行きたいなあ〜

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/1830

こんなの食べたよ2010/12/18 02:13 PM

一昨日の木曜日に突撃してきた寒中耐久ドライブの模様をご紹介します。 タイトルにあるように目的地は広島県の宮島口にある「うえの」というお店。 そこのあなごめし弁当を買うのが最大にして唯一の目的という大アホな企画でした。 今回の広島日帰りドライブのきっかけ…

PAGE TOP