「高田屋京店」タグアーカイブ

高田屋京店で夕飲み(神戸・新開地)

2018-05-21 17.36.35
昨日は昼から湊川のパルシネマしんこうえんで映画を二本立てで観て、朝から菓子パン食べただけだったので高田屋京店へ移動。店に入ったのが16時過ぎ、昼飲みっちゅうか夕飲みですな。
 

2018-05-21 16.15.15
まずはハイボール。結局この日はこれで通しました。おでんは竹の子(170円)とがんも(200円)を。硬めに仕上げられた竹の子は量もたっぷりで、値打ちありました。
 

2018-05-21 16.48.15
揚げ物が食べたくてメニュー見てたら、時々注文する串かつ(400円)に対して、コロッケ・ハムカツ・トンカツが350円だったので、どんなもんなんやろうと初めてとんかつををオーダー。値段なりの厚さ(薄さ)でしたが、この値段なら充分。お昼の600円定食にもこのトンカツが使われてるんやろなあ。
 

2018-05-21 17.29.46
締めはいつも通りのおでんそば(150円)に、今回はたまご(100円)をトッピング。やっぱりええなあ、おでんそばは。
ツイッターのTL眺めたり映画の情報調べたり店の人と喋ったりでウダウダ。なんの気遣いもなく気持ちをだらりと弛緩させることができるので、ほんとに居心地いいです。

次回はおでんのタコか貝かねぎまを試してみましょうかね。鯖煮付けも食べたことないなあ。まあどうせこのお店とは長い付き合いをさせてもらうつもりなので、ゆっくり楽しみに取っておきましょう。
 


友人と高田屋京店で昼飲み(神戸・新開地)

2017-07-31 16.42.12

「京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第5弾は高田屋京店。神戸の店を紹介するといいつつ、二人ともの自宅から適度に近いもんで新開地率が高いです。(写真は以前の使い回し)
 

2018-04-09 14.00.16
座った席の目の前の短冊に書いてあった「竹の子とふきの炊き合わせ」(400円)からスタート。日本酒なアテなんだけど、生ビール飲んでたにもかかわらず季節ものなので思わず注文してしまいました。色合いがきれい。
 

2018-04-09 14.12.10
焼鳥好きな友人が「ねぎ身・ズリ・皮」と全種注文しようとしたら、店のおばちゃんに「盛り合わせ(720円)やね」とかえされました。そうか、見逃してたわ。全て塩で、ボリュームたっぷり。この辺からチューハイプレーンにチェンジ。
 

2018-04-09 14.22.37
おでんは友人リクエストのたまごに加えて大根(各100円)、そしてすじ(220円)。大根やすじはディフォルトだと白味噌ベースのタレがかかってくるんですが、僕の好みでタレなしでお願いしました。友人のためにはタレあれを経験してもらってもよかったかな。
 

2018-04-09 15.13.04
いい歳していまだに二人ともよく食べるので、串かつ(400円)をば。これだけの本数でこの価格はかなりお得、友人も感心。
 

2018-04-09 15.15.23
この辺からは芋焼酎のロックに移って、たこぶつ(350円)。日本酒飲みたいんだけど、糖質抑えてるもんで。
 

2018-04-09 16.06.56
そして好物のタラコ(300円)をちょい焼きで。プリン体がどうのこうのと気にせず食べられるような体でずっといたいものですなあ。
 

2018-04-09 16.22.13
仕上げは毎度のおでんそば(150円)。当然友人は初めてで、ものが出てくるまではどんなものかわからず、そりゃそうや。食べてもらって僕が勧めた理由をわかってくれました。おでんだしに中華そばなんで、そこから姫路の「えきそば」の話に飛んで、今は元町駅でも食べられるよ、なんて話したり。

友人は来月上旬には京都に戻るので、それまでの間は色々と引っ張り回そうと思っています。といっても、その後もちょくちょく神戸に帰ってくるそうだけど。
 


まだ暑かった日の高田屋京店(神戸・新開地)

2017-07-31 16.42.12
最近朝晩涼しくなりましたね。このまま秋になっていくのは、夏好きとしては寂しいし秋はおいしいものが多いし、痛し痒しといったところです。

2017-07-31 14.08.32
仕事がすごく忙しかったこの8月の某休日、とにかくダランと気分を緩めつつ昼飲みしたかったので、いつもの高田屋京店へ。通し営業なので平日の14時頃でもおかまいなく飲めるのがありがたいです。

2017-07-31 13.58.56
むっちゃ暑かったのでとにかく生ビール、この日は大820円をいっときました。なすのお漬け物(250円)を頼んだら、丸々一本であらうれしや。生姜醤油ちょいとでいかにも夏向きのアテ。
ちなみに写真が赤かぶりしているのは、席が入り口に近くて暖簾越しの夏の光がそそいでいたからです。

2017-07-31 14.18.42
冷食を揚げただけとわかっていてもポテトフライ(300円)を食べたい気分。やっぱりビールにはイモが合う。

2017-07-31 14.34.29
ここのおでんのロールキャベツ(250円)は何も言わないとケチャップがけですが、抜きで。相変わらずデカくて食べごたえあります。このあたりからプレーンチューハイにチェンジ。

2017-07-31 15.38.01
仕事まみれでもそれほど疲れてた自覚はなかったけれど、念のためニラレバ(250円)。どれほどの効果があるかは別にして、「ニラレバ食ったぞ!」という気分が大事なんです。

2017-07-31 16.13.33
仕上げは毎度のおでんそば(150円)。お客さんの要望から生まれた、黄そば半玉をおでん鍋でシャバシャバしたこのメニュー、おでんやってる店はすべからく採用すべきだと思っています。

安い・うまい・メニュー多い・ゆったりくつろげる。昼でも夜でも一人でも多人数でもOK。やっぱりいつ来てもここは名店だなあと思います。