「梅田」タグアーカイブ

100年に向かってGO!ネスパ(大阪・梅田)

IMG_3349
長いことご無沙汰でどうなってるのか気になっていたネスパに行ってみたら、店頭に90周年(1928年創業)のポップと「100年に向かってGO!」って書いてあったので、相変わらず元気そうで嬉しくなってしまいました。
 

IMG_3329

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

行ったのが平日12時過ぎ、店内満員。しばらく外で待ちましたが12時半頃にはランチ第一陣が続々お勘定を済ませて出ていったので、それほど待たずに済みました。

IMG_3332
以前はランチメニューの種類はもっとあったように思うんですが、店頭メニューを見る限りでは、話題らしいチキンライスにのっかるナポリ・ミンチカツ&エビフライ・2種のサービスメニュー・2種のサービスランチのほか、このとんかつランチと豚バラ丼に絞られているようでした。ピークタイムじゃなければこれ以外も注文できるんじゃないかと思うんだけど。
 

IMG_3333
席について、生ビールのMサイズを注文。こんな陶器のジョッキで出てくるんや。ほどなくコンソメスープが登場、胡瓜が入ってたのが記憶に残ってたんだけど、今回はオクラが入ってました。
 

IMG_3342
選んだのはトンカツランチ(540円)、ご飯は白米・玄米から選べます。圧倒的に安いせいか、周りの注文を聞いていても9割方がこのメニューでした。肉質いいし厚みもそこそこあるし、伝統のドミグラスソースが使われていて、その上スープ&ご飯お替わりOK、コーヒーつきなんだからそりゃ人気ありますわな。お店としても確実に売れる看板メニューがあるなら、仕入を集中できるメリットもあるし、お互いにとってウインウインかと。

本来はもっともっと洋食っぽいのを食べたかったんだけど、まずはお店が元気そうだったので一安心。これ以外のメニューが食べたかったら、昼のピークタイムを外せばいいだけのことで、それはまた日を改めて(←いつになるやら)。以前気になっていた3000円で食べ放題企画も月火水の夜限定で継続中のようなので、だれか一緒に行ってくれませんかねw
 

紅白ルクア大阪店で昼飲み(大阪・梅田)

IMG_2491
妻と梅田で映画を見た後、平日の中途半端な時間だったら大丈夫だろうと紅白ルクア大阪店に行ってみたところ、そんな時間でも何人か待ち列がありましたが10分ほどで席につくことができました。平日なのに相変わらずすごいな。
 

IMG_2470

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

食べ物メニューの数々。ルクアの紅白以外にも、今はなきHEPファイブの店とかホワイティうめだの店とか何度か行ったことがあるんだけど、写真が撮りにくい状況だったりして、ブログネタにはできてませんでした。
 

IMG_2459

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

IMG_2458
ありがたいことに、平日だとボトルワインが20%オフ。お手軽なワインもあるけど、20%オフならちょっといいのを選んでもいいかって思ってしまいます。
 

IMG_2473
ということで、元値3500円・スペインのスパークリングロゼDAMIAを選択。紅白デビューの妻のために、看板メニューのフレンチおでん・大根ポルチーニ茸クリームソース掛け(180円)でスタート。大根もだけど、ソースがおいしいんですよね、これ。バゲット頼んできれいさっぱりいただきました。
 

IMG_2477
フレンチおでん続きで、冷やしトマト一個のコンソメジュレ(340円)。いわゆる冷製の一種かと思いきや、これが一種のおでんという解釈が面白いですねえ。
 

IMG_2481
妻リクエストのモンゴイカ 三種類の豆ペースト レモンの香り(290円)。凝ってますねえ〜夏らしいですねえ〜面白いですねえ〜豆ペーストだけで充分飲めますねえ〜
 

IMG_2484
ガッツリ肉が喰いたくて、仔羊のヘルシーステーキブルーチーズ風味(730円)。仔羊とブルーチーズがロゼに合ってて、ポテトたっぷりで食べ応えもあり、これは値打ちものでした。
 

IMG_2487
〆は、かぼちゃのリゾットフォアグラソテーのせ(890円)。料理名聞くとすごく高そうなメニューに思えるけど、とてもリーズナブル。色合いも美しく「ちゃんとした料理食った感」もあって、満足度の高い一皿でした。

この他にも食べてみたいメニューがいっぱいで、できたら4人ぐらいで来たいんだけど4人用テーブル席って確かなかったはず。色々食べるなら回数重ねるしかないわけで、でもいつも混んでるからなあ、これだけおいしくてリーズナブルだからしょうがないんだけど。

(お店データ}
住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア 大阪 B2F
電話:06-6341-5089
営業時間:11時〜~24時
定休日:不定休(ルクア大阪に準ずる)
 

阪神百貨店スナックパークで久しぶりのいか焼き(大阪・梅田)

IMG_2448
最近梅田にはあまり足を運ばないこともあって、阪神百貨店スナックパークにリニューアル後初めて行って来ました。
 

IMG_2445
リニューアル前からあった店もリニューアル後にできた店も興味ある店は色々あったんですが、とにかく久しぶりにいか焼き食べたかったので、ビールと一緒に1枚。何枚か持ち帰って冷凍しておいたので、これで食べたくなったらいつでも食べられます。
15時過ぎたら各店でワンコインセットもやってるし立ち呑みパーク化してるので、日を改めて再訪しないといけませんな。
 

「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」に行ってきました(大阪・梅田)

IMG_9376

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

梅田の阪神百貨店で29日まで開催されている「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」に昨日行ってきました。駅弁は好きでもこの手の催事にはあんまり行かないんだけど、今週はたまたま仕事が早い時間に終わるので、久しぶりに梅田まで脚を伸ばしました。リニューアルしてから阪神百貨店に行くのは初めてやないかなあ、新しいスナックパークもまだ行ってないし(^^ゞ
写真のとおり、駅弁コーナーは大別して「実演駅弁(そこで作っている)」と「輸送駅弁(現地で作って運んできた)の2つのゾーンからなっています。
 

IMG_9371
僕が行ったのは16時頃だったので、かの有名な広島・宮島口うえのの「あなごめし」は当然整理券配布終了、あるわけないと思っていたのでショックはありませんでした。催事に出てきてるのを見るのは初めて、それなりにちゃんと現地で作る設備を備えてるんですなあ。
駅弁マニア?でもあるこばやしさんが、今回のうまいもんまつりでのあなごめし攻略法を詳細にレポートされているので、是非ご参照下さい。
◎参考リンク:B級的・大阪グルメ生活:「うえの あなごめし」の整理券攻略法@阪神百貨店駅弁大会2019
 

IMG_9367
うえの以外の実演駅弁にはあまり惹かれるものが無かったので、輸送駅弁コーナーをうろついて物色。地域ごとに分けて販売してるように見えますが、関東地方のコーナーで九州の駅弁が売ってたりするので、自分の目で見て確認するほうがいいと思います。時間が時間なので売り切れとか整理券配布済みが多い中、良さげなのが見つかったので2つ買って帰りました。(ほぼデパートでしか使えない金券1000円分もあったし)
 

IMG_9379
その1は、ミシュラン一ツ星を獲得した北九州の「寿司 竹本」監修・JR九州ゆふいんの森号限定発売の折鶴(1500円)。整理配布弁当のはずが、なくても購入可能でした。値段が高めだからですかねえ。

IMG_9385
二段重ねの容器なんだけど単純に重ねてあるのではなく、一つの角を頂点として上下段を扇のように開く凝った構造が面白い。見た目だけでなく、揺れる車内でも上下段バラバラになるずに全部を見渡して食べられる工夫が秀逸です。
下段のご飯は豆ごはんと鯛飯、上段はう巻・旬魚(ぶり?)の西京焼き・蛸桜煮・合鴨ロース・あさりとほうれん草煮浸し・酢取り茗荷・野菜炊き合わせ。全体的に上品な薄味で、黙って出されたら駅弁とは思えないレベルの力作、これで1500円ってめっちゃお買い得じゃないですか!九州の、それも販売限定品をなにげなくゲットできてこれはラッキー、機会があれば是非また食べたいです。
 

IMG_9395
その2は一転してザ・駅弁チックな、鹿児島本線鳥栖駅の長崎街道焼麦(しゃおまい)弁当(930円)。

IMG_9396
駅弁でちょくちょく見かけるかしわめしを、日本で最初に販売開始(大正2年)したのが鳥栖の中央軒。その「かしわめし」と昭和31年発売の「焼麦=シュウマイ」をコラボさせた焼麦(しゃおまい)弁当は、駅弁に詳しくない僕でも知ってましたが、これはその豪華版です。
かしわめしといえば、かの有名な折尾駅のとか小倉とかにもあって九州のってイメージが強く、これだけでも駅弁として成立するのにその上シュウマイもあって、ちょっと飲む時のアテにも食事にもなってその上リーズナブル。派手さはないけどさすがロングセラーな駅弁って感じでした。
 
今回は、たまたま二つとも九州の駅弁になってしまいました。並んでまで買おうとは思わないけどこの催事の中では、あなごめし(宮島口)・かしわめし(折尾)・えび千両ちらし(新潟)・湖北のおはなし(米原)・上等椎茸めし(宮崎)も食べてみたいです。誰か買ってきてくれないかなあw
 

高木鮮魚店でちょい飲みランチ(大阪・梅田)

2018-07-15 14.15.47
阪急梅田駅構内にある高木鮮魚店のことは以前から気になっていました。店名看板にも「お持ち帰り鮨」って書いてはあるんですが…

2018-07-15 13.50.41
店内の左奥にイートインコーナーがあって、この写真のメニューの他、お寿司単品もここで食べることが出来るんです。この日は祇園祭に行く途中で、中途半端な時間だったのと京都に着いてからではどうせ混み合っているのがわかっていたので、乗換の前にここで食べていくことにしました。
 

2018-07-15 13.54.52
食べるだけではなく飲むのも可能。あとで調べてみたら滋賀を中心に鮮魚店・寿司店を展開している「鮮魚たかぎ」グループのお店なんだそうで。
 

2018-07-15 13.59.36
僕はベーシックににぎり八貫(吸い物付き790円)。一見九貫に見えますが左端の玉子はシャリなし、玉子がかぶるので右端の握りは別ネタにして欲しいなあ。でもけっこうネタも良くこの値段なら上出来、駅構内で食べてるってことを忘れそうになります。
 

2018-07-15 13.59.59
こちらは妻の海鮮丼(吸い物付き790円)。ネタはにぎり八貫とほぼ同様ながら、こちらはシャリの盛りを大中小から選べるのがメリットかも。妻も僕同様「ネタがいいね」との感想でした。

駅構内の食事と言えばかつては立ち食いそば程度しかなかったのに、今やそこでの食事で集客を狙うほどになってますもんね。駅構内の店ももはやあなどれない時代に入っていますなあ。

{お店データ}(阪急梅田店)
住所:大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田駅 2F 中央改札内
電話:06-6485-0307
営業時間:[月~金] 8時~22時半 [土・日・祝] 10時~22時半
無休