「元町」タグアーカイブ

応援します 金時食堂(神戸・元町)


瓶ビール480円にチキンカツ580円で、ちょい飲み。
いつもどおりの店内に一安心。どうぞずっとこのままで。
 

急な休みに「みつは」で(神戸・元町)


出社するつもりだったのに例の大阪兵庫往来自粛勧告が出たおかげ?で、急遽休みに。映画観て、ちょっと小腹が空いていたので久しぶりに「みつは」へ。
 


通し営業なので便利なんです。明石焼が食べたかったので、ちょうど良かった〜 ゆっくりさせてもらいました。
 

昨夜 金時食堂で(神戸・元町)


このところのコロナウイルス騒ぎで誰もがしんどい思いをしてますが、飲食店にも大きな影響が出始めています。自分にできる限り個人商店を利用するようにしているのですが、その一環として昨夜は「金時食堂」に行ってきました。
 


どうなってるだろうと恐る恐る店に入ってみたら、拍子抜けするほどほぼいつもどおり。金曜の夜としてはまだ余裕があるほうなのかもしれませんが、9割近くの埋まり具合で、二階からは宴会やってる風の声も聞こえていたし、おかずコーナーもそのままでした。
 


何らかの影響はきっとあるのでしょうが、とにかく元気で営業してて何より。いつもの炊き合わせとかす汁、瓶ビールと芋焼酎ロックで1650円はありがたや。食堂として、居酒屋として、どうぞこのまま変わりませんように、可能な限り応援し続けます。
 


金時食堂の前に三宮のほうの赤萬に行ったら、店外に10人ほど待ち列ができていました。時間がなかったので見送りましたが、入れなくても繁盛してるのを確認できただけでも良かったです。でも油断禁物。

しんどい状況はまだ当分続くでしょうけど、お店も僕らもなんとか持ち堪えていきたいものです。
 

昨夜は「abuはち」(神戸・元町)

IMG_6162
年に数度しか行ってないのでとても常連とはいえないけれど、僕が最も長く通っているバーであることは間違いない「abuはち」。店の存在を知ってから扉を開けるまで、10年かかりました。入口がわかりにくいし中がどんな雰囲気なのか分からなかったし、何よりその頃は僕もまだ若くて、扉を押し開ける度胸がありませんでした。
 

IMG_6163
でも、一度勇気を出して開けてしまえば、全然どうってことなし。若い人でも女性一人でも、全く抵抗なく通える、気さくで居心地のいいバーです。分からないことがあれば、飄々とした雰囲気のマスターになんでも聞いてみてください。
生きていくのに、バーは必須ではない。でも、「バーみたいなもの」がない生活なんて、面白くないと思いませんか?コロナだからって家に篭ってないで、たまにはバーで気持ちを解放させましょうよ。なんか知らんがプラスアルファが欲しい気分になった時、ほっこりしたくなった時、あるいはなーんも考えてない時。僕は「今日はabuはちに行こう」って思ってしまうんです。

{お店データ}
電話:078-331-2798
住所:神戸市中央区元町通2-7-8
営業時間:17時~23時半
定休日:日祝
 

「佳景」でパワー注入(神戸・元町)

IMG_5915
やたら拘束時間が長くその上1週間も続く仕事が始まる前日に、精神的にもパワー注入とばかりに「佳景」に行ってきました。
 

佳景1

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

写真は上からわけぎといかのぬた・黒豆塩煮・胡麻豆腐で、このうち特においしかったのは黒豆塩煮。こんなにシンプルに豆の味を引き出して硬いのを出してくるって、そんなにないやろなあ。いつも通り最初はビールで、その後日本酒ぬる燗にチェンジしました。
 

IMG_5932
この半月型の器に八寸が守られてくるのって久しぶりなような気がします。女将さんは相変わらずお元気で、今は水曜〜土曜の週4日営業されています。
 

IMG_5935
これは豚三枚肉・軟骨のトマト肉じゃがやったっけ。いつきてもおかみさんと喋ってばっかりなので、どんな料理だったかメモるのがついつい疎かになってしまいます。
 

IMG_5936
大好きな魚の味噌漬け焼、今回は鰆でした。これで呑むのもいいけど、やっぱりご飯が欲しくなります。
 

IMG_5939
これまたシンプルな味付けのお椀は、車麩入りだったような気が。
 

佳景2
締めくくりはいつも通りの、卵焼き・黄身のみ卵かけご飯・半熟目玉焼き乗せご飯(希望者のみ)の三部作。ここの卵かけご飯は格別においしいんだけど、個人的には半熟乗せもそれと同じくらい好きなんです。両方食べると結構お腹パンパンになってしまうのがわかってても、頼まずに入られんのですよねえ。

いつもながら何食べてもおいしいし楽しい。次回はもっと春っぽくなってる頃かなあ。