「元町」タグアーカイブ

予定変更で佳景へ(神戸・元町)

先週の金曜日は愛車を車検にいれて、ついでにリコール対策をしてもらうつもりでした。10時に始めて18時くらいまでかかるので、その間ヒマだし飲むことも出来ないしなあと思っていたら、よくよく考えると車が必要なのは翌日の昼から。土壇場になって引取を翌日に変更できたもんで、晴れて飲みに行けるぞ、さあどこにしようとしばし考える間もなく、「佳景」に即決しました。
 

佳景1
僕はひょこっと13時頃に伺うことが多いもんで、10時台に店の扉を開けたらおかみさんはちょっとびっくりされてました。前回来てから3ヶ月が経ち、季節は冬から春に。鯛の子・ふき・たけのこなど春の味を楽しみながら、ぬる燗をちびちびの贅沢時間。
 

2018-04-27 10.44.07
当日のエントリと同じ八寸の写真ですが、これまで使われていた半月型の漆器四角い漆器に加えて、今回は新しく丸い漆器になっていました。おー変わりましたねーと言ったのがきっかけで、しばらくは器ばなし。最初の鯛の子が盛られていた器もちょっと変わったもので、言われてみたらほーそーなんかと。面白いし勉強になるなあ。
 

2018-04-27 10.55.57
最初は僕一人、続いて女性1人客、続いて年配のご夫婦が入ってきたと思ったら、なんと今は引退された仕事関係の某偉いさん。こんなところで出会うとはびっくり。たまたま行ったのにこういう事になるとは、不思議なもんですなあ。
 

佳景2
一見何でもないように見えて、実はかけるべきところにきっちり手間がかかっていて、でもちゃっかりといい意味で手間が省かれているところもあったり、えーこんなことするんやーみたいな驚きもある、いつもどおりの女将さんの料理(とトーク)には、いつ行っても楽しませてもらってます。
 

2018-04-27 11.49.00
〆の玉子かけご飯まで、食べて・飲んで・話してのゆったり楽しい充実の1時間半に大満足。どれもおいしかったけど、敢えて特にというなら、鯛の子・ふきとたけのこかなあ。まあ季節感で得点稼いでる気がしますが。
お店を出たその後は、予約していた映画を観に行って、図らずも充実し過ぎな休日となりました。車の引取を翌日に変更できたからこうなったわけで、もしそうじゃなかったらどうなってたんだろなあ。
 


山田酒販へちょい飲みしに行ったら(神戸・元町)

2018-04-20 15.36.12
この日はどこでだったか昼ご飯食べたか飲んだかの後、もうちょっと飲みたかったのでふと思いついて元町商店街を東から西方向へ移動。2回目か3回目、でも随分久しぶりな山田酒販に行ってみることにしました。
 

2018-04-20 15.36.57
お店の外の日除けテントにメニューの一部が吊してあります。酒屋だけに酒は売るほどあって、生中360円・赤星大瓶450円・菊正宗だけでも5種あり・その他なんやかんや。

2018-04-20 15.36.46
缶詰・乾き物も安ぅ〜

2018-04-20 15.37.03
こっちはおでんとかちょっとした揚げ物とか。とにかく飲み物もアテも安くて種類豊富です。
 

2018-04-20 14.55.34
で、数年ぶりに店内入ってみてびっくりしました。店の中が改装されてレイアウトごと全然変わってる〜 調べてみたら、表の日除けテントも緑色だったとか。
(写真はハムカツ120円、明石のドリームソースとんかつとウスターソースの2種持ってきてくれるのがシブイ)
 

2018-04-20 15.19.17
以前のお店は、なんちゅうかオタクっぽい要素もあってアクが強い店だったんだけど(注:悪い意味ではなくいい意味です)、ぱっと見では明るくてより入りやすいお店に変わっていました。しかしながら、変わってないなあと感じたのはお客さん。常連っぽいおっちゃんがワイワイ楽しそうに飲んでて、全くこの店初心者な僕からしたら、とてもうらやましい光景でした。行けば誰か知り合いがいるし・気楽だし・安いしって感じなんでしょうねえ。

常連さんだらけでハードルが高い店かと思えば全然そんなこと無くて、一人で飲んでても放ったらかしといてくれるし、「話しかけて(話したい)欲しいオーラ」を出していればきっと誰かが声をかけてくるんじゃあ無いでしょうか。そんな気がするいい店です。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通4丁目1-6 山田ビル
電話:078-371-3737
営業時間 :イマイチ不明、多分9時〜
 月〜金の12時半〜14時半は清掃のため休店
定休日:木曜(になったらしいです)
 


金時食堂でちょい飲み(神戸・元町)

2018-04-02 14.00.56
朝ご飯軽めの平日14時過ぎ、ある程度食べながら飲みたかったので金時食堂へ。
 

2018-04-02 14.07.45
お昼の定食(日曜はやってません)は14時半まで、40円アップで豚汁に・150円アップでうどんかそばに・冬場は180円アップでそれぞれ変更可能。定食メニューの単品注文は11時からOK、そして写真右側の短冊メニューは13時からってことなので、昼飲みにちょうど都合がいいんです。
 

2018-04-02 14.03.25
13時から18時まではアルコール類のサービスタイムで、瓶ビールは570円のところ450円。その気になれば焼酎のボトルキープもできるしヒレ酒もあります。
 

2018-04-02 14.08.03
お昼のピーク時に来たことは無いんですが、満員で入れないこともしょっちゅうあるそうです。この時間でも食事してる人も飲んでる人もいて、よう繁盛してはります。
 

2018-04-02 14.15.27
鶏食べたいモードだったので、手羽先塩焼き(360円)。注文してからそれなりの時間がかかって、きっちりしたのが出てきます。食べやすいように身を外してくれてて、親切やなあ。
 

2018-04-02 14.28.45
揚げ物が食べたくなってメニュー検討していたら、ええいどうせならイってまえとトンカツ(550円)にしたら、洋食屋で出てきそうなのが出てきました。サイズ充分、デミグラスソースがさっとかけてあるのもいい。ポテサラもついてるし、こりゃ飲むのにも好都合。今まで何度か来てるのにこれは知らんかったなあ。今後飲みに来るときは、定食メニューの単品を順番に試してみましょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通1-7-2
電話:078-331-1037
営業時間:
[月~金] 10時半~21時[土]~20時[日]~19時
定休日:祝日
 


やはりいい店だった「楽関記」(神戸・元町)

2018-02-25 14.45.04-2
昨年6月にオープンした時からいい店オーラを放ちまくっていた「楽関記」、ずっと行く機会を狙っていたのですが、年が明けてランチを始めたことを知り、やっと妻と二人で行くことが出来ました。
 

2018-02-25 13.56.13
ランチはセット4種・定食・コースの計6種類。250円追加でここのウリである小籠包3個を付けることが出来ます。
 

2018-02-25 14.00.05
各種ソフトドリンク・アルコール類に加え、中国茶もあり。赤星置いてる店はいいお店。
 

2018-02-25 14.07.34
僕が選んだランチセットは小皿前菜3種・ご飯か麺・本日のスープで、これにもちろん小籠包を追加しました。まず小皿前菜は、ピリ辛もやし・キクラゲとクコの実の冷製・生ザーサイ、これが出てきた時に、あ、ここはアタリと思いました。どれもいい意味で洒落ていてアテになる。っていうか、これでアルコール抜きは考えられないッス。特に生ザーサイうまし。

2018-02-25 14.08.04
妻はお魚定食を選択、小皿前菜4種・天然魚の清蒸・ご飯・本日のスープ・生ザーサイ、これに小籠包を追加。こちらの前菜は上段はもやしとキクラゲ、下段は蒸し鶏・鹵水叉焼(ロスイチャーシュー)。鹵水料理って名前は聞いたことありましたが、食べるのは初めてでした。
 

2018-02-25 14.11.57
本日のスープは、玉子とレタス。このスープを含めいずれの料理も素材を活かした薄味で、妻も僕も好みな路線です。

2018-02-25 14.21.14
追加の小籠包は、なんちゅうか一言で言えば、すごくちゃんとした小籠包でした。一つ目はレンゲに乗せてそのままで、二つ目は黒酢を少しかけていただきましたが、結論としては何も足さずにここままが一番。一人三個じゃ全然物足りませんw
 

2018-02-25 14.23.59
お魚定食の清蒸、魚の種類は聞き漏らしました。ちゃんと一皿ずつ蒸し器で蒸して出してくるのが、当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、ランチでこの価格でそれをきっちりやるのが好印象。
 

2018-02-25 14.26.35
ランチセットの麺orご飯は鹵肉飯(ルーローファン)を選びました。いい意味でイメージしてたのとは違って、豚肉の角切りがゴロゴロ。ミンチや薄切りじゃなくて角切りならではの豚肉の旨味と醤油ベースのタレ、アクセントの白髪葱と香菜、それらがご飯と一緒くたになって、かなりハイレベルな載っけご飯、ウメ〜!
 

2018-02-25 14.34.22
どれもこれも出てくるなりがっついて、それに加えて’前菜に出てきておいしかった生ザーサイを単品で追加してしまいました。
 

2018-02-25 14.44.46
お店の夜メニューを見てみると、ランチメニューはそのダイジェスト版というかプロモーション版というか、「昼で試して是非夜も来て!」ってメッセージが感じられます。まんまとそのとおりハマったというか、予想どおりというか、これは日を改めて是非夜にも来ねばなりません!

{お店データ}
住所:神戸市中央区北長狭通3-6-5
電話:078-334-7172
営業時間:11時半~15時 17時半~22時
定休日:火曜
 


初・横浜家系ラーメン 一蓮家(神戸・元町)

2018-02-18 21.52.47
外でラーメンを食べることがあんまりなく、最近知り合いがハマってる二郎系も家系もまだで経験値はとても低いです(←自慢すんなよ)。某日JR元町駅付近でラーメンを食べたくなり、何軒かあるラーメン屋のうち昨年5月にオープンした「一蓮家」にはまだ行ったことがなかったので、初めての家系を経験してみることにしました。
 

2018-02-18 21.53.06
家系ラーメンとは何かさえ全然わかっとらんのですが、こういうことだそうで。初めてだからノーマルにってことで、迷わず濃厚豚骨醤油(690円)を選択、トッピングも特に追加せず。
 

2018-02-18 21.59.11
基本的には麺は堅めが好きなんですが、家系は麺が太めなことくらいはなんとなく知ってたので、麺の堅さ・味の濃さ・脂の量とも普通で。なんか没個性でおもんないけど、初めてなんだからしょうがない。
 

2018-02-18 22.00.38
卓上には調味料4種。初めてなのでこれもほとんど使わず、後半に刻みショウガを足したくらい。食べ終わった後に思ったのは、ニンニク・辛子味噌は特に合いそう、だけど一層ご飯欲しくなりそう。
 

2018-02-18 22.01.352018-02-18 22.01.45
太麺・濃いめスープ・ぼちぼちなサイズのチャーシュー・トッピングには海苔・ほうれん草・うずら玉子。ややゴワッとした堅めの麺と濃いスープが合う。家系にはつきものだそうなほうれん草は、食べてる途中にちょっとしたリセット役を果たしてくれるような気が。今度食べる時はほうれん草追加してもいいな。
 

2018-02-24 23.11.16
確かにスープ濃かったけど元々豚骨系好きなのでさくっと飲み干したら、「完まく券」ってのをくれました。完まくって何?って思ったら、スープ飲み干すことなんですってね。完まくしたらスタンプ押してくれて10回分集めたらラーメン一杯無料とのこと。その気になったらまた来たいけど、10個集めるのにどんだけかかることやら…

ということで、家系ラーメンまったくの初心者の感想でした!

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通2-9-1
電話:078-381-8895
営業時間:11時~24時
年中無休(年末年始は除く)