「元町」タグアーカイブ

「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで「喫茶ポエム〜お好み焼ひかり〜肉バルSow〜八喜為」(元町・東出町・新開地)

この日は、「京都在住ながら時々地元に帰ってくる同級生」&妻&僕との3人でのKOBE CINEMA PORT フェスチケット活動でした。
 

◎1軒目:喫茶ポエム(元町)
IMG_2875
何度か来たことがあるポエムは、元町商店街から細い路地を入ったところにあるレトロチックな喫茶店。

IMG_2872
今日び減りつつあるチェーン店じゃない喫茶店、大事にしないといけません。

IMG_2870

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

見にくい写真で申し訳ありませんが、ドリンク以外のメニューもナポリタンとかオムライスとか色々あります。ここには載ってませんが、自家製プリンやババロアもおいしいんです。

IMG_2862
隠れ家っぽい店内は、ズブズブ〜ッと落ち着ける雰囲気な上に、壁にはマンガがいっぱい詰まっています。

IMG_2869
チケットでいただけるのは、厚切り食パンの上に胡瓜と薄焼き玉子焼が載っかったたまごトーストと、ホットコーヒー。注文してからサイフォンで入れてくれるここのコーヒー、おいしいです。コーヒーは単品なら400円、7時半〜11時までのモーニングセット(400円〜)ならお替わり200円、そしてなんと平日ならお替わり自由の嬉しいサービスあり!こりゃあ朝からコーヒー飲みながらマンガ読みに来ないといけませんなあ。
 

◎2軒目:お好み焼ひかり(西出町)
IMG_2887
昨年もこの企画で寄せてもらいました。この企画の時じゃなくても来たいと思ってるんですがねえ。

IMG_2877
チケット一枚で本来はここの名物・のり巻き(本来なら500円)とソフトドリンクなんですが、少し足して生ビールに替えてもらいました。

IMG_2878
今回は店主さんと娘さんの二人体勢。娘さん、気さくで親切でいい方でした。

IMG_2879
のり巻きは、お好み焼きを海苔で巻いたもの。他のお店でもやってるところはありますが、あまり多くはありません。ちょっとソースつけたり紅生姜を添えたりで、ビールがよく進みます。

IMG_2882
瓶ビールを追加して、食べる物も何か頼みたいなあと思いつつ、もしあれば貝の焼きそばをと思って訊いてみたらやはり品切れでした。ここんとこどこでも品薄なんですよねえ。

IMG_2884
ということで、友人リクエストによりすじの焼きそば(600円)。もともと神戸生まれだから、こっちに帰ってきたらそりゃあすじが食べたいでしょうな。大きな鉄板で食べる焼そばはやはり格別。
 

◎3軒目:肉バルSow(新開地)
IMG_2889
続いてはオープンして2ヶ月足らずの新店、外観からしておおよそ従来の「新開地っぽさ」が全くない、僕も初めて&期待のお店です。

IMG_2890
ビール日本酒焼酎チューハイだけではなく、ワインの種類も多いしジャックダニエルもあるし、Wifiも飛んでるぞ。生ビールメガサイズ(1リットル)とかサワーの男気サイズとか飛び道具もあって、楽しめそう。ぼちぼち酔っぱらってきたので食べ物メニューを撮るの忘れてたけど、肉バルなんだから肉料理は各種あるに違いないです。

IMG_2896
ここでチケット1枚でいただけるのは、ヘレヒモ焼き+ドリンク(ビール・チューハイ・ハイボール・焼酎・ワイン・日本酒のいずか)ってことなので、僕は赤ワインをいただきました。ヘレヒモってのがどの部位なのかは知らんが、とにかくおいしいし量もたっぷりで、今回はこれで500円とはなんだか申し訳ないくらいです。
食べログだと17時開店になってますが、KOBE CINEMA PORT フェスのパンフレットだと15時になっており、恐らく後者が正しいはずだしそうあって欲しいです(早くから飲める方がいいので)。近くに良き店ができて嬉しい、また来ます!
 

◎4軒目:八喜為(新開地)
IMG_2903
ハシゴといっても3軒目Sowさんの数軒隣なので、徒歩すぐ。創業48年・昼間から夜までの通し営業・座席数100席超・定食もありの昔からある店。

IMG_2902
こちらではチケット1枚で串カツ4本にドリンク(生ビールorチューハイorハイボール)。僕は多分ハイボール飲んだんだと思います。そんなに酔っぱらってなかったんだけど、なんだかんだ話してたりしてて記憶あいまいで、写真もどんどん雑になっていっててどうもスミマセン。平日16時過ぎにもかかわらず2階のテーブル席はほぼ満席で、皆さんワイワイ楽しそうに飲んではりました。

ということで、今回は4軒ハシゴ。ひかりさんでちょっと追加しただけなので、チケット1枚当たり500円と換算して1人当たりトータルで3000円以内のはずです。よく食べてよく飲んで楽しい一日でした!
 

丹色(にいろ)で会食(神戸・元町)

R0002073
身内のお祝い事が「丹色」でありました。僕は今回が二回目、前回のランチが良かったので果たして夜のコース(今回は@6000円)はどんなのか、とても楽しみにしていました。
 

R0002037
スタートは夏らしくヴィシソワーズ、載っかっているのはディルと奈良漬け。
 

R0002039
続いては、枝豆と里芋・鱧寿司・ゴーヤー入り白和え揚げ鱧皮載せ。シンプル・オーソドックス・ちょいひねりの三種盛りで楽しませてくれます。
 

R0002044
椀物は、鱧と枝豆の真薯、梅肉・柚子皮のせ。おすましの中にはそうめんかぼちゃがゆらゆら。やはり椀物はいいですねえ。
 

R0002046

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ドンと視覚的にインパクトある器に盛られてきたのは鯛の薄造り、甘味があって美味。こちらのお店は食器も色々凝ってるんですが、この御所車の車輪のような器はなんだかペルシャっぽいテイストも感じられて、とても興味深い物でした。
 

R0002050
かつおの造り 胡麻和え。器は瓜とかかぼちゃの葉を模しているんでしょうか。ラディッシュの赤が効いています。
 

R0002053
続いて出てきた変化球は、伝助穴子のカツサンド。アラから取っただしがきいたちょっと甘めなタレがソースとして使われていて、良くできた和洋折衷。
 

R0002059
お口直しに大葉とレモンのソルベ。器とのシンプルなコラボレーションが美しい。
 

R0002061
紫の器も素敵な焼き物は、鰆の幽庵焼き。飲み物のことを書くのを忘れていましたが、最初はビール、少しだけ白ワイン、その後は伯楽星純米吟醸という日本酒で通しました。これおいしかった。
 

R0002063
スローダウン役は、蛤とモロヘイヤの酢の物。いい役割果たしてる感じ、酢の物いいな。
 

R0002068
〆のご飯ものは、とうもろこしご飯・レタス入り赤だし・お漬け物。とうもろこしの香りとやさしく軽い甘味が秀逸。そういえば、レタスって味噌汁の具にもいけるんやって感じ。お漬け物は糠の風味豊かで、いかにも自家製。
 

R0002072
富士山の器でいただくデザートは、ココナッツミルクのくずきり・パイナップルとヨーグルトのソースと、トロピカルにエンディング。
 

R0002052
一品一品はそれほどボリュームはないけれど、品数豊富で洋風テイストも取り入れて、目先は変わるし最終的にはボリューム的にも満足させてくれました。前回のランチの時にも感じたけれど、料理はもちろん器や箸置きにまで心配りと遊び心があって、いい意味で「商売上手やなあ」と感じさせられました。駅からも近くてお手頃価格で、こりゃ流行って当然、ますますがんばっていただきたいものです。
 

串焼スタンドKatagiri(神戸・元町)

IMG_2294
ガッツリいくにはちょっと時間が早めな夕刻の元町。またもや金時食堂に行きかけたところ、そうやそうやこの店前から行ってみたかったんやと思いだした「串焼スタンドKatagiri」に行ってみることにしました。
 

IMG_2303
店の前は幾度となく通ってるんだけど、おっさん一人では入りにくい雰囲気だったので妻と二人なら好都合。確かに内装こじゃれててカフェっぽいっちゅうかバルっぽいにもかかわらず、後でわかったのですが男性一人客もちらほら見かけました。これなら一人飲みも出来るぞ。
 

IMG_2304

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

アテはメニュー中央に載ってる串焼がウリらしく(この段階では店名に「串焼スタンド」と冠?がついているのに気付いてなかった)、その他洋風系が色々。

IMG_2299
こちらにはイレギュラーメニューが揃っており、盛り合わせでもオーダー出来ます。
 

IMG_2306
最初のメニューに載ってるとおりドリンク類も各種揃ってるんだけど、店内には日替わりグラスワインメニューもあり、特にワインに力を入れているようです。だからというか、そしてというか、素晴らしいことに、月曜~金曜なら 17時〜19時、土日祝なら15時~19時の間、ハッピーアワーでワインがボトルで1000円なんです!(赤・白それぞれ指定された銘柄2種から選択)

IMG_2297
まあそのシステムを知ってたから、この日ここを選んだというのもあるんだけど、とにかく赤を一本。ワインをボトルでオーダー出来るのって、なんか気持ちに余裕ができるような気がしませんか?
 

IMG_2308
サクッと飲むつもりで前菜の盛り合わせ(1000円〜)を選んだら、予想以上に色々載っかってくるじゃないですか。プチトマトのマリネ・スイートコーンの唐揚げ・スパニッシュオムレツ・黒枝豆のアンチョビバターソテー・人参とオレンジのサラダ・茄子とチキンのトマト煮込みと、野菜多めでバラエティに富んでて、こりゃワインが進む進む。

IMG_2312
サクッと飲むだけのつもりだったので最初に赤ワインを選んだんだけど、一本じゃ足りなくなってしまったので白を追加してしまいました。当然これも1000円。
 

IMG_2319
アンチョビとチーズのピザ(820円)は、小振りサイズながらちゃんとした代物。
 

katagiri
せっかくなんで串焼もイっときました。ホルモン(320円/一本以下同様)・肉詰め椎茸(220円)・長芋豚バラ巻き(240円)・ズッキーニ豚バラ巻き(200円)、バラエティに富んでて楽しいですねえ、ますます飲めますねえ。

ワインがボトルで1000円は確かにインパクトあるけど、それに留まらない魅力が一杯で、前を通る度に良さげな店やなあと思ってた以上のお店でした。今後リピート確定。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通1丁目14-18
電話:078-331-1388
営業時間:11時半~14時半(土日祝以外) 17時~24時
注:土日祝の営業時間は、ハッピーアワーとつじつまが合わないので、後日確認して修正します。
不定休
 

金時食堂にて一服中(神戸・元町)


久しぶりにミュンヘンで唐揚げとも思ったけれど、たどり着く前に我慢できなくなって結局金時食堂へ。瓶ビール320570円、色々入った盛り合わせは570320円。一部でここは「ゴールデンタイム」と呼ばれているそうで。まさに。
 

(追記)「だんなさん」からのコメントの通り、値段が逆だったので修正しました。
 

二度目のクアトロ(神戸・元町)

IMG_1872
平日12時前に元町にいてどこでランチしようかなあと思っていたら、ふと思いついていつも行列ができている洋食の「クアトロ」に行ってみたら、なんと列なしじゃないですか。勇んで扉を開けたら、実は既に満席で2巡目待ちのお客さんが一人。こんなチャンスはあんまりないし急いでもなかったので、妻と二人でゆっくり待つことにしました。
 

IMG_1877

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

この場所には少なくとも13年以上前にバスキアという店があり、その後ダイニングフォース→クアトロと変遷、経営的にどうなっとるのかは知りませんが、代々洋食系のお店として繁盛しています。クアトロになって初めてかと思ったら、7年も前に行っとりました
 

IMG_1881
30分ほど待って12時20分頃には席に着くことができ、オーダー済ましてまずはビール。平日お昼時とあって、客層は近所にお勤めの方が多く、呑んでる人はあんまりいませんでしたw
 

IMG_1883IMG_1894
ランチメニューにはお替わり自由のライス・味噌汁・サラダ付きで、僕のチョイスは当然の如くビーフカツレツ(1500円)。

IMG_1898
内装がオシャレでカフェっぽいですが、出てくる料理はヤワじゃなくちゃんとした洋食。肉質良く厚みたっぷりミディアムレアに揚げられたビフカツに、ビターなデミグラスソース(個人的には少しだけ塩不足?)、味噌汁の具はネギ・薄揚げ・わかめ・巻き麩と具だくさんで、どれもきっちり作られています。
 

IMG_1891
こちらは妻のBセット、ハンバーグ+クアトロコロッケで1100円。ハンバーグは紡錘形のふんわりタイプ、ボリューム十分なコロッケは唯一店名が冠についてるだけあってオリジナリティを感じさせる一品でした。調べてみたら、シェフのお母さんが作っておられた家庭の味で、洋食の道を選ぶきっかけになったものだそうです。周りを見渡すとこのセットを選んでいる方が多く、人気があることがわかります。ビフカツも十分良かったんだけど、こちらのお店ではコンビネーション的にもこれがファーストチョイスかもしれませんね。といいつつ、次回はコロッケ+タンシチューのセットにしようかなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-12-3
電話:078-391-8633
営業時間:11時半~15時、17時半~22時
※ただし、日曜日はランチのみ営業
定休日:月曜日