「三宮」タグアーカイブ

ちょこっと「茶々」へ(神戸・三宮)+α

IMG_9937
ここんとこなにかと忙しくこの日も三宮でゆっくりしたかったんだけど時間がなかったので、久しぶりに「茶々」へちょこっと寄りました。
 

IMG_9939
会員サービスで赤ワイン一杯無料、組み合わせ的には変だけどなんとなく食べたかったので天ぷら盛り合わせ(599円)を。ワインに続いては会員価格で390円のハイボールをいっときました。
 

IMG_9941
続いていぶりがっこ(299円)をアテに、ちょっとぜいたくして兼八(590円)をロックでちびちび。やっぱり兼八は好きやなあ。結局この組み合わせが一番良かったです。
 

 
IMG_9942
その後なんやかんやとウロウロして、〆に元町の赤萬で餃子をほんとは二人前食べたかったけど我慢して一人前だけ。いつもどおり鉄板の旨さです。
このブログを読んでいただいている方にはワンパターンで面白みにはかけるでしょうけど、やっぱり馴染みの店はいいなあ。
 


友人と「さけやしろ」(神戸・三宮)

2016-11-16 20.42.30
在東京の高校時代の同級生が神戸に帰ってくるという連絡があり、必然的に三宮で飲むことになりました。長年の付き合いなので好みはわかってるから、迷うことなく「さけやしろ」へ。
 

IMG_9792
早い話が日本酒好きなので、それに加えておいしいアテが揃っていれば大丈夫。こういう場合の店選択は楽ですなあ。手始めにお造りを食べたかったのでしまあじ造り(1200円)を頼んだら、えらく綺麗に盛り付けられたのが出てきて、友人ややびっくり。量的にも充分、質も良くてこれは価値がありました。
 

IMG_9797
僕が選んだ一杯目は福井の「梵」のときしらずとやら。あまり銘柄は憶えないんだけど、福井には親しみがあるので梵はちょっと別格なんです。友人は岩国の「五橋」を飲んでました。
 

IMG_9794
友人希望により、おでん盛り合わせ。それなりの有名企業の偉いさんになっても、オーダーは昔と変わらず庶民的です。値段記録してないけど、この盛り合わせは見ての通りけっこうな大盛りでお得でした。
 

IMG_9798
僕の二杯目は、ミーハーだけど福寿の純米吟醸。ノーベル賞晩餐会で出される有名な神戸のお酒なので、当然友人は知ってると思いきや、知らなかったのは意外でした。
 

IMG_9800
揚げ物は、この店の名物&僕も大好きなおかゆコロッケ。友人はお粥にコロッケが入ってるのかと思ったみたいだけど、食べてみて納得。ちょっと甘めなソースも合ってて、けっこう気に入ってくれました。

この後近辺をうろついて、友人は何度も「神戸はええなあ」と繰り返していました。東京には三宮みたいなとこが一杯あるにも関わらず、神戸のこのコンパクトなスペースに質の高い店が色々あるところがいいのだそうで。それってわかるなあ。選択肢が多くてお金さえ払えばなんでもあってというのより、こっちのほうが居心地いいんですよね。
あいつも早よ神戸に帰ってきたらいいのに(^^)
 


いつもの寿司屋にて(神戸・三宮)

IMG_9247
姉兄と一緒に、久しぶりにいつもの寿司屋に行きました。ここでは毎回いかうにでスタートするんですが、「このところうにの価格が高騰してよう仕入れんねん」と大将の話。よって、たい・ぶり・いかの三種でスタート。厚切りのブリが特にうまかった〜
 

IMG_9311
続いてのアテは、貝柱・海老の炙ったの、たこ、蒸し穴子の炙ったの。ここはネタ数が多くないのでいつ来ても同じの食べてます。
 

IMG_9312
次に握りは、焼穴子・トリ貝・海老・蒸し穴子。かつてはミル貝もあったんだけど、永らくお目にかかってません。ここの穴子は蒸しも焼きもやっぱりうまいなあ。
 

IMG_9313
巻物は、鉄火と穴新(焼穴子とお新香)。ここで鮪はほとんど食べたことなかったんだけど、海苔がいいせいかこの鉄火は思いのほか良かったです。
 
おみやげも持って帰って大満足。大将がご高齢だし、小さなお店なのでご紹介できませんが、少しでも長く続けていただきたいものです。
 


ちょい飲み手帖でKyo(神戸・三宮)

IMG_8889
色々楽しませてもらってるちょい飲み手帖ですが、一つ残念なのは昼飲みできる店が少ないこと。まあ昼から飲む人自体が少ないだろうからしょうがないんですけどね。そんな中この「Kyo」は昼夜二部制でやってるので助かります。
 

IMG_8909

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

この日行ったのは15時頃、昼の部はカレー等のランチ類もあれば飲むのも可。後で聞いたら昼の部と夜の部とではお店をやってる人が入れ替わるそうです。
 

IMG_8906
一部値段表記があるもの以外は、昼夜ともドリンク300円均一は驚きです。芋焼酎なら三岳・赤兎馬なんかもあるし、バーボンも色々、生ビールもアサヒの熟撰だし。
 

IMG_8895
ドリンクは三岳のお湯割りをお願いしました。セットのアテその1はのれそれ。

IMG_8898
アテその2はお造り盛り合わせで、サーモン・ぶり・さわら。

IMG_8902
おでん3種盛りは大根・糸コン・玉子で、ちょい飲み手帖セット(1000円)としてはかなりなボリュームの部類に入るんじゃないでしょうか。大根むっちゃでかいしお腹一杯…
 

IMG_8910
個人的にはちょっとおでんが甘めかなあとは思いましたが、お造りも(失礼ながら)予想以上にがんばってはる感じです。昼から深夜までやってる・ドリンク(一部を除き)300円均一・料理もお手頃価格と使い勝手良さそう。このあたりなかなか面白い店が揃っているのですが、またもう一店レパートリーが増えた感じです。

{お店データ)}
住所:神戸市中央区北長狭通2-8-11
電話:(昼営業)090-5363-7313(夜営業)090-1221-1286
営業時間:11時~17時 18時~24時
定休日:火曜
 


ちょい飲み手帖でさけやしろ(神戸・三宮)

2016-11-16 20.42.30
ちょい飲み手帖活動の一軒目がイマイチだったので、何度か来たことがある「さけやしろ」にハシゴすることにしました。(写真は以前の使い回しです)
 

IMG_8948

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

普段でもお値打ちな1200円の立ち飲みセットが、ちょい飲み手帖で1000円とさらにお得に。
 

IMG_8939
あまり飲んだ記憶がなかった白鷹を選んだら、燗でもいけますよとのことでお願いしたら、嬉しいことにちゃんとした錫のちろりで出してくれました。

IMG_8943
アテは鯖の燻製・クリームチーズの酒盗載せ・お造りは鮪とぶり(一切れ食べていまい増した)。これに好物の粕汁がついてくるという豪華なラインナップ。自分で選べるおちょこに注いで、ちびちび飲るのが心地いいです。
 

IMG_8950
当然一杯だけで足りるわけもなく、次は何を飲もうかなあ。立ち飲みスペース限定の500円メニューはお酒もアテもけっこうバラエティに富んでいて、立ち飲みセットじゃなくても充分楽しめます。
 

IMG_8953
選んだのは恥ずかしながら全く知らなかった丹波篠山の「鳳鳴」。なんかしらんがこれかなり好みやなあおいしいなあと思ってたんですが、この直汲み無濾過生原酒 純米吟醸ってけっこういいやつですやん。お店の方も篠山に行ったら必ずここのお酒を買うと言うてはりました。僕もちゃんと憶えとこうっと。
やっぱり日本酒っておいしいですねえ。糖質制限しなくていいならもっと飲みたいなあ…