「プティソムリエ」タグアーカイブ

おがちゃんと(控えめに)ハシゴ(2)〜プティソムリエ・毎日喫茶(神戸・新長田)

◎2軒目:プティワインソムリエ

IMG_3192
2軒目の心当たりがあるかとおがちゃんに聞いたところ、特に無いと言うので僕が以前行ったことがある店に行ってみたら、なんか様子が変わっていました。

IMG_3194
以前は「ワインも飲めるが買える店」(マイソムリエ)だったのが、「ワインも買えるが飲める店」(プティワインソムリエ)に変貌、女性店主さんはそのまま。
 

IMG_3197
テーブル席もありましたが、店主さんが面白そうな方だったのでカウンター席へ。表に看板が出ていたグラスワイン付きおまかせプレートをお願いしました。

IMG_3201
色々載っかったプレート、ソーセージは茹で立て、角切りのローストポーク(紅茶豚)は自家製。色々楽しく話しながら飲んでたら、グラス一杯じゃ当然足りません。

IMG_3206
ランチもやってはるそうで、食べ放題のバゲットはなんと和田岬のメゾン・ムラタのを使用。ちゃんと押さえるところを押さえてると言うか、店の方針転換などなかなかしたたかさも感じます。

IMG_3204
希望を伝えて選んでもらい、赤ワインをもう一杯。

IMG_3210
最近おがちゃんが凝ってることもあって、自家製カレーを注文。添えられているのはメゾンムラタのバゲット。スパイスの香りが豊かなカレーでした。

IMG_3209
おがちゃんは日本酒にチェンジしてから、お土産用にワインを一杯買ってました。
先客は1組だけだったけど、ワインもアテもおいしく手軽なせいか、色んな年齢層のお客さんがやって来られます。こんな感じのお店は神戸の西の方でないんとちゃうかなあと話していたら、店主さんが「近隣に競合店ナシです!」って笑ってはりました。
 

IMG_3213
希望を伝えて選んでもらい、僕は赤ワインをもう一杯。

IMG_3220
それなりにお腹は膨らんできたので、チーズの盛り合わせをアテにちびちび飲りながら、さらに色んな話で盛り上がります。

IMG_3226
で、その話に出てきたarbois vin jaune(アルボワ・ヴァン・ジョーヌ)。ヴァン・ジョーヌ=黄色いワインってことで、結構レアものだそうです。黄色いワインといっても黄味が強い白ワインで、かなり辛めで個性的な味わい。説明なしに飲んだらワインとは思わなかったでしょうね。ソムリエのテスト問題に出てきたりもするそうで、なかなか貴重な体験をさせてもらえました。

{お店データ}
住所:神戸市長田区腕塚町6-1-31 アスタくにづか2番館南棟104
電話:078-612-1210
営業時間:12時~23時(日曜は19時まで)
定休日:月・木

ぼちぼち閉店時間が近づいてきたのでお邪魔することにし、近所で飲めるところがないか試しに店主に訊いてみたところ、面白そうなお店を教えてくれました。
 

◎3軒目:毎日喫茶

IMG_3229
アーケードを南に抜けて西に数メートル、「MAINICHI」と看板が出ているだけでなんの店だかさっぱり分かりません。
 

IMG_3231
扉を開けると、壁には各種お酒とCDがいっぱい。人見知り激しげなマスターがリクエストに応えて音楽(主としてロック系?)を流してくれます。お店の片付けが終わったプティワインソムリエの店主さんも合流、3人でまたしても話に花が咲き、危うく終電を逃すところでした(^_^;) こんな時間にこんな所でこんな店があるとは思わなかった〜教えてもらえて良かった〜

{お店データ} 詳細不明
 

おがちゃんとのハシゴ、今回は控えめに3軒だけでしたが、なかなか内容濃く充実していました。テケトーに行ってもなんとかなるもんですなあ。