「ハシゴ」タグアーカイブ

おがちゃんと(控えめに)ハシゴ(2)〜プティソムリエ・毎日喫茶(神戸・新長田)

◎2軒目:プティワインソムリエ

IMG_3192
2軒目の心当たりがあるかとおがちゃんに聞いたところ、特に無いと言うので僕が以前行ったことがある店に行ってみたら、なんか様子が変わっていました。

IMG_3194
以前は「ワインも飲めるが買える店」(マイソムリエ)だったのが、「ワインも買えるが飲める店」(プティワインソムリエ)に変貌、女性店主さんはそのまま。
 

IMG_3197
テーブル席もありましたが、店主さんが面白そうな方だったのでカウンター席へ。表に看板が出ていたグラスワイン付きおまかせプレートをお願いしました。

IMG_3201
色々載っかったプレート、ソーセージは茹で立て、角切りのローストポーク(紅茶豚)は自家製。色々楽しく話しながら飲んでたら、グラス一杯じゃ当然足りません。

IMG_3206
ランチもやってはるそうで、食べ放題のバゲットはなんと和田岬のメゾン・ムラタのを使用。ちゃんと押さえるところを押さえてると言うか、店の方針転換などなかなかしたたかさも感じます。

IMG_3204
希望を伝えて選んでもらい、赤ワインをもう一杯。

IMG_3210
最近おがちゃんが凝ってることもあって、自家製カレーを注文。添えられているのはメゾンムラタのバゲット。スパイスの香りが豊かなカレーでした。

IMG_3209
おがちゃんは日本酒にチェンジしてから、お土産用にワインを一杯買ってました。
先客は1組だけだったけど、ワインもアテもおいしく手軽なせいか、色んな年齢層のお客さんがやって来られます。こんな感じのお店は神戸の西の方でないんとちゃうかなあと話していたら、店主さんが「近隣に競合店ナシです!」って笑ってはりました。
 

IMG_3213
希望を伝えて選んでもらい、僕は赤ワインをもう一杯。

IMG_3220
それなりにお腹は膨らんできたので、チーズの盛り合わせをアテにちびちび飲りながら、さらに色んな話で盛り上がります。

IMG_3226
で、その話に出てきたarbois vin jaune(アルボワ・ヴァン・ジョーヌ)。ヴァン・ジョーヌ=黄色いワインってことで、結構レアものだそうです。黄色いワインといっても黄味が強い白ワインで、かなり辛めで個性的な味わい。説明なしに飲んだらワインとは思わなかったでしょうね。ソムリエのテスト問題に出てきたりもするそうで、なかなか貴重な体験をさせてもらえました。

{お店データ}
住所:神戸市長田区腕塚町6-1-31 アスタくにづか2番館南棟104
電話:078-612-1210
営業時間:12時~23時(日曜は19時まで)
定休日:月・木

ぼちぼち閉店時間が近づいてきたのでお邪魔することにし、近所で飲めるところがないか試しに店主に訊いてみたところ、面白そうなお店を教えてくれました。
 

◎3軒目:毎日喫茶

IMG_3229
アーケードを南に抜けて西に数メートル、「MAINICHI」と看板が出ているだけでなんの店だかさっぱり分かりません。
 

IMG_3231
扉を開けると、壁には各種お酒とCDがいっぱい。人見知り激しげなマスターがリクエストに応えて音楽(主としてロック系?)を流してくれます。お店の片付けが終わったプティワインソムリエの店主さんも合流、3人でまたしても話に花が咲き、危うく終電を逃すところでした(^_^;) こんな時間にこんな所でこんな店があるとは思わなかった〜教えてもらえて良かった〜

{お店データ} 詳細不明
 

おがちゃんとのハシゴ、今回は控えめに3軒だけでしたが、なかなか内容濃く充実していました。テケトーに行ってもなんとかなるもんですなあ。
 

おがちゃんと(控えめに)ハシゴ(1)〜春夏冬(神戸・新長田)

スケジュールが合ったので、久しぶりにおがちゃんとハシゴをしてきました。場所はおがちゃん指定で新長田。なんでかときけば知ってる店があるそうで。
 

◎1軒目:春夏冬(あきない)
IMG_3187
焼鳥好きなおがちゃんが以前この店が西代にあった頃に行ったことがあり、7月末に新長田に移転してきたのだそうです。春夏冬であきないって読むのって、どのくらいの人がすぐに分かるんでしょうかね。
 

IMG_3169

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューは焼鳥など焼き物のほか、お造り・焼魚・串かつ・松茸土瓶蒸しなんかもありました。

IMG_3170
飲み放題90分1600円・120分2000円もありました(指定ドリンクに限る)が、どうせハシゴするからそこまで飲まんやろということで、今回はパスして瓶ビールやら酎ハイやらにしました。

IMG_3178
日本酒の種類が豊富。お好きな方なら色々楽しめますね。
 

oga
おがちゃんの注文で焼鳥ガンガン。ささみ梅じそ・ヒップ・せせり/せぎも・ひねぽん。

IMG_3180
豆腐サラダやったっけに

IMG_3181
もも炙りで1軒目はさくっと切り上げ。久しぶりに会ったので積もる話は色々あったけれど、ここで飲んで食って話してでだいぶブランクが埋まりました。あ、焼鳥ほか、ちゃんとおいしかったですよ。

{お店データ}
住所:神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト
電話:078-611-0971
営業時間:【火〜金】11時半〜14時 17時〜24時【土】17時半~24時【日】15時~22時
定休日:月曜(月曜祝日の場合は翌火曜)
 

明石で「呑べえ」「今中」をハシゴ

IMG_2503
ヤボ用で久しぶりに明石に行ったので、ハシゴしてきました。

IMG_2505
当初は何度か行ってる「いづも」で玉子焼(明石焼)を食べようと思ってたんだけど、定休日。
 

IMG_2507
で、ふと思いついて、いづもの近くにある以前からマークしていた「呑べえ」に行ってみることにしました。

IMG_2509
なにはともあれ瓶ビールとポテサラ。店に入っていきなりオーダー訊かれても、これでなんとかなりますw

IMG_2511

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

予備知識として、12時から開店・立ち呑み・ホワイトボードのメニューが14時頃から開始というのは知ってました。僕が入店した13時半頃に既にホワイトボードが出てたので、もう注文出来るのかと思いきや前の日のでした。

IMG_2513
14時まではカウンターに並んでいる料理からの選択ということで、多分ガシラの煮付け。ホロッと身がほぐれてうまかったっす。

IMG_2514
14時になって、この日のホワイトボードが登場。店内は常連さんで一杯で、僕の位置からはなかなか見づらく、おかみさんに注文するタイミングがなかなか掴みづらかったです。

IMG_2517
それでもなんとか造り盛り合わせを注文。どれもぴかぴかでこれで500円はすごい。広島から来たという若者が常連さんに可愛がってもらってて、話に聞いていたとおり人情味溢れるいいお店でした。瓶ビール大瓶・麦水割り・ポテサラ・煮付け・刺身盛り合わせで1980円。安っ。
 

 

IMG_2519
呑べえを軽めにしたのはやはり玉子焼を食べたかったからで、魚の棚近辺をうろついていたら、「今中」を発見。あれっ?この今中ってあの今中とどういう関係?って思ってその場で調べてみたら、2年前にこちらに移転されたのだそうで。

IMG_2523

IMG_2524
きれいで落ち着いた店内。先代は引退されて、かつて寿司職人だった息子さんが跡を継がれているそうです。

IMG_2527

IMG_2530

IMG_2532
一人前15個で650円。お出汁と三つ葉も添えられてきますが、まずはそのままで。

IMG_2535
いい出汁がきいているので、何もつけずにそのままでも充分おいしい。以前食べた時の感想をすっかり忘れてたんだけど、今読み返してみてその時と同様にすごく上品・上質な味だなあと思いました。

IMG_2536
当然中はトロトロ。岩塩をちょっとつけると、出汁の味が一層前に出てきます。

IMG_2538
途中からはこれまた上質な出汁と三つ葉で。玉子焼そのもののおいしさが出汁でブーストされ、やっぱりこの食べ方はうまい。一味加えたりソースちょっとつけたりもしたかったけれど、なんかもったいない気がしてできませんでした。それするなら二人前食べないと、って感じ。できるだけそのままに大事に食べたいなと思えた玉子焼って、初めてかもしれません。

「いづも」みたいなわっと勢いで食べるみたいなのも好きなんだけど、偶然にも移転した今中に出会えてラッキーでした。これはまた明石に来なければなりませぬ。
 

大好きな店をハシゴ(神戸・三宮)

今年の8月は仕事が忙しかったり休みの日は旅に出てたりで、三宮でうろつく機会があまりありませんでした。昨日は久しぶりに半日あちこちウロウロ。しばらく行ってなくって禁断症状気味だった店を2軒ハシゴ出来ました。
 

IMG_2726
一軒目はニューミュンヘン神戸大使館。前回来た時はお休みで、その前は予約が一杯で待ち時間がすごくて断念してたんです。

IMG_2730
カウンター席に座り、サッポロビールの大ジョッキ(1015円)を。ここで色んな種類のビールを色んなサイズで飲んで、最近はこれに落ち着きました。

IMG_2734
ミュンヘンに来る=唐揚げを食べるってことなんですが、これまで一人だとボリュームありすぎるのが難点だったのに、裏メニューでSサイズがあることを前回知りました。でも今回メニュー見たらフツーに載ってるやん。

IMG_2735
ミュンヘン名物・から揚げのSサイズ(756円)。3ピースでもボリュームあるので、一人だとこれで充分。相変わらずうまい、ビールに合う。ようやく欲求を一つ満たすことができました。
 

その後センター街・さんプラザ・センタープラザをあちこちチェックし歩いて、ミント神戸方面へ。そういやそっち方面には「まこと」があるじゃないですか。
 

IMG_2739
開店時刻の17時をちょっと過ぎていたので、ベストタイミング。あとで調べてみたら、なんと去年の8月以来?マジですか?!

IMG_2741
メニューにワインが加わってました。今回は飲まなかったけど、それもいいな。

IMG_2743
第1ラウンドはさかな(はも)・れんこん・げそ・いも、はもはなにもつけずそのままで、と指定あり。もちろんどれもおいしんだけど、一番ははも。下味をどうしてるのかようわからんが、むちゃウマ。これで一本100円は秀逸。

IMG_2744
第二ラウンドは、はもリピートに、たまねぎ・満願寺・にく。
やっぱりええ店やなあ、季節ごとに変わるネタを楽しむためにも、本来は月1回は来たいねんけどなあと思ってるんですけどねえ。ここんとこ新開地・元町率が高いんだけど、さぼらず三宮も来ないといけませんな。
 

東京一人旅(2)〜新橋・銀座をハシゴ

2018-06-18 12.21.07
「ビーフン東」が入ってる新橋駅前ビル1号館にはいろんな店が入ってるんだけど、2軒目はぷるみえさんに案内されてお隣の新橋駅前ビル2号館の地下へ。ここは僕も初めてで、こんな昭和な雰囲気のゾーンがあるとは知りませんでした。おもろいもんですな、これもまた東京。
 

2018-06-18 12.22.24
看板見るとスナック街のようにも見えるけど、実際には居酒屋系がほとんど。そのうちの一軒、昼間から開いている「立ち呑こひなた」へ。

2018-06-18 12.23.28
年季が入ったメニューがいいっすなあ。ようわかってなかったのですが、黄色の札の食べ物メニューは全品200円だったみたいです。あと、店主はけっこうジョーク好きらしく、「100トンの鯨を釣り上げた」なんて張り紙があったり、こそっと「今日『亦』コロッケ」なんて書いてあったり。

2018-06-18 12.25.41
ホッピーで改めてかんぱーい。最近は関西でも飲めるところが増えているとはいえ、東京に来たって感じがするんですよね。

2018-06-18 12.29.36
東で軽めに食べてきてるので、アテは珍しい鮪のぬたとかコロッケとか。ホッピーの中身を追加注文して、結局1時間半くらい立ち飲みでなんだかんだ話しました。昼飲みとは思えんな。
 

 

2018-06-18 15.41.10
続いて新橋から移動して、徒歩でぷらぷら銀座方面へ。案内された三軒目は「銀座NAGANO」という長野県のアンテナショップ。東京ってアンテナショップが多いんですよねえ。

2018-06-18 14.34.142018-06-18 14.34.24
品揃え豊富な店内を見て回ってちょっと買い物した後は、やっぱり飲み〜 長野産の日本酒やワインやアテを、…愛のカウンター席でいただくことができるんです。

2018-06-18 14.36.44
今度は赤ワインでかんぱーい。

2018-06-18 14.40.11
ぷるみえさんはフルーツ添えのブルーチーズを、僕は大好物の「おやき」をチョイス。

2018-06-18 14.42.21
店内で冷凍販売してるのをチンしてるだけだし中身が何だったのか忘れてしまったけど、それでもいいのだ。
 


その後僕の希望により秋田県のアンテナショップ・秋田ふるさと館へ移動。関西とは縁が薄いけど、東京だとあちこちで東北を感じることが出来るんですよね。こちらでは色々とお土産を物色。東京旅行なのに、職場にも秋田のお菓子を買って帰りました。
上の写真は自分用に買ったいぶりがっこ3点セットで、タルタルソース燻・生ふりかけ(まんまけぇ)・チーズケーキ風饅頭()。前者二つはもったいなくてまだ開けてないんだけど、この「(秋田弁でお食べ下さい・来て下さい・かゆい等の意味)」が予想外のおいしさ。甘いのかと思ったら塩気が適度に効いてて、お菓子というよりかはワインやウイスキーにめっちゃ合うアテでもあります。うーんしまったなあ、これもっと買ってくるんだった…

ということで、3軒ハシゴ+お土産店でぷるみえさんとはお別れ。どうもお世話になりました!
そして、銀座から次の場所へ急いで移動〜