「グリル一平」タグアーカイブ

「グリル一平」でテイクアウト(神戸・新開地)

IMG_7414

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

新開地の本通りを歩いていたら、「グリル一平」が入ってるビルの前でこの看板に遭遇。洋食好きとしてはこりゃ黙って通り過ぎるわけにはいかんでしょう。
 

IMG_7418
早速看板横のエスカレーターで上がって2階へ。いつもならしょっちゅう行列ができてるのに、今ならスイスイいけます。今回は持ち帰りなので、注文してからレジ前の椅子に座って待たせてもらいました。
 

IMG_7431-3
チキンカツとハンバーグはちょっと小振りなサイズですが、エビフライ2尾が主張してきます。ドミグラスソースはもちろん、タルタルソースも自家製。名店の味をこれ一つでざくっと味わえて値打ちもの…というか、逆に刺激されてもっと色々どかどか食べたいという欲求を刺激されてしましましたw
 

グリル一平メニュー
この洋食盛り合わせ弁当以外にも色々テイクアウト可能。僕ならビフカツか、それともエビクリームコロッケか。持ち帰りもいいけど、やっぱり今度はお店で食べることにしましょうかね。
 

新規オープンしたグリル一平 元町東店(神戸・元町)

IMG_5655
新開地の本店三宮店元町店に続き、昨年11月28日にオープンした元町東店に行ってきました。元町1丁目のジェムビルといえば、知ってる人は知ってるはず。

IMG_5662
商店街に面した地下への階段の下すぐにお店が見えます。以前は三田屋があった場所ですね。

IMG_5685
地下に降りて奥に進むとお店への入り口があります。

IMG_5672
お店に入ると、細長いけれどけっこう席数があってテーブル24席・カウンター8席。僕らが行った17時半ごろでは先客が2組、その後入れ替わり立ち替わりお客さんが来店されていましたが、今のところまだオープンしたことがそれほど知られてないのかなあという気がしました。
 

IMG_5667

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューを見ると他の3店でもおなじみのメニューのほか、新規オープン記念の1.2月限定セットメニューもあります。

IMG_5669IMG_5670
平日限定ランチ(ライス・カップスープ付き)もあり、この日のタイムランチはミンチカツとささみフライ、ミックスランチはエビフライ2尾・ミンチカツ・貝柱フライでした。
 

IMG_5678
生ビール飲んでるうちに料理が仕上がってきて、妻のチョイスはカキフライ(ライスつき1300円)。今年はあまり寒くありませんが、流石にシーズンが深まってきたせいかかなり立派なサイズなのが山盛り。ちょっと味見させてもらいましたが、かなり食べ応えあり・タルタルほんのり甘目・揚げ加減当然バッチリでジューシーでした。お世辞抜きでこれはかなり良かったなあ。ただ、ご飯が柔らかめだったのがちょっと残念。たまたまだったらいいんだけど。
 

IMG_5676
しばらく食べてなかったので、僕はここに来る前からビフカツ食べる気満々。ならばお得な1.2月限定セットメニュー一択、ヘレビフカツ130gで(2300円)いっときました。
エビフライは有頭ではないものの、立派なサイズでブリブリ。ビフカツ130g単品なら通常2200円なので、明らかにお得です。

IMG_5680
肝心のビフカツの具合が気にかかっていたのですが、さすが名店の支店だけあって文句なしの出来。肉質がよくボリュームがあって、火の通し加減もバッチリ。ドミグラスソースも期待を裏切らないうまさでさすが。後でわかったのですが、新開地本店の大将の息子さんが三宮店共々こちら元町東店の店主なんだそうで。
今はそれほど混み合ってないけど。いずれは行列ができる店になることでしょう。今月いっぱいはサービスメニューもあるのでぜひお早めに。個人的にはなぜかまだ未訪問の元町店にも行ってみなければ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通2-3-2 ジェムビル B1F
電話:078-599-5785
営業時間:11時~14時半L.O. 17時~20時半L.O.
定休日:水・木曜
 

久しぶりにアレが食べたくなってグリル一平(神戸・三宮)

IMG_7701
ここんとこしばらくアレを食べていなかったので、いくつもある選択肢のうちからグリル一平三宮店を選択。ヘタな時間に行ったら混んでるだろうとゆっくり目に行ったら、平日14時前なのに店外に行列ができててびっくりしました。観光客の皆さんかなあと思いきや、割りと地元の方が多かったみたい。
 

IMG_7699
魅力的なランチメニューもあったけれど、初志貫徹。回転がいいし一人だったので、数分待つだけでカウンター席に案内してくれました。
 

IMG_7703
カウンター5席のうち、男性は僕だけ。店内を見渡すと圧倒的に若めの女性の方が多く、8割くらいだったんじゃないでしょうか。洋食ファンとしてはこういう若い世代の方が足を運んでくれるのは、とても嬉しいことです(変な意味じゃなく)。
 

IMG_7709
食べたかったアレとはもちろんビフカツ。ここでは何度食べてるんだけど、多分食べたことがないオールドスタイルを食べてみたかったんです。

IMG_7713
ヘレビーフカツ(100g1600円)は分厚めで中はレア、それに対してこのオールドスタイル(1300円)は薄くたたき伸ばされており、揚げ加減はウエルダン。イメージ的には、お肉屋さんで売ってるビフカツっぽいっとでもいいましょうか。
相変わらずのビター目なドミグラスソースは一級品、このソースがかかった薄めのビフカツとご飯がすごく合ってて、一つのザ・洋食って感じです。願わくばこのオールドスタイルに限ってはもっとソースが欲しい、そのほうがよりご飯に合うと思います。反対にビフカツにウエイトを置くなら、薄くないヘレタイプを選べばいいなと。
いずれにせよ、相変わらず活気があってレベルが高いおいしい洋食を食べさせてくれるいいお店ですなあ。
 

振られて正解 グリル一平(神戸・三宮)

2018-06-11 19.39.55
この日は妻と一緒に唐子へ水餃子を食べに行ったら、あいにく定休日。しょうがないので他の店に餃子を食べに行こうとしたら、すぐ向かい側にある一平でもいいよとのこと。なんと妻は三宮店は行ったことないそうで、僕に異論あるはずもなく即変更となりました。
 

2018-06-11 19.40.08

2018-06-11 19.49.55
まずはの一品は、当然のごとくのビフカツ・ノーマルサイズ(ライス付1600円)。

2018-06-11 19.51.28
この価格でこの肉質、この厚さはすばらしい。揚げ加減は完璧だし、ドミグラスソースもビター系で好みだし、今神戸で僕が一番好きなビフカツがここ三宮店のかもしれません。
隣のお客さんがビフカツのオールドスタイルのを注文してて、そうそういつかあれにしようと思いながらいつもノーマル選んでしまうので、次回こそ忘れないようにしないといけません。
 

2018-06-11 19.50.48
そしてもう一品はオムライス(800円)。洋食屋でビフカツとオムライスって、あまりにもベタな組み合わせやなあとは思ったけれど、食べたかったんだからしょうがない。

2018-06-11 19.52.54
プレーンオムレツ載っけてトローンと開くタンポポスタイルよりも、この手の薄焼き包みタイプのほうが好きなんです。一平では一つのオムイスに使われる玉子は、LLサイズ半個分なんだとか。薄いがゆえの口当たりを生むためのその技術、半端ないですねえ。
 

平日夜のそれなりの時間にも関わらず、店内はほぼ満席。客層は一人客からグループ客まで、年齢層も性別も様々でした。三宮店のシェフは、本店のシェフの息子さん。本店の味を引き継ぐお店は一平支店以外にも複数あります。大勢の若い人たちが三宮店で楽しそうに美味しそうに食べている光景を見て、お客さんもお店も、次の世代にしっかりと受け継がれているんやなあと実感、洋食好きの一人としてとても嬉しかったです。