山田酒販へちょい飲みしに行ったら(神戸・元町)

2018-04-20 15.36.12
この日はどこでだったか昼ご飯食べたか飲んだかの後、もうちょっと飲みたかったのでふと思いついて元町商店街を東から西方向へ移動。2回目か3回目、でも随分久しぶりな山田酒販に行ってみることにしました。
 

2018-04-20 15.36.57
お店の外の日除けテントにメニューの一部が吊してあります。酒屋だけに酒は売るほどあって、生中360円・赤星大瓶450円・菊正宗だけでも5種あり・その他なんやかんや。

2018-04-20 15.36.46
缶詰・乾き物も安ぅ〜

2018-04-20 15.37.03
こっちはおでんとかちょっとした揚げ物とか。とにかく飲み物もアテも安くて種類豊富です。
 

2018-04-20 14.55.34
で、数年ぶりに店内入ってみてびっくりしました。店の中が改装されてレイアウトごと全然変わってる〜 調べてみたら、表の日除けテントも緑色だったとか。
(写真はハムカツ120円、明石のドリームソースとんかつとウスターソースの2種持ってきてくれるのがシブイ)
 

2018-04-20 15.19.17
以前のお店は、なんちゅうかオタクっぽい要素もあってアクが強い店だったんだけど(注:悪い意味ではなくいい意味です)、ぱっと見では明るくてより入りやすいお店に変わっていました。しかしながら、変わってないなあと感じたのはお客さん。常連っぽいおっちゃんがワイワイ楽しそうに飲んでて、全くこの店初心者な僕からしたら、とてもうらやましい光景でした。行けば誰か知り合いがいるし・気楽だし・安いしって感じなんでしょうねえ。

常連さんだらけでハードルが高い店かと思えば全然そんなこと無くて、一人で飲んでても放ったらかしといてくれるし、「話しかけて(話したい)欲しいオーラ」を出していればきっと誰かが声をかけてくるんじゃあ無いでしょうか。そんな気がするいい店です。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通4丁目1-6 山田ビル
電話:078-371-3737
営業時間 :イマイチ不明、多分9時〜
 月〜金の12時半〜14時半は清掃のため休店
定休日:木曜(になったらしいです)
 


UFO濃厚激辛ソース焼そば

辛かったっす…

 


友人と高田屋京店で昼飲み(神戸・新開地)

2017-07-31 16.42.12

「京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第5弾は高田屋京店。神戸の店を紹介するといいつつ、二人ともの自宅から適度に近いもんで新開地率が高いです。(写真は以前の使い回し)
 

2018-04-09 14.00.16
座った席の目の前の短冊に書いてあった「竹の子とふきの炊き合わせ」(400円)からスタート。日本酒なアテなんだけど、生ビール飲んでたにもかかわらず季節ものなので思わず注文してしまいました。色合いがきれい。
 

2018-04-09 14.12.10
焼鳥好きな友人が「ねぎ身・ズリ・皮」と全種注文しようとしたら、店のおばちゃんに「盛り合わせ(720円)やね」とかえされました。そうか、見逃してたわ。全て塩で、ボリュームたっぷり。この辺からチューハイプレーンにチェンジ。
 

2018-04-09 14.22.37
おでんは友人リクエストのたまごに加えて大根(各100円)、そしてすじ(220円)。大根やすじはディフォルトだと白味噌ベースのタレがかかってくるんですが、僕の好みでタレなしでお願いしました。友人のためにはタレあれを経験してもらってもよかったかな。
 

2018-04-09 15.13.04
いい歳していまだに二人ともよく食べるので、串かつ(400円)をば。これだけの本数でこの価格はかなりお得、友人も感心。
 

2018-04-09 15.15.23
この辺からは芋焼酎のロックに移って、たこぶつ(350円)。日本酒飲みたいんだけど、糖質抑えてるもんで。
 

2018-04-09 16.06.56
そして好物のタラコ(300円)をちょい焼きで。プリン体がどうのこうのと気にせず食べられるような体でずっといたいものですなあ。
 

2018-04-09 16.22.13
仕上げは毎度のおでんそば(150円)。当然友人は初めてで、ものが出てくるまではどんなものかわからず、そりゃそうや。食べてもらって僕が勧めた理由をわかってくれました。おでんだしに中華そばなんで、そこから姫路の「えきそば」の話に飛んで、今は元町駅でも食べられるよ、なんて話したり。

友人は来月上旬には京都に戻るので、それまでの間は色々と引っ張り回そうと思っています。といっても、その後もちょくちょく神戸に帰ってくるそうだけど。
 


たんたんと「さのや」(大阪・JR大正駅前)

2018-03-25 19.44.50
greatな居酒屋「さのや」には、その後も何度か通っています。以下備忘録的に食べたものをたんたんと上げていきます。
 

2018-03-25 19.52.39
この日はバリキングとマカロニサラダ(100円)でスタート。相変わらず繁盛してますが、一人なら大概どうにかなるようです。

2018-03-25 19.55.07
鯛と菜の花の昆布じめ(350円)。春ですなあ。

2018-03-25 20.13.19
何度目かの、つくねを塩で(180円)。妙にフワフワしていず、かっちりしたおいしさ。

2018-03-25 20.18.11
大根葉とじゃこ炒め(160円)。こういうちょっとしたアテが嬉しい。

2018-03-25 20.24.39
各種料理が見渡せる、カウンター席中央のこの場所がお気に入りです。食べたいものだらけで困りますが。

2018-03-25 20.25.29
鯛と三つ葉のかき揚げ(350円)。一人で食べるにはボリュームありすぎ。

2018-03-25 21.03.28
といいつつ、新じゃが手羽カレー風味オーブン焼(300円)でこの日は〆。
 

2018-04-08 19.31.22
また別の日、この日はやや遅めの時間、といっても19時半頃に行きました。満員だったけどちょうどお客さんが出るときでラッキー。

2018-04-08 19.38.32
無意識のうちに前回と同じくマカロニサラダ(100円)でスタート、要するに好きなんです。この日は新玉ねぎ多めでした。

2018-04-08 19.40.41
生ものが売り切れ多数とのことで、何度目かのくじらさえずり(380円)。飲み物はバリキングからスタートして、菊正宗の燗にチェンジ。

2018-04-08 19.41.07
あじの南蛮漬けは120円。もちろん頭もしっかりいただきました。

2018-04-08 20.06.47
牛すじポン酢(240円)、酸っぱめ系が続いたのはやや疲れ気味だったせいか。

2018-04-08 20.42.37
〆はエビフライ(300円)。何がちゃうねんと言われたら困るけど、開いたエビフライも好きなんです。

いつもながら食べたいもの満載で、ほんとに迷ってしまいます。店の奥にテーブル席があるのでまとまった人数で来てみたいけど、予約できないしなあ。