「そば」カテゴリーアーカイブ

鉢合わせて「うるおす」(神戸・JR兵庫駅北側)

2018-04-07 21.02.57
仕事帰りの自宅最寄り駅近くで、ヤボ用帰りの妻とばったり遭遇しました。どっちみち帰って飲むつもりだったので、もし席が空いてればということで「うるおす」に行ってみたら、運良く席が空いてたのでちょこっと寄ることにしました。
 

2018-04-07 20.07.19
いつもどおり密度の濃いメニュー。クリック2度とかで大きくなります。
 

2018-04-07 20.11.13
メニューは多くとも、一品目は「おもいやり五種盛り」があるから迷いません。肉じゃがを中心に、焼きふるせ・牛ステーキプチトマトアボカド添え・ゆばやっこ・ポテサラと盛りだくさんで800円は毎度ながら超優秀。
 

2018-04-07 20.11.37
少し肌寒かったので、おでんの大根(100円)もいただきながら麦焼酎お湯割りでほっこり。
 

2018-04-07 20.25.35
妻チョイスでたこの天ぷら(850円)をお願いしたら、野菜の天ぷらもいっぱいついてきました。ヤングコーン・なすに加え、ふきのとうが添えられているのが嬉しい。
 

2018-04-07 20.47.19
〆にちゃんとしたそばが食べられるのもこの店の魅力の一つ。かもそば(950円)をお願いしたら、2つに分けて出してくれました。

2018-04-07 20.47.34
自宅近くなのに、何度か満席で入れなかったので1年ぶり。もっと来れたらいいのにとは思いますが、相変わらずいい店で商売繁盛何より。これからもどうぞよろしくお願いします。
 


ご褒美に名店をハシゴ(神戸・新開地)

年に一度のめっちゃ面倒くさい用事がやっと片付いた某日。まだ風は冷たいけれど日差しはどんどん春めいて来ていることもあり、心晴れやかに新開地で自分にご褒美をあげることにしました。
 


いくつかの選択肢のうちから、久しぶりのグリル一平本店へ。平日の13時半でもほぼ満席、食べ終わって帰る頃でもまだその状態だったのには驚きました。商売繁盛でけっこうなことです。
 


なんだかんだ言いながらしばらくビフカツを食べてないので、ノーマルサイズの100gで(ライス付1600円)。ご飯は少なめにしてもらって、瓶ビールをお願いしました。
 


肉質よし、デミグラスソースももちろんビターで安定の旨さで満足度高し。ノーマルサイズでは物足らないかなあとも思いましたが結果的にはいい分量で、ご褒美に選んで大正解。
 

 


一平で抑え気味にしたのは、麻からほとんど何も食べていなかったしハシゴをするつもりだったから。食べ終わったらさっさと出ないといけないしね。
 


ゆったりくつろぎたかったので立ち飲みは想定外、それなら個人的にも大定番の高田屋京店しかないやろって感じ。


芋焼酎お湯割りと、こんなメニューあったっけとブリ大根(350円)たのんだら、ものすごいサイズのが出てきてびっくり。大根の直径が10cmほどあり、ブリにもたっぷり身が付いてます。浅めにさっと味付けしてあってアテにビッタリ。これは価値ありましたねえ。
 


ブリ大根をアテにのんびり芋焼酎お湯割り2杯目を飲んでいたら、もうそれだけでぼちぼちいい腹加減になってきたので、アテと〆の兼用でおでんそば(150円)にスジトッピング(220円)を。この一杯だけでも2,3杯飲めますな。
できることなら粕汁も牡蠣のおでんも食べたかったけれど、さすがに無理。これで1140円とはありがたや、寒いうちに再訪せねばなりません。

昼間っからハシゴして贅沢してしまいましたが、安くて旨くて大満足。さすが歴史ある名店、これからもずっと変わらないでいて欲しいです。
 


エースコックMEGAきのこ蕎麦


ブナシメジ・ヒラタケ・エリンギ・シイタケ入りで、だしは味も香りもキノコっぽさいっぱい。
そばは太めで縮れていて、かなりボソボソ。キノコに負けないようにしたんだろうけど、ちょっとやり過ぎじゃないでしょうかねえ。


2泊3日で新潟・松本(6)〜松本から中津川まで

X70F2251
一夜明けて旅の最終日の朝ご飯は、またしても駅前のそば。イイダヤ軒って何軒かあって、駅弁も作ってるようです。

X70F2254
僕はかけそば(300円)に山菜(100円)をトッピング。可もなく不可もなく旅先での朝ご飯にふさわしい駅そばでした。

 
X70F2270
最終日とはいえ高速ですぐに帰るほどは急いでいないので、途中までは国道19号線をメインに地道で。道路脇の風景が延々ぶどうの売店かと思えば、ワインの試飲になったりおやきになったりジンギスカンになったり漆器になったり。こういう面白さは高速じゃなくて地道を走ってこそ。道の駅にもたくさん遭遇したので、けっこうな率で立ち寄りました。
 

X70F2274
昼ご飯は3日間で4食目のそばを「」で。そばが好きだからってこともあるし、ヘタな食べ物だと飲みたくなるから運転してくれているえて吉さんに悪いですしねw

2017-10-18 11.48.36X70F2280
ちょっと贅沢させていただいて、ざるそば(800円)に桜海老のかき揚げ(300円)を追加。3日で4食でもそのうち2食は駅そばで十割はここだけだったし、全然飽きませんでした、というかまだそばを食べ足らない感じでした。

 
X70F2282
どこから高速に乗るか決めてなかったんだけど、中津川からということになったので、せっかくならいつかは行ってみたいと思っていた和菓子屋「すや」に寄ってもらうことにしました。

X70F2287
今はなくなってしまった大阪三越で、秋になると入荷する「恵那寿や」の栗きんとんをちょくちょく買っていました。こちら中津川の「すや」はその直系にあたるらしく、まあどっちゃでもいいからお店に行ってみたかったんです。

X70F2286
すやの栗きんとんの販売期間は9月から1月、原材料は栗と砂糖のみ。中津川でも恵那でも、栗きんとんを扱ってるお店が一杯あるんですねえ。

X70F2297
中津川から高速に乗って、えて吉さんの自宅の最寄り駅から電車に乗ってサクッと帰宅。お土産に持って帰った栗きんとんを久しぶりにいただきました。季節限定・日持ちせず・砂糖はほんの少し・ほとんど栗そのもののシンプルさで、これ好きなんです。食べられて良かった、お店を訪ねられて良かった、今回もいい旅でした。(が、長年治まっていたいた信州熱がまた出始めてしまった模様)
 
 


2泊3日で新潟・松本(4)〜2食続けてそばなど

2017-10-17 08.07.31
2日目の朝ご飯は、新潟駅の立ち食いそば。なんとなくきつねそば(390円)にしたんだけど、揚げ玉無料サービス中だったので、かけでも良かったかな。やっぱり揚げ玉(天かす)有料っちゅう文化には違和感感じますなw

2017-10-17 09.01.48
天気予報では期間中は雨か曇りだったんだけど、さすが晴れ男s、ほとんどいい天気でした。この日もピーカンの空の下、地道で次の目的地・松本へ向かいます。走ってて、新潟は田んぼが多いことを実感。そりゃああんだけあればお米がたくさん採れるはずですね。

2017-10-17 13.32.132017-10-18 11.01.51
道の駅を見かける旅とまではいきませんが、けっこう頻繁に寄ってみました。産直市では名前を聞いたこともないきのこも色々あって、興味津々。ホンシメジも初めて見ました。いろんな種類入れて鍋で食べてみたいなあ。

2017-10-17 13.34.05
「おやき」は何度か食べたことがあるけれど、「あんぼ」は初めて知りました。おやきは小麦、あんぼは米で皮を造り、中に山菜やきのこ、あんこなどが入ったおやつです。
 
関連エントリ:道の駅で買った「あんぼ」
 
 
X70F2206
昼ご飯は検討の結果、十日町の「小嶋屋」へ。朝に続いてのそばだけど、好物なので全然問題なし。(小嶋屋といっても色々あるようで…)

X70F2211
ここでいただくの「へぎそば」。テレビなんかでは見たことがあるけど、食べるのは僕は初めてです。

X70F2218
へぎそばは辛子で食べるという話も聞いたことがあるんですが、ここではフツーにわさびでした。

X70F2222
普通のそばとの違いは、つなぎに布海苔を使っていてつるっと滑らかなこと、見た目的には一口ずつまるで波のように盛ってあることが特長とか。できることなら辛子で食べてみたかったですが、神戸でも食べられるお店があるようなので、そっちで試してみようかな。
 
 

2017-10-17 17.21.12
順調にドライブして、17時過ぎには松本のホテルにチェックイン。新潟の2980円には敵いませんが、この日は1泊5200円でした。地方の宿は安くて助かりますなあ。
 
(続く)