「麺類」カテゴリーアーカイブ

サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ


初めて純連の名前を聞いたのは、もう30年以上前のこと。札幌出張の際、地元の方から「すごく評判だったのに突然閉めてしまった後、再開した」というエピソードがあるラーメン屋がおいしいと。でも中心部から少し離れていたので、その日行くことは出来ませんでした。初めて食べに行ったのは、その何年後やったかなあ。
当時は純連(純「蓮」だったとも)と書いて「すみれ」と読ませていたのが、その後移転したり枝分かれしたりで、現在は「純連(じゅんれん)」と「すみれ」と両方あるそうですね。

そんな思い出もある店なので、店頭でこれを見かけてふと一つ買ってみる気になりました。お湯を入れて5分待ち、麺をよくほぐしてから後入れスープ2種を加えて更に混ぜて出来上がり。仕様なのかお湯の温度が低かったからなのかよくわかりませんが、けっこうゴワゴワ気味。麺を混ぜていた時からわかってたんだけど、太目なこともあるのかと思いしばらく待ってみましたが、あまり硬さは変わらず。一方、濃厚な味噌スープは美味しく、後半辛味を加えてよりいい感じになりました。
固めの麺は好きなんだけど、たまたまなのかもしれんがこれはちょっと硬すぎ。リベンジする程肩入れする気もないので、いつかお店で食べる日を楽しみにしておきますかね。
 

マルちゃん ハリガネ ねぎだく豚骨

IMG_3154
マルちゃん ハリガネシリーズはこれまでにいくつものバリーエーションがあるそうなんですが、初めて食べました。このシリーズ、お湯を入れてから食べるまでの待ち時間が1分ということで、さすがハリガネというだけのことはあります。
 ◎参考サイト:博多ラーメンの麺の硬さの種類とゆで時間一覧/キーワードノート

お湯を入れて1分だけ待って後入れの特製油を入れないといけないので、手間取ってしまったら麺が伸びてしまうんやないかとちょっと焦り気味になりました。でも実際に食べてみるとそんなに早く伸びる麺ではないようでした。湯を入れてから時間が経ってないんだから当たり前っちゃあそれまでなんだけど、確かに麺は堅め。ウエーブ軽めで、カップには極細麺って書いてありますがそこまで細いとは思わず。
できることならこの麺にはガツンと来る豚骨スープであって欲しいところ、でも商品化するとなるとそこまではやりにくいんでしょうか、まあこんなもんか的なスープでした(悪い意味ではないです)。具は鶏ミンチで、これだけネギがたくさん入ってると胡麻も欲しい紅生姜も欲しいって気分になりました。個人的にはもうちょっととんがってて欲しかったけど、おいしくいただきましたよ。
 

日清カップヌードル グリーンカレー


正直に言いますが、グリーンカレー経験値は全然大したことないです。でもこのスープ、ココナッツの甘味とトロみ・生姜の風味と辛味・タイの唐辛子の辛味・パクチーや後入れのハーブペーストなどが相まって、多分ほんとのグリーンカレーもこんなのだろうと思わせる味(知らんけど)で、めちゃ好みです。強いて言うなら、もう少し辛いほうがいいので辛味ペーストを足しましたが、パクチー増量してライム絞ったらよりいいかも。でもそこまでやったらいじり過ぎかな。
できることなら一時的な商品で終わることなく、定番として残ってもらいたいです。今回のとかトムヤムシーフード味とか、すごくいいですね。トムヤムクンヌードルはまだだったけなあ、早く食べなければ。
 

日清カップヌードル イタリアントマトチキン味


悪い意味ではなくて、名前から想像した通りの味。濃い目で少しとろみがあるしっかりしたスープが麺によく絡んでおいしいです。欲を言うなら、付属のミックスハーブはもうちょっと効いて欲しいかな。食べてる途中でとろけるチーズなど加えて味変させてもいいかもです。
 

エースコック 飲み干す一杯 ご当地編 名古屋味噌煮込みうどん


このところ味噌味のカップ麺をいくつか食べてますが、わざわざ探してるのではなく、たまたま目についただけなんです。今回のはここしばらくのうちに食べた中では、麺が一番滑らか・スープは甘さ抑え気味の塩辛めでした。個人的な味噌煮込みうどんのイメージからはちょっとずれてるんだけど、これはこれで良し。甘いの苦手な方にはいいかも知れません。
そういえば一味とか七味とか足すのを忘れてました。ちょっと甘みがあるところに辛味を足すほうが好みかな。