「麺類」カテゴリーアーカイブ

ノスタルジックうどんツアー(前)〜讃岐うどん巡礼2018-3

1ヶ月ちょっと前に、最近お馴染みのメンバー・Wakkyさんご夫妻/myblackmamaさん/えて吉さんで讃岐うどんツアーに行って来ました。香川にはアホほどうどん屋があるので丸腰で行くとようわからんことになってしまうため、最近は予め何らかのテーマを設けているのですが、今回は「ノスタルジック」。歴史ある店をリスペクトして回ろうやないか、という感じで行くことになっていましたが、さて。

◎一軒目:増井米穀店
DSC02907

なんでうどん食べるのに米屋やねん、とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、有名なこちらなど香川ではちょくちょく見掛けます。こちらは昭和45年創業。香東川という川の土手沿いにあり、ロケーションとしてもいい味出しています。
 

DSC02887
いい意味で飾りっ気のない店内はそれほど広くなく、いかにもご近所の方向けな雰囲気。土間の奥に調理場があり、暑い中ご主人と奥さんがうどんを作っておられます。

DSC02898
メニューはシンプルにこんだけ。米屋さんだけに「むすび(国産米)」の文字に惹かれますが、がまんがまん。

DSC02885
なすびの天ぷらうまそう〜、むすびも揚げもでかい〜
 

DSC02888DSC02895DSC02899
うどんが出来上がる間に店内を見渡すと、今や珍しい型板ガラスがあちこちに。こういうの、僕の生家にもあったなあ、懐かしいなあ。
 

DSC02893
この日の一杯目は、かけ小あったかいの(200円)。ちょっともそっとした食感がまた素朴でいい。なんちゅうか「ザ・日常のうどん」って感じでした。
 

◎二軒目:土居食堂
DSC02933
こちらは明治末期創業ということなんですが、いかにもそうかあという部分もあったり?な部分もあったり。

DSC02924
リニューアルされたようで、店内は明るく広くなっていました。お店の関係者とみられるおばあちゃんがずっと店内のテレビを観られていて、その辺もローカルゥな空気を醸し出していて、なんか微笑ましい。

DSC02921
うどん屋ではなく食堂なので、丼物や中華そば、おかずもあります。名物は鍋焼きうどんなんだけど、さすがにメンバーの誰もチャレンジしようとしませんでした(^^ゞ

DSC02918
お店奥のテラスからは想定外な景色が。川に岩がゴロゴロ転がっていて、ミニ寝覚ノ床って感じでした。
 

DSC02927
きつねうどんを注文したら、揚げがデカい厚い甘い、これで300円は安い。こちらはちょっとブリッしたうどんでしたが、これはこれであり。鍋焼きにしてもうちょっと火を通したら、加減が変わってくるんでしょうかね。これとおにぎりだけで腹パンパンになりそう…
 


蛤ダシ中華そば 四つ葉


麺はどうってことなし、スープは確かに蛤っぽい魚介風味たっぷりでうまいが、個人的にはちょっと醤油が勝ち過ぎ。薄口醤油のほうが合うと思うんだけど、埼玉のラーメン屋さんがベースだからしゃあないですね。
お店で食べてみたい感じ。
 


自宅で味噌煮込みうどん

2018-08-14 12.21.02
所用で名古屋に行った妻におみやげに味噌煮込みうどんを買ってきて欲しいと頼んだら、けっこう上等な山本屋総本家の生味噌煮こみうどんを買ってきてくれました。リンク先とパッケージは違いますが、中身はこれと同じ。鍋に沸かしたお湯にだしパックを入れて数分煮たあと、味噌を入れうどんその他を加えてしばらく煮るだけでOK。

数十年前、初めて名古屋で味噌煮込みうどんを食べた時、「なんやこれ、うどんが生煮えやんか」と思いました。後でわかったのですが、地元の人以外はほとんどそういう反応だそうで、火が通りきってない堅いまま食べるのがディフォルトだなんて全く知りませんでした。その後名古屋に行くたびにトライしてみたけれど、なんでこれがおいしいのかわからない。
でも10回くらい食べた時でしたかねえ、なんかちょっとおいしいなと思えるようになって来たんです。以降回数を重ねるごとに、どんどん堅いのが好みになり、今やうどんを入れたら即食べてもいいとまで思うほどになりました。(←極端)
 

2018-08-14 12.00.26
今回は自宅で作るので、自分の好みどおりにできます。具はネギと薄揚げをそれぞれたっぷりめに加えて、鶏肉は入れず仕上げに玉子。味噌味は濃いめに、うどんはかなり堅めにしました。このクソ暑い中、冷房なしの室内で汗だらだらかきながら食べようと思ったら、意外にもそれほど汗はかかず。普段からクーラーを入れてないので、熱いものを食べてもどうってことなくなってるのかも知れません。
味噌煮込みうどんを食べるのは1年半以上ぶりだったし、味噌味の濃さもうどんも具も自分の好みにできたので、大満足。やっぱり濃いめの堅めがおいしいなあ。
近場でどうしても食べたくなったら、梅田の「あまの」で食べられるのはかなり前から知ってるんだけど未訪。今年こそ行ってみて、名古屋風で作ってもらいましょうかね。
 


IPPUDO from Thailand トムヤムクン豚骨

2018-08-02 18.05.45
myblackmamaさんの評価が高かったのと、セブンイレブン限定・一風堂&日清のコラボは前回の香港・スパイシー海老豚骨も、その前のNYクラムチャウダーヌードルもおいしかったので、早速買ってきました。一風堂タイ・バンコク店のオリジナルメニューを店主監修のもとカップ麺で再現、ピンクとマンゴーのパキッとしたカラーリングが、夏らしく目を惹きます。
 

2018-08-02 18.06.08
お湯を入れて5分待ち、別添のトムヤムクンペーストを加えます。全部入れましたが、辛さにそんなに強くない僕でもちょっともの足らないくらいだったので、マニアな方にとってはなおさらかと。麺は中細程度か。食べ初めは、いい意味でちょっとコンニャク麺っぽい弾力がありました。
そしてこのスープが僕好みでした。クリーミーな豚骨味とエビの旨味をベースに、さらに辛味と酸味とパクチーの香りとが加わって、絶妙なバランス。ほんとならもうちょっと辛味を足したいとかパクチーを追加したいとも思うんですが、かといってこのバランスを壊したくもないしなあって感じでした。
過去のIPPUDOシリーズ2つと比べても、これが一番の好みかも。この日の夜にセブンイレブンをハシゴして、4つキープしておきましたw
 


福山SA(下り)で尾道ラーメン(広島県福山市)

2018-05-23 12.20.31
もう2ヶ月も前になるのですが、えて吉さんと一緒に島根の温泉宿に泊まりがけで行って来ました。その宿(めっちゃ良かった!)のことは次回にたっぷりご紹介するとして、宿に向かう途中に寄った山陽自動車道福山サービスエリア(下り)での昼ご飯についてちょいとネタをあげておきます。
 

2018-05-23 12.23.46
宿に向かうまでにどこかのSAで食事をすることになるとはわかっていたものの、腹具合との兼ね合いでどこに入るか事前に決められるはずもなく、でもなんとなく福山かなと思っていたらその通りになりました。

2018-05-23 12.23.56
場所にもよりますが、最近のサービスエリアは独自色を出そうとがんばってはりますなあ。

2018-05-23 13.37.28
尾道と砂ズリと何の関係があるのかと思ったら、砂ずりは尾道のお好み焼ネタの一つだとは知らなんだ。とはいえ、ここは福山(市)であって尾道(市)ではない。まあ尾道のほうが知名度高いし〜ってことなんでしょうね。
 

2018-05-23 12.24.32
フードコートのメニューはありきたりなものからちょっとひねったものまで各種あり。

2018-05-23 12.28.01
その中でもダントツの人気を誇るのが、尾道ラーメン。持ち帰りを含め、年間売上28万食なんだそうです。できたら福山SAに寄ってこのラーメンを食べたいなと思っていたので、願ったり叶ったり。

2018-05-23 12.33.35
尾道ラーメン(650円)、チャーシューもメンマもそれなりに入ってて良心的な価格。背脂たっぷり濃いめ醤油味スープに平打ち麺。かなり前に尾道の朱華園で食べたことがあるけど、なんとなくこんな風だったような。ともかくサービスエリアでの食事としては上出来で、人気ナンバーワンなのも納得できました。

先の大雨で山陽自動車道も大変な被害に見舞われましたが、機会があればぜひまた福山SAにも寄りたいと思っています。食べて応援山陽地方ツアー、そのうちやります!