「ステーキ」カテゴリーアーカイブ

「A-1」でステーキランチ再び(神戸・三宮)

IMG_7844
めっちゃ久しぶりに行った「A-1」のステーキがとても良かったので、またしても姉兄とランチタイムに贅沢しに行ってきました。
 

IMG_7846
前回姉兄はフィレのレギュラーコース・僕はロースのレギュラーコースでしたが、今回は申し合わせたわけでもないのに3人ともそれぞれ前回食べてないほうを選択。食べてないほうと比べてみる、そういうところはきょうだい似てるんやなあと改めて実感。まずはスープが出てきて、
 

IMG_7848
続いて赤ひょうたん譲りのドレッシングがかかったサラダは、あいかわらず懐かしくておいしい。
 

前菜に続いてステーキが出てくるんですが、前回と同じ写真ばかりでは面白くないので、オリジナルソースでフランベするシーンを動画で撮ってみました。(再生すると音が出ますのでご注意下さい)

720p

(画面をクリックしてからでないと再生矢印が出ないかも)

IMG_7853
ぴちぴちと音を立てながらステーキが運ばれてきました。てんこ盛りのスライスオニオンの下にレアめのステーキが隠れていて、焼き加減は自分好みに調節できます。
 

IMG_7855
前回のロース・今回のフィレにかかわらず、やはりここのステーキは肉質がよくっていいというか、なんちゅうか自分の好みにあってる感じ。この質でコースで6400円はとてもお得だと思います。ロースかフィレかどっちか取るとしたら、わずかにロースが好みかなあ。
それなりの年齢にもかかわらず、昼間っからペロッとステーキを平らげる姉兄ともさすが我らがきょうだい。贅沢したけど、せっかく3人集まる機会だし、おいしくいただけて良かった良かった。
 


「A-1」でステーキランチ(神戸・三宮)

2018-07-23 12.49.35
父が好きだった店の一つ、ステーキの「A-1」。かつては三宮だけでも数軒あったのに、東急ハンズの北側にあった本店も昨年末で閉店してしまい、神戸のこの新道店のほか、梅田と心斎橋の三店になりました。
 

2018-07-23 12.49.59
気軽にホイホイ食べにいけるお店ではないので、姉も兄も父に連れて行ってもらったのはほんの数度。当時の記憶がちゃんと残っているわけではないものの、姉兄と三人揃ってたまの贅沢をしに行こうということになりました。
 

2018-07-23 13.03.15

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

一つ前の写真は夜のメニューで、僕らが行った昼間は、夜のコースメニューからグラスワインを省いて、なおかつお安くしたお得なランチメニューとなります。ま、それでも気軽に行けるわけではないんだけど、本気で肉を食べたい!と思うなら、後述のように充分価値ある内容だと思います。
 

2018-07-23 13.06.43
コースの初めは、コンソメとかポタージュとかではなくて、ここオリジナルのスープ。正体不明ながら、恐らく下処理した際の余った肉と野菜などを煮込んだものと思われます。フツーのスープに比べて迫力はあるものの、かといってそれほどしつこくもなく、これから肉を喰うぞ的戦闘意欲をかき立ててくれます。
 

2018-07-23 13.10.46
続いてサラダ。確かな情報筋によると、A-1はかつて神戸や東京にもあったサラダが人気の店・赤ひょうたんから枝分かれしたお店なので、このサウザンアイランドドレッシングにも赤ひょうたん色が感じられます。
 

2018-07-23 13.13.43
そしてそして、こちらの名物・ファイアーショー。ステーキの両面を軽く炭火で焼き、鉄板に載せてフランベするのが昔からのここのスタイル。実際にはこの3倍くらいの大きさの炎が上がっていました。

2018-07-23 13.14.51
湯気がもわもわの状態でテーブルに運ばれてきます。鉄板の上の予めカットしてあるステーキはレアなので、余り火を通したくなければ大量の玉ねぎの上に載せればいいし、焼き加減はお好み次第。その他の付け合わせは、ポテト・人参・インゲン豆。

2018-07-23 13.15.41
姉兄はフィレ、僕はロースを選択。予め軽く醤油味がついており、ニンニク・レモンバターをお好みで加えて、さあいただきます。直近でここのステーキを食べたのが5年前、それ以前となるといつだったのか全く憶えていないにもかかわらず、作り方も料理の内容も、いい意味でほとんど変わっていないように思います。
何と表現すればいいのかわからないのですが、とにかくうまい。適度な噛み応えでスジなんて一切ないし、肉の旨味・甘味たっぷり、醤油味がご飯にすごく合う。レギュラーサイズの170gにしましたが、Lサイズでも余裕で完食できていたと思われます。
 

2018-07-23 13.17.19
白ご飯とは別に、ガーリックライスの大を3人でワケワケ。肉の旨味を吸い込んだご飯とガーリックが香ばしく炒められていて、こっちもうまひ〜
 

2018-07-23 13.43.07
三宮界隈では神戸牛とかKOBE BEEFの文字を以前以上に見掛けるし、それを求める観光客の方も昼夜問わず増えています。ただし個人的には、定義どおりの神戸牛なんてそんなにおるんかいとか、そんな値段で食べられるんかいと懐疑的ではあります。どっちにしても、それなりのコストを払わないとKOBE BEEFを堪能できないはず。

一方こちらA-1では、メニュー上で黒毛和牛と表記されています。ここに神戸とかKOBEと記載されていないのが、ある意味ミソ。神戸牛じゃないからそう書いてないし(当たり前)、そうじゃなくても旨けりゃいいし、質の割りにはある意味割安。旅先での体験ではなく、実質本位で上質なステーキを楽しむにはとてもいい店だと思うんですけどねえ。派手なお店じゃないのでアピール力に欠けるんだけど、なんとかがんばって欲しいし応援したいです。

{お店データ}
住所:神戸市中央区下山手通2-2-9
電話:078-331-8676
営業時間:12時〜16時 17時〜21時
定休日:火曜
 


トニーローマでランチ(神戸・ハーバーランド)

2018-06-26 14.50.28
なんでだったか忘れたけど、とにかく6月一杯有効なホットペッパーのポイント2000円分があったので、昼間一人でも行けそうなトニーローマ神戸ハーバーランド店に初めて行ってみました。
 

2018-06-26 12.58.16
この日のランチメニュー。グリルはチキンの照り焼きわさび風味・ハンバーガーはメキシカン・ステーキは肩ロース自家製オニオンソース・マンスリーは冷製サーモンだそうで。2000円分のポイントを使い切るならってことで、ほぼ自動的にトニーローマランチ1580円に生ビールビッグサイズ400円を追加しました。

2018-06-26 13.02.40
予約しておいたので窓側の席を取ってくれていました。この日は天気も良く、おっさん一人客にはもったいないまるで絵葉書のようなナイスビューが眼前に。モザイク3階の一番端っこにあるので眺めが良く、夜も雰囲気があって良さそうですね。
 

2018-06-26 13.16.10
景色を見ながら待っていると、トニーローマランチが登場。肉のデカさにおおっと声が出かかりました。

2018-06-26 13.16.20
ベイビーバックリブ・シーフードセビーチェ・コールスロー・フライドポテトにパンとボリュームたっぷり。ベイビーバックリブは豚の骨付き肉にバーベキューソースをつけて焼き上げたもの。シーフードセビーチェはタコ・海老などのマリネみたいなものと言えばいいでしょうか、それなりのサイズの海老が3,4尾入っていて値打ちものでした。

2018-06-26 13.19.19
リブはナイフでバラしてから手づかみで食べて下さいということで、フィンガーボウルを用意してくれます。それなりの力でナイフを入れたら、拍子抜けするほどあっさりと切れました、というか切らずともナイフを入れて左右に広げたらばらけてくれます。

2018-06-26 13.33.58
バーベキューソースは僕には甘め・骨が5本入っていたので見かけほどの量ではない・肉質は柔らかいので食べやすいがちょっと物足りないかも・でも手づかみで骨付き肉にかぶりつくのは楽しいって感じでしょうか。僕の好みとはちょっとずれがありましたが、サイドディッシュを含めどれもおいかったです。
 

2018-06-26 13.59.54
食後のソフトドリンクも含め、この価格なら良心的ではないでしょうか。景色も良くゆっくりできるので、天気のいい日ならおすすめです。次回は食べ応えありそうなハンバーガーをイってみたいですね。名物の一つであるオニオンローフは人数揃った時でないとちょっときついだろうな。
 

{お店データ}(神戸ハーバーランド店)
住所:神戸市中央区東川崎町1-6-1 umie MOSAIC 3F
電話:078-366-6601
営業時間:11時~23時
定休日:不定休
 


「いきなり!ステーキ」でパワー注入(大阪・アメリカ村)

2017-02-01 12.46.31
ここんとこしばらく「肉喰ってパワー注入〜」みたいな気分でした。そんな高級なのでなくていいから肉々しいのをって思ってたので、神戸なら生田神社の南側に出来た「いきなり!ステーキ」にそのうちにと思っていたら、心斎橋でヤボ用ができたのでアメリカ村店に行くことにしました。

2017-02-01 12.19.53

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

もうすでに100店舗以上あるんですねえ。僕の生活圏には最近まで店がなかったこともあって今回が初めて、平日ランチタイムなら1000円ちょっとで食べられるんですね。

2017-02-01 12.33.05
立ち食い席のみってイメージは既に古いそうで、アメ村店でも平日ランチタイム以外は椅子席あり。確かにその方がゆっくり食事できるけど、立ち食いで回転率上げて薄利多売って個性が崩れるような気がするけどなあ。

2017-02-01 12.30.00
テーブル状にはドレッシングや各種調味料が置いてあって、その向こう側にはお客さん。視線が気になる人もいるかも知れんが、僕の場合は肉にしか興味がなかったので問題なし。

2017-02-01 12.22.13
オーダーしたのは 平日15時まで限定のワイルドステーキ200g(1100円)サラダ・スープ・ライス付き。予想していたよりもサラダの盛りが良く、大盛り無料だったご飯もおいしかったです。

2017-02-01 12.28.15
程なくステーキ登場。鉄板熱々でかなり油が飛び散るので、テーブル下に備え付けの紙エプロンを事前にしておくべきでした。付け合わせのコーンは、事前に希望すればブロッコリー・ジャガイモ・インゲン・オニオンに変更可能と後で知りました。
量的にはランチとしては200gで充分、肉質は予想した通りこの値段なり。簡単に噛みきれるものなど出てくるはずもなく、グワシグワシ咀嚼が必要です。たまにこの手の堅めのステーキが食べたくなるときがあるので、これはこれで全然オッケー。あちこちに観られるファミレスやチェーン系のステーキハウスとそんなに変わらんなあという印象でしたが、とにかくステーキ食いたかったから、これはこれでいいのだ。


熊本ウマい旅(7)〜〆は肉々しく「グリル五車堂」

2泊3日熊本の旅もいよいよ最終日。けっこう強力な雨雲が来ていたので、民宿「川原」を出発して早めに車で熊本市内に戻ることにしました。途中川が氾濫しかけてるところもあったりして、ちょっとヒヤヒヤ。

20160627熊本
市内に戻ってレンタカーを返し、さて昼メシ。向かった先は初日に「駅前 花屋」に行ったときにすごく気になっていたこの看板の店。(上の写真は初日に撮ったもの)

20160627熊本
熊本駅からすぐの「グリル五車堂」は、お弁当で有名だそうな昭和21年創業・五車堂本店2階のレストラン。建物が新しくてえらくしゃれてるなあと思ったら、以前は別の場所にあったようです。ひょっとして震災の影響なんですかね。

20160627熊本
2階に上がると、おしゃれなオープンキッチンと客席で広々。熊本駅付近ってそんなに繁華街ではないので、そのモダンさにちょっとびっくりしました。

20160627熊本

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

以前の店はいわゆる洋食屋っぽかったようですが、こちらは熊本ブランド牛・「和王」がウリのビーフ中心メニューです。

20160627熊本
オープンキッチンの冷蔵ケースには、立派な肉がどっしり。遠目でもサシの入り加減が伺えて、肉質に期待できそうな感じ。

20160627熊本
車も返却したので、ビールを飲みながら焼き上がりを待ちます。

20160627熊本
何を注文したのかもはや忘れてしまったのですが、恐らく和王ステーキ定食の180g(2800円)じゃなかったかと。ランチ価格として3000円弱はかなりな贅沢ですが、これも旅先ならでは。ビールから赤ワインにチェンジして、えて吉さんとワケワケしていただきました。
期待通りかなりな肉質、(それがいいかどうかは別にして)柔らかく、肉汁甘く脂も品がいい。ソースなんて不要、塩だけで充分。神戸や大阪だったら5000円くらいでもしょうがないかなと思うレベルで、かなりなお値打ちに感じました。

20160627熊本
こちらは和王ハンバーグステーキ定食の180g(1380円)だったかと思います。肉汁たっぷり・ドミグラスソースはキッチリした造りで、こちらも大変おいしくいただきました。レベル高いなあ。
僕らの後に来られた隣のお客さんのオーダーを見ていると、ランチ限定ハンバーグとステーキのコンビ定食(1800円)が人気な様子。確かに日常的にはその選択が良さげ、追加メニューのビーフシチュー(680円)も気になるところです。オシャレできれいな現店舗もいいけれど、移転前のいかにも老舗っぽいお店にも行ってみたかったなあ。

{オマケ}
P6290392
その後おみやげを買いに熊本のデパート「鶴屋」(品揃え良かったです)に寄った際に、「ライス焼」に遭遇、ビール飲みながらおやつ代わりにいただきました。

P6270028
今回をもって熊本旅行エントリも大団円。事前に決まっていたのはBar:Colonと民宿 川原だけでしたが、幸いどこもアタリでいいところだらけでした。復興までにはまだまだ時間がかかるのに、つい最近も余震があったり大雨が降ったりで、被災された皆さんは大変だと思います。その一方、風評被害でしんどい思いをされている方々もたくさんいらっしゃると思います。
そんななか、こんな気楽なエントリばかりで申し訳ない気もしますが、妙に意気込むことなく「熊本はいいところだったよ!」ということが少しでも伝われば幸いです。
がまだすばい!熊本!