「ステーキ」カテゴリーアーカイブ

ロイヤルホストでランチ

諸事情により、めっちゃ久しぶりにロイヤルホストに行きました。ロードサイドの店はほとんど行く機会がないので、僕は多分10数年ぶり、妻は20年以上、義母は今回がロイホデビューでした。メニュー選択に10分以上かかった結果…
 

R0002487
ロイホデビューの義母は、蟹グラタンのココット&ハンバーグに小ライス。注文した時にこりゃあなんぼか助けんとあかんやろなあと思っていたら、コーンとフライドポテト以外は、味見させてもらいたかったけどほぼ完食w まあ気に入って食べてくれたんだから良かったです。
 

R0002485R0002490
僕はここんとこグラタン食べたかったので、コスモドリアのサラダ・スープセットをオニオングラタンスープに替えてもらいました。上2枚の写真では同じサイズに見えますが、オニグラはドリアの半分か3分の2くらいの直径でした。ドリア(栗が入ってるんですね)は可もなく不可もなく、オニグラは噂通りかなり良かったです。車だったので、飲めなかったのが残念。
 

R0002482
妻のチョイスはアンガスサーロインサラダのセット。何切れか食べさせてもらいましたが、肉質もそこそこ良くってこれが一番正解なような気がしました。(ハンバーグ食べてないけど)

大きく外れることがないし、物によってはかなり質が高く、ゆっくり出来てたまにはいいなと思いました。義母はドリンクバーも初体験だったし、結構喜んでもらえて今回はそれが一番良かったです(^ ^)
 

「肉の松山」でランチ(滋賀県東近江市)

IMG_3842
信楽のミホミュージアムまで妻と行くことになり、じゃあ昼ごはん食べてからにするべということで色々調べた結果、東近江市に肉系のお店が色々あると判明。ちょっとコースからは外れるけど時間もあるし、その中から「肉の松山(しょうざん)」を選んでみました。あたり一面田んぼや畑の中、ここと隣の建物だけポツーンとある感じ。開店11時半のところ15分くらい前に着いたら、駐車場はすでに残り2枠ほどしか空いてなくて危ない危ない。
 

松山1

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

入口には牛の固体番号や野菜・果物の産地、店内には全て無添加の調味料の産地が記載されている、意識高い系。都会じゃなくてもむしろ産地でこういうところが増えつつあるんでしょうかね。
 ◎参考:近江牛の定義
僕らがついた頃には入口に順番待ちの名前を書くボードがありましたが、開店少し前に下げられました。入店の順番は、予約あり→ボードに記名あり→早いもん順。
 

松山4
お店のサイトを見ると、焼肉・ステーキ・すき焼きなど様々な食べ方で牛肉を頂けるお店ですが、ランチタイムは焼肉抜きなメニュー構成。まあでも言えば焼肉も食べられんことはないでしょう。皆さんの注文を見ているとエビフライ付きが人気のようで、常連らしきサラリーマンさんは牛ではなくとんかつとエビフライの合い盛りを食べてはりました。もう牛肉は食べ飽きたんかなあ。
 

IMG_3852
通された席が厨房丸見えのカウンターなので、調理の様子をじっくり見ることができました。写真中央のグリルで次々とステーキが焼かれ、保温用の鉄板に乗せられて写真右側でサラダなどがセットされ、客席に運ばれていきます。プロなんだから当然なんだけどめっちゃ手慣れていて、大量の注文を次々さばいていく姿がカッコいい。
 

松山2
こちらが妻の和牛A5やわらかステーキ(2060円)で

松山3
こちらが僕の和牛A5がっつり赤身ステーキ(2700円・ソフトドリンク付き)。肉質と量の違いだけなのであんまり見た目変わらん写真ですが、共通して言えることは結構しっかり噛みごたえがあったこと。僕のほうは赤身なので当然だけど、妻のほうはメニューに書いてあるほど柔らかとは感じませんでした(悪い意味で書いているのではないです)。どう感じるか個人差はあるにしても、妙に柔らかい肉は好きじゃないので、この手のしっかり噛んで味が濃い肉質は大歓迎。特に赤身のほうはサクッと感もあって食べ応えがありました。この肉でビフカツにしたらうまいやろなあ。あと、野菜サラダが美味しかったです。無農薬どうこうに関係なく、野菜そのものもドレッシングも良かったです。
 

IMG_3873
平日の昼間でも予約がいっぱい入ってて、結構席数あるのに速攻で満席。日替わりランチにドライエイジングビーフが出ることもあるそうで、この価格と内容ならそりゃ人気あって当然ですわな。車だったので飲めなくて残念だったけど、いい店に巡り合えてラッキーでした。やっぱり滋賀は牛肉レベル高いなあ。

{お店データ}
住所:滋賀県東近江市木村町50
電話:0748-26-2988
営業時間:11時半~14時、17時半~21時半 土・日の夜は17時~21時半
不定休
 

3泊4日沖縄の旅(7)〜牧志せんべろゾーンの「肉バル透(トオル)」(那覇)

このゾーンに来た本来の目的はせんべろではなく、実は肉。沖縄では飲んだ後の〆にステーキを食べる習慣があるくらいなんで、国際通りにも観光客目当てのステーキ屋があちこちにあります。でもそんなところではなく、市場近くのこのゾーンなら(せんべろでなくても)安くていい店があるに違いないと探していたら、良さげな店に出くわしました。
 

R0001539R0001484
雑然とした雰囲気の中にあって、店からはみ出したテーブル席とその奥にはバーカウンターが見えて、ややオシャレ系な「肉バル透」。個人的には外観はあまり気にしてないんだけど、なんとなくピピッとくるもんがあったんです。
 

R0001520

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店頭の立て看板を見ると、値段はリーズナブルっぽい。あぐー使ってて手作りってのもいい。

R0001518
元々は斜め向かいの肉屋さん・丸高ミートの一角で飲食もやってたのを、こちらの店に拡大したそうです。どうやら丸高ミートはお父様のお店で、店主の透さんは息子さん、もう一人の女性もご家族っぽく、肉屋直営で同族経営となれば、アタリの匂いがプンプン漂ってくるじゃないですか。
 

R0001485

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

さすが肉屋直営、メニューの9割方が肉メニューです。一番高いのでも一品1800円とお手頃。
R0001486
バルっちゅうくらいなので、ドリンク類も豊富。ウイスキーの種類が多いしカクテルもあるし、ハブ酒まで揃ってます。
 

R0001506
最初に生ビール飲んで、食べるのは肉だらけのつもりだったので、チマチマオーダーするのではなく一番安い赤ワインフルボトル(2200円)をイっときました。結果的にこれで正解。
 

R0001502
肉喰う気満満だったので、迷うことなく一発目に一番高いメニュー・もとぶ牛ステーキ(イチボ)1800円でスタート、これを見てこの店がアタリであることを確信。

R0001504のコピー
120gなのでサイズはそれほどではありませんが、丁寧にカットされた断面から見える焼き色がそそるそそる。すり下ろされたわさびも好感度アップ。塩胡椒されたのにわさびをちょびっと載せて食べてみると、噛み心地は柔らかではあるけれど少しサクッと、香りよく肉汁甘〜い。やっぱり見た目通りかなり上質です。妻と二人であっという間に平らげたのは言うまでもなく、この肉質でこの価格は超お買い得、さすが直営。
 

R0001511
続いてのあぐーハンバーグ(700円)は、直径はそれほどではないけれど厚みがあってコロッとしたタイプ。カットしてみても油はそれほど流れ出さず、僕の好きなみっちり詰まったタイプでした(アグーほぼ100%?)。洋食屋さんじゃないのでどこまでソースに手がかかっているのかわからないものの、みっちりしたハンバーグとのマッチングも良かったです。
 

R0001530R0001532
こちらはベーコン巻(2個350円)。中は鶏ミンチで、上に載ってるのはチーズと刻んだピクルスだったっけ。あっさりな鶏ミンチとベーコンを合体させ、リーズナブルでおいしいアテになっています。
 

R0001536
こちらは黒板メニューにあった牛ヒレ串(2本600円)。思ってよりでっかくて食べ応えがあったので、名物のあぐージャンボ焼売までたどりつけませんでした…

どのメニューもおいしくてリーズナブルで(何度も書くけど)さすが肉屋直営。素材がいいだけでなくちゃんと調理されてて、かなりレベルが高いです。黒板メニューもあるし、とにかくまだまだ食べたいものだらけで、那覇じゃなかったら喜楽に行けるのになあ、また行きたいなあ、でもせんべろも行きたいしなあ、となったらまた沖縄に行くしかありませんな!

※このゾーン、国際通りに近い割りには今のところまだ観光客が少なそうです。どうぞお早めに。

{お店データ}
住所:沖縄県那覇市松尾2-11-16
電話:098-863-2087
営業時間:18時~23時
定休日:不定休

振られ続けて超久しぶりの「ハング」(神戸・元町)

IMG_9889
先週ステーキを食べにいったら定休日でもないのに何故か休んでたので、今週こそと思い別の店に行ったら何故か改装工事中orz  なんか縁がない時ってあるんですよねえ。でも胃袋は完全にステーキモードになってるので、とにかく何が何でも食べたい。で、思い出したのがハング
 

IMG_9887
かつてトアウエストにあった頃に何度か行ったことがあります。初めて行ったのは高校出てすぐくらいやないかなあ。今の場所に移転したのは知ってたけれど、お店に入るのは今回が初めてです。まだファミレスなんてなかった以前の店の頃から変わらず、とにかく安いんです。
 

IMG_9895
この店のウリはハンバーグなんだけど、今回は迷うことなくステーキランチ。平日の13時過ぎの店内は、僕みたいなおっさん一人客とか母娘の2人連れとか。カジュアルな雰囲気なので、幅広い層に親しまれている感じです。
 

IMG_9899
ライス付きで980円なんだから過度に期待するのは無理、質・量共に十分納得出来ました。とにかく今日はステーキを食べたかったから、これでいいのだ。他のお客さんの注文を見てると、日替わりランチが人気あるようでした。次回は久しぶりにここのハンバーグを食べに来ましょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-10-19
電話:078-321-5120
営業時間:11時~15時 17時~22時
定休日:木曜
 

「A-1」でステーキランチ再び(神戸・三宮)

IMG_7844
めっちゃ久しぶりに行った「A-1」のステーキがとても良かったので、またしても姉兄とランチタイムに贅沢しに行ってきました。
 

IMG_7846
前回姉兄はフィレのレギュラーコース・僕はロースのレギュラーコースでしたが、今回は申し合わせたわけでもないのに3人ともそれぞれ前回食べてないほうを選択。食べてないほうと比べてみる、そういうところはきょうだい似てるんやなあと改めて実感。まずはスープが出てきて、
 

IMG_7848
続いて赤ひょうたん譲りのドレッシングがかかったサラダは、あいかわらず懐かしくておいしい。
 

前菜に続いてステーキが出てくるんですが、前回と同じ写真ばかりでは面白くないので、オリジナルソースでフランベするシーンを動画で撮ってみました。(再生すると音が出ますのでご注意下さい)

720p

(画面をクリックしてからでないと再生矢印が出ないかも)

IMG_7853
ぴちぴちと音を立てながらステーキが運ばれてきました。てんこ盛りのスライスオニオンの下にレアめのステーキが隠れていて、焼き加減は自分好みに調節できます。
 

IMG_7855
前回のロース・今回のフィレにかかわらず、やはりここのステーキは肉質がよくっていいというか、なんちゅうか自分の好みにあってる感じ。この質でコースで6400円はとてもお得だと思います。ロースかフィレかどっちか取るとしたら、わずかにロースが好みかなあ。
それなりの年齢にもかかわらず、昼間っからペロッとステーキを平らげる姉兄ともさすが我らがきょうだい。贅沢したけど、せっかく3人集まる機会だし、おいしくいただけて良かった良かった。