「肉食」カテゴリーアーカイブ

「A-1」でステーキランチ再び(神戸・三宮)

IMG_7844
めっちゃ久しぶりに行った「A-1」のステーキがとても良かったので、またしても姉兄とランチタイムに贅沢しに行ってきました。
 

IMG_7846
前回姉兄はフィレのレギュラーコース・僕はロースのレギュラーコースでしたが、今回は申し合わせたわけでもないのに3人ともそれぞれ前回食べてないほうを選択。食べてないほうと比べてみる、そういうところはきょうだい似てるんやなあと改めて実感。まずはスープが出てきて、
 

IMG_7848
続いて赤ひょうたん譲りのドレッシングがかかったサラダは、あいかわらず懐かしくておいしい。
 

前菜に続いてステーキが出てくるんですが、前回と同じ写真ばかりでは面白くないので、オリジナルソースでフランベするシーンを動画で撮ってみました。(再生すると音が出ますのでご注意下さい)

720p

(画面をクリックしてからでないと再生矢印が出ないかも)

IMG_7853
ぴちぴちと音を立てながらステーキが運ばれてきました。てんこ盛りのスライスオニオンの下にレアめのステーキが隠れていて、焼き加減は自分好みに調節できます。
 

IMG_7855
前回のロース・今回のフィレにかかわらず、やはりここのステーキは肉質がよくっていいというか、なんちゅうか自分の好みにあってる感じ。この質でコースで6400円はとてもお得だと思います。ロースかフィレかどっちか取るとしたら、わずかにロースが好みかなあ。
それなりの年齢にもかかわらず、昼間っからペロッとステーキを平らげる姉兄ともさすが我らがきょうだい。贅沢したけど、せっかく3人集まる機会だし、おいしくいただけて良かった良かった。
 


「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで飲み食い歩き・前編(神戸・神戸駅南)

img5b6c056ac4d67_xl
神戸のミニシアター4館合同の映画祭・「KOBE CINEMA PORT フェス」というイベントが開催されています。様々な企画がありますが、このフェスの共通チケットで各館で映画が見られる他、フェス協賛のお店で飲み食いもできるんです。映画も好きだけど飲み食いも好きな妻と僕、そして京都在住だけど時々神戸に帰ってくる友人の3人で昨日飲み食い歩きしてきました。前売りチケットは6枚綴りで3000円、今回巡ったお店はチケット1枚=500円で行ける店ばかり。
 

2018-09-22 11.36.42
一軒目は創業昭和20年、稲荷市場のかの有名なお好み焼 ひかり。以前から知ってたけど3人とも初めてでした。

2018-09-22 11.13.17
こちらではチケット1枚でソフトドリンクと名物の「のり巻き焼」がいただけます。友人と妻はラムネ、僕はアップルを選択。アップルって神戸の下町で親しまれているんだけど、他地域の方はご存じないでしょうねえ。
 ◎参考リンク:リターナブルという商売

2018-09-22 11.21.10
店のおばちゃんが「のり巻き焼ばっかりじゃなくて一つ焼そばにしよか」と気を使ってくれたので、お言葉に甘えました。水分がいい具合に飛んでてうまかったっす。

2018-09-22 11.24.40
こちらがのり巻き焼。薄くのばしたお好み焼を海苔で巻いて巻き寿司状にしたもの。このまま食べてもいいし、ソースや一味を加えるのも可、もちろんビール追加。おいしかったし居心地が良かったのでもうちょっとゆっくりしたかったけど、お店が忙しそうだったので食べ終わったらすぐにお勘定してもらいました。
 

2018-09-23 08.50.11
二軒目はひかりの北側すぐにある中畑商店で、ここも3人とも初めて。

2018-09-22 11.39.14
光って見にくいですが、ホルモン1本50円、その他串もの1本100円。朝の9時半開店というのも素晴らしい。

2018-09-23 08.49.58
こちらではチケット1枚でホルモン5本とチューハイ。

2018-09-22 11.43.04
臭みなど全くなく適度な噛み応えのあるホルモン。タレもいい塩梅で5本食べるとけっこうお腹が膨らんでしまい、気分的にはビール欲しかったんだけど飲めませんでした。チケット分だけになってしまって、おっちゃんごめんね。
 

2018-09-22 13.10.54
近いところ2軒で予想以上にお腹が膨れてしまったので、しばらく歩いて腹ごなしをすることに。稲荷市場から新開地・湊川を経て荒田公園近くの課題の店をロケハンに。

2018-09-22 13.13.36
そうそう、ここも課題店でした。

11時からスタートして、この段階で13時過ぎ。少しはこなれてきたところで後編に続きます。
 


あぶりや梅田店で焼肉食べ放題

この写真で、食べたうちの4分の1くらいでしょうか。食べ過ぎた…
 


「A-1」でステーキランチ(神戸・三宮)

2018-07-23 12.49.35
父が好きだった店の一つ、ステーキの「A-1」。かつては三宮だけでも数軒あったのに、東急ハンズの北側にあった本店も昨年末で閉店してしまい、神戸のこの新道店のほか、梅田と心斎橋の三店になりました。
 

2018-07-23 12.49.59
気軽にホイホイ食べにいけるお店ではないので、姉も兄も父に連れて行ってもらったのはほんの数度。当時の記憶がちゃんと残っているわけではないものの、姉兄と三人揃ってたまの贅沢をしに行こうということになりました。
 

2018-07-23 13.03.15

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

一つ前の写真は夜のメニューで、僕らが行った昼間は、夜のコースメニューからグラスワインを省いて、なおかつお安くしたお得なランチメニューとなります。ま、それでも気軽に行けるわけではないんだけど、本気で肉を食べたい!と思うなら、後述のように充分価値ある内容だと思います。
 

2018-07-23 13.06.43
コースの初めは、コンソメとかポタージュとかではなくて、ここオリジナルのスープ。正体不明ながら、恐らく下処理した際の余った肉と野菜などを煮込んだものと思われます。フツーのスープに比べて迫力はあるものの、かといってそれほどしつこくもなく、これから肉を喰うぞ的戦闘意欲をかき立ててくれます。
 

2018-07-23 13.10.46
続いてサラダ。確かな情報筋によると、A-1はかつて神戸や東京にもあったサラダが人気の店・赤ひょうたんから枝分かれしたお店なので、このサウザンアイランドドレッシングにも赤ひょうたん色が感じられます。
 

2018-07-23 13.13.43
そしてそして、こちらの名物・ファイアーショー。ステーキの両面を軽く炭火で焼き、鉄板に載せてフランベするのが昔からのここのスタイル。実際にはこの3倍くらいの大きさの炎が上がっていました。

2018-07-23 13.14.51
湯気がもわもわの状態でテーブルに運ばれてきます。鉄板の上の予めカットしてあるステーキはレアなので、余り火を通したくなければ大量の玉ねぎの上に載せればいいし、焼き加減はお好み次第。その他の付け合わせは、ポテト・人参・インゲン豆。

2018-07-23 13.15.41
姉兄はフィレ、僕はロースを選択。予め軽く醤油味がついており、ニンニク・レモンバターをお好みで加えて、さあいただきます。直近でここのステーキを食べたのが5年前、それ以前となるといつだったのか全く憶えていないにもかかわらず、作り方も料理の内容も、いい意味でほとんど変わっていないように思います。
何と表現すればいいのかわからないのですが、とにかくうまい。適度な噛み応えでスジなんて一切ないし、肉の旨味・甘味たっぷり、醤油味がご飯にすごく合う。レギュラーサイズの170gにしましたが、Lサイズでも余裕で完食できていたと思われます。
 

2018-07-23 13.17.19
白ご飯とは別に、ガーリックライスの大を3人でワケワケ。肉の旨味を吸い込んだご飯とガーリックが香ばしく炒められていて、こっちもうまひ〜
 

2018-07-23 13.43.07
三宮界隈では神戸牛とかKOBE BEEFの文字を以前以上に見掛けるし、それを求める観光客の方も昼夜問わず増えています。ただし個人的には、定義どおりの神戸牛なんてそんなにおるんかいとか、そんな値段で食べられるんかいと懐疑的ではあります。どっちにしても、それなりのコストを払わないとKOBE BEEFを堪能できないはず。

一方こちらA-1では、メニュー上で黒毛和牛と表記されています。ここに神戸とかKOBEと記載されていないのが、ある意味ミソ。神戸牛じゃないからそう書いてないし(当たり前)、そうじゃなくても旨けりゃいいし、質の割りにはある意味割安。旅先での体験ではなく、実質本位で上質なステーキを楽しむにはとてもいい店だと思うんですけどねえ。派手なお店じゃないのでアピール力に欠けるんだけど、なんとかがんばって欲しいし応援したいです。

{お店データ}
住所:神戸市中央区下山手通2-2-9
電話:078-331-8676
営業時間:12時〜16時 17時〜21時
定休日:火曜
 


再チャレンジでホルモンBarおかだ(大阪・大正)

写真 2018-06-25 20 02 07
この日はえて吉さんと某所に行こうとしたら臨時休業で振られ、ホルモンBarおかだに行ったら満席。しょうがないので初めての店にトライしに行ったらイマイチだったので、またおかだに舞い戻ってきたら入れました。さすがハラミカツサンド遭遇率が高い僕、この日もあったんだけど、残念ながら出遅れで売り切れ。まあ他にも色々あるので全然構いません。まずは是非ものホルモン串(一本140円)をば。
 

写真 2018-06-25 19 59 24
ここはワインも色々揃ってます。僕は詳しくないのでいつも3段階あるおすすめ赤ワインのうち真ん中のを頼んでます。この日はレア・ヴィニアーズ・カリニャン・ヴィエイユ・ヴィーニュとかいう樹齢45年の古木から作ったフランス産で1ショット500円。
 

写真 2018-06-25 20 10 28
えて吉さんがこれは初めてということもあり、レバーパテ(580円)を。赤ワイン飲む時にパテっての好きなんです。これとホルモン串とハラミカツサンドがここ の料理の僕のベスト3かな。
 

写真 2018-06-25 20 15 44
初めて見るメニューがあったので頼んでみました。タブリエ・ド・サプール=ハチノスのリヨン風カツレツ・リヨネーズ添え(680円)。こういうのに遭遇する度に、せめて食い物関係だけでもフランス語を勉強せなあかんなあと思います。

写真 2018-06-25 20 17 23
これ、旨かったんですよ。噛むほどに旨味が出てくるハチノスに加え、添えられたソースがめちゃうまい。タルタルソースをベースにハーブ(ディル?エストラゴン?ローズマリー?)のみじん切りが混ざってて、これがハチノスの強さに負けることなくすごく合ってました。手間かかってるなあ、値打ちあるなあ。
 

写真 2018-06-25 21 16 43
ここまではおふらんすな路線だったのに、〆は一転して牛ホルモンのフォー(700円)。フォー好きなんですもん。

いつもの料理もおいしかったし初めてのもおいしかったし、満足満足。強いて言えば最初に来た時に入店できてればもっと色々食べられたのにな。